コールマンのランタンの魅力とは?充実した機能と選ぶ際のポイントを紹介

コールマンのランタンは、おしゃれで機能性に優れていて種類も豊富です。テント内で使うランタンから、アウトドアディナーを楽しむ際のテーブル用ランタンなど様々な種類のランタンがコールマンは展開しています。そんな人気のコールマンのランタンの魅力をご紹介していきます。

コールマンのランタンの魅力とは?充実した機能と選ぶ際のポイントを紹介

目次

  1. コールマンのランタンの魅力に迫る
  2. 「全体的に明るくしたい場合は明るさレベルが高いランタン」
  3. 「テント内は安全重視のランタン選び」
  4. 「アウトドア料理など楽しむ際はテーブル用ランタン」
  5. 【コールマン インディゴレーベル 2500 ノーススター LPガスランタン】
  6. 【コールマン インディゴレーベル ルミエールランタン】
  7. 【コールマン ミレニアLED キャンプサイトランタン】
  8. 【コールマン ノーススター チューブマントルランタン】
  9. 【コールマン ワンマントルランタン】
  10. 【コールマン フロンティア PZランタン】
  11. 【コールマン CPX6 レトロLEDランタン】
  12. 【コールマン シーズンズランタン】
  13. 【コールマン CPX6 リバーシブルLEDランタン3】
  14. 【コールマン クアッドマルチパネルランタン】
  15. コールマンのランタンでテンションあがるアウトドア

コールマンのランタンの魅力に迫る

コールマンのランタンの魅力は、デザイン性だけではなく機能性にも優れていて、沢山の種類のランタンを展開していてアウトドアファンから注目されています。コールマンのランタンは、ケースにもこだわる種類もあり、ガソリン使用のランタンからLPガス使用のランタン、電池タイプのランタンなど様々です。

コールマンは、ランタンだけではなくランタン用のスタンドも人気があり、人気アウトドアブランド街道を駆け抜ける勢いは止まらないと言われています。

新しいモデルのランタンもコールマンから発売されていて、おしゃれなケース付きだったり、ルーメンのレベルもかなり高いパッと明るいランタンもコールマンでは展開していて注目されています。

テントはコールマンがおすすめNo. 1!ワンタッチなど人気商品を徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

「全体的に明るくしたい場合は明るさレベルが高いランタン」

コールマンのランタンを選ぶ際のポイント①

コールマンのランタンを選ぶ際のポイント①は、全体的に明るくしたい場合はルーメンレベルが高いランタンを選ぶポイントです。ルーメンは、光のレベルを指す値で、キャンプしている場所を全体的に明るくしたい場合は、ルーメンレベルが高いランタンを選ぶことで、薄暗いキャンプ場でも、明るく楽しく快適に過ごせるでしょう。

ルーメンレベルが高いコールマンのランタンは、ガソリンやガスを使用するランタンを選ぶのもポイントです。LEDランタンも、ルーメンレベルが高いランタンが増えているため、コールマンのLEDランタンも人気です。

キャンパーの中には、コールマンのランタンを1つだけではなく、2つ使用することでキャンプをしている場所全体を明るくする工夫をされた使い方をしている方達も少なくないようです。

レジャーシートはコールマンがおすすめ&人気No. 1!アウトドアをおしゃれに | MensModern[メンズモダン]

「テント内は安全重視のランタン選び」

コールマンのランタンを選ぶ際のポイント②

コールマンのランタンを選ぶ際のポイント②は、テント内は安全重視のランタンを選ぶポイントです。テントが燃えてしまったら、元も子もありません。

そのため、コールマンのランタンをテント内で使用する際は、安全を重視して一酸化中毒にならないようにするためにも、コールマンのガソリン使用のランタンやガス使用のランタンはテント用には避けたほうがいと言われています。

基本乾電池などで作動するコールマンのLEDランタンが、テント用に使用するランタンとしては適しているでしょう。また、テント内でゆったりまったり過ごしたいかたも多いため、あまりルーメンレベルが高すぎて、光の力が凄くても目が痛くなってしまうためくつろぎにくくなってしまいます。

LEDランタンなら、ガソリンやガスを使用したランタンよりも優しい光を感じられるため、安全対策だけでなく、眼精疲労なども軽減できると言われています。

寝袋はコールマンがおすすめ!人気の理由や洗濯方法・失敗しない選び方は? | MensModern[メンズモダン]

「アウトドア料理など楽しむ際はテーブル用ランタン」

コールマンのランタンを選ぶ際のポイント③

コールマンのランタンを選ぶ際のポイント③は、アウトドア料理など楽しむ際は、テーブル用ランタンを選ぶポイントです。アウトドア料理も流行っていて、本格的になってきている時代なだけに、夜のディナーも楽しく豪華にアウトドアで料理を楽しみたいというかたも増えています。

テーブル用のランタンを選ぶ際には、アウトドアのテーブルレイアウトなどにこだわりを持つなら、小さめのコールマンのランタンを使用して数個置くのも雰囲気が出ると言われています。また、テーブル全域を1つのランタンで明るくするというのもアリのようです。

テーブル用のランタンには、キャンドルタイプのランタンやガスタイプのランタンを使用するのがベストと言われています。

アウトドア料理を楽しむということもあり、ランタンのルーメンレベルなどによっては、明るすぎてしまうと虫が食べ物のにおいを頼りに寄ってきてしまう可能性も高くなるため、ルーメンレベルには注意をして選ぶことも、テーブル用のランタンには必要と言われています。

クーラーボックスはコールマンがおすすめ?保冷力・容量など徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン インディゴレーベル 2500 ノーススター LPガスランタン】

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ①

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ①は、コールマン インディゴレーベル 2500 ノーススター LPガスランタンです。まず、インディゴレーベルというのは、コールマン好きなら既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、コールマンとモンロの人気アウトドアブランドのコラボレーションレーベルとしても知られています。

コールマン インディゴレーベル 2500 ノーススター LPガスランタンは、おしゃれなランタンのケース付で、このケースがスタイリッシュでデニム素材になっています。

インスタ映えのするキャンプ風景などを狙うなら、コールマン インディゴレーベル 2500 ノーススター LPガスランタンは、ランタンケースからしても、ランタンが入っていると思わないおしゃれなケースになっているため注目されています。

ファッションもデニム系なら、コールマンのランタンケースとマッチして更なるこだわりのあるキャンプとなるでしょう。SNSでもコールマンのランタンケースは話題になっているようで、おしゃれキャンパーのステータスと言っても過言じゃないケースとなっているようです。

コールマン インディゴレーベル 2500 ノーススター LPガスランタンの明るさは、1543ルーメンほどで、商品名の通りLPガスタイプのランタンになります。コールマン インディゴレーベル 2500 ノーススター LPガスランタンの気になる価格は、コールマンの公式オンラインショップにて18,144円(税込み)で販売しています。

ランタンのおすすめ15選!キャンプで人気のマストアイテムの選び方 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン インディゴレーベル ルミエールランタン】

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ②

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ②は、コールマン インディゴレーベル ルミエールランタンです。コールマン インディゴレーベル ルミエールランタンも、専用のランタンケース付きでおしゃれなコールマンの新作ランタンで注目されている商品になります。

コールマン インディゴレーベル ルミエールランタンは、キャンドルタイプのコールマンのランタンなので、アウトドアディナーを楽しむ際にテーブル用のランタンとして使用するかたが多いランタンになります。

おしゃれなケースと共に、おしゃれなテーブルの雰囲気をコールマン インディゴレーベル ルミエールランタンで醸し出すのは、周りのキャンパー達もうらやむほどの雰囲気となるでしょう。

気になるコールマン インディゴレーベル ルミエールランタンの価格は、コールマンの公式オンラインショップにて、7,538円(税込み)で販売しています。大手通販サイトでは、コールマンのLPガスもセットで12,000円ほどで販売しているショップもあるようです。

キャンプ用ランタンのおすすめ特集!初心者向けの選び方・使い方を紹介 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン ミレニアLED キャンプサイトランタン】

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ③

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ③は、コールマン ミレニアLED キャンプサイトランタンです。LEDランタンでもルーメンレベルが高いランタンをお探しのかたにおすすめなのが、コールマン ミレニアLED キャンプサイトランタンです。

コールマン ミレニアLED キャンプサイトランタンは、1,000ルーメンほどの明るさとなっていて、キャンプをする場所を全体的に照らしたいメインとなるランタンに最適なコールマンの人気ランタンです。

リフレクターも付いていて、近くでキャンプをしている方達の迷惑予防にもなるという声も多いコールマンのランタンです。コールマン ミレニアLED キャンプサイトランタンは、サイズも大きいため収納スペースも必要なため、予めコールマン ミレニアLED キャンプサイトランタンの置く場所も考えた上で選んだ方がいいと言われています。

気になるコールマン ミレニアLED キャンプサイトランタンの価格は、コールマンの公式オンラインショップにて、10,778円(税込み)で販売しています。

ハリケーンランタンのおすすめランキング12選!キャンプに◎安全&暖かい | MensModern[メンズモダン]

【コールマン ノーススター チューブマントルランタン】

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ④

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ④は、コールマン ノーススター チューブマントルランタンです。コールマン ノーススター チューブマントルランタンは、ガソリンを使用するタイプのコールマンのランタンになります。

コールマン ノーススター チューブマントルランタンは、点火装置機能付きで、ガソリンの燃料タンク容量は、940ccほどとなっています。気になるコールマン ノーススター チューブマントルランタンの価格は、コールマンの公式オンラインショップにて、21,384円(税込み)で販売しています。

ハロウィンのかぼちゃランタンの作り方!使用する種類や由来も紹介 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン ワンマントルランタン】

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ⑤

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ⑤は、コールマン ワンマントルランタンです。コールマン ワンマントルランタンも、ガソリンタイプのランタンになります。冬のキャンプに大活躍してくれる、ガソリンタイプのコールマンのランタンならコールマン ワンマントルランタンがおすすめされています。

コールマンの定番とも言われるガソリンタイプのランタンは、ガソリンの燃料タンク容量が、590ccほどとなっています。プラスチックでできた収納ケース付きなので、持ち運びにも便利です。

気になるコールマン ワンマントルランタンの価格は、コールマンの公式オンラインショップにて、13,824円(税込み)にて販売しています。キャンドルパワーは、200CPで、2010年には、ロングライフデザイン賞も受賞している商品になります。

アウトドアにおすすめのストーブランキング!寒い冬キャンプもぽかぽかに | MensModern[メンズモダン]

【コールマン フロンティア PZランタン】

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ⑥

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ⑥は、コールマン フロンティア PZランタンです。コールマン フロンティア PZランタンは、ガスを使用するタイプのコールマンのランタンになります。

コールマン フロンティア PZランタンの明るさは、273ルーメンほどで、テーブル用のランタンに最適のランタンとなるでしょう。コンパクトサイズなので、収納などにも困らず、キャンプの良きパートナーになる期待が持てるランタンです。

気になるコールマン フロンティア PZランタンの価格は、コールマンの公式オンラインショップにて、4,8383円(税込み)で販売しています。専用のコールマン フロンティア PZランタン収納ケースも付いているので持ち運びにも便利です。

キャンプファッションのおすすめは?おしゃれに楽しむメンズコーデ特集 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン CPX6 レトロLEDランタン】

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ⑦

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ⑦は、コールマン CPX6 レトロLEDランタンです。コールマン CPX6 レトロLEDランタンは、ほんわかとした明かりを求めるかたにおすすめのコールマンのランタンになります。

コールマン CPX6 レトロLEDランタンは、300ルーメンほどの明るさで、充電式カートリッジが装備されているのも特徴です。明るさのレベルを調整できるのも、コールマン CPX6 レトロLEDランタンの魅力と言えるでしょう。

コールマン CPX6 レトロLEDランタンは、アルカリ乾電池でも使用可能なので、アウトドアでも便利なランタンとなるでしょう。気になるコールマン CPX6 レトロLEDランタンの価格は、通販サイトにて24,000円ほどで販売しているようです。

キャンプギアとはなに?おすすめ・おしゃれな便利グッズの定番を紹介 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン シーズンズランタン】

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ⑧

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ⑧は、コールマン シーズンズランタンです。2005年から毎年発売されていて、新モデルを毎年楽しみにしているアウトドアファンも多いコールマン シーズンズランタン。

ガソリンを燃料として使うコールマンのランタンであり、コールマン シーズンズランタンはデザイン性にも優れています。コールマン シーズンズランタン 2017の収納ケースは、オレンジ色で、コールマン シーズンズランタン 2017の本体のブルーとマッチしています。

コールマン シーズンズランタンは、元々70年代にアメリカで発売されたデザインを基に発売されており、ヴィンテージ感たっぷりなのも人気の理由となっているようです。コールマン
シーズンズランタン 2017は、35,640円(税込み)が参考価格となっているようです。

ちなみに、コールマン シーズンズランタン 2018は、イエローの収納ケースが付いていて、コールマン シーズンズランタン 2018本体も淡いイエローが魅力的です。

キャンプ初心者のお役立ち情報!必要な道具や場所の選び方など徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン CPX6 リバーシブルLEDランタン3】

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ⑨

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ⑨は、コールマン CPX6 リバーシブルLEDランタン3です。コールマン CPX6 リバーシブルLEDランタン3は、350ルーメンほどの明るさで、乾電池でも使用が可能なランタンです。

コールマン CPX6 リバーシブルLEDランタン3は、逆さまにすることもできて、吊るして使うのにも便利なコールマンの人気ランタンになります。コールマン CPX6 リバーシブルLEDランタン3は、目にも優しい加工がされているため、疲れもあまり感じないでしょう。

気になるコールマン CPX6 リバーシブルLEDランタン3の価格は、14,000円ほどで通販サイトにて販売していて人気です。

キャンプにおすすめの薪ストーブを紹介!防寒だけでなく調理もできる必需品 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン クアッドマルチパネルランタン】

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ⑩

おしゃれなコールマンのランタンおすすめ⑩は、コールマン クアッドマルチパネルランタンです。コールマン クアッドマルチパネルランタンは、4つに分けてランタンを使用することができる高機能なコールマンのランタンです。

コールマン クアッドマルチパネルランタンは、以前はプッシュボタンタイプのランタンでしたが、マグネットタイプにリニューアルしたようです。

更に、コールマン クアッドマルチパネルランタンを分けて使う際にも、それぞれフラッシュライトがトップ部分についていて使いやすいです。車中泊をするかたにも、車でも使用できて便利と言われています。

コールマン クアッドマルチパネルランタンは、USBポート付きでリニューアルされているため、アウトドアでのスマホの充電にも便利です。

800ルーメンほどの明るさでパネル部分は、100ルーメンほどの明るさとなっています。乾電池で使用可能なので、コールマン クアッドマルチパネルランタンはアウトドアに持参したいアイテムとなるでしょう。

コールマンのランタン用スタンドにも注目

コールマンのランタンを購入するかたは、ランタン用のスタンドも常備しておくというかたも多いです。コールマンのランタンスタンドで注目されているのが、「ランタン スタンドIV」です。

ランタン スタンドIVは、アルミニウムやスチール、ナイロンなどを使用していて、高さは10段階まで調整可能となっている機能性に優れたランタン用のスタンドになります。ランタン スタンドIVの付属品として、収納用のケースとアルミ製のピンペグが3本付いています。

足などが引っかかってしまって、ランタンが落下なんてことを防ぎやすい構造となっているのもランタン スタンドIVの魅力です。ランタン スタンドIVは、コールマンの公式オンラインショップにて5,378円(税込み)にて販売しています。

ランタンLEDタイプのおすすめ紹介!エコ&スマートなキャンプの灯とは? | MensModern[メンズモダン]

コールマンのランタンでテンションあがるアウトドア

コールマンのランタンは、ガソリンタイプのものから乾電池使用のものまで幅広く種類も展開しています。デザイン性にも優れており、賞を獲得しているランタンもありキャンパー達から愛されるランタンです。

普段あまり意識しないスタンドも、使いやすさからコールマンは支持されているようです。ランタンを購入時に、ランタン用のスタンドも一緒に購入するかたも増えていると言われています。

是非この機会に、コールマンのランタンに興味があるかたは、ガソリン・LPガス・乾電池タイプなど、キャンプ場のそれぞれの目的に合わせたランタン選びをしてみてはいかがでしょうか。快適なアウトドアタイムへとつながること願っております。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ