調味料収納のおしゃれアイデアまとめ!100均グッズでスッキリDIY

料理の際の味の決め手となる調味料。毎日使うものだから手の届く場所に置いておきたいものですが、容器の大きさや置き場所でなかなか上手に収納することが出来ない方も多いはず。そこで調味料のおしゃれな収納アイデアと100均グッズで出来るスッキリDIY方法を紹介します。

目次

  1. キッチンの要!調味料収納どうしてる?
  2. 容器もカラーもバラバラな調味料
  3. まずは調味料容器を入れ替えてみよう
  4. 調味料収納のおしゃれなキッチンアイデア
  5. 省スペースに置ける!壁面の調味料収納アイデア
  6. 狭いキッチンにおすすめ!ウォールラック風調味料収納
  7. 意外と難しいキッチンの調味料収納引き出しのアイデア
  8. 使いやすくて便利!コンロ下に調味料をスッキリ収納
  9. キッチン上のお手入れが簡単に!冷蔵庫の調味料収納アイデア
  10. 100均グッズでDIY!簡単便利な調味料収納
  11. 隙間にピッタリ!調味料用すのこ収納をDIY
  12. 板材やMDF板で作るシンプルな調味料収納
  13. ウォールボックス・シェルフで置くだけ調味料収納
  14. 引っ掛けるだけ!100均ネットで調味料収納DIY
  15. 調味料の収納を変えるだけでキッチンがおしゃれに!

キッチンの要!調味料収納どうしてる?

料理をする方は必ずいくつか持っている調味料。何種類もの調味料があるのでお気に入りのものを集めている方も多いはず。しかし、料理が上手な人でも調味料の収納に関しては苦手という方もいます。キッチンの隅や引き出しの中、冷蔵庫のドアポケットなど調味料を収納出来る空間はいくつかありますがあなたはどこに仕舞っていますか?

収納スペースがあったとしても、ゴチャゴチャとしていて取り出しにくかったり調味料が液だれしていて汚れていたりと色々と気になって上手く収納出来ないことも多くあります。そこで今回は調味料を収納するにあたってのおしゃれなアイデアとプチプラの100均グッズで出来る簡単なDIYの調味料収納を紹介します。

容器もカラーもバラバラな調味料

調味料にはたくさんの種類があり粉末やチューブ、液体などによって容器ももちろん異なります。さらに同じ調味料でもメーカーによって容器が異なるので収納する際に同じスペースに置けないことも。液体の調味料は蓋の形状によって液漏れすることもあるのでシートを敷いたり他の調味料と分けて収納しなくてはならないので使う時に不便です。

調味料を見せる収納にしている方は容器のカラーも難点です。調味料の容器は他と区別するためか赤や緑、黄色などのカラフルなものがたくさんあります。使用する際にはカラフルでとても分かりやすいですが、たくさんのカラーがあることによってまとめて収納しているとゴチャゴチャとした印象になりがちです。

まずは調味料容器を入れ替えてみよう

そこでおすすめなのが調味料容器の入れ替えです。購入してきた調味料をわざわざ他の容器に移し替えることはもちろん面倒ですし抵抗を感じる方もいるでしょうが、容器を入れ替えて形や色を合わせて収納することによって統一感が出来て、キッチンをおしゃれにスッキリと見せることが出来ます。

調味料が無くなったら詰め替え用を購入して入れるだけでいいのでコストダウンにもなりますし、しっかりと蓋が出来る容器を選べば液だれ防止にもなります。蓋がカラフルでなくても、どれがどの調味料かはラベルを張っておけば同じ場所に収納していても簡単に判別することが出来るのでまずは調味料の容器を見直すことから始めるのがおすすめです。

調味料収納のおしゃれなキッチンアイデア

上記でも少し挙げましたが、調味料を収納する場所はいくつかあります。すぐに手に届くキッチン上の壁面や釣り棚、システムキッチンの調味料用引き出しや引き戸の中、冷蔵庫の中などがあり、それに応じた収納アイデアもたくさん。そこでTwitterやInstagramなどのSNSでアップされているおしゃれな調味料収納のアイデアをいくつか紹介していきます。

一人暮らしのキッチンを快適に!狭いキッチンでもできる収納アイデア | MensModern[メンズモダン]

省スペースに置ける!壁面の調味料収納アイデア

コンロ周りにおすすめなのがちょっとした隙間に置くことが出来る壁面の調味料収納。隙間と壁に合わせて収納棚をDIYすることで高さを出して様々な調味料を収納しておくことが出来ます。調理中にすぐに調味料に手が届くので最も使いやすく便利な収納です。写真では高い所に置いた調味料が落ちて来ないように麻紐を使用しています。

こちらはホームセンターで販売しているツーバイフォー(2×4)材を使用したDIYの調味料収納です。木材を突っ張ることが出来るので細い隙間収納でも安定感のある棚になっています。調味料容器に瓶などの割れ物を使用している際にはおすすめです。底板を張らなくても安定感があるのでキッチンのお手入れもしやすいアイデアです。

DIYするのが面倒だという方には市販の壁面収納もおすすめです。ステンレス製で油で汚れた際にも丸洗い出来るので木材の調味料収納よりお手入れは簡単です。写真のように調味料容器を揃えて置いておくだけでおしゃれなインテリアにもなります。ステンレスキッチンなので上部のように磁石で付く調味料容器を使って収納するのもおしゃれです。

狭いキッチンにおすすめ!ウォールラック風調味料収納

1人暮らしのキッチンなどはかなり狭い設計になっているので調味料収納を置くスペースがないこともあります。そんな時におすすめなのが壁に直接付けることが出来るウォールラック風の調味料収納アイデア。壁がタイルだと少し難しいですが、キッチン上にスペースがなくても調味料を収納することが出来るのでおすすめです。写真のようにレザーで吊り下げる収納もおしゃれです。

キッチンがタイルの場合でも下地によってはウォールラックのビスを留めて収納棚を作ることが出来ます。大きめの瓶に入った調味料などはしっかりとした写真のようなウォールラックを使用すれば安心。調味料を収納するだけではなく観葉植物やオブジェなどを飾ってもおしゃれになるのでおすすめです。

ディアウォールでキッチンDIY!カウンター・棚・収納の作り方紹介 | MensModern[メンズモダン]

意外と難しいキッチンの調味料収納引き出しのアイデア

システムキッチンに付いている縦長の引き出し。調味料やキッチンツールを収納する場所になっていますが高さや大きさが合わないと引き出しを開けるたびに調味料が転がったり倒れたりしがちです。こちらの写真では100均の容器を使用して調味料の大きさを揃え、キッチリと隙間なく収納しているので見た目にもおしゃれですし引き出しを開けてもズレないようにされています。

元々の棚が付いている場合には容器の横幅を揃えて収納することで安定感が増します。蓋に調味料名のラベルを貼っておけば横から覗き込むことなくワンタッチで調味料を使用出来るのでおすすめです。液体の調味料は円柱型のボトルが多いですが、写真のように四角いボトルに詰め替えて倒れないように収納するのもいいアイデアです。

使いやすくて便利!コンロ下に調味料をスッキリ収納

使いにくいキッチンのコンロ下収納にも調味料を収納することが出来ます。写真のようにケースを使って空間を仕切ることで細かい調味料類もスッキリと収納することが出来、料理の際にも取り出しやすくなっています。コンロ下収納のサイズを測ってちょうどいいケースを見つけることで空間を無駄なく使えるのでおすすめです。

コンロ下が引き出しではなく引き戸の場合でもラックやケースを使用することで高さを作れば細かい調味料などもスッキリと収納することが出来ます。よく使用する調味料を一つのケースにまとめて収納しておくだけで必要な時にケースごとキッチン上に出すことが出来るのでおすすめです。写真のようにカラーを白に統一しているのはゴチャゴチャとして見えないのでいいアイデアです。

キッチン上のお手入れが簡単に!冷蔵庫の調味料収納アイデア

調味料の収納場所をキッチン上ではなく冷蔵庫にしている方も多くいます。冷蔵庫に収納しておけばキッチンの上が散らかることなく油汚れなどから調味料を守ることが出来るのでお手入れも楽に出来ます。普段冷蔵庫に収納しているドレッシング類とまとめておくことが出来るので写真のように容器を揃えればおしゃれな収納になります。

調味料の中には冷所保存に向いていないものもあるのでどの調味料を収納するかは自己責任になりますが、冷蔵庫を開けたときにドアポケット全体がおしゃれな調味料収納になっていると、開けても恥ずかしくないおしゃれな空間になるので多くの調味料をまとめて収納するのがおすすめです。ただしキッチン下の引き出しと同じく開け閉めする部分なので容器のサイズには注意が必要です。

100均グッズでDIY!簡単便利な調味料収納

調味料のおしゃれな収納アイデアを紹介しましたが、容器を買い揃えたり市販の収納棚を購入するのは、おしゃれな分やはりコストがかかります。そこで100均のグッズで簡単にDIY出来る調味料の収納棚と100均グッズを活用した調味料の収納アイデアを紹介します。

100均DIYでキッチンをリメイク!役立つグッズや簡単テクニックを紹介! | MensModern[メンズモダン]
100均DIYの収納棚アイデア集!簡単な作り方やおしゃれな実例を紹介! | MensModern[メンズモダン]

隙間にピッタリ!調味料用すのこ収納をDIY

上記で紹介したキッチン上の隙間にピッタリなのがすのこを使った調味料収納。すのこは100均で簡単に手に入れることが出来るのでコストも低くおすすめです。すのこに使われている木材は細いのでカットすればキッチン上の隙間にピッタリの収納になります。ペンキなどで好きなカラーに着色することも出来るのでおすすめです。

こちらは100均のすのこ2枚に木材を3枚使っただけの簡単DIY収納です。すのこにはもともと内側に板が付いているのでそこに木材を乗せるだけで簡単に収納棚をDIYすることが出来ます。調味料の容器を揃えてすのこを着色するだけでモダンテイストなおしゃれな収納に大変身。調味料の収納でお店のような雰囲気を楽しむことが出来ておすすめです。

2つのすのこに斜めに板を張って調味料を立てかける収納にするアイデアもおしゃれです。布や紙を貼ることで調味料がこぼれたとしても張り替えたり洗濯したりすることが出来るのでお手入れがしやすいのが特徴です。調味料の内容量が見えやすく容器を少し回転させて置いておくだけで砂糖などが底に固まるのを防ぐことが出来ておすすめです。

板材やMDF板で作るシンプルな調味料収納

ホームセンターだけではなく最近では100均でも小さめの木材やMDF板が販売しています。100均の木材は加工しやすく女性でも簡単に切ることが出来るのでネジやボンドで組み立てるだけで簡単に調味料収納をDIYすることが出来ます。100均には写真のようなタイルシートやリメイクシートもたくさん販売しているので木材に張ることでおしゃれな調味料収納棚になります。

こちらも100均の木材を使った簡単な調味料収納です。すのこと同じくサイズを合わせればコンロ横の隙間にピッタリの調味料収納がDIY出来ます。木材をそのまま生かせばナチュラルな雰囲気のあるおしゃれな調味料収納になるのでおすすめです。

ウォールボックス・シェルフで置くだけ調味料収納

100均のセリアで販売している四角いウォールボックス。壁に付けてインテリアとして使用出来るだけでなく、キッチンに置いて調味料収納として活用することも出来ます。背板がないのでカウンターなどに置けば前後どちらからも調味料を取ることが出来るのでおすすめ。ボックスをボンドなどで接着しなくてもそのまま重ねて置くだけで収納棚として使えるので簡単に作れます。

ウォールボックスもコンロの隙間に置くのにおすすめのサイズです。いくつか組み合わせることによって高さのある調味料の収納棚を作ることが出来るので、板材を切ったりする手間もなく簡単に調味料を収納することが出来ます。ボックスごとに仕切りがあるのでよく使用する調味料や種類ごとに分けて入れておけば、同じ容器に入れ替えていても間違えることなく使用出来ます。

100均にはウォールシェルフや棚受け金具の販売もあるのでキッチンの壁に付けるだけで簡単に調味料収納を作ることが出来ます。上記でも紹介しましたがウォールシェルフはキッチン上に調味料を置く場所がなくても壁さえ空いていれば収納が出来るのでおすすめです。写真では100均の棚受け金具に板を乗せて調味料を収納していますが、板に紐やネットを付ければ落下防止にもなります。

引っ掛けるだけ!100均ネットで調味料収納DIY

100均のワイヤーネットを活用すれば木材のカットなどの加工なしでそのまますぐに調味料収納を作ることが出来るのでおすすめです。ワイヤーネットは様々なサイズのものがありますし、ネットに引っ掛けて使える籠もたくさんあります。調味料の大きさに合ったものを選べば安定感のある収納が出来ますし、突っ張り棒を使えばより安定感も増すのでおすすめです。

ワイヤーネットをいくつか組み合わせれば大容量の調味料収納も可能になります。籠だけでなくフックを掛けることでキッチンツールも収納することが出来ますし、空の籠を1つ掛けておけば調理中のツールなどを置くことも出来ます。調味料の容器を揃えてカラフルさを抑えればシンプルでおしゃれな収納に見えるのでおすすめです。

調味料の収納を変えるだけでキッチンがおしゃれに!

カラフルでサイズの違う調味料は容器を入れ替えたり棚を作ってまとめて収納することでキッチンがおしゃれに大変身します。キッチンの大きさによって収納を工夫したり、好きなテイストによって調味料の容器を変えたりすることで今までのゴチャゴチャした調味料収納から一変することが出来ますし、お手入れも簡単になります。

100均で販売しているグッズを活用してDIYすれば自分好みのキッチンのサイズに合った調味料収納が作れるので、SNSにアップされている収納アイデアを参考にしておしゃれな調味料の収納スペースを作ってみてください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ