好きな人に気持ちが伝わる高校生の成功する告白方法やタイミングについてまとめました。高校生が告白で成功率を上げるには、好きな人へ告白するタイミングや方法にこだわることが大切。高校生の告白が成功する方法やタイミングをチェックして好きな人に伝えましょう!

高校生の告白方法まとめ!成功率を上げるにはタイミングが肝心?

目次

  1. 成功率が上がる高校生の告白方法を知りたい
  2. 高校生の告白は男子からやった方が成功する?
  3. 高校生の告白を成功させるにはタイミングを測ろう
  4. まずは好きな人と話せるようになってから告白しよう
  5. 好きな人とのLINEで親密度を上げる方法がやりやすい
  6. 高校生の仲間に好きな人へ噂を流してもらう
  7. 告白する前のタイミングでデートに出かけよう
  8. 高校生の告白を成功させるにはイベント前がおすすめ
  9. 告白するタイミングは夜にする方法だと成功率が上がる
  10. 高校生の告白を成功させるには直接言おう
  11. 相手に誠意を伝える告白なら手紙もおすすめ
  12. メールやLINEでの告白はどう思われる?
  13. 告白成功率が上がる?脈アリのサインとは
  14. こんな脈アリのサインも見逃さずに
  15. 成功率を上げる高校生の告白方法を活用しよう

成功率が上がる高校生の告白方法を知りたい

好きな人に告白するには方法やタイミングが重要

高校生でも好きな人に告白する場合は、方法やタイミングが重要になってきます。高校生だからこそ、しっかりと告白方法にこだわって好きな人へ気持ちを伝えていきたいですよね。せっかく好きな人に気持ちを伝えたいと思っていたとしても告白の方法やタイミングを間違えると、思わぬ方向へ行ってしまう場合のあるので気をつけたいところです。

「どうやったら告白が成功させられるのだろう?」と思った場合は、高校生の告白方法を参考にしておくのがおすすめです。他の高校生はどういった方法で告白しているのかチェックしておけば、だいたいの計画を立てることができるのではないでしょうか。高校生にぴったりな告白方法やタイミングの測り方をチェックしておきませんか?

高校生の告白方法をチェックしよう

「高校生が告白を成功させるにはどうする?」「告白の成功率を上げるために高校生の告白方法について知りたい!」という場合に役立つ高校生の告白事情についてまとめました。告白までのプランを立てて、好きな人へしっかりと気持ちを伝えられるシチュエーションを作ることで高校生の告白率は上がります。ぜひ素敵な高校生カップルになってみてくださいね。

吊り橋効果とは?告白の勝率平均は何パーセント?【恋愛心理学】 | MensModern[メンズモダン]

高校生の告白は男子からやった方が成功する?

高校生の女子もリードしてくれる男子の方が良い

それでは、高校生の場合も男子から告白をした方が良いのでしょうか?高校生であったとしても、やっぱり女子は男子の方からリードしてもらいたいのが本音ではないでしょうか。高校生の女子は先輩と付き合ったり、高校生ではなく大学生と付き合ったりといったように年上が好きな場合が多いので高校生であってもリードできる環境を作ることが大切です。

待っているばかりでなく行動してみよう

「勇気が持てないからなかなかアプローチができない」と思って行動をしなければ、高校生活はどんどん過ぎて行ってしまいます。いつの間にか高校生活が終わってしまう、ということになったら高校生にうちに告白ができずに好きな人と離れ離れになってしまいますよね。そうならないために高校生のうちに好きな人に気持ちを伝えて告白しておくことが重要になります。

最初は勇気が出ないかもしれませんが、自分から積極的に動くことで告白の成功率を上げることができます。「この人は頼りがいがあって男らしいな」と思ってもらえるように高校生活の中で頑張ってみましょう。いつまでも待っているだけでは高校生のうちに好きな人に告白することすらできなくなってしまう可能性があるので、頑張ってみてくださいね。

高校生の告白を成功させるにはタイミングを測ろう

高校生活の中で最適なタイミングで告白することが大切

高校生の告白においてもタイミングはとても重要なポイントになります。どんなに好きな人がいたとしても、高校生活の中で大切な試験が控えていたり、受験が間近だったりするとそちらの方に集中したい気持ちが勝って告白を断られてしまうことがありますよね。そうならないように高校生活の中でぴったりなタイミングを測っていくことが重要になります。

「この人のことは好きだから告白されたのは嬉しいけど、今は恋人を作るよりも勉強に集中したい」ということになったら、せっかく告白をしても意味がありません。高校生の重要なターニングポイントを迎えるタイミングまでには好きな人と両思いになって楽しい高校生活を送りたいですよね。相手が告白にOKしやすいタイミングを測っていきましょう。

ぴったりのタイミングを測って告白を成功させよう

告白に最適なタイミングを測ることができたら、告白の成功率を上げることは可能です。相手が誰かと付き合いたい、という気持ちが高まっているタイミングこそ告白するのにぴったりな時期。逆に高校生活の中で「恋人は今はいらないかな」と相手が思っているタイミングで告白しても成功する確率はとても低くなります。タイミングも見方につけて告白してみてくださいね。

まずは好きな人と話せるようになってから告白しよう

同じ高校生でも相手のことを知らないと告白は成功しない

告白の成功率を上げるためには、しっかりと段階を踏んでいくことが大切になります。いくら相手のことが好きだったとしてもお互いによく知らないままに告白をしても成功する確率は低くなってしまいますよね。同じ高校の高校生であってもクラスが違ったり、あまり話す機会がないという人からいきなり告白されても相手も戸惑ってしまいます。

好きな人と話して距離を縮めておく

告白の成功率を上げたい場合は、高校生活の中でなるべく相手と話して距離を縮めておくことが大切になります。同じ高校の高校生だとしてもクラスや学年が違って話す機会がない場合は、共通の知人を探して仲を取り持ってもらうようにしましょう。同じ高校内であれば、共通の知人を探すのはさほど難しいことではないのではないでしょうか。

好きな人と距離を縮めておけば、後からアプローチもしやすくなります。高校生活の中で相手と親しくなれるように自分なりに努力してみてくださいね。親しくなれた時点で、告白へのアプローチを開始していきましょう。

好きな人とのLINEで親密度を上げる方法がやりやすい

高校生が距離を縮めるためにLINEも有効活用

好きな人と距離を縮めるためには高校生活の中で話しかけていくのはもちろんのこと、メールやLINEを有効活用することも大切になります。なかなか学校内で話すタイミングがなかったとしても、LINEであればどこでも連絡が取れるので便利ですよね。好きな人とよく話すようになったらLINEの連絡先を交換して、連絡を取ってみるようにしましょう。

LINEを使った好きな人と仲良くなる方法もおすすめ

LINEを活用していけば、相手との会話のきっかけを作りやすくなるのが嬉しいポイント。高校の中だとみんなに見られていて恥ずかしい、という場合もLINEであれば2人だけの会話ができるので気軽に連絡が取れるのも魅力です。高校生ならスマホを持っていることがほとんどなので、気軽にLINEの連絡先を聞いてみてはいかがですか。きっと告白に役立つはずです。

LINEで仲良くなれれば、高校生活の中での親密度もぐっと上がります。LINEで2人で盛り上がった内容などで色々な話をすれば、「この人といると楽しいな」と相手も思ってくれるのではないでしょうか。こうしていくことで告白の成功率を上げ、告白に臨んでいくことが重要になります。

高校生の仲間に好きな人へ噂を流してもらう

高校生の同級生に好きな人へ好意をそれとなく伝えてもらう方法がおすすめ

告白をする前にちょっとした下準備をしておくのもおすすめ。共通の高校生の友達がいる場合、それとなく高校生の友達に自分の好意を伝えてもらってみてはいかがですか。「◯◯が◯◯ちゃんのこと気になっているらしいよ」「ちょっと好きらしいよ」といったように噂を流してもらうことで好きな人に自分のことを意識してもらい、告白の前段階を作ります。

好きな人が自分を意識しやすくなる

思わぬ人からいきなり告白をされると、高校生の場合はびっくりして思わず断ってしまった、ということもありがちですよね。そういったことにならないように好意の噂を流して相手に意識させておくことが大切になります。心の準備ができている段階で告白をすることで成功率を高められるのではないでしょうか。

あらかじめ好意を高校生の友達から伝えてもらうことによって、相手の好意も引き出しやすくなります。自分のことが好きだと言われたら、それと共に自分も相手のことを意識しやすくなりますよね。「私もあの人のことが好きなのかも」と思いやすくなることも多いので、高校生活の中でこうした下準備をしていきながら告白の計画を立ててみてはいかがですか。

女友達のデートの誘い方!相手の脈ありサインから告白に最適な場所まで紹介! | MensModern[メンズモダン]

告白する前のタイミングでデートに出かけよう

高校生も2人で出かけることで親密度をアップ

告白する前にやっておきたいのが2人で出かけるということ。高校生なので高校では顔をあわせる機会が多いかもしれませんが、高校生活以外の場所で会うことによって親密度をぐっと上げることができます。告白する前にはしっかりとお互いのことを知って魅力を見せていくことが重要なポイント。2人で出かけることで恋愛への意識を高められるのではないでしょうか。

好きな人の好みの場所をリサーチ

告白する前のデートは相手の好みに合わせたものにすることが重要になります。好きな人が「楽しいな」と思えるような好みの場所をリサーチしておきましょう。高校生に人気のスポットをおさえておくのはもちろんのこと、普段の会話やLINEの中でどういった休日の過ごし方が好きなのかチェックしておくと効率的です。素敵なデートにしてみてくださいね。

高校生の告白を成功させるにはイベント前がおすすめ

クリスマスなどイベント前は好きな人への告白が成功しやすい

告白するタイミングはイベント前もおすすめです。クリスマスや好きな人の誕生日など1年に1回のイベントの時に告白すると成功しやすいと言われているので、このタイミングを狙ってみてはいかがですか。イベント前は「恋人とあのイベントを過ごしたいな」という気持ちになっている人が多く、そのタイミングで告白することでOKされやすくなります。

イベントをきっかけに告白するのも良い

クリスマスの当日やホワイトデーの当日など、イベントをきっかけとして告白するのも良いですね。イベントの当日にデートに誘って、そこで告白をすればいつもとは違った特別感が生まれるのではないでしょうか。イベントの時期は、さまざまな催しが行われていることが多いのでロマンチックな時間を過ごせる場所を見つけて告白場所にしてみましょう。

告白するタイミングは夜にする方法だと成功率が上がる

夜に告白する方法でロマンチック度がアップ

告白をするのはデートの帰りや学校の帰りにするのがおすすめ。暗くなってからの方がロマンチックな雰囲気が増し、告白しやすいシチュエーションを作れます。デートへ出かける場合は、夜景が綺麗な場所を事前にリサーチして帰り際に寄ってみましょう。そこで告白することで良い雰囲気が生まれるのではないでしょうか。

高校生が出歩ける時間内で

もちろん、高校生が出かけても大丈夫な範囲の時間帯にしておきましょう。あまり遅くなって相手の家族に心配されると大変です。夕方から夜くらいの時間帯を目安に告白する場所へと向かってみてはいかがですか。ロマンチックな雰囲気も大切にしながら告白をしてみてくださいね。

デート2回目は脈あり?告白やキスはしてもいい?おすすめの誘い方! | MensModern[メンズモダン]

高校生の告白を成功させるには直接言おう

直接告白することで気持ちが伝わる

高校生の告白の場合、やっぱり直接気持ちを伝えるのがおすすめ。告白は自分の言葉ですることによって相手に誠意が伝わり、OKがもらいやすくなります。相手の顔を見て告白するのはとても大変かもしれませんが、そこで勇気を出して告白をすることで相手に気持ちを伝えられるのでぜひ頑張ってみてくださいね。

ストレートに気持ちを表現しよう

告白をする場合、あまり長い前置きをすると何を言いたいのがわからなくなってしまいます。「結局、告白なの?そうじゃないの?」と相手が混乱をしてせっかく告白をしたのにちゃんと伝わらない可能性が高くなるので気をつけましょう。「好きです、付き合ってください」といったようにストレートな告白の方が伝わりやすいので意識してみてくださいね。

相手に誠意を伝える告白なら手紙もおすすめ

言葉とともに手紙も準備

「直接告白したけれども、緊張してうまくできるかわからない」という場合は手紙を書くのもおすすめ。古典的な方法ですが、自分の文章をしっかり手紙にしたためることで相手に誠意が伝わり、告白の成功率も上げられるのではないでしょうか。告白の言葉は口で言いつつ、ちゃんとした気持ちは手紙にこめて渡してみましょう。

口下手な人に最適な告白方法

手紙を渡すのは口下手な人におすすめの告白方法。「絶対に失敗したくない!」といった場合に使ってみましょう。手紙の場合も、なるべく長くなりすぎないようにしましょう。相手がすぐに読めるくらいの長さであれば気軽に渡せるのでおすすめです。

告白を手紙で!ラブレターのメリット・デメリットは?【例文もあり】 | MensModern[メンズモダン]

メールやLINEでの告白はどう思われる?

高校生の間では定着しつつあるLINEでの告白

高校生の間ではLINEで告白するのも当たり前になりつつありますよね。しかし、実際のところLINEでの告白はどう受け止められるのでしょうか?

やっぱり面と向かって告白して欲しい高校生の女子は多い

LINEでの告白は相手の顔が見えないので本当にそう思っているのかどうか不安になる場合があります。やはり面と向かって告白をして欲しいのが高校生の女子の本音ではないでしょうか。後から不満が残らないためにも、面と向かって告白するように頑張ってみましょう。

告白成功率が上がる?脈アリのサインとは

目がよく合う

わかりやすい脈アリのサインは目がよく合うかどうかということ。気になる人を目で追ってしまうのは男女ともに同じことではないでしょうか。

週末の予定を聞く

「休日は何してるの?」といったように週末の予定を聞くのも脈アリのサイン。休日に予定を聞くことで自分から誘えるかどうか探っている可能性があります。

こんな脈アリのサインも見逃さずに

LINEのレスポンスが良い

LINEのレスポンスが速いのも脈アリのサインになるのではないでしょうか。相手とたくさんコミュニケーションをとりたいという表れになります。

会話中笑顔のことが多い

好きな人と話していると自然と笑顔になりますよね。会話の間、笑顔が絶えないようであれば少なくとも好意を抱いている可能性は高くなります。

成功率を上げる高校生の告白方法を活用しよう

告白を成功させるためには段階を踏んでいくのが大切。親密度を徐々にアップさせて、高校生活の中で最適なタイミングで告白してみてくださいね。


評価 4.6/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ