子供のいる部屋のソファ選びのポイント!おすすめの素材やデザインは?

子供の使うソファを選ぶとき、転落の心配や耐久性など素材の部分でも迷ってしまう事も多いと思います。デザインのことも考えたら数が多すぎて決まれない事も多いはずです。今日はそんな、子供のソファ選びについてのポイントをご紹介します。

目次

  1. 子供がいる家でのソファ選びは心配事がつき物
  2. 子供のソファ選びのポイント①~素材(本皮)~
  3. 子供のソファ選びのポイント②~素材(合成皮革)~
  4. 子供のソファ選びのポイント③~素材(ファブリック:布)~
  5. 子供のソファ選びのポイント④~高さはどうするか~
  6. 子供のソファ選びのポイント⑤~ひじ掛けをこだわる~
  7. 子供のソファ選びのポイント⑥~サイズをこだわる~
  8. 子供のソファ選びのポイント⑦~手入れしやすいカバーを選ぶ~
  9. 子供のソファ選びのポイント⑧~マットの硬さ・内部構造を見る~
  10. 子供のソファ選びには転落防止やデザインで選ぶ事がおすすめ!

子供がいる家でのソファ選びは心配事がつき物

子供のいる家庭で、ソファを選ぶ際に転落や素材、デザインなどを気にされて購入される方も多い思います。子供の事を考えてソファ選びをすると、どうしても悩んでしまう所がネックだと思います。実際、どのような素材が一番子供がいる家庭にはいいのでしょう。そういった部分をしっかりと加味してみましょう。

素材や、デザインなどおすすめの子供が居る家庭でのソファ選びについてご紹介していきたいと思います。子供の部屋にソファを置こうと思ったり、ソファを買うタイミングはなかなか思いきったタイミングが多く、よりいい情報を知っている方が得だと思いますので、是非子供のソファ選びに参考にしてみてください。

事故防止に子供用ライフジャケットがおすすめ!選び方と着せ方は? | MensModern[メンズモダン]

子供のソファ選びのポイント①~素材(本皮)~

子供の使う用にソファを買うとき以外にも、リビングなどで使うソファを買う時にも迷ってしまう素材についてご説明していきます。まず、本皮(牛皮)のメリットは、通気性が良く吸湿性があります。素材の質感については、かなり作られているものによって異なってきますが基本的に耐久性があるので長く使うことが出来ます。

年に数回手入れが必要で、使えば使うほど味が出てくるのが本皮の良いところでしょう。逆に水などに弱く色落ちしてしまう為あまり子供の部屋で使うソファには、向いていない素材為おすすめでは無いといえます。擦り傷にも弱い事もありメンテナンスがかなり重要になりますので、子供向けソファにはあまりよくありません。

子供のお弁当の定番メニューは?パパにも作れる簡単レシピ集! | MensModern[メンズモダン]

子供のソファ選びのポイント②~素材(合成皮革)~

合革と呼ばれることが多い合成皮革です。ソフトレザーといわれることも最近では多いですが、主に合皮を指しています。基本的に通気性が悪く、耐久性が無い為その点がネックになります。夏場はじめっとしており、冬場はヒヤッとします。水などは良く弾く為、子供がソファに水などを溢してしまった際にはさっと掃除が可能です。

値段自体は安いので、お買い求め易くはなっているのですが耐久性が、あまり無い為2年ほどで大体は壊れてしまいます。一箇所に圧力が掛かるように使ったりしていると、その部分だけが集中的に壊れ見栄えが悪くなっていくケースも少なくありません。掃除が楽であるという点ではおすすめな子供用ソファになります。

子供のソファ選びのポイント③~素材(ファブリック:布)~

布素材の自然素材の事をファブリックといいます。基本的には、綿、ウールなどを指しています。ポリエステルやアクリル、ナイロンなどと分けて呼ばれることもあるので、覚えておくと良いでしょう。布の素材のメリットは種類や値段が幅広いことです。基本的には手触りが優しいものが多く子供のソファ選びをする素材ではおすすめです。

基本的には、革より汚れやすいというデメリットがありますが、カバーを外して丸洗いできるものもありますのでものによっては使い勝手が良いものも多くあります。しかし、定期的に掃除をしないと布ですので、ダニやカビ、ハウスダストなどが多く溜まりアレルギーの原因になってしまいます。

子供のソファ選びのポイント④~高さはどうするか~

一般的なソファは、高さ40cm程あり子供のソファとしておすすめしたいのが、低めのソファがおすすめです。転落の心配も少なくソファの角で怪我をしたりすることもありませんので、ロータイプのソファを選ぶと子供には転落の危険などが無くおすすめできます。

徐々に身体も大きくなれば自然と、ソファなどで飛び跳ねて遊んだりすることも多くなると思います。そういった時にも、高さが無いものであれば暴れていても踏み外し転落する事も少ないので、おすすめできますがデザインの面を意識すると、大人の都合で高いソファを選んでしまうこともあると思いますが、年齢に合わせてソファを選びましょう。

子供のソファ選びのポイント⑤~ひじ掛けをこだわる~

実は、意外と大切になってくるのがひじ掛けなのです。ひじ掛けの素材を意識して選んだことはありますか?子供が転落して頭をひじ掛けにぶつけてしまう事もあるようで、なるべく柔らかい素材のデザインを選ぶことをおすすめします。子供の予期せぬ転倒は本当に危険なケースが多いので注意しましょう。

もし、ひじ掛けで悩んでいるようであればひじ掛けの無いタイプもおすすめです。最近では部屋を広く見せる効果を持っている家具が人気を集めています。子供のソファからの転落を心配されるのであれば、危険は少ないほうがいいのでひじ掛けの無いタイプもおすすめできます。

子供用トランポリンのおすすめ8選!運動神経が良くなる効果あり? | MensModern[メンズモダン]

子供のソファ選びのポイント⑥~サイズをこだわる~

子供用のソファといえどサイズに拘るといいでしょう。子供の部屋自体のサイズ感を把握していないと部屋がすごく狭くなってしまい、子供がのびのびと過ごすことをソファが圧迫してしまいよくありません。転落などを防止するデザインもいいですが、まずは部屋を狭くしてしまってはいけません。

しっかりと子供の部屋がいったいどのくらいのスペースがあり、移動などの邪魔にならないかを考えましょう。ソファ選びはまずは部屋の大きさを把握してからになります。そこから腰掛けた際の奥行きや横幅などをあわせていくと、選択肢が絞れ簡単に決める事が出来るようになります。

手作りのおもちゃで子供が喜ぶ!簡単・楽しいアイデアや作り方まとめ | MensModern[メンズモダン]

子供のソファ選びのポイント⑦~手入れしやすいカバーを選ぶ~

子供の使うソファですので、もしカバータイプのソファを購入されるのであれば手入れのしやすいものがおすすめです。転落を防止できるデザインでなおかつ掃除がし易いとなれば一石二鳥です。物によっては、マットの部分を外して丸洗い可能なタイプも最近販売されているようで、値段自体も本皮などに比べてかなりリーズナブルのようです。

カバー自体子供の好きな柄のものを選んであげると良いでしょう。それをあらかじめいくつかまとめて購入しておくと、本当にカバーが汚れてだめになってしまってもすぐに綺麗なものと交換することが出来ます。見た目もよく長く使うことが出来ますので、カバータイプの子供用ソファを購入されたら是非試してみてください。

子供用水筒を選ぶ時の8つのポイント!洗い方や飲み口の形状にも注意! | MensModern[メンズモダン]

子供のソファ選びのポイント⑧~マットの硬さ・内部構造を見る~

子供用のソファということで、やはり気にすべき点はクッション性能とマットの硬さなどでしょう。内部の作りによって耐久性も大きく変って来ます。是非中の部分もあまり気にされない方も多いかもしれませんが、意識してみるとかなりメリットが多いので見てみることをおすすめします。

子供のソファの内部構造~コイルスプリング~

縦にばねを巻いている為、どの部分に座っても均等に体重を分散してくれます。そのため、座り心地が変わらず耐久力も高いものが多いです。高級なソファなどにも使用されているので安心感もあり、すわり心地重視の場合この内部構造を選ぶと良いでしょう。

子供のソファの内部構造~波型スプリング~

銅線などの鉄線をS字にまげてそれらを折り重ねて体重をさせます。コイルスプリングよりも安く作ることが出来るので、ほとんどのソファに使用されている構造です。横のばねの弾力を利用して体の重心を支えているのでふわっとした柔らかい座り心地が特徴です。

子供のソファの内部構造~ウェービングテープ~

繊維にゴムを染み込ませて幅を広くした特殊な加工がされているテープを組み合わせクッションにしたものです。っゴムなので伸縮が柔らかく沈むような座り心地になり、安いソファなどに良く使用されている内部構造です。耐久性もあまりなく飛び跳ねたりするとすぐに壊れてしまう可能性があります。

子供のソファ選びには転落防止やデザインで選ぶ事がおすすめ!

子供のソファは、形だけで選ぶのではなく、サイズ感や幅、素材の種類などをしっかり特徴を抑えて選ぶと良いでしょう。デザイン性を重視する場合もいいですが子供がどのようにしてソファを使用するかをしっかり想像することで、買ったソファを長持ちさせることが出来ます。

本革なども物を選び、家族で一緒に手入れしたりするのもおすすめですが、年齢によってはやんちゃで飛び跳ねたりすることにソファを使用する場合、ひじ掛けの部分や内部構造をしっかりと理解しておくといいかもしれません。子供の部屋のソファ選びに是非参考にしてみてください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ