エアウィンザーとデムーロ騎手の新コンビ!過去の戦績や血統は?

エアウィンザーという競走馬をご存知ですか?お母さんはG1の勝ち馬で、兄に活躍馬がいる期待馬です。デビューからいつも人気を集め堅実なレースを繰り返している馬なんです。今回はそんなエアウィンザーの血統や戦績などについて触れていきます。

目次

  1. ゆくゆくはG1戦線での活躍が期待されるエアウィンザー
  2. エアウィンザーは父も母もG1馬という超良血馬!
  3. エアウィンザーのお母さんのエアメサイアはどんな馬?
  4. G1戦線で活躍を続ける兄の背を追いかけて
  5. 大きな期待を受けてエアウィンザー、ターフに立つ!
  6. クラシックへ向けてエアウィンザー重賞挑戦!
  7. 一息を入れて再び上を目指していくエアウィンザー
  8. ミルコ・デムーロ騎手とコンビを組むことになったエアウィンザー
  9. ゆっくりと一歩ずつ上を目指していく
  10. 勝ち味には遅いものの秘める能力は確か
  11. G1の舞台での兄弟対決を夢見て

ゆくゆくはG1戦線での活躍が期待されるエアウィンザー

エアウィンザーは2018年1月現在栗東の角居勝彦きゅう舎に所属しているサラブレッドで、4歳の牡馬です。生産者は千歳の社台ファームで馬主はラッキーフィールドです。名前の意味はラッキーフィールドの冠名の「エア」にイギリスの「ウィンザー(城)」でこの名前がついたとされています。今回はこのエアウィンザーの血統や兄弟馬、さらにこれまで走った過去のレースやその戦績について見ていきます。

競馬のワイドの買い方とは?効率の良い方法やボックスの使い方まとめ | MensModern[メンズモダン]

エアウィンザーは父も母もG1馬という超良血馬!

エアウィンザーは父親がキングカメハメハ、母親がエアメサイア、母父サンデーサイレンスという血統構成の馬です。父キングカメハメハはその父がキングマンボ、母がマンファスという血統で、現役時代は栗東の松田国英きゅう舎に所属し8戦7勝、G1のNHKマイルカップと日本ダービーを制覇という素晴らしい戦績を収めています。

キングカメハメハの子供にはG1馬も多数!

キングカメハメハの産駒には短距離G1を6勝し、絶対王者として君臨していたロードカナロアを始め、ジャパンカップ勝ち馬のローズキングダム、さらには2017年のダービー馬のレイデオロなど、幅広い距離で輝かしい戦績を挙げた馬が多い名種牡馬です。

またキングマンボ(ミスタープロスペクター)系で、血統内にサンデーサイレンスが含まれていないため、日本国内で多数いるサンデーサイレンスの血を持つ牝馬と配合が可能な点も強みと言えます。

ダービーの意味とは?何を決める為のレースなの?【競馬解説】 | MensModern[メンズモダン]

エアウィンザーのお母さんのエアメサイアはどんな馬?

お母さんのエアメサイアは父がサンデーサイレンス、母がエアデジャヴーという血統の馬です。母のエアデジャヴーや、今回お話ししているエアウィンザーの名前からもわかる通り、この一族は冠名が「エア」であるラッキーフィールドが馬主でした。現役時代は12戦4勝という戦績で、王道ともいえる牝馬クラシック路線ですべてのG1に出走し、3冠目となる秋華賞で勝利を収めています。

12戦のうち馬券圏外となる4着以下に敗れたのは桜花賞とエリザベス女王杯だけととても堅実に走った馬です。引退後は5頭の産駒を産み、その中に今回お話しするエアウィンザーと、その兄であるエアスピネルがいます。しかしエアウィンザーを2014年2月に出産後、同年の9月に事故により他界しています。

競馬予想アプリのおすすめランキング!無料で使えるものを紹介! | MensModern[メンズモダン]

G1戦線で活躍を続ける兄の背を追いかけて

エアウィンザーには父キングカメハメハ、母エアメサイアという全く同じ血統の1歳上の兄がいます。その馬の名前はエアスピネルで、栗東の笹田和秀きゅう舎に所属する5歳の牡馬です。デビュー時からかなり期待された馬で、ここまで15戦4勝(重賞3勝)の戦績を収めています。また過去には3冠レース全てに出走し、4着・4着・3着と全てのレースで掲示板に乗っていた堅実派です。

また2歳時の朝日杯フューチュリティステークス、4歳時のマイルチャンピオンシップでは2着となっていて、いつG1馬の称号を手にしてもおかしくない実力馬なのです。レースでは武豊騎手が乗ることが多く、2018年1月時点では次走となる中山記念でも武豊騎手が乗ることになっています。

競馬のオッズと倍率について!オッズ表の見方を馬券の4種類別に紹介 | MensModern[メンズモダン]

大きな期待を受けてエアウィンザー、ターフに立つ!

エアウィンザーのデビューは2016年の9月25日、阪神5レースで行われたメイクデビュー阪神でした。鞍上に武豊で出走したエアウィンザーは単勝1.3倍の1番人気に推されます。レースは戦前の予想通り、1番人気のエアウィンザーと2番人気で2015年にローズステークスを勝ち、エリザベス女王杯でも3着と善戦したタッチングスピーチの弟であるムーヴザワールドの2強対決となります。

スタートを普通に出たエアウィンザーは道中は抑えて中団、ムーヴザワールドを見るような位置で追走します。そして直線前で外から進出し、いったんは完全に抜け出すのですが、エンジンがかかって追い込んできたムーヴザワールドにクビ差破れてしまうのです。

競馬のインブリードとは?奇跡の配合や近親交配について紹介! | MensModern[メンズモダン]

クラシックへ向けてエアウィンザー重賞挑戦!

初めてのレースでは勝てなかったエアウィンザーですが、2017年10月22日の京都第3レースの未勝利戦に再び武豊騎手を背に出走します。敗れたとはいえ新馬戦で見せたパフォーマンスは高いもので、ここでは単勝1.1倍と圧倒的な支持を集めます。後方4番手からレースを進め、直線では先に抜け出そうとしたグラッドシェルを外から差し切り初勝利を収めます。

続く福寿草特別でも武豊騎手を背に出走しますが、スタートはあまりよくなく、後方2番手でレースを進めます。先頭する2頭が後続を引き離すというレース展開になりますが、4コーナーで馬群が凝縮、直線では大外に進路を取り追い込むも、内を上手く回って抜け出したサトノリュウガを捕らえられず2着となってしまいます。ここで陣営は次のレースを条件戦ではなく格上挑戦をしてG3の共同通信杯に出走することに。

共同通信杯はクラシックを始めとするG1勝ち馬を多数送り出した出世レース!

共同通信杯は2月に東京競馬場で行われる3歳限定のG3レースで、過去の勝ち馬にはゴールドシップやイスラボニータという皐月賞勝ち馬やジャングルポケット、エルコンドルパサーと言ったG1馬が勝った出世レースの1つです。このレースには新馬戦で負けたムーヴザワールドや過去の重賞で2着があるスワーヴリチャードなども出走していて、武豊騎手とエアウィンザーのコンビは3番人気でレースを迎えます。

レースではスタートを決めて、中団のやや前目を人気の2頭をマークする形で進めていきますが、直線ではなかなか前が空かず、武豊騎手がようやく外に持ち出して追い出しますが反応が鈍く、じりじりという形でしか伸びずに6着と敗れてしまいます。過去のレースで大敗したことがなかったエアウィンザーでしたが、ここでクラシックの夢は断たれることになります。

競馬必勝法の枠連とは?おすすめの馬券の買い方や当てるコツを紹介! | MensModern[メンズモダン]

一息を入れて再び上を目指していくエアウィンザー

エアウィンザーはここで休養を挟み、7月30日に行われた札幌競馬場での条件戦、北辰特別に出走します。レースではこれまで鞍上を務めてきた武豊騎手から福永祐一騎手に乗り替わります。レースでは普通にスタートは出ますが位置取りを下げ、最後方から他の馬を見るような展開で進みます。残り800mを過ぎるころから外を通って上がっていきますが、直線に入ってのもう1追いがなく3着に敗れてしまいます。

競馬で回収率の高い買い方があるのか調査!目指せ120%超え! | MensModern[メンズモダン]

ミルコ・デムーロ騎手とコンビを組むことになったエアウィンザー

エアウィンザーはその後9月の阪神競馬場の条件戦にミルコ・デムーロ騎手と新コンビを組んで出走します。少しスタートで出遅れた感じになりましたがポジションを上げ、3コーナーから外を回り直線入り口では先頭に立って押し切りを狙いますが、外から差してきたマイネルアトゥーにわずかに屈し、2着に敗れてしまいます。

しかし中1週で再度条件戦に臨んだエアウィンザーは、今度はスタートを決めて道中は5番手につけると、外から追い上げてきた馬に合わせる形で追い出されると、直線で抜け出して2着のナリタエイトに1馬身と4分の1差をつけて2勝目を上げます。前目につけて上がり3Fを33秒8でまとめるという横綱相撲とも言える競馬ぶりは過去のレースにはなかったもので、さらなる飛躍を期待せずにはいられない1戦となったのです。

競馬のボックス馬券の買い方と点数計算ガイド。勝つための攻略法 | MensModern[メンズモダン]

ゆっくりと一歩ずつ上を目指していく

次にエアウィンザーは11月18日に京都競馬場で行われた条件戦に、ここもミルコ・デムーロ騎手を背に出走します。スタートはまずまずでしたが、今度は先に行きたい馬を行かせて中団からの競馬をします。

徐々にポジションを上げ、残り600m付近では前を射程にとらえる位置まで行きますが、他馬が壁になってしまい、1度馬を引きます。その間にトリオンフが一気に抜け出し、エアウィンザーもなんとか2番手に上がり前を追いますがその差は詰まらず2着に敗れます。

距離を伸ばして3勝目を挙げたエアウィンザー

巻き返しを狙った陣営は、12月10日の阪神競馬場で行われた境港特別にエアウィンザーを送り出します。過去1800mや2000mへの出走はありましたが、今回は距離を伸ばした2200mのレースとなりました。この時は同じ日に香港国際競争があり、ミルコ・デムーロ騎手はそちらでの騎乗があったので鞍上は弟のクリスチャン・デムーロ騎手に乗り替わります。

レースは逃げるダノンディスタンスをマークするように2番手につけ、残り200m前で交わしてそのまま押し切り3勝目を上げます。前半からスローで流れたので勝ちタイムは2分16秒6と遅いですが、上がり3Fを33秒6で2番手から押し切ったことで価値のあるレースだったと言えます。

競馬だけで生活できる方法はある?生計をたててる人はいるのか調査 | MensModern[メンズモダン]

勝ち味には遅いものの秘める能力は確か

1600万下の昇級戦となる年明け初戦でもトリオンフの2着に負けていますが、ここまでの戦績は10戦して3勝、2着が5回と非常に安定したものです。レースでもチークピーシーズを着けているようにまだレースに集中できていない点や、能力に馬体が追い付いていないのか、すんなりと先行できないもどかしいレースが多い点などまだこれからの成長に期待したいポイントも多い馬です。

競馬初心者のための完全ガイド!馬券の買い方・基本のやり方 | MensModern[メンズモダン]

G1の舞台での兄弟対決を夢見て

お兄さんのエアスピネルもやや勝ち味に遅い馬ですが、堅実に走るエアウィンザーは一般競馬ファンから見た場合は配当は安いものの馬券の軸としては最適ですし、馬主としても孝行息子と言えるはずです。さらなる成長を積み、いつの日かG1の舞台でエアスピネルとの対決を見たいものです。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ