競馬ゲームの最高峰「ダービースタリオン」のスマホゲーム「ダビマス」は据え置き用ダビスタと同じく「配合理論」がとても重要です。配合理論をしっかり考えなければ強い馬は作れないゲームとなっていますね。今回はダビマスにおいてオススメの配合理論を紹介したいと思います。

ダビマス配合理論講座!血統を意識したオススメの配合とは?

目次

  1. ダビマスでは配合理論が超重要!
  2. ダビマスの配合理論で重要なインブリードとは?
  3. ダビマスの配合理論で重要なアウトブリードとは?
  4. ダビマスの配合理論で重要な「因子」とは?
  5. ダビマスは「親系統」で配合理論が決まる
  6. ダビマスで重視したい配合理論①面白い配合
  7. ダビマスで重視したい配合理論②よくできた配合
  8. ダビマスで重視したい配合理論③見事な配合
  9. ダビマスで重視したい配合理論④完璧な配合
  10. ダビマスで重視したい配合理論⑤危険な配合
  11. ダビマスの配合理論でオススメの親系統は?
  12. ダビマスの配合理論における「ニックス」とは?
  13. ダビマスの配合理論で見るべきステータスは?
  14. ダビマスでは配合理論補助機能もあり
  15. 配合理論をマスターしてダビマスを楽しもう

ダビマスでは配合理論が超重要!

2016年に公開された名作競馬ゲーム「ダービースタリオン」のスマホ版「ダービースタリオンマスターズ」、通称「ダビマス」が非常に人気を高めています。競馬は「ブラッドスポーツ」と呼ばれるくらい血統が非常に重要で、血統の組み合わせによって馬の特徴が大きく変わるという特徴を持つ競技ですよね。

ダビスタシリーズでもこの血統は重要で、現実の競馬のように「配合理論」という理論を駆使して最強馬を創り出すのがこのゲームの主な目的です。当然ながらダビマスでもこの配合理論はとても重要ですね。ダビマスではここを無視して最強馬を作るのは難しいと言えるでしょう。種牡馬と繁殖牝馬の組み合わせによってダビマスというゲームの成績が大きく変わります。

しかしダビマスにおける配合理論は往年の競馬ファンならまだしも競馬をやったことがない人、または競馬を始めたばかりの人にとってはかなり難しい要素の一つでもあります。組み合わせが無限にありますし、配合理論自体かなり複雑なのです。この記事ではそんなダビマスの配合理論についてやオススメの組み合わせについて紹介したいと思います。

ダビマスの配合理論で重要なインブリードとは?

それではダビマスの配合理論について知っておかなければならない重要な要素を一つ一つ紹介していきます。ダビマスの配合理論でまず抑えておきたいのは「インブリード」という要素です。インブリードとは各馬の血統表の5世代以内に「同じ種牡馬」が複数頭いる場合に適用される用語です。動物界的には「近親交配」と呼ばれる配合理論の一つですね。

競馬やダビマスにおけるインブリードの表記方法としては「クロス」という言葉を使い、例えば大種牡馬サンデーサイレンスの名前が父方の3世代前と母方の4世代前にあれば「サンデーサイレンスの3×4クロス」、2代前と4代前にあれば「サンデーサイレンスの2×4クロス」というような表記方法をします。

ダビマスでは各種牡馬に「因子」と呼ばれる仔馬に引き継げる能力ステータスが設定されています。「速力」や「底力」が主要な因子ですね。ダビマスではこの因子を仔馬に引き継がせるためには該当種牡馬の「インブリード」を行う必要があります。ダビマス初心者だとぱっと見では分かりにくいですが、配合の際にキャラクターが教えてくれますね。

ダビマスの配合理論で重要なアウトブリードとは?

ダビマスでは「インブリード」に対して「アウトブリード」という配合理論も用意されています。アウトブリードとはインブリードの逆の意味で、「5世代以内にクロスがない」という配合理論になっています。繁殖牝馬に種付けする画面ではインブリードがオレンジ色なのに対してアウトブリードは白色で表記されるので血統表を見慣れていなければそちらで確認しましょう。

アウトブリードはクロスがないのでインブリードのように血統表に名前がある種牡馬の因子は引き継ぎませんが、その分頑丈で故障しにくい丈夫な馬が生まれる可能性が高いです。順調に調教、レースに使えるかどうかも名馬の一つの条件となっていますので重要ですね。またクロスがないからといって能力が低くなるというわけではなく後述する配合理論を駆使すれば強い馬は誕生します。

ダビマスの配合理論で重要な「因子」とは?

インブリードの項でも確認したダビマスの「因子」についてさらに詳しく見ていきましょう。ダビマスの種牡馬一覧という画面で各種牡馬をタップすると血統表の横に黄色や緑、オレンジ色の能力欄があります。上記のようにインブリード配合理論を使う事によって生まれてくる仔馬に該当の因子を引き継ぐことができますね。

種類は「速力」、「底力」、「短距離」、「長距離」、「ダート」、「丈夫」、「早熟」、「晩成」、「堅実」、「気性難」という10個の種類があります。それぞれ「速力」はスピードで「底力」はスタミナ、「距離」項目はスタミナや距離適性、「ダート」はダート適正、「丈夫」は体質、「早熟」「晩成」は成長のピーク、「堅実」「気性難」は気性の良し悪しに影響します。

ダート競馬で勝つ方法とは?ダートレース攻略法と芝との違いについて | MensModern[メンズモダン]

ダビマスは「親系統」で配合理論が決まる

さらにダビマスでは「親系統」も馬の強さに影響する重要な要素です。ダビマスにおける「親系統」とは種牡馬の血統をさらに遡り、血統の基礎となる古の名種牡馬たちのことで、ダビマスでは「15種類」の親系統が設定されています。これらの親系統を種牡馬と繁殖牝馬で組み合わせる事で配合理論が完成し、優秀な馬を誕生させやすくすることができます。

ダビマスの親系統はアルファベット順で「Eclipse(エクリプス)」、「Fairway(フェアウェイ)」、「Hamptom(ハンプトン)」、「Herod(ヘロド)」、「Himyar(ヒムヤー)」、「Matchem(マッチェム)」、「NativeDancer(ネイティブダンサー)」、「Nasrullah(ナスルーラ)」、「Nearctic(ニアークティック)」

「Phalaris(ファラリス)」、「RoyalCharger(ロイヤルチャージャー)」、「St.Simon(セントサイモン)」、「Swynford(スウィンフォード)」「Teddy(テディ)」、「Tom Fool(トムフール)」の15種類です。

親系統は全部で15種類もあるのでそれらの中で相性のいい組み合わせを考えるのは大変ですが、ダビマスでは種付けの際に相性のいい配合があった場合教えてくれるのでダビマス初心者でも気軽に配合理論を考える事ができます。ダビマスで相性のいい配合は「よくできた配合」、「面白い配合」、「見事な配合」、「完璧な配合」の4つが挙げられますね。

ダビマスで重視したい配合理論①面白い配合

ダビマスで「面白い配合」と評価された血統の組み合わせは種牡馬、繁殖牝馬それぞれの「父」、「父母父」、「母父」、「母母父」の部分に「7種類以上の親系統がある」ことが条件になります。つまり8つの系統中違う親系統が7つ以上あるとダビマスでは「面白い配合」となるわけですね。この血統の組み合わせは「勝負根性」が高い馬が生まれやすくなります。

ダビマスにおいて勝負根性はレースの終盤競り合いに持ち込まれたときに発揮する能力でこの能力が低い馬と高い馬では勝率、および着順が大きく変わってくる要素でもあるので「面白い配合」の馬はダビマスにおいて非常にオススメの配合理論ですね。ダビマスの配合理論の中では比較的狙いやすい配合理論でもあるので積極的に狙っていきたいです。

ダビマスで重視したい配合理論②よくできた配合

ダビマスで「よくできた配合」とは種牡馬の「父父母父」、「父母母父」、「母父母父」、「母母母父」及び繁殖牝馬の「父」、「父母父」、「母父」、「母母父」という4つの親系統に3種類以上の親系統があった場合に完成する配合理論です。つまり「牝系」が非常に大事になる配合理論で、繁殖牝馬の血統がなによりも重要なダビマスではとても重要な配合理論でオススメです。

ダビマスにおける「よくできた配合」はインブリードの「因子引き継ぎ」の際に効果を発揮します。インブリードの際に引き継がれる因子の力が通常の配合理論より強くなり、より効果的にクロスの効果が強くなりますね。なおあくまでクロスの効果を強める配合理論なのでダビマスにおける「アウトブリード」では意味がありませんので注意です。

ダビマスで重視したい配合理論③見事な配合

ダビマスで「見事な配合」とは種牡馬の「父父母父」、「父母母父」、「母父母父」、「母母母父」及び繁殖牝馬の「父」、「父母父」、「母父」、「母母父」という各4つの親系統が「同じ」血統構成である場合に効果が出ます。「よくできた配合」と血統の見る部分は同じですが、よくできた配合が「3種類以上」という異なる親系統であるのに対しこちらは一致する必要があります。

ダビマスでは「よくできた配合」より「見事な配合」の方が作るのは難しいですが、その分「見事な配合」の方が効果が高くなっており、より高いクロスの効果が生まれ、スピードやスタミナなど競争能力に直接関わるステータスが高い産駒が生まれやすいのでオススメの配合理論ですね。ダビマスをやるなら是非目指していきたい配合理論と言えます。

ダビマスで重視したい配合理論④完璧な配合

ダビマスで最も強い産駒を作りやすい配合理論が「完璧な配合」です。「完璧な配合」の成立条件は上記の「面白い配合」と「見事な配合」が同時に成立することですね。二つの配合理論を組み合わせなければならないため数あるダビマスの配合理論の中でも成立させるのが難しく、血統表で見なければならない箇所も多い(特に種牡馬側)ですが、その分効果は絶大です。

ダビマスにおいて「完璧な配合」で作られた馬は「見事な配合」のようにクロス効果が強く現れ、さらに「面白い配合」のように勝負根性まで併せ持った馬が誕生しやすいです。ダビマスの能力において最重要なスピードとスタミナの数値も高い馬が多いですね。ダビマスで質の高い配合理論を狙うならこの「完璧な配合」は最もオススメです。

ダビマスで重視したい配合理論⑤危険な配合

ダビマスの有効な配合理論を紹介してきましたが、ダビマスでは気を付けなければならない配合理論というのも存在しています。「父と母父が同じ」などあまりにも近親交配、クロスが濃すぎる場合に「危険な配合」と表示される場合がありますが、この「危険な配合」では体質も虚弱で競争能力も貧弱な馬しか作れないのでダビマスをプレイする場合は絶対に避けるようにしましょう。

ダビマスの配合理論でオススメの親系統は?

上記の通りダビマスで配合理論を極めるなら種牡馬及び繁殖牝馬の「親系統」をかなり吟味しなければなりません。しかし親系統は15種類もあるので全てを把握しながら配合理論を考えるのは非常に大変です。しかしダビマス内で流行している、もしくは多くの馬が比較的持っている親系統というのは限られていますのでオススメの親系統を紹介します。

ダビマスで比較的多くの馬が持っている親系統は「NativeDancer」、「Nasrullah」、「Nearctic」、「RoyalCharger」の4つになります。この4つの系統は現実の競馬でもダビマスでも主流の親系統になっているので多くの馬が持っており、種牡馬や繁殖牝馬の用意が比較的簡単です。これらの親系統を持つ馬はオススメと言えるでしょう。

ダビマスの配合理論における「ニックス」とは?

ダビマスの配合理論では上記の要素以外にも種付け時のコメントで「相性が良さそう」などと言われる事もあります。ダビマスにおいてこれらのコメントがされた場合はその種牡馬と繁殖牝馬の組み合わせが「ニックス」である可能性があります。ダビマスにおける「ニックス」とは血統上「相性がいい組み合わせ」になっており、よりいい馬が作れる可能性があります。

現実の競馬で言えば父ステイゴールド母父メジロマックイーンという「ステマ配合」が有名ですよね。ダビマスでは「子系統」同士の組み合わせでニックスが発生します。ニックスが発生しているかどうかは種付け時のコメントで判断でき、「相性が完璧」、「理想的な相性」、「相性がほどほどに良さそう」と言われた場合ニックスが成立していることになります。

インブリードでは体質に影響があるなどデメリットもありますが、ダビマスのニックスではそのようなデメリットは一切ありませんので、ダビマス配合理論と一緒にニックスも成立させるとより強力な馬が作れるのでオススメですね。

ダビマスの配合理論で見るべきステータスは?

ダビマスの配合理論では、もちろん理論自体も重要なのですが種牡馬や繁殖牝馬のステータスもしっかり確認しておくべきです。当然と言えば当然ですが、ダビマスでは種牡馬のスピード能力やスタミナ能力、レースで残した実績が直接産駒に伝わる場合があります。

もちろんそれらのステータスや実績が高ければ高いほど強い馬が生まれやすくなるのでダビマスではできるだけ配合理論と共に馬の実績なども考慮するといいでしょう。なお繁殖牝馬については血統を背景とした距離適性などは伝わりますが、競争成績がそのまま産駒に伝わるわけではないので現役時代に成績を残せなかった牝馬でも諦めずに配合を続けましょう。

ダビマスでは配合理論補助機能もあり

2017年10月のアップデートでダビマスに「配合理論補助」という新機能が加わりました。この機能はその名の通りダビマスの配合理論を手軽に調べる事ができます。選択した繁殖牝馬と種付け券を持っている種牡馬を選べば繁殖牝馬の3代先の配合理論まで確認することができるのでダビマス初心者の方などに特にオススメの機能なので積極的に使っていきたいですね。

配合理論をマスターしてダビマスを楽しもう

上記のようにダビマスの配合理論はダビマスというゲームの根幹を成す最も大事な要素です。クロスやアウトブリード、親系統など聞きなれない言葉もあるかと思いますが、これらの把握なくして最強馬の誕生はあり得ないのでしっかり覚えておきたいですね。最初は難しくてもダビマスをプレイしているうちにだんだん理解できるようになるのでまずはダビマスのプレイを進めましょう。

ダビマス攻略!入厩の時期は?効率を上げるベストなタイミングはコレ! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.1/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ