サーカスTCの人気の秘密とは?おすすめできる魅力と特徴を紹介!

インナーテントとして、手軽に設営できるサーカスTC。シートの素材も高品質なものが多く、デザインもお洒落な商品モデルがたくさん販売されています。価格もリーズナブルなアイテムが多く、人気のアウトドアグッズです。そんなサーカスTCについて、まとめました。

目次

  1. 初心者に大人気のサーカスTCとは
  2. オールシーズンで活躍してくれるサーカスTC
  3. 通気性抜群で快適なサーカスTC
  4. 大きなスペースを確保できるサーカスTC
  5. 庇付きでお洒落なサーカスTC
  6. シングルシートでシンプルなサーカスTC
  7. 細かなアビリティが光るサーカスTC
  8. 好みの大きさで設営が可能なサーカスTC
  9. 楕円形で斬新なデザインのサーカスTC
  10. 数秒で誰でも設営が出来るサーカスTCまとめ

初心者に大人気のサーカスTCとは

サーカスTCが何より魅力的な、その価格の安さ。他のブランドアイテムとなるテントは山ほどありますが、リーズナブルな価格のサーカスTCは、初心者にとって敷居の低いアウトドアグッズとして知られています。インナーテントとしてのサイズ感もちょうど良く、折りたたみの効くシート設計ばかりです。通気性と遮光性のダブルの効果で、人気となっています。

また、シートの素材がコットンを使用したものが多いサーカスTCは、非常に軽量で持ち運びに向いています。サーカスTCの生地は耐火性能レベルも高く、キャンプ場などのアウトドアシーンでも大活躍してくれるでしょう。デザインモデルも豊富なので、自分の好みのスタイルで快適に過ごせるのも魅力的な一面となっています。おすすめのサーカスTCについて、まとめました。

ドッペルギャンガーアウトドアのテントが人気の理由とは?デザイン・特徴別に紹介 | MensModern[メンズモダン]

オールシーズンで活躍してくれるサーカスTC

オールシーズンでアウトドアアイテムとして活躍してくれる、tent-Mark DESIGNSのおすすめサーカスTCモデル「サンドテントウォーカー」。インナーテントとしてシンプルな作りで、設営簡単なサーカスTCです。価格は4万円弱と、手軽に購入できるアウトドアアイテムとなっています。ワイドなスペース作りが徹底されていて、快適に過ごすことができるでしょう。

大人二人でストレスフリーで扱えるサーカスTCモデル。撥水性も申し分ないほどの生地シートを使用していて、急な雨でも問題はありません。撥水性レベルが高いということで、生地が濡れずに乾くのが早いので、収納時も楽々仕舞えるでしょう。カラーバリエーションも豊富なので、自分の好きなスタイルで扱えるサーカスTCです。

通気性抜群で快適なサーカスTC

インナーシートがメッシュ素材となっていて通気性抜群な、tent-Mark DESIGNSのおすすめサーカスTCモデル「サーカスインナーバリケードテント」。インナーとアウターの2重構造となっていて、環境に合わせて使い分けができる魅力的なサーカスTCです。専用の収納ポーチが2つ用意されていて、アームパーツと生地とを分けて収納ができます。

中心のメインポールを立てるだけで設営ができる、シンプルなサーカスTCです。手軽な作りと数秒で組み立てが完了する、若者に人気のサーカスTCモデル。価格は2万円台とリーズナブルで、手の届きやすさも注目されている理由です。

非常にシンプルな作りとは裏腹に、それぞれのパーツとなる素材は高品質となっていて、身近でありながらもインテリアとしての良質さを演出してくれるアイテムとなっています。その魅力的な一面に、愛用者も多いサーカスTCです。

室内用子供テントのおすすめ15選!選び方のポイントや自作方法も! | MensModern[メンズモダン]

大きなスペースを確保できるサーカスTC

大きなスペース確保で大人が多数入れる、キャプテンスタッグのおすすめサーカスTCモデル「アルミワンポールテント」。大きなスペース確保が可能で、家族で楽しめるサーカスTCです。高さのある天井設計で、立ちながら移動できるので比較的快適に過ごせるようになっています。厚みのあるシートで、外からの外気を防げるので冬でも扱えるテントです。

2シートタイプで、環境下に合わせて使い分けが出来るサーカスTCモデル。外側の生地にはベンチレーションが備え付けられており、定期的に中に新鮮な空気を入れることができます。わずか3本のアルミポールのみで構成されていて、簡単にシートと組み合わせて設営できるサーカスTCです。価格も魅力的な安さで、人気のあるアウトドアアイテムとなっています。

庇付きでお洒落なサーカスTC

庇付きでお洒落なデザインが人気な、ノースイーグルのおすすめサーカスTCモデル「ワンポールテントBIG450」。庇付きで雨風を凌げる設計で、人気のサーカスTCです。天井部分にはいくつものベンチレーションが付けられていて、程よい通気性で過ごしやすい魅力的なアウトドアアイテムになっています。大きく開く出入り口で、行き来しやすいサーカスTCです。

価格もリーズナブルで、インナーシートの耐久性能レベルが高いサーカスTCモデル。ワイドな大容積なテントとなっていて、複数人で楽しく過ごすことができます。支柱となるメインポールを立てれば、あとは吊り下げ式でシートを垂れ下げれば設営完了となるサーカスTCです。大型のワンポールテントタイプで、評価の高いアウトドアアイテムとなっています。

カマボコテントミニの魅力とは?少人数対応のトンネル型テントも特徴紹介 | MensModern[メンズモダン]

シングルシートでシンプルなサーカスTC

インナーテントのみで設計された、tent-Mark DESIGNSのおすすめサーカスTCモデル「PANDA アースカラー」。非常に価格が割安で、魅力的なサーカスTCです。伸縮性のある生地で、張りのあるシートで安定感のある空間が作り出せます。4方向の好きな位置を大幅に開くことができるので、好みのスタイルに形を作り出すことも可能なサーカスTCです。

友達同士でも、一人用としても使い勝手の良いサーカスTCモデル。少人数用に設計されたテントなので、当然収納時もコンパクトサイズにまとまります。ワンポールタイプのテントはひと昔前に比べて、商品の数も増えました。軽量化に定評のあるフライシートの中でも、PANDAは人気の高いアウトドアアイテムです。その手軽な値段と使いやすさは、他の商品とはひと味違います。

細かなアビリティが光るサーカスTC

こだわりのアビリティが特徴的な、コールマンのおすすめサーカスTCモデル「エクスカーションティピ/325」。内部に広がるいくつもの機能性能が、快適なスペースを作り出してくれるサーカスTCです。開閉自在なベンチレーションをはじめ、小物入れや足元の換気窓など、コールマンならではのアビリティが人気となっています。

綺麗目の生地が際立っていて、傍目から見ても品質の良さが伺えるでしょう。足元が末広がりで、足を伸ばして寝転がれるサーカスTCモデル。足元の生地はクリアーな素材を採用しているため、外の光を内部に取り込んで、照明代わりにすることもできます。

天井部分から降りているジッパーを活用すれば、スペースを2分割にして住み分けスタイルにすることも可能。用途に合わせてアレンジの効く幅が大きい、アウトドア向けなサーカスTCです。

カマボコテント2の魅力と特徴について!初代との違いを比較 | MensModern[メンズモダン]

好みの大きさで設営が可能なサーカスTC

自分の好みの大きさに設営ができる、バンドックのおすすめサーカスTCモデル「ソロ ティピー 1 BDK-75」。4箇所に備え付けられているペグダウンを自分の好きな位置に決めることによって、自由にスペースを確保できるサーカスTCです。

バンドック独自の技術で作られた生地により、形状記憶型の素材が伸び縮みしてくれ、利便性の高さを見せつけてくれるアウトドアアイテムとなっています。また、リーズナブルな価格もさることながら、白と青のコントラストなデザインが美しく、インテリア性のレベルも高いサーカスTCモデル。

1万円前後と初心者にも手が届きやすく、耐久性もまずまずなので長い間愛用することが出来るでしょう。その手軽な操作性と、軽くて丈夫なパーツに定評があり、男性だけでなく女性でも簡単に設営することができるサーカスTCとなっています。

楕円形で斬新なデザインのサーカスTC

横幅の効いた楕円形で変わったデザインな、tent-Mark DESIGNSのおすすめサーカスTCモデル「CIRCUS 720DX」。各々のスペース作りが捗るサーカスTCです。最大4人まで大人が収容でき、快適に過ごすことができるアウトドアアイテム。ワンポールタイプのサーカスTCを、見事に一つの箱に収めた斬新な設計で、若い世代を中心に人気を博している商品モデルとなっています。

数々あるサーカスTCの商品モデルの中では、比較的高額なアイテムですが、それでも人気の高いアウトドアテント。それぞれのパーツが着脱式となっていて、細かく分かれて収納バッグに小さくまとまってくれます。

伸縮性のある生地がよく伸びてくれ、ペグダウンを使えば周りの環境に合わせて、自分の好みの形に変えて設営することができます。購入後のアフターケアーも充実している、評価の高いサーカスTCです。

キャプテンスタッグのテントを紹介!人気モデル&種類別10選! | MensModern[メンズモダン]

数秒で誰でも設営が出来るサーカスTCまとめ

2016年に初めて販売されたサーカスTCも、今ではアウトドア好きに知らない人はいないくらい、有名なアイテムとなりました。カラーも単色で種類の少なかったのが、今では機能面も合わせてバリエーションの多さが目立ちます。一年を通して人気が続きますが、特に夏場の人気は今や高騰しているサーカスTC。

通販サイトなどでも取り扱われることが多くなり、ますます愛用者が増えているサーカスTC。メインとなるポールを中心に、生地を広げるだけで設営が完了する手軽さは、一度使うと癖になります。様々なアイテムに関係なくオールジャンルにマッチする、サーカスTCを手に入れてアウトドアを思い切り楽しみましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ