みなさんは歩ける寝袋をご存知でしょうか。キャンプなどで活躍する歩ける寝袋ですが、寝具となる寝袋で歩けるとなるとイメージできるけど実際はどの様なものなのか気になる人は多いでしょう。そこでここでは歩ける寝袋について商品のおすすめランキングとともに紹介します。

歩ける寝袋が便利すぎると話題!人気の理由や特徴・おすすめランキング

目次

  1. 歩ける寝袋って何?
  2. 歩ける寝袋が人気の理由とは
  3. 歩ける寝袋のメリット
  4. 歩ける寝袋のデメリット
  5. 歩ける寝袋おすすめ5位マクロス / スリーピングバッグ
  6. 歩ける寝袋おすすめ4位キャプテンスタッグ 洗える人型シュラフ
  7. 歩ける寝袋おすすめ3位ロゴス / ダウンワンピースシュラフ
  8. 歩ける寝袋おすすめ2位ドッペルギャンガー ヒューマノイドスリーピングバッグ
  9. 歩ける寝袋おすすめ1位Ladia Fox 動けるあったか寝袋
  10. もしもの災害に備えて用意しておく歩ける寝袋
  11. 歩ける寝袋が便利すぎると話題!のまとめ

歩ける寝袋って何?

最近は歩ける寝袋が便利でキャンプにぴったりとして人気が高くなっています。ただ歩ける寝袋を知らない人には未知の世界かもしれませんが、見た目は普通の寝袋に足がはえている状態で特撮ものにでてくる怪獣の様です。特徴的な見た目で正直笑えてきますが使ってみると便利で普通の寝袋には戻れないほどです。

通常の寝袋と比べて便利な面が多いという事で様々なメーカーから歩ける寝袋の販売が進められ、多くが足だけではなく腕を通す形になっています。そこでここでは歩ける寝袋の人気が高まっている理由やメリットデメリット、おすすめ商品を紹介していきます。

寝袋はコンパクトが人気?おすすめ軽量メーカーの選び方を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

歩ける寝袋が人気の理由とは

まずは歩ける寝袋の人気の理由を説明していきます。もこもこした見た目や特徴的な構造はまるでスキーウェアをイメージさせるものですが、その特徴から多くの便利な面が生まれるのが人気の理由となります。ここでは理由を2点挙げます。

歩ける寝袋の人気理由①移動

歩ける寝袋の人気の理由1つ目は移動しやすいというところです。秋冬のキャンプは夜の寒さは厳しいものです。もちろんストーブで体を暖めるのはキャンプの基本ですが、テントで普通の寝袋に入る頃には少しずつ体が冷えてきている事もあるでしょう。そこで歩ける寝袋なら着たまま暖まってテントに入れるというわけです。

歩ける寝袋の人気理由②寝返り

2つ目の歩ける寝袋が人気となっている理由は寝返りができる事です。通常の寝袋であれば限られたスペースの中では体を少し動かすのがやっとですが、歩ける寝袋であれば寝袋を身にまとったまま動く事ができるので体を動かせる範囲全てに寝返りのできるという事になるわけです。

寝袋・シュラフのおすすめ特集!洗濯可能など人気メーカーを徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

歩ける寝袋のメリット

続いて歩ける寝袋のメリットやデメリットを紹介します。まずはメリットですが歩ける寝袋の人気の理由として紹介した移動しやすい事や寝返りなど寝る時の姿勢が自由になるという点は大きなメリットといえます。また元々保温性の高い寝袋に体の形に合わせた構造をプラスする事で、どんな姿勢でも暖かい事も歩ける寝袋のメリットとなります。

そしてキャンプだけではなく自宅での部屋着として使えるという点も歩ける寝袋のメリットといえます。最近は灯油代や電気代が上がっている事が冬の暖房代の高騰につながり節約の為に歩ける寝袋を部屋着にして暖房を使わずに生活するという人も増えています。意外に手足を動かせるという特徴は普段の生活でも便利というわけです。

寝袋マットおすすめの選び方!登山・キャンプなど寝心地の良い人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

歩ける寝袋のデメリット

次に歩ける寝袋のデメリットですが、歩けるといっても軽快に歩けるわけではない事と普段の生活でも料理などの作業にはむかないという点があります。造りとしてはゆったりとしているので歩く座るなどの簡単な動きは良いのですが、細かい動きは難しく家事をするしていると疲れてしまいます。

また歩ける寝袋でもお手洗いでは1度脱がなくてはいけないという面があります。ものによっては上下が分かれる歩ける寝袋も販売されていますが、分かれた上下を元に戻す手間を考えると寝袋を脱いで着る手間とあまり変わりがありません。歩ける寝袋は便利な面がありながら普通の寝袋と変わらない点もあるというわけです。

寝袋(モンベル)のおすすめ特集!人気商品の選び方や他メーカーとの比較 | MensModern[メンズモダン]

歩ける寝袋おすすめ5位マクロス / スリーピングバッグ

それではここからおすすめの歩ける寝袋をランキングで紹介します。まず5位はマクロスの歩ける寝袋・スリーピングバッグです。スリーピングバッグは145cmから180cmまでの身長対応で男女兼用、耐寒温度は約5度となっています。真冬では厳しいですが歩ける寝袋としては安価でコスパに優れた商品としておすすめです。

ナンガのシュラフ・寝袋おすすめまとめ!選び方・人気の種類を調査 | MensModern[メンズモダン]

歩ける寝袋おすすめ4位キャプテンスタッグ 洗える人型シュラフ

4位のおすすめ歩ける寝袋はキャプテンスタッグの洗える人型シュラフです。洗える人型シュラフは名前の通りに丸洗いが可能な事が特徴の歩ける寝袋で、ファスナーを開く事で手足を出せる構造となっています。耐寒性能は10度からでサイズは大人用と子供用に分かれています。秋冬のテントで使うよりも車中泊に使うのが良いでしょう。

キャンプ初心者のお役立ち情報!必要な道具や場所の選び方など徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

歩ける寝袋おすすめ3位ロゴス / ダウンワンピースシュラフ

3位で紹介するおすすめの歩ける寝袋はロゴス・ダウンワンピースシュラフです。ダウンワンピースシュラフは中綿にダウン素材を使っている事で高い保温性を実現しているのが特徴で、耐寒温度はマイナス6度からとなっています。また手足もファスナーを開く事でいつでも簡単に出せます。

ダウンワンピースシュラフの価格は20,000円程度とかなり高価ではありますが、国内アウトドア用品の定番メーカーであるロゴスが販売する歩ける寝袋という事もあり高性能といえます。バックパッカーや寒い時期でもキャンプに行く人には暖かさに定評があるロゴスの歩ける寝袋がぴったりでしょう。

秋キャンプがおすすめできる理由とは?快適に過ごすための注意点も紹介! | MensModern[メンズモダン]

歩ける寝袋おすすめ2位ドッペルギャンガー ヒューマノイドスリーピングバッグ

おすすめの歩ける寝袋2位になったのはドッペルギャンガー・ヒューマノイドスリーピングバッグです。最新のヒューマノイドスリーピングバッグはバージョン7となり、防風襟や足裏に滑り止めを搭載するなど細かいところまで考えられた設計となっています。また耐寒温度が違うモデルなど幅広いラインナップがあります。

またヒューマノイドスリーピングバッグは上下と足部が分かれる構造となっているのが特徴で、場面に合わせての使い分けが可能です。価格はある程度しますが丸洗いができるなど使いやすく便利な歩ける寝袋としておすすめの商品といえます。

ソロキャンプに必要な道具を紹介!初心者にもおすすめの人気アイテムは? | MensModern[メンズモダン]

歩ける寝袋おすすめ1位Ladia Fox 動けるあったか寝袋

歩ける寝袋おすすめ1位はLadiaFox・動けるあったか寝袋です。動けるあったか寝袋の特徴は表面に撥水加工が施されているところです。また動けるあったか寝袋ではファスナーを開いて手を出せる構造となっているので、キャンプでちょっとした作業をするにはぴったりの歩ける寝袋といえます。

また動けるあったか寝袋はマイナス10度でも暖かく感じるという実験結果があります。秋冬キャンプでは寝具としてだけではなく日中着として使用するのにもぴったりです。サイズは150cmから165cmと165cmから180cmの2タイプがラインナップされています。暖かさ重視の歩ける寝袋がほしい人向けです。

キャンプ用焚き火台のおすすめを徹底比較!定番・斬新なものなど選び方は? | MensModern[メンズモダン]

もしもの災害に備えて用意しておく歩ける寝袋

キャンプで活躍する歩ける寝袋ですが災害時にも活躍してくれます。日本は地震や台風の影響を受けやすい島国なので災害時の避難という事が多くあります。災害時は避難所での生活が主になるのですが中には車中泊を選ぶ人もいます。もちろん毛布や寝袋で就寝する事になるのですが急な状況変化に対応しなくてはいけません。

そこで歩ける寝袋でおすすめというわけです。夏場であれば体温の変化を気にする必要はないのかもしれませんが、秋冬では夜は冷え込み普通は体温が奪われていきます。そこで体温維持の為にも歩ける寝袋を災害時も常備品として用意しておきましょう。

アルファードは車中泊に最適!マットや寝袋などおすすめ快適グッズを紹介 | MensModern[メンズモダン]

歩ける寝袋が便利すぎると話題!のまとめ

歩ける寝袋について紹介しましたが、見た目はユニークながら着たまま移動できるなど便利な面が多くあります。もちろんキャンプだけではなく自宅の部屋着として使い暖房費の節約にもなります。手を出せる構造の歩ける寝袋も多い事から寝袋に入っていても本が読めるなど良い面が多くあります。

ただ丸洗いできる歩ける寝袋はありますが保温性を高める為に中綿を多くしているなど、洗うと乾かすのに時間がかかるなど手入れが面倒という1面もあります。それでは歩ける寝袋み興味がある人はここで紹介した情報を参考にしてみて下さい。


評価 4.8/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ