ソロストーブの特徴と使い方を紹介!エコで手のひらサイズの収納力が魅力!

みなさんはキャンプやアウトドアで大変重宝するソロストーブをご存知ですか。ソロストーブは安定した火力と自然素材を燃料にできるとてもエコなストーブです。今回はそんなソロストーブの魅力と使い方、特徴をまとめてご紹介します。キャンプを始めたい方も必見ですよ。

ソロストーブの特徴と使い方を紹介!エコで手のひらサイズの収納力が魅力!

目次

  1. ソロストーブとは?
  2. ソロストーブの魅力①「お湯をすぐ沸かせる」
  3. ソロストーブの魅力②「焚き火を楽しめる」
  4. ソロストーブの魅力③「独自構造による燃料効率の高さ」
  5. ソロストーブの魅力④「抜群の収納力」
  6. 必見ソロストーブの使い方!
  7. おすすめのソロストーブ特集①「ソロストーブライト」
  8. おすすめのソロストーブ特集②「ソロストーブタイタン」
  9. おすすめのソロストーブ特集③「ソロストーブキャンプファイヤー」
  10. ソロストーブの特徴と使い方まとめ!

ソロストーブとは?

キャンプ好きやアウトドア好きの皆さんは馴染みがあるかもしれませんが、あまりアウトドアをしない方やこれからアウトドアやキャンプをしてみたい方にとっては、あまり馴染みのないソロストーブ。今回は、ソロストーブとはどのようなアウトドアアイテムなのかを特集でお届けします。

簡単にソロストーブについてご説明しますと、安定した火力を持ち自然燃焼でも燃焼をすることができてしまう人気のストーブのことをソロストーブと言います。ソロストーブは、アメリカのテキサス発祥の小型のストーブで、誕生のきっかけは、アウトドア愛好家の発案だったと言います。

発案した内容とは、環境に優しく、そして頑丈で、軽量でどこにでも持ち運びをすることができるストーブを探し求めていましたが、なかなか見つからず、自分の手で作り出したことをきっかけにこの世に誕生したと言います。

もちろん使い方も簡単ですので、アウトドアビギナーでも容易に扱うことができますし、ベテランのバックパッカーにもおすすめできるアイテムであることは間違いありません。非常に燃料効率の良い小型のストーブですので、アウトドアが好きな日本の愛好家からも多くの支持を得ています。

今回は、そんなソロストーブの魅力を盛りだくさんでお届けしていきますので、今後アウトドアをしてみたい方や現在キャンプなどが好きでソロストーブをお探しの方はぜひ参考にしてみて下さい。

パーコレーターの使い方やコツを紹介!アウトドアで使えるおすすめ10選 | MensModern[メンズモダン]

ソロストーブの魅力①「お湯をすぐ沸かせる」

ではここからは、ソロストーブの魅力をお届けしていきます。ソロストーブはアウトドアビギナーでも簡単に扱うことができるエコなストーブですので、ぜひ参考にしてみて下さい。まず最初の魅力とは「お湯をすぐに沸かせる」ということです。

ソロストーブは非常にコンパクトな設計になっていますが、その変わりに燃焼効率が非常に優れており、お湯をすぐに沸かすことができるのです。しかも、燃料に使用する素材は自然の小枝や割り箸、そして松ぼっくりなどを燃料の素材としてそのまま利用することができるので、非常にエコなストーブと言えます。

例えばガスなどを持ち運ぶ必要もないので、キャンプやアウトドアが初心者の人でも安心して使用することができます。何と言っても燃焼にエコな素材を使用できるのは、環境に優しいキャンプ・アウトドアとして注目を浴びています。

ブッシュクラフトとは?自然の中で学ぶアウトドアの知恵とサバイバル術 | MensModern[メンズモダン]

ソロストーブの魅力②「焚き火を楽しめる」

続いてのソロストーブの魅力ですが「焚き火を楽しめる」です。焚き火と言うと、キャンプやアウトドア初心者には、なかなかハードルが高いイメージがありますが、ソロストーブを使用すればいとも簡単に焚き火を楽しむことができるのです。

その理由は、ソロストーブの設計にありました。通常の焚き火をする場合には、火種を作り、燃料させるまでに時間がかかりますよね。初心者の人であれば余計に時間がかかる場合があります。ところが、ソロストーブであれば円柱状の設計になっており、燃料効率を高めてくれる設計になっているので、空気がうまい具合に循環しすぐに燃焼します。

これにより、通常の焚き火のように風が吹いて火が消えてしまったという事態や、火はついたけど、火加減を調整することができないという事態を避けることができます。これは、アウトドア初心者には、とっても良いメリットです。ぜひ参考にしてみて下さい。

防水バッグおすすめ5選紹介!海や釣りレジャーに必須のアウトドア用品 | MensModern[メンズモダン]

ソロストーブの魅力③「独自構造による燃料効率の高さ」

続いてのソロストーブの魅力ですが、これまでもご紹介してきた通りソロストーブは非常に燃焼効率が良いです。それは独自構造にありました。独自の2次燃焼式構造になっており、まずソロストーブの底の通気口から取り込まれた空気が一次燃焼を起こします。

そして一次燃焼で暖められた空気が今度は、二重壁の間を上昇して、二次燃焼を起こすという仕組みになっているので、見た目はシンプルなソロストーブですが、内部は緻密に計算されて製造されており、極めて燃料効率が高いストーブと言えます。

これにより先ほどもお伝えしたように焚き火もしやすいですし、特許を取得したこの構造があるからこそ、少ない燃料でも十分な火力を作り出すこともできます。しかも素材は頑丈なステンレス製ですので、耐久性はばっちりですし、コンパクトで持ち運びも便利です。これほどまでにコンパクトなのに、優れた実用性を確保している点が人気の理由、そして魅力の1つです。

レジャーシートはコールマンがおすすめ&人気No. 1!アウトドアをおしゃれに | MensModern[メンズモダン]

ソロストーブの魅力④「抜群の収納力」

やはりソロストーブの魅力で欠かすことができのが「抜群の収納力」でしょう。ソロストーブは二重構造で、燃料効率も高く少量の燃料で強い火力を得ることができるだけでなく、収納力がすごいのです。例えば、ソロストーブの収納時のサイズが、高さ10cm、使用時のサイズでもわずか14.5cm程です。

しかも直径は約10.8cmくらいなので、非常にコンパクトで、かつ収納力も抜群であることがわかります。このサイズであれば、ソロキャンプで使用しても良いですし、バックパックなどに気軽に詰めて持ち運ぶこともできるので、活躍シーンは登山にキャンプにサイクリングにと、幅広いです。

コンパクトな収納力を生かして、どこへでも持ち運ぶことができてしまいます。しかも燃料は、自然素材ですから、あえて余分なガスなどの燃料を荷物に詰める必要もないのです。アウトドアマインドの理にかなったエコなストーブですので、ぜひ初心者の方にもおすすめします。

4WDのおすすめ車種を紹介!アウトドアで使える人気モデルは?【2017年版】 | MensModern[メンズモダン]

必見ソロストーブの使い方!

ソロストーブの魅力を少しわかって頂けたところで、肝心のソロストーブの使い方をご説明していきます。使い方も非常に簡単ですので、この機会にソロストーブを家族でソロキャンプで使えるようにしておきましょう。それでは早速ソロストーブの使い方を見ていきます。

まずソロストーブを使用することのメリットは、自然燃料を生かせるということですので、ここでは自然燃料を使用したソロストーブの使い方をご説明していきます。①まずキャンプ地に着いたら、燃えやすい枝や枯葉を集めておきます。

ソロストーブは小さいですので、なるべくすっぽりと入るサイズの枝を探すか、柔らかい枝であれば折ってから、ソロストーブへ入れるようにしましょう。②次に、できるだけ平らな場所を見つけて下さい。ソロストーブの下部には通気口があります。

この通気口が塞がれてしまうと、燃焼がしづらい状況になってしまうので、ソロストーブを設置した場所の通気口付近の落ち葉などを取り除いて下さい。③そして、ストーブ本体に内臓されているゴトクを取り出して、ソロストーブの本体に燃料を入れます。ただ燃料を入れなくても、燃焼できる木の枝あなどがあれば、マッチやライターで着火できるので心配は入りません。

④無事に火がついたら、自然に火力が2次燃焼になるので、あとはお湯を沸かしたり、新しい枝をくべるなど焚き火や自由に使って楽しんでみて下さい。ソロストーブは、ガスストーブなどに比べると、すぐに火をつけることはできません。

その変わりに、枝や着火する素材を集める楽しみ、そして枝がパチパチと燃える楽しみは、何物にも変えられない楽しみがあります。ぜひこの機会に自然にある素材で焚き火などを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アウトドアブーツ人気おすすめはコレ!防水機能でアウトドアを楽しもう! | MensModern[メンズモダン]

おすすめのソロストーブ特集①「ソロストーブライト」

ここからは、おすすめのソロストーブ特集をお届けしていきます。ご自身に合った使い方やサイズのものを選ばれると楽しみがぐんと広がりますよ。まず最初にご紹介するのはソロストーブ「ソロストーブライト」です。ソロストーブライトは、ソロストーブのラインナップの中で最も最小サイズで、皆さんに最もおすすめしたいストーブです。

まずサイズとしては、収納の高さが約10cm、そして使用時の高さが約14.5cm、直径が約10.8cmとコンパクトなボディを実現しています。約950mlの水を8分〜10分で沸かすことのできる実力を持っています。

ソロストーブの別売りのポット900にぴったり合うサイズですので、セットで購入すると、ポッドでお湯を沸かしてコーヒーを飲むなんてこともできますよ。肝心の価格ですが、ソロストーブの公式ページで確認すると、税込8640円となります。ぜひおすすめしますよ。

アウトドアにおすすめの座椅子ランキング!フェスや運動会で大人気 | MensModern[メンズモダン]

おすすめのソロストーブ特集②「ソロストーブタイタン」

続いてのおすすめするソロストーブのラインナップですが「ソロストーブタイタン」です。ソロストーブのラインナップの中では、ソロストーブライトよりも一段大きいモデルですので、収納力はソロストーブライトの方が勝りますが、その変わり別売りのソロストーブタイタンにぴったりのポット1800を使用することができます。

お湯を沸かすだけでなく、2人以上で料理をする場合にも使用できます。サイズは、収納時の高さが14cm、使用時の高さが約20cm、直径が約13cmです。

お湯沸かしのスピードは、約950mlの水を4〜6分で沸かすことができます。ソロストーブライトよりも、多様な使い方ができて、スピーディーにお湯を沸かしたい方にはぴったりの商品でしょう。価格は、公式ページで税込10800円です。ぜひこちらもご検討下さい。

アウトドア用ベッドのおすすめは?快適な睡眠を楽しむ折りたたみ式など紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめのソロストーブ特集③「ソロストーブキャンプファイヤー」

続いてのおすすめのソロストーブラインナップですが「ソロストーブキャンプファイヤー」です。その名の通り、キャンプファイヤーができるサイズ感ですので、エコな部分は変わりはありませんが、その代わりにソロストーブラインナップの中で2番目に大きいモデルです。ファミリー向けのサイズですので、複数でのキャンプなどに活躍してくれます。

その中でも、調理をする時には抜群の燃料率を誇り、鍋やポットなど幅広く対応可能です。また、それ以外にもお湯を沸かすスピードは、約950mlの水を2〜4分で沸かすことが可能です。非常に火力が強いので大人数でのシチュエーションで威力を発揮するでしょう。

肝心の価格は、税込12960円です。サイズは、収納時の高さが約17cm、使用時の高さが約23.5cm、そして直径が約17.8cmです。ぜひこちらのキャンプファイヤーも用途に応じてご検討下さい。

アウトドア用ソファでおすすめは?持ち運びが簡単なエアーソファーなど紹介 | MensModern[メンズモダン]

ソロストーブの特徴と使い方まとめ!

みなさんここまでいかがでしたでしょうか。ソロストーブは非常にエコなので環境に優しくどなたでもおすすめできるストーブです。着火も簡単ですし、燃料効率も良いので、キャンプやアウトドア初心者の方にもおすすめできるのが最大のメリットです。

また、ガスや液体燃料などを持ち運ばなくても良いので、気軽にアウトドアで焚き火などを楽しむことができます。ぜひこの機会にソロストーブでアウトドアをぐっと身近に楽しんでみてはいかがでしょうか。

アウトドアでコーヒーを楽しむ!道具のおすすめや美味しい淹れ方など紹介 | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ