ファミリーに人気の2ルームテント。中でもコールマンのラウンドスクリーン2ルームハウスはコストパフォーマンスの高さから特に初心者ファミリーにおすすめのテントとして人気です。そこで、改めてラウンドスクリーン2ルームハウスの魅力について詳しくご紹介したいと思います。

ラウンドスクリーン2ルームハウスでキャンプを広々と楽しむ!サイズや特徴を紹介!

目次

  1. コールマンのラウンドスクリーン2ルームハウスとは
  2. ラウンドスクリーン2ルームハウスの利点と欠点
  3. スペック:ラウンドスクリーン2ルームハウス
  4. コスパ:ラウンドスクリーン2ルームハウス
  5. テント設営:ラウンドスクリーン2ルームハウス
  6. ラウンドスクリーン2ルームハウスのおすすめポイント
  7. お座敷スタイルでリラックス!
  8. フルオープンスタイルで開放的に!
  9. ラウンドスクリーン2ルームハウスの注意点
  10. 広々とキャンプを楽しむ!ラウンドスクリーン2ルームハウス:まとめ

コールマンのラウンドスクリーン2ルームハウスとは

ファミリーでのキャンプが人気の昨今では、テント事情も大きく変わってきました。これまでのキャンプといえばドーム型で小型、持ち運びがしやすいコンパクトのものが多かったのですが、最近のキャンプ場には、大型のテントが数多く並んでいます。

ファミリーや大人数、またグループでのキャンプにも使いやすい「2ルームテント」が人気となっているのです。2ルームテントとは、リビングと寝室が一体化した広々とした大きなテントです。中でも、キャンプギアの老舗、コールマンの2ルームテントは人気が高く、初心者からベテランキャンパーまでも満足する2ルームテントのラインナップが充実しています。

その中の一つ、「ラウンドスクリーン2ルームハウス」は、初心者キャンパーにおすすめのモデルで、ベストセラーと言えるテントです。今回は、その「ラウンドスクリーン2ルームハウス」に注目。人気の理由について詳しくご紹介したいと思います。ラウンドスクリーン2ルームハウスの特徴や人気の理由に迫ります!

ラウンドスクリーン2ルームハウスの利点と欠点

コールマンから発売されているラウンドスクリーン2ルームハウスとは、3面がフルオープンにできる、快適なスクリーン部分を持つ、スリーシーズン対応の大型のテントです。リビング空間となる大きなスクリーン部分は3面ともがフルオープンできるだけでなく、ポールを用いればすべてすべてキャノピーの張り出しが可能。どの面でも、タープとして活用することができます。

通気性もよく、夏のキャンプでもテント内を涼しく保ち、快適に過ごすことができます。また、寝室部分は設営が簡単な吊り下げ式。フックをひっかけるだけで取付完了です。横並びで4人~5人、男性でも足を伸ばしてゆっくり寝ることができます。ファミリーにおすすめのテントです。

利点

ラウンドスクリーン2ルームハウスの最大の魅力は、寝室とリビングの行き来がそのまま行えることです。雨の日のキャンプや寒い季節のキャンプでは、これが本当に大助かりなのです。見た目には、テントとタープを使用し、連結させても同じように思いますが、一度外にでなくても寝室とリビングを行き来できることは悪天候のキャンプにおいては本当に助かります。

小さい子供がいるご家庭での場合にはなおさらです。また、スクリーン部分はフルクローズも可能なので横からの雨や風の侵入を防ぐことができます。また、フルクローズすれば、寒い季節のキャンプにも対応できます。テント内を暖かく保つことができるため、あらゆるシーン、あらゆる季節でのキャンプを楽しむことができるのがラウンドスクリーン2ルームハウスのテントなのです。

欠点

ラウンドスクリーン2ルームハウスの最大の欠点と言えば、持ち運びの悪さだと思います。収納時の大きさは直径約28cm×82cmと大きく、重さは何と約20㎏もあります。女性一人での持ち運びはかなり重たく大変です。

キャンプサイト真横に車を置くことができるオートキャンプが前提でのキャンプとなれば問題はありませんが、車の乗り入れができないキャンプサイトの場合には、キャスターなどが必要になると思います。

スペック:ラウンドスクリーン2ルームハウス

ラウンドスクリーン2ルームハウスの詳しいスペックです。使用時のテントサイズは、インナーテント:約320×230×170(h)cm、タープ:約340×270×210(h)cm。収納時サイズ:直径約28×82cm。重さ:約20㎏。定員:4~5人用。耐水圧:約2,000mm(フロア:約2,000mm)。

仕様:キャノピー、前室、メッシュドア×2、ストームガード、ベンチレーション、メッシュポケット。付属品:キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバック

コスパ:ラウンドスクリーン2ルームハウス

ラウンドスクリーン2ルームハウスの価格は、定価で45,800円(税込み49,464円)。インターネットなどを利用すればもっとお安く手に入れることも可能です。2ルームテントで、この価格はとても魅力的です。テントとタープを2つとも購入するより断然安く、テントとタープの機能使うことができます。

コールマンのテントで人気の2ルーム。それでこの価格とあれば、人気となるはずです。コストパフォーマンスが高いと口コミでも評判のテントです。また、ラウンドスクリーン2ルームハウスの設営は、大人2人で、20分~30分。ペグダウンまで入れても1時間もかからず設営が可能です。

テント設営:ラウンドスクリーン2ルームハウス

2ルームテントの設営は難しそうに思われがちですが、実際はテントとタープの両方を設営するよりも簡単で、時間も短時間で済みます。設営の大まかな手順です。ラウンドスクリーン2ルームハウスの2ルームテント設営はまず、スクリーン部分の設営から行います。

屋根となる2本のポールをクロスさせ取り付け、スクリーン部分を立ち上げます。寝室部分を立ち上げ、メインポールを取り付け外側のテントは完成です。インナーテントは、吊り下げ式になっている為、設営は簡単で、フックをはめるだけ。1人で行っても2,3分で済みます。高さや重さがあるラウンドスクリーン2ルームハウスの設営は、2人以上での設営がスムーズでおすすめです。

テントのグランドシートは必要?おすすめ商品から代替品の選び方まで | MensModern[メンズモダン]

ラウンドスクリーン2ルームハウスのおすすめポイント

ラウンドスクリーン2ルームハウスの通気性とは

3面のメシュに加えてインナーテントの裏も開閉可能となっていて、通気性の高さが自慢のコールマンのラウンドスクリーン2ルームハウス。それに加えて天井部分には、通気性をよくするため為のベンチレーションが中と外、左右に2つづつついています。

通気性の高さから夏場でのキャンプでの蒸し暑さから解放され、快適に過ごすことができます。また、雨の日のキャンプ、寒い季節のキャンプなどでも通気性の高さがとても重要で、フルクローズにしてもテント内を快適に過ごすことができるのは本当に魅力。コールマンの通気性はおすすめしたいポイントと言えます。

お座敷スタイルでリラックス!

ラウンドスクリーン2ルームハウスでの楽しみ方①

ラウンドスクリーン2ルームハウスのスクリーン部分の使い方はさまざまです。寒い季節に人気のお座敷スタイルの楽しみ方です。グランシート(ブルーシートでも可)を敷いてリビングを作ります。寒い季節にはホットカーペットやこたつを使用し、ごろ寝スタイルを作り上げます。

キャンプ場において、この楽しみ方ができるのは2ルームテントだけ!最大の楽しみ方です。寒き季節には是非おすすめスタイルのテントの使い方です。

フルオープンスタイルで開放的に!

ラウンドスクリーン2ルームハウスでの楽しみ方②

ラウンドスクリーン2ルームハウスの特徴、3面フルオープンの開放的スタイルです。アウトドアの開放感を存分に楽しめます。さらにタープを追加、連結させれば、グループキャンプにもおすすめのスタイルです。天気のいい日に星空を眺めながらの夕食、朝日を浴びながらの気持ちのいい朝食を楽しめます。

ラウンドスクリーン2ルームハウスの注意点

快適なラウンドスクリーン2ルームハウスですが、使用する際には気を付けておきたい注意点があります。ラウンドスクリーン2ルームハウスの欠点とも言える、テントの大きさや重さは、ラウンドスクリーン2ルームハウスを使用する際には、あらかじめ頭に入れておく必要があるということです。キャンプサイトを選ぶ際に、テントに応じたサイトを選ばないといけないからです。

オートキャンプの場合では、サイトのサイズが限られていることが多く、サイトが狭いと場合によっては、入らないことがあります。テントのサイズだけではなく、キャノピーを広げタープとして使う分や、ペグを打つスペース、その他、外で使いたいアイテムの置き場所などを考えると最低でも、10×10mくらいは必要となります。

また、車両が乗り入れ禁止のフリーサイトの場合には、キャリーカートなどが使えるか、駐車場とサイトとの移動の距離はどれくらいかるのかなどを調べておかなければ、重たいテントだけに、テントを運ぶだけでヘトヘトになります。

広々とキャンプを楽しむ!ラウンドスクリーン2ルームハウス:まとめ

コールマンのラウンドスクリーン2ルームハウスの魅力について詳しくご紹介しました。居住性の高さ、快適さは2ルームテント最大の魅力です。中でもコールマンのラウンドスクリーン2ルームハウスは、大人の男性でも立って過ごすことができる高さと広さ、通気性の良さ、設営のしやすさが自慢のテント。初心者に最もおすすめのテントと言えます。

これから家族でキャンプを真剣に考えている方、コールマンのラウンドスクリーン2ルームハウスでキャンプを広々と快適に楽しみましょう。

2ルームテントでキャンプ生活を快適に!おすすめできる特徴と魅力とは? | MensModern[メンズモダン]

評価 5.0/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ