急に効かなくなるリモコン。どれだけボタンを押しても反応がないなど、突然聞かなくなると困りもの。そんなリモコンの故障の原因を知っているだろうか。今回は、リモコンの故障の原因と修理方法を紹介していこう。修理方法さえ知っておけば突然の故障にもこれで対処できるはずだ。

リモコンの故障を自分で修理する方法!ボタンが効かない原因や対処法は?

目次

  1. リモコンの故障?正常か確かめる方法とは
  2. リモコンの故障の原因は?汚れを疑ってみよう!
  3. リモコンの異常が原因の可能性も大いに考えられる
  4. リモコンの修理を行う前に!電波干渉も疑おう
  5. 修理分解する前にリセット方法を知っておこう
  6. リモコンとテレビの受光部の向きも確認して修理対処を
  7. リモコン修理!分解して掃除をしよう
  8. 赤外線などリモコン異常は修理は難しい
  9. リモコンの修理ができなかった時の対処法は?
  10. リモコンの故障は正しい修理と対処を!

リモコンの故障?正常か確かめる方法とは

突然起こるリモコンの故障。音量調節やチャンネル切り替えができなかったりと、急に起きると困るトラブルだ。誰しも一度は経験したことがあり、どうすれば治るのかいろいろリモコンをたたいたりして直したりすることもあるのではないだろうか。

リモコンの故障は、それほど今の電化製品に囲まれた生活において、大きな影響を与えることで、いざという時のためにリモコンの故障の原因や修理方法、対処法などを知っておくことの重要性は大きい。そこでこの記事では、リモコンが効かないときの修理方法と対処法を細かく紹介していこう。これで慌てることもなくなるはずだ。

そもそも、リモコンの故障は見分けることができることを知っているだろうか。実は簡単な方法で、リモコンの故障の内容をある程度絞ることができるのだ。その方法とは、スマホのカメラを使う方法だ。リモコンの作りは、基本的に赤外線で信号を送るもので、リモコンの先端を見てみると赤外線を送る部分が見えるはずだ。

もしもリモコンが効かない状態で、このスマホのカメラで赤外線を見てみたときに光っていないのであれば、これはリモコン側の赤外線関係の故障が疑われる。正常であれば、スマホぼ画面越しにピンク色に光って見れるので、正常に動いていることがわかる。

リモコンの故障の原因は?汚れを疑ってみよう!

それでは、具体的にリモコンが来ないときの原因を解説していこう。上記でのチェック方法で、もしも赤外線が通常通り動いているようであれば、赤外線関係は正常だ。しかし、それでもリモコンが効かないというのであれば、それは内部の汚れが関係していると考えられる。

リモコンの内部には気づかないうちにゴミやほこりがたまるものなのだ。そのため、センサーの接触不良やボタンの接触不良を起こす可能性がある。もともと、精密機器であるリモコンは素人が分解していいようにはできていない。そのため、内部に埃が極力たまらないようには設計されている。

しかし、日常生活で使用していると、どうしても埃が内部に入ったり、時には液体が入り込んでリモコンボタンなどの接触不良を起こすことがある。修理に出すまでもないのだが、故障の中ではかなりの割合がこの埃などによる接触不良が占めるので、まず一番に疑ってもいい原因といえるだろう。

リモコンの異常が原因の可能性も大いに考えられる

もちろん、内部にたまったほこりやゴミなどによるボタンの接触不良だけがリモコンの故障ではない。先ほどのチェック方法で確認した結果、もし光っていないのであれば赤外線関係や、そのほかのリモコン内部の機械的な異常も十分可能性がある。

上記のチェック方法でどこに原因があるのか見当がつくと、どのボタンを押しても赤外線が出てしまう、特定のボタンだけが赤外線が出ない、どのボタンを押しても赤外線が出ないなどの症状が見れるはずだ。多くの場合、このどれかに属するので、いずれかの症状がみられる場合には、この異常を疑い修理を考えたほうがいいだろう。

リモコンの修理を行う前に!電波干渉も疑おう

特殊な環境下では、電波干渉の可能性も考えられる。リモコンの効かないテレビの周辺で、他のリモコンが電波を出していると、それが邪魔をしてリモコンの効きが悪くなるというものだ。この場合、テレビのすぐそばまで行けばリモコンは効いてくるので、効かない状態はすぐに解除できるだろう。

もしも、どのボタンをおしてもリモコンが効かない状態で、でも赤外線は通常通り出ているようであれば一度、電波干渉の可能性を疑ってみよう。事例としては、他のリモコンを縦に入れていて気づかないうちにボタンが押しっぱなしになっていた、他のリモコンが引くりかえっていて入力したままの状態になっているなどが考えられる。

また、ごくまれに切れかけの蛍光灯をつけていると赤外線に似た電波が発生してリモコンの効きが悪くなるケースもあるようなので、注意してみてほしい。

修理分解する前にリセット方法を知っておこう

それでは、故障が発見したリモコンの修理方法をまとめていこう。まずは、ボタンが効かないからといってすぐには修理分解しないことだ。リモコンの故障の原因がどれかわかったうえで判断することが必要。また、リモコンの異常だとわかっていてもすぐに修理に出したり分解するのではなく、まずはリセットから試してみよう。

リセットの方法は、電池を抜いて、電池を抜いたままの状態でリモコンの電源ボタンを3秒以上押す。そして、電池を入れなおすといった手順でできる。しかし、これでもできないケースは多い。リモコンの汚れなどはこのリセット方法では、解除できないケースがほとんどなので、分解する前の念のための対処法と思っておこう。

リモコンとテレビの受光部の向きも確認して修理対処を

先ほどの電波干渉と同じ類の原因にはなるが、テレビの受光部との兼ね合いもリモコンの不具合の一つと考えられる。そのため、電波干渉と合わせて対処をしてみよう。もしほかのリモコンのボタンが入力したままの状態であるのならば、そちらを解除し、同時に確かめてほしいのが日光などの強い光が入っていないかどうかだ。

こちらもリモコンの電波に干渉する可能性がある。受光部に強い光が当たっていると赤外線の信号がうまく伝わらない。カーテンをするなどして一度光をさえぎってみよう。そうすると、リモコンの操作が回復する可能性がある。リモコンが効かないと焦るが、意外な盲点といえるだろう。

リモコン修理!分解して掃除をしよう

それでは、いよいよ本格的な分解修理に入っていこう。まずこちらの修理方法は、汚れが原因の場合の修理、あるいはリモコンの内部の異常が原因の時の修理方法になる。修理分解の方法は、リモコンの裏側にあるネジをはずして分解する。

通常のネジに比べてネジが細いものになっているので、ドライバーを準備する必要があるかもしれない。次に外し終えたら、汚れが原因の場合は内部をきれいにしていこう。綿棒にアルコールをしみこませたものを使って拭いていこう。リモコンが効かないところは特に汚れがひどいところになっているはず。

汚いところを重点的に掃除していこう。しかし、ボタン側は問題ないが、基盤はとてもデリケートな部分なので、優しくなでるようにして拭いていこう。もしも、リモコンの異常で目で見てわかることがなければできることはないが、多くの場合半田が取れているケースが多い。

半田付けをしたことのある人はできるが、これは素人では難しいのであきらめたほうがいいだろう。掃除をおえたら、次は再度組み立てよう。動作確認をしてみて、動くようであれば修理完了だ。

赤外線などリモコン異常は修理は難しい

先述もしたが、リモコンを分解できても、内部に異常が見つかった場合、あるいは内部の異常がどこになるのかわからないケースももちろんある。その場合は素人では修理は非常に難しい。基盤は一度壊れてしまえば、素人では修理は困難。必要のない手を加えてしまうと、保証の対象から外れてしまったり、リモコンをさらに悪化させることにもなりかねない。

そのため、汚れが原因で分解するケース以外は修理は基本的には困難であると思っておいたほうがいいだろう。もしも、リモコンの修理を考えるのであれば、一度分解してみるのもいいが、何も手を加えず購入したお店などに相談して対応を聞いたほうがいい。

リモコンの修理ができなかった時の対処法は?

【リモコン修理ができないときの対処法①】リモコンの交換

リモコンが修理できないときの対処法としては、まず交換対応だが、同じリモコンをメーカーから手に入れるか家電量販店などで取り寄せてもらう必要がある。また、メーカーに出張修理の依頼をした場合はサービスマンが自宅を訪問し、何が悪いのか判断をしてリモコンを交換することになるだろう。その場合は出張料と交換手数料が必要になる。

リモコン代以外に、4~5千円くらい余計にかかるのでこちらを選ぶ際には注意しておこう。電気屋さんで取り寄せてもらったりメーカーの修理窓口で取り寄せてもらう場合は、一般的にはリモコン代金だけで購入可能だ。

【リモコン修理ができないときの対処法②】汎用リモコンを使用する

次に対処法としては、もしも純正のリモコンでこだわらないのであれば汎用リモコンを使用するという手もある。ボタンだけが壊れている場合などはそのためだけに、高価な専用リモコンを購入するのはもったいないと感じることも多いだろう。そのため、こちらはもしできるのであれば有効な対処法だ。

汎用リモコンは、その設定を行えばほとんどのテレビで対応が可能。代用が可能なリモコンとしてかなり便利なので、一台のみならずそのほかのリモコンとの共有もできる。しかし、壊れたリモコンの代わりに必ず対応できるとは限らないので、注意しておこう。

スマホをリモコンに使えるアプリ!テレビ・エアコンなど家電の操作も代用? | MensModern[メンズモダン]

リモコンの故障は正しい修理と対処を!

リモコンの故障は突然起こる。そのため、故障すると大変困るものだが、しかしかといってすぐに分解したりしてリモコンをさらに悪化させるようなことをしないようにしよう。何が原因で、何が有効な対処法なのかを見据えたうえで対処をしてほしい。修理方法を考え、自分ではどうしようもできないときは、早めに交換などの対応を行うようにしよう。

iPhoneをリモコン代わりにする方法!使うために必要なアプリを紹介 | MensModern[メンズモダン]

評価 3.9/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ