子供の電動歯ブラシの安全な選び方ポイントは?おすすめの商品8選!

どんどん性能が高くなった電動歯ブラシ。そんな電動歯ブラシを子供にも使うのはおすすめです。大人と違って繊細な歯のため、電動歯ブラシの選び方のポイントも重要です。人気の子供向けの電動歯ブラシを紹介します。子供でも安全に使える電動歯ブラシの選び方に注目です。

目次

  1. 子供におすすめな電動歯ブラシの選び方とは
  2. 子供も大事な電動歯ブラシの選び方のポイント
  3. 子供の力を考えた電動歯ブラシを
  4. 最初は使い捨てに近いタイプがおすすめ
  5. 子供の口にあった電動歯ブラシを選ぼう
  6. 電動歯ブラシは子供用も含めて消耗品
  7. 電池で子供用電動歯ブラシを選ぶ
  8. 子供用電動歯ブラシは充電式が人気か
  9. 子供用の電動歯ブラシは光るのが人気?
  10. おすすめの子供用の電動歯ブラシを紹介
  11. 子供用でも人気の電動歯ブラシ
  12. 5つ目の子供用電動歯ブラシでおすすめのもの
  13. コンパクトでおすすめな電動歯ブラシ
  14. 子供の仕上げにおすすめな電動歯ブラシ
  15. 1位はやっぱりミニマムシリーズ

子供におすすめな電動歯ブラシの選び方とは

歯磨きによる磨き残しが虫歯に繋がる子供。そんな子供のために「電動歯ブラシ」を使用する人も多いようです。

電動歯ブラシの特徴は、手で磨くよりも電動歯ブラシによる振動や音波によって、より歯石や歯垢を落としてくれる点なんです。大人用の電動歯ブラシはもちろんですが、最近は子供専用の子供用電動歯ブラシも販売されているんです。

そんな電動歯ブラシのおすすめのポイントや人気の電動歯ブラシのおすすめの選び方を紹介します。子供のころから歯を磨く癖を付けておくのはとても大事です。電動歯ブラシで子供が磨き残しのないようにしましょう。

子供のいる部屋のソファ選びのポイント!おすすめの素材やデザインは? | MensModern[メンズモダン]

子供も大事な電動歯ブラシの選び方のポイント

ひとくちに電動歯ブラシと言っても、その種類はいろいろあるんです。例えば電動歯ブラシの先端部分もいろんな種類がありますし、その電動歯ブラシの動き方の違いも選び方に関わってきます。

電動歯ブラシには大きく分けて2つの種類があります。子供用の電動歯ブラシとしておすすめな種類には「アシスト型電動歯ブラシ」と言われる歯を磨くのを支えてくれるものと、「音波歯ブラシ」と言われる音波を使って歯垢などを取ってくれるものがあります。

子供のブランド服人気ランキング!【男の子・女の子別おすすめ】 | MensModern[メンズモダン]

子供の力を考えた電動歯ブラシを

アシスト型は自分の力プラスでブラシの部分が振動することで歯垢などをしっかりと落としてくれるんです。ただし、自分で磨くことが全体なので、なかなか力が弱い子供では自分の手で動かして磨くのはうまくいかないかもしれません。

音波型の電動歯ブラシの場合は、通常の電動歯ブラシよりも振動回数が更に高速になっているのでおすすめです。こちらの場合は、手で動かす必要はなく電動歯ブラシが自動で回転してくれるタイプなのでおすすめですね。

選び方としてこちらの音波型の方が、どうしても価格は高くなってしまいます。アシスト型なら子供向けデザインのものも多く人気のポイントになっています。

最初は使い捨てに近いタイプがおすすめ

ただし、電動歯ブラシを嫌がる子供も多いので、いきなり音波型という選び方は使ってくれない場合はもったいないですよね。

子供用のものはそれほど価格が高いわけではないですが、それでも使ってくれるものを選びたいところです。

そのため、始めはアシスト型で試してみて、そこで気に入ってくれたようなら音波型の電動歯ブラシでしっかりと歯磨きをしてもらうという選び方も一つのポイントになってきておすすめです。

子供用シャンプーのおすすめ品12選!低刺激で頭皮に優しいのは? | MensModern[メンズモダン]

子供の口にあった電動歯ブラシを選ぼう

子供用の電動歯ブラシは、赤ちゃんと幼児では選び方が変わってきます。大きいブラシの場合は、一見一気に磨けて簡単かと思うかもしれませんが、口の奥まで磨くことができないので注意したいポイントになります。

そのため、子供の口のサイズに合わせた歯ブラシを選ぶ必要があるんです。電動歯ブラシなどの歯ブラシには、対象年齢が書かれていることがあるので、それをチェックするのがおすすめです。

対象年齢は子供の口のサイズに関係して選ばれていることが多いので、その年齢に合わせて選ぶのがまず最初の選び方のポイントになります。

電動歯ブラシの歯磨き粉でおすすめは?正しい選び方・使い方について調査 | MensModern[メンズモダン]

電動歯ブラシは子供用も含めて消耗品

気をつけたいのは、電動歯ブラシは実は消耗品だということです。というのも、電動歯ブラシのブラシ部分は使用すればどんどん弱ってくるので、どんなに安いものも高いものも交換していく必要があります。

電動歯ブラシのブラシの交換は1ヶ月から3ヶ月ほどの範囲で交換するようです。この交換用のブラシがどれぐらいの価格なのかを注目しておくのもポイントになるといえます。

そのため、本体が高い上に交換用のブラシも高価なんてものを選ぶと、維持費がかなりかかってしまうので気をつけたいですね。

電動歯ブラシの交換用のブラシの種類がいろいろあるものから、ワンタイプしか選べないものなどもあります。いろいろ選べるのは人気ですが、安い子供用のものはワンタイプのものが多いようです。

電動歯ブラシおすすめランキング!評価レビュー・価格別に選び方を解説 | MensModern[メンズモダン]

電池で子供用電動歯ブラシを選ぶ

次に人気の分け目となるのが、電動歯ブラシの電池です。安価なものは乾電池式のものが多く、高い種類の電動歯ブラシでは充電式になっています。

とはいえ、それぞれにメリットがあり人気の理由も変わってきます。おすすめなのは、持ち運びを前提としている場合は乾電池式のものを選びましょう。

子供用のもので持ち運びが人気になる理由は、保育園や幼稚園などに持っていくことが出来るためです。また、旅行などのときも電池さえ交換しておけば非常に荷物としても楽になります。

しかし、乾電池式のものでも充電用の電池以外を使うとコスト的には高くなる可能性もありますね。安い電池を使って問題はありませんが、換えの電池を買い忘れたなんてときはただの歯ブラシになるので気をつけたいポイントです。

電動歯ブラシの効果・メリットまとめ!正しい使い方や歯垢の取り方を解説 | MensModern[メンズモダン]

子供用電動歯ブラシは充電式が人気か

充電式の電動歯ブラシが人気のポイントは、充電台においておけば簡単に充電されることです。家庭で普通に使うだけなら、このタイプの電動歯ブラシの方が人気だといえます。

やはりデメリットな部分は、持ち運びした先で充電が切れてしまうとまったく意味が無くなってしまうことですね。毎回ちゃんと充電できているか忘れないようにするのは少し面倒だと感じるかもしれません。

一応、常にコンセントが一つ占領されてしまう形になるので、そのあたりは他の洗面所などで使う充電系のものと取り合いになるかもしれません。

そして、充電式の場合、乾電池式に比べて少し思い場合もあるようです。購入するときは、子供に持たせてみて重たいと思わない重量の電動歯ブラシを選んであげるようにしましょう。

電動歯ブラシ4大メーカー比較!おすすめ製品の性能・選び方解説 | MensModern[メンズモダン]

子供用の電動歯ブラシは光るのが人気?

子供用の電動歯ブラシで人気なのが、歯ブラシの中にLEDがついていて光るようになっているものです。この機能が人気の理由は、子供の口の中を照らすことができて、しっかりと磨いてあげることが出来るからです。

いくら子供用の電動歯ブラシといえども、子供自身が磨いたらしっかりと磨ききれていないことが多いです。そこで、最後に親が仕上げとして歯磨きをしてあげるときにLEDで光ると歯磨きがしやすいのでおすすめなんです。

実際に子供の口の中を磨いてみるとなかなか暗いものです。しかし、LEDライトがついていればとても中が明るく磨きやすくておすすめなんです。毎日の歯磨きだけに、親も子もストレスなく短時間で済ませられるアイテムは人気ですね。

歯ブラシ用ケースのおすすめ特集!持ち運びに便利なおしゃれ人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

おすすめの子供用の電動歯ブラシを紹介

もっとも子供におすすめできるのは「ミニマム こどもパピカ」です。3歳から使用出来る電動歯ブラシであり、デザインもとてもかわいいものになっています。

非常に電動歯ブラシの先がコンパクトになっていて、ブラシ部分も歯茎に優しい素材になっています。3歳から5歳までは親が磨いてあげて、6歳ぐらいから自分で磨けるようになることを目指した電動歯ブラシになっています。

替えの歯ブラシが8個ついているので、最初から交換用のブラシを用意しなくて良いのが人気の理由でもあります。

価格も安くAmazonなら1350円で販売されています。ブラシ自体は柔らかさを優先している関係か耐久性はあまりありませんが、安い子供用電動歯ブラシであることを割り切ればあまり気にならないと思います。

おしゃれに歯ブラシを収納しよう!100均からDIYまでアイデアまとめ! | MensModern[メンズモダン]

子供用でも人気の電動歯ブラシ

大人用の電動歯ブラシでもおすすめな「フィリップス」が販売している「ソニックケアーキッズ」という電動歯ブラシもおすすめです。

この電動歯ブラシがおすすめな理由はアプリと連動しており、毎日の歯磨きを楽しく続ける習慣が着くことですね。

他にも「YAFEELR」の子供用電動歯ブラシや「シースター」の電動歯ブラシもおすすめです。両方とも価格は1000円代で非常に安いのでおすすめです。特にシースターは赤ちゃん用の医療機器を手がけているメーカーなので、おすすめですね。

歯ブラシスタンドのおしゃれランキング!洗面台を素敵に彩る人気アイテム | MensModern[メンズモダン]

5つ目の子供用電動歯ブラシでおすすめのもの

ユニークでおすすめなものに「ACEVIVI」というメーカーの子供用電動歯ブラシもおすすめです。この電動歯ブラシのおすすめする点は、音楽が流れるメロディ付きの電動歯ブラシという点なんです。

30秒ごとにメロディが変わるようになっており、子供に音楽が変わるごとに歯を磨くゾーンを変更するように教えてあげるといいわけです。上の歯と下の歯を4つのゾーンにわけて4つのメロディが流れるという点はとてもよく考えられた電動歯ブラシだといえますね。

電池式になっているので旅行にも持っていけますし、コンパクトで口の奥まで届くように、子供の口でも使いやすいデザインになっています。

おすすめの歯ブラシランキング!歯科医のおすすめや人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

コンパクトでおすすめな電動歯ブラシ

多くの電化製品を生み出している「パナソニック」からも電動歯ブラシが出ています。その中で子供向けのものもあります。

「ドルツ」という電動歯ブラシは元々パナソニックの電動歯ブラシとして人気なものだったのですが、それの子供用のタイプも出ているんです。いくつか紹介してきた電動歯ブラシに対して、こちらは1分間の振動回数が約12000となっており、かなり歯をきれいに磨けるものになっているんです。

充電式電子の使用も出来るタイプの電池式電動歯ブラシというのもポイントになります。重さも非常に軽く45gとなっています。このパナソニックのタイプもブラシ部分にライトがついており子供の歯を磨きやすい設計になっています。

一応仕上げ用という名目にはなっていますが、普通の電動歯ブラシと同じように使っても問題ないものになっています。価格も3000円代で有名なメーカーの電動歯ブラシなら安心して使えますよね。

歯ブラシの正しい除菌方法は?消毒方法やおすすめの商品を紹介! | MensModern[メンズモダン]

子供の仕上げにおすすめな電動歯ブラシ

7つ目の電動歯ブラシには「コンビ」の「テテオ」という電動歯ブラシを紹介します。あてて磨くだけというタイプになっており、仕上げ用として人気のタイプです。

6ヶ月ぐらいから8歳頃までを推奨している電動歯ブラシで、まだ自分で歯ブラシができない年齢のころから使えるタイプですね。

電動歯ブラシとしても通常のタイプとしても、このメーカーの歯ブラシはカーブの形が非常にこだわって作られており、そのカーブの形状が独特でおすすめですね。奥の歯まで届く作りになっているので磨き残しも減らすことができます。

電動歯ブラシで歯科医おすすめや人気は?選び方のポイントも紹介 | MensModern[メンズモダン]

1位はやっぱりミニマムシリーズ

やっぱりおすすめなのは「ミニマムシリーズ」です。先程も紹介しましたが、ミニマムはいろんなシリーズがあって、どれもおすすめなんです。総合的にミニマムシリーズが1番おすすめという形で1位にしました。

こちらのように女の子向けのこどもパピカもありますし、単体で1本だけ売っているタイプもあります。毛の硬さもいろいろ選べますし、やはりデザイン的にも子供受けするものなのがおすすめの理由ですね。

なによりもやはり子供が楽しんで歯磨きをする習慣をつけることが大事です。一度嫌になってしまうとなかなか子供も楽しんでしてくれないですし、そういった苦手意識をいかにつけないようにするかがポイントですね。

元々のデザインにちょっとしたアレンジをしてあげて、オリジナルデザインにしてあげても喜んでもらえると思います。歯ブラシは親と子供が二人三脚で習慣づけられるようにするものだといえますね。かわいいものを子供に自分で選べさせてあげましょう!

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ