バイクのタイヤ交換の時期はいつ?かかる費用の相場や方法を大公開

バイクのタイヤ交換はバイクに乗ってからどのくらい経過した時期に行うのがベストなのか悩みますよね。今回は、バイクのタイヤ交換の時期に関することや、バイクのタイヤ交換にかかる費用の相場などもご紹介していきます。きっとみなさんのお役に立てる記事となるでしょう。

バイクのタイヤ交換の時期はいつ?かかる費用の相場や方法を大公開

目次

  1. バイクのタイヤ交換の時期を見定めよう
  2. バイクのタイヤ交換時期の目安を見極める方法
  3. バイクのタイヤの特性は?
  4. バイクのタイヤの寿命はどのくらい?
  5. バイクのタイヤ交換は自分で出来る?
  6. バイクのタイヤ交換は業者に依頼した方が良い?
  7. バイクのタイヤ交換の時期はいつ?
  8. バイクのタイヤ費用、相場はどのくらい?
  9. バイクのタイヤ交換にかかる費用【業者に依頼】
  10. バイクのタイヤ交換にかかる費用【自分で交換】
  11. バイクのタイヤ交換後の廃タイヤはどうする?
  12. バイクのタイヤ交換時の注意点
  13. バイクのタイヤ交換を委託する際は下調べしよう
  14. バイクのメンテナンスはタイヤだけでなはい
  15. バイクのタイヤ交換の時期はいつ?かかる費用の相場や方法を大公開【まとめ】

バイクのタイヤ交換の時期を見定めよう

バイクに限らず自動車もそうですが、所有している際の「消耗品」であるタイヤは、注意を払っておかなければ後々大事故に繋がってしまう危険性がありますよね。タイヤに詳しい人だと摩耗状態を確認せずとも走行中に溝が減ってきたな、などと感じるようですが基本的には運転中にタイヤの溝の減り具合には気付かないものですよね。

今回は、バイクのタイヤ交換の時期はいつ頃なのか、またバイクのタイヤ交換にかかる費用や一般的な相場などもご紹介していきます。バイクのタイヤは走行頻度によっても摩耗状況が変わりますし、気を使っている人だとタイヤの摩耗があまりひどくない状況でも交換しているようですので、この記事を参考にしてご自身のバイクのタイヤ交換時期を見定めましょう。

バイクのバッテリー交換方法は?費用とメンテナンスについても詳しく紹介 | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤ交換時期の目安を見極める方法

バイクのタイヤ交換時期を見定める方法として、バイクのプロは運転するだけでタイヤの摩耗状況が分かるようですが、基本的にはバイクのタイヤの溝の減り具合を確認して、バイクのタイヤ交換時期を見定めましょう。サーキット走行をする場合は話が別ですが、バイクに乗る頻度からタイヤの摩耗具合を見定める方法もあるようです。

バイクのタイヤの溝の減り具合を確認するためには、「タイヤデプスゲージ」というバイクのタイヤの溝をチェックする専用のゲージがあり、お値段も数千円で購入できるものがほとんどですので、バイクのタイヤ交換の時期を見定めるために一つは持っておいても良いのではないでしょうか。

世間一般的に言われているバイクのタイヤの寿命は、バイクのタイヤの溝が1.6mm以下になった時と言われていますので、タイヤデプスゲージを活用して頻繁にバイクのタイヤの残り溝を確認するようにしましょう。これによりバイクのタイヤの交換時期がある程度推測できることでしょう。

バイクの自賠責保険の加入・更新は?コンビニでの手続きや金額・保障を調査 | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤの特性は?

バイクのタイヤは頑丈というイメージを抱かれている人も多いようですが、バイクだけに限らず自動車や自転車のタイヤなども「ゴム」で出来ていますので、太陽の紫外線などを浴びると固くなってしまいますし、長い間外に放置しているとゴムなので酸化してきたりもしますので、たまにバイクのタイヤの点検をしてあげるようにしましょう。

タイヤには製造した年と、その年の何週目に製造されたのかが刻印されていますが、ご自身のバイクのタイヤの製造年を確認したことはありますか?もし見たことが無ければこの機会に製造年数を確認してみましょう。タイヤにはアルファベット1文字と数字4桁が刻まれており、最初の2桁が何週目なのかが書かれており、下2桁は製造年数が刻印されています。

ですので、バイクのタイヤに「X2017」などと刻印されていた場合の見方は、2017年の20週目に製造されたタイヤということになりますので、2017年5月14日~5月20日の間に製造されたタイヤ、という見方が出来ます。タイヤの製造された時期が把握出来れば、ある程度の交換時期が推測出来るので、是非バイクのタイヤの製造時期を確認してみましょう。

バイクチェーンのメンテナンス・清掃方法は?おすすめオイルや手順を解説 | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤの寿命はどのくらい?

バイクのタイヤの残り溝の確認方法やタイヤの製造年数の確認方法をご紹介してきましたが、タイヤの残り溝がまだまだ残っているからと言ってずっと使い続けていいわけではないので注意しましょう。バイクを毎日使っていれば自然とタイヤの溝が減ってくるため交換時期が把握できるので良いですが、問題なのはしばらくバイクに乗っていない場合です。

2、3年バイクに乗っていなかった後バイクに乗る場合は、例えタイヤの溝が残っていたとしても交換することをおすすめします。タイヤはゴムで出来ていますので、しばらく放置していると硬化してきてヒビ割れが生じる危険性があります。そのまま運転すると100%転倒します!とは言い難いのも事実ですが、あまりに危険過ぎるでしょう。

タイヤの交換時期はバイクを使用する頻度によっても変わってきますので一概には言えませんが、タイヤの溝の減り具合を確認すること、またタイヤの山の部分が硬化してきたと感じたら早急にタイヤ交換をしていきましょう。タイヤに対して甘い考えを抱いていると、後で大きな事故を起こし後悔してしまうこともありますので、タイヤと真剣に向き合いましょう。

バイクの大型免許の取り方!費用や期間の他、取得条件について調査 | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤ交換は自分で出来る?

バイクのタイヤ交換は、業者に依頼すると相場によっても異なりますが、1万円前後かかると言われていますので、ずっとバイクを乗り続けていく場合は、タイヤ交換に必要な道具を購入して自分で交換をすると出費が抑えられるので良いでしょう。必要工具は1度揃えてしまえば2回目のタイヤ交換からは新品のタイヤを用意するだけでよくなります。

ただ、業者にタイヤ交換を依頼すると1万円前後かかる相場ですので、それなりに大変な作業ということになります。慣れれば1時間以内にタイヤ交換が終わる人もいるようですが、もしご自分でバイクのタイヤ交換を行う場合は心の準備をしておくと良いでしょう。

バイク用手袋・グローブはどう選ぶ?夏用冬用など種類別おすすめランキング | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤ交換は業者に依頼した方が良い?

四輪自動車のタイヤ交換作業は業務用の機械がないと中々難しい作業となりますが、バイクのタイヤ交換作業はホームセンターなどで売られている工具で作業を行うことが出来ますので、ご自身のお財布と相談して判断されると良いでしょう。

バイクで免許費用が安いのは?大型、中型など排気量で変わる日数や取得方法 | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤ交換の時期はいつ?

バイクのタイヤ交換時期の目安を、バイクの走行距離で算出している人も多いようですが、運転の仕方や路面の凹凸加減でもタイヤの摩耗の仕方は大分変わってきますのでタイヤの残り溝を確認して判断されるのが一番良いのではないでしょうか。ちなみにバイクのタイヤは溝1.6mm以下のまま走行していると整備不良により取り締まられることもあります。

バイクや自動車などのタイヤ全てについていますが、タイヤにはスリップサインなるものがついており、スリップサインを目安にしてタイヤ交換される方も多いようです。スリップサインとは下記の画像のサンカクマークのことですので、ご自身のタイヤのスリップサインを今一度確認してみましょう。

バイクで燃費のいい車種ランキング!走行時に良くするポイントも紹介 | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤ費用、相場はどのくらい?

バイクのタイヤ費用の相場を明言するのは難しく、バイクのタイヤの費用はお店によって自由に決めて良いことになっていますので相場が安定しません。というのもバイクのタイヤは仕入れ状況や売れ行きによって価格設定されていますので昨日と今日で値段が違う!なんてこともしばしばあります。

またバイクのタイヤはサイズによっても相場が変わってきますので、タイヤを交換したいなと感じた時は色々な店舗に行きその時期のタイヤの費用の相場を把握し、一番合っているタイヤを購入すると良いでしょう。タイヤは費用が高ければ高いほど良質なタイヤというわけではありませんのでその辺りも考慮して購入しましょう。

バイクの乗り方のコツと手順まとめ!初心者必見の基本のポイントは? | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤ交換にかかる費用【業者に依頼】

バイクのタイヤ価格の相場が安定しないのと同様に、タイヤ交換の工賃相場も安定していないようです。何故相場が安定していないかというと、バイクの車体の種類によってタイヤ交換のやり方が変わってきますし、手間のかかり方が大きく変わってくるからです。

バイクのブレーキを外さなければいけない場合や、オフロード車などの場合はチューブを破損させないように作業を進める必要がありますので、作業の手間のかかり具合によって工賃にバラつきがあると言えます。ですので、業者にタイヤ交換を依頼する場合は、バイクを持参して色々な業者に見積もりを取ってもらうと良いでしょう。

バイクのメンテナンス方法は?初心者向けの基本手入れや費用・工具まとめ | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤ交換にかかる費用【自分で交換】

業者に委託せずにご自身でバイクのタイヤ交換をする場合の費用をご紹介していきます。バイクのタイヤ交換に必要な工具一式揃えるには、工具の質などにより値段は前後しますが、安いもので4,000円程で一式セットで購入することができますので、特にこだわりが無ければネットショッピングサイトで検索して購入すると良いでしょう。

バイク車検の費用はいくら?予約申し込みから必要書類までの流れご紹介! | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤ交換後の廃タイヤはどうする?

業者にタイヤ交換を委託した場合は、作業工賃の中に廃タイヤ処分量が含まれている場合がほとんどですので気付かない人も多いようですが、ご自分でタイヤ交換をした場合などは処分する方法に困ることでしょう。廃タイヤは費用がかかりますが整備工場などに持っていくと代わりに処分してくれますので持ち運びましょう。大体タイヤ1本1,000円前後でしょう。

バイクの廃車手続き・やり方をまとめ!費用・必要書類などマニュアル大公開 | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤ交換時の注意点

バイクのタイヤ交換時の注意点はたくさんありますが、今回は業者に委託する場合の注意点を挙げていきます。極めて稀にですが、バイクのタイヤ交換を委託し工賃料を支払いバイクで帰ろうとすると、タイヤのホイールになかったはずの傷がついていた、などということが時々あるようです。ですので整備工場などに持って行った際は、作業前に傷の確認をお互いにしておきましょう。

バイク整備の初心者でもできるメンテナンス方法!工具選びのポイントは? | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤ交換を委託する際は下調べしよう

バイクのタイヤの価格やタイヤ交換費用は相場が安定しないと上述でご紹介してきましたが、整備工場によって費用が変わってきますので、タイヤ交換の時期に突入した際は色々な場所へ訪れて見積もりを取り、納得した価格の場所でタイヤ交換をしてもらいましょう。後で後悔しない為に、ご自分の為だと思って行いましょう。

バイクのホイール塗装のやり方!ポイントや失敗しない方法・コツまとめ | MensModern[メンズモダン]

バイクのメンテナンスはタイヤだけでなはい

バイクや普通車などの自動車はメンテナンスを怠ると大事故に繋がりませんし、安全運転に支障を来す危険性がありますのでしっかりとメンテナンスを行っていきましょう。バイクのメンテナンスはタイヤ以外にもブレーキパッドの残量の確認やブレーキオイルの確認、バッテリーの点検などもあります。

更にはバイクのチェーンの清掃や錆びさせない為にオイルをさしたり、タイヤの摩耗状況や空気圧の確認、エンジンオイルの整備から冷却水の交換やプラグ交換など、多岐に渡り点検しなければならないところがあります。こういったメンテナンスを甘く見ていると後に痛い目を見るのはご自身ですので、しっかりとメンテナンスを行っていきましょう。

整備道具が無料でもらえる?

メンテナンスの重要性を唱えても、メンテナンスをするための工具を揃えるのにもお金がかかるし、まず何から始めたら良いか分からないという人もいることでしょう。そんな人の為にバイク販売会社である「レッドバロン」では、バイク購入者の方へ工具の無料配布を行っているそうなので、是非検討してみてください。

バイクの塗装は缶スプレーできる?詳しい手順ややり方のコツまとめ | MensModern[メンズモダン]

バイクのタイヤ交換の時期はいつ?かかる費用の相場や方法を大公開【まとめ】

今回は、バイクのタイヤ交換の時期や、タイヤ交換にかかる費用や相場などもご紹介してきました。事故に遭う危険性がある乗り物ですので、タイヤだけでなくバイク全てのメンテナンスをきちんと行い、特にタイヤとは真剣に向き合っていきましょう。タイヤ交換費用を後で後悔しないようたくさん見積もりを取っていきましょう!

タイヤメーカーおすすめランキング!国内や海外で人気の特徴・性能を比較 | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ