ノースフェイスのドットショットが人気!メリットや評価について調査

ノースフェイスのドットショットは、1年中使えるジャケットで、アウトドアブランドのノースフェイスの人気のジャケットの1つであります。コーデ次第で、普段使いにも着用できるノースフェイスのドットショットの人気ぶり評価など、メリットも合わせてご紹介していきます。

目次

  1. ノースフェイスのドットショットに注目!
  2. 「コーデ次第で季節問わずに着用」
  3. 「透湿機能に関してはマイナス!?」
  4. 「防水・防風効果に期待が持てる」
  5. 「ノースフェイスのジャケットの中でもコスパが良い」
  6. 「アウトドアに嬉しい!持ち運びが簡単」
  7. 『重ね着コーデにも最適なサイズ感』
  8. 『清潔に手入れもしやすい』
  9. 『シェル効果抜群』
  10. 『防寒していても軽量で動きやすい』
  11. 『耐久性はゴアテックスには届かない!?』
  12. ノースフェイスのドットショットコーデポイント
  13. 【定番 ノースフェイス ドットショット ジャケット】の魅力
  14. 【柄物 ノースフェイス ノベルティ ドットショット ジャケット】の魅力
  15. ノースフェイスのドットショットでスタイリッシュなアウターコーデ

ノースフェイスのドットショットに注目!

アメリカ生まれのアウトドアブランドのノースフェイスから生まれた、ドットショットは、防水効果に優れたハードシェルとしても知られており、アウトドアだけに限らず、音楽フェスや普段使いにも便利で様々なシーンで着用できる便利なアイテムです。

ノースフェイスのドットショットは、定番のものも柄が印象的なタイプの2種類がありどちらも注目されています。男女ともに人気で、メンズ用とレディース用の両方を展開しているのも、ノースフェイスのドットショットの魅力と言えるでしょう。

雨の多い季節などのアウターとしても、持ち運びやすく薄手に出来ているノースフェイスのドットショットは、鞄の中に入れておくと急な天候の変化で雨に降られてしまったり、強い風などに合ってしまったりしても、安心の機能を発揮してくれる人気の使えるジャケットでもあります。

ノースフェイスとコラボしたブランド一覧!シュプリームなど人気商品まとめ | MensModern[メンズモダン]

「コーデ次第で季節問わずに着用」

ノースフェイスのドットショットのメリット①

ノースフェイスのドットショットのメリット①は、コーデ次第で季節問わずに着用できるメリットです。ジャケットには、やはり保温性を求めるかたが多いです。

ノースフェイスのドットショットは、薄手に出来ているというのもあり肌寒いくらいの時は、羽織る感じで使えるので持っていると便利です。

また、ノースフェイスのドットショットは、重ね着しても着やすいので、寒い冬でもおしゃれに防寒対策ができるメリットがあるようです。

ノースフェイスの偽物と本物の見分け方を調査!チェックするポイントとは? | MensModern[メンズモダン]

「透湿機能に関してはマイナス!?」

ノースフェイスのドットショットのメリット②

ノースフェイスのドットショットのメリット②は、透湿機能についてです。以前のドットショットのモデルでは、透湿機能があまり優れていないという声も多かったようです。

そういった声もあったせいか、ノースフェイスのドットショットは、新しいモデルはベンチレーションを採用しており、透湿機能が以前のモデルよりも優れていると言われています。

他のノースフェイスのジャケットに比べると、どうしても透湿機能には欠けてしまうと言われていますが、以前のモデルと比べるとドットショットとしては透湿機能も良くなってきているようです。

ちなみに、ノースフェイスのドットショットの素材は、40D/80DのTaslan Nylon HYVENT-Dを使用していて、レイヤー数は、2.5層となっています。

ノースフェイスの手袋おすすめ特集!スマホが使える・防水などが大人気? | MensModern[メンズモダン]

「防水・防風効果に期待が持てる」

ノースフェイスのドットショットのメリット③

ノースフェイスのドットショットのメリット③は、防水・防風効果に期待が持てるというメリットについてです。ノースフェイスのドットショットの最大の特徴と魅力と言われるのが、防水・防風効果と言っても過言じゃないでしょう。

軽くて、防水・防風効果が期待できる機能性あふれるドットショットなら、雨の日やアウトドアなどでの時間も快適に過ごしやすいと言われています。天候の変化が気になる場合も、ノースフェイスのドットショットを持参していけば、急な雨に降られても安心ですね。

ノースフェイスのおすすめコート集!メンズに人気のパープルレーベルとは? | MensModern[メンズモダン]

「ノースフェイスのジャケットの中でもコスパが良い」

ノースフェイスのドットショットのメリット④

ノースフェイスのドットショットのメリット④は、ノースフェイスのジャケットの中でもコスパが良いというメリットです。ノースフェイスのドットショットは、他のノースフェイスのジャケットに比べて比較的低価格と言われています。

ノースフェイスのスクープジャケットと比較されることが多いドットショットでありますが、10,000円ほどドットショットのほうが安いと言われています。

通販サイトのショップに寄っても価格も変わってきますが、ノースフェイスのジャケットでコスパが良いものをお探しならドットショットは、満足いくお買い物になるかもしれません。

ノースフェイスのインナーダウンおすすめ集!温かい・おしゃれで冬に大活躍 | MensModern[メンズモダン]

「アウトドアに嬉しい!持ち運びが簡単」

ノースフェイスのドットショットのメリット⑤

ノースフェイスのドットショットのメリット⑤は、持ち運びが簡単というメリットです。アウトドアは、天候の変化などが読めない場所もあります。そのため、ノースフェイスのドットショットは、軽量で持ち運びが簡単なので、バッグに入れて持っていけば、急な天候の変化でも耐えてくれるでしょう。

コンパクトサイズに収納できるノースフェイスのドットショットは、まさにアウトドアファンにとって見逃せないスマートなジャケットと言っても過言じゃないです。

ノースフェイスのトレッキングシューズ特集!おすすめ・人気商品の評価は? | MensModern[メンズモダン]

『重ね着コーデにも最適なサイズ感』

ノースフェイスのドットショットの人気・評価について①

ノースフェイスのドットショットの人気・評価について①は、重ね着コーデにも最適なサイズ感です。ノースフェイスのドットショットは、コーデ次第で季節問わずにファッションコーデを楽しめると言われています。

秋冬などの寒い季節でも、ノースフェイスのドットショットの下に、パーカーや厚手のインナーを着ても、余裕のあるサイズ感は快適に過ごしやすいと評価も高いです。

重ね着をしなくて済む季節でも、アウトドアは昼間と夜の気温差が激しいため、ノースフェイスのドットショットを持参することで羽織ってあげると肌寒い時でも快適に過ごせるようです。

ダウンジャケットはノースフェイスが人気!おすすめコーデと着こなし術! | MensModern[メンズモダン]

『清潔に手入れもしやすい』

ノースフェイスのドットショットの人気・評価について②

ノースフェイスのドットショットの人気・評価について②は、清潔に手入れもしやすいという評価です。ノースフェイスのドットショットの魅力は、防水・防風効果にあるだけに、汚れも気になります。

清潔に手入れしやすいドットショットは、洗濯機でも洗濯が可能と言われています。洗濯機で洗う際には、おしゃれ着用の洗剤や中性洗剤を使用することで洗濯ができるようなので、手洗いなど面倒というかたでも、ノースフェイスのドットショットは清潔に長持ちさせることが期待できるでしょう。

でも、長持ちさせる場合はやはり手洗いもしくは、ドライクリーニング屋さんにお願いするのがベストと言われています。

ノースフェイスのドットショットの商品タグにも表記されていますが、洗濯をする際には、塩素系や酸素系の漂白剤の使用はNGとなっていますので気をつけましょう。また、乾燥機の使用やアイロンの使用もダメージを与えてしまうため、NGと言われています。

また、ノースフェイスのドットショットの洗い方のコツとして、ファスナーなどはしっかり閉めて洗ったほうが良いそうです。そして、洗濯機の場合にはすすぎまでにして、脱水以降は自然乾燥で、日陰で干すようにするのがコツとなるようです。

マウンテンパーカーはノースフェイスが人気!サイズ感ってどうなの? | MensModern[メンズモダン]

『シェル効果抜群』

ノースフェイスのドットショットの人気・評価について③

ノースフェイスのドットショットの人気・評価について③は、シェル効果が抜群という評価です。ノースフェイスのドットショットは、ハードシェルとして知られています。

ハードシェルというだけあって、多少の蒸れは感じやすいと言われています。先ほどもお話しした透湿機能も、大分改善されてきているようなので、この蒸れに関しても新しいモデルのドットショットでは、以前のモデルに比べてはあまり見られないようですが、ある程度は覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

シュプリームとノースフェイスのコラボ商品まとめ!【2017年版】 | MensModern[メンズモダン]

『防寒していても軽量で動きやすい』

ノースフェイスのドットショットの人気・評価について④

ノースフェイスのドットショットの人気・評価について④は、軽量で動きやすいという評価です。ノースフェイスのドットショットの魅力は、軽量で持ち運びやすいだけではなく、動きやすいというのも人気のポイントであり、高い評価を得ているポイントでもあります。

アウトドアブランドだけあって、ノースフェイスのドットショットは、アウトドアで動きやすさを考慮して作られていると言っても過言じゃないです。着心地がとてもいいという声も多く、動きやすさからしてノースフェイスのドットショットは、アウトドアの良きパートナー的存在となるでしょう。

ノースフェイスのアルパインライトパンツ!サイズ感やメンズコーデ紹介 | MensModern[メンズモダン]

『耐久性はゴアテックスには届かない!?』

ノースフェイスのドットショットの人気・評価について⑤

ノースフェイスのドットショットの人気・評価について⑤は、耐久性はゴアテックスには届かないという評価についてです。ノースフェイスのドットショットは、ノースフェイスの人気商品の1つでもあるゴアテックスアイテムに比べると、軽量なのは流石な特徴ですが耐久性に関しては、ゴアテックスに比べると弱いと言われています。

特に、ノースフェイスのドットショットの裏地に関しては、何年も着用している場合は、生地が弱ってくる可能性も考えられるようです。

ノースフェイスのゴアテックスがすごい!防水の機能性や選び方のコツとは? | MensModern[メンズモダン]

ノースフェイスのドットショットコーデポイント

ノースフェイスのドットショットは、コーデも楽しめて1年通して色々なコーデを楽しめると言われています。ノースフェイスのドットショットは、柄物のドットショットを選べば、爽やかにシャツとジーンズ姿にドットショットを羽織るだけで簡単コーデが出来てしまう便利なジャケットでもあります。

定番のノースフェイスのドットショットなら、色を合わせて他の洋服のアイテムとバランス良くシンプルに決めるのもアリのようです。ハッキリした色のドットショットなら、男性でもパンツをモノトーンカラーにすることで、ドットショットの魅力が光るでしょう。

ノースフェイスのドットショットを着用する際に、コーデのアクセントとしてキャップを合わせるかたも多いです。

また、カモフラージュ柄のドットショットなら、それだけでもクールに決められるので、ドットショットを主役にコーデを決めるという方法もあります。ビーニーを合わせても、冬などはおしゃれに温かい印象を与えてくれるでしょう。

親子でノースフェイスを着用しているかたも増えていて、ブラックのノースフェイスのドットショットに、下はカーキのパンツでもおしゃれなコーデに仕上がります。

ノースフェイスのメンズコーデ特集!おしゃれな着こなしやおすすめアイテム | MensModern[メンズモダン]

【定番 ノースフェイス ドットショット ジャケット】の魅力

定番のノースフェイス ドットショット ジャケットは、長年人気があり、シンプルなデザインで防水・防風効果が高いため、アウトドアを始め、普段使いに着用しているかたも多いです。

カラーバリエーションも豊富で、ノースフェイス ドットショット ジャケットはブラックを始め、ブリリアントブルー、ジニアオレンジ、ピート、ジンファンデルレッド、ブラック×ジニアオレンジ、ピート×ダークネイビーから選べます。

レディースのノースフェイス ドットショット ジャケットは、ブラックとブリリアントブルーは、メンズと同じですが、その他に、ブライトローズ、コズミックブルー、ミリタリーオリーブで展開しています。

メンズもレディースもノースフェイス ドットショット ジャケットは、おしゃれにコンパクトに着こなせるジャケットなので、カップルやご家族でアウトドアをする際にも、お揃いでノースフェイス ドットショット ジャケットを色違いで着るかたも多いようです。

ノースフェイスの日本公式オンラインショップのゴールドウインのサイトでは、21,600円(税込み)の価格で販売しているようです。大手通販サイトでは、もう少し価格が割引価格で販売しているショップもあるようなので、価格にこだわるかたは予めいくつかショップをチェックしてみるのもいいかもしれません。

キッズのノースフェイス ドットショット ジャケットにも注目

ご家族でアウトドアをされるかたには、ノースフェイス ドットショット ジャケットのキッズもパパやママから注目されています。ノースフェイスの日本公式オンラインショップのゴールドウインのサイトで、9,828円(税込み)でセール価格で販売しているようです(2018年1月現在)。

親子そろって可愛い子供さんもノースフェイス ドットショット ジャケットでコーデするのもテンション上がると言われています。

カラーバリエーションも豊富で、キッズラインのノースフェイス ドットショット ジャケットは、ブリリアントブルーを始め、サンセットオレンジ、ブライトローズ、ミリタリーオリーブ、ブラックで展開しています。

肌触りにもこだわりのあるドットショットなので、子供さんでもソフトな感触で着心地が良くパパもママも安心して着せられると言われています。

ノースフェイスのキッズリュックがおすすめ!容量や特徴別に人気商品を紹介 | MensModern[メンズモダン]

【柄物 ノースフェイス ノベルティ ドットショット ジャケット】の魅力

ノースフェイス ノベルティ ドットショット ジャケットは、柄物のドットショットになります。ノースフェイス ノベルティ ドットショット ジャケットの中でも、ウッドランドカモは、カモフラージュ柄好きのかたにはたまらないノースフェイスのドットショットとなるでしょう。

コーデもしやすく、ノースフェイス ノベルティ ドットショット ジャケットのウッドランドカモなら、これ1枚でも存在感バッチリのコーデに期待が持てます。

気になるノースフェイス ノベルティ ドットショット ジャケットの価格は、定番のドットショットよりも少し価格がアップして、ゴールドウインの公式オンラインショップにて、23,760円(税込み)の価格で販売しています。

ノースフェイス ノベルティ ドットショット ジャケットは、ウッドランドカモとホワイトウッドランドの柄で展開しているようです。大手通販サイトには、以前の柄も販売しているところが多いので、いくつかショップをチェックしてみてから選ぶのもアリでしょう。

防水バッグおすすめ5選紹介!海や釣りレジャーに必須のアウトドア用品 | MensModern[メンズモダン]

ノースフェイスのドットショットでスタイリッシュなアウターコーデ

ノースフェイスのドットショットは、スタイリッシュなジャケットと言っても過言じゃない、機能性にあふれるジャケットで男女ともに人気です。アウトドアファンを始め、様々なシーンで活用できるノースフェイスのドットショットは、軽量で持ち運びやすいので、天候が読めない日でも持っていると安心というかたも多いです。

評価も高いノースフェイスのドットショットは、定番から柄物まで自分の好みのドットショットが選べるカラーバリエーションも豊富なのも魅力と言えるでしょう。是非この機会に、ノースフェイスのドットショットをチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ