スマホからSNSに写真をシェアする時代。より高画質な写真をアップして見てもらいたいと感じている人は多いだろう。そこで便利なのがカメラで撮影した写真をWi-Fi接続でスマホに送信する機能。今回は、そんな機能を搭載したWi-Fi一眼カメラを紹介しよう。

Wi-Fi一眼カメラおすすめ5選!スマホと連携して簡単に使える機種は?

目次

  1. そもそもWi-Fi対応のカメラってなに?
  2. Wi-Fiを使って何ができるのか?便利なスマホリモート操作から紹介!
  3. こんな使い方も!一眼カメラの使い方
  4. スマホ操作にも対応!Wi-Fi対応の一眼カメラの選び方
  5. Wi-Fi対応のカメラの種類は?
  6. 植物やペットもダイナミックな撮影が可能な一眼カメラ
  7. Wi-Fi対応の定番!?操作性も高いおすすめカメラ
  8. ワイヤレスで専用アプリでスマホ連携も楽々!
  9. スマホ転送可能!手ぶれ補正が抜群の一眼カメラ
  10. スマホだけでなくWi-Fi対応のプリンターにも使用できる!
  11. スマホから操作できるWi-Fi一眼カメラは大変おすすめ!

そもそもWi-Fi対応のカメラってなに?

一眼やデジタルカメラなどカメラ位も沢山種類があるが、中でも最近注目されている人気のカメラがWi-Fiイン対応したカメラだ。もちろん、他のカメラでも自宅に帰った後などに、パソコンを使ってネット上に写真をアップすることはd系るのだが、Wi-Fi対応のカメラであれば、スマホを使ってその場で簡単にシェアできるなどのメリットが大きい。

また、Wi-Fi対応のカメラといっても2タイプあり、カメラがフリーのWi-Fi接続を可能とするタイプと、そもそもカメラ自体に最初からWi-Fiが内蔵されているタイプがある。仕組みを勘違いしている人も多いが、どちらもWi-Fiに接続することには違いがないので、混同している人も多い。

しかし、この2タイプは、前者であればフリーのWi-Fi環境に接続する必要があり、あるいはスマホのテザリング機能などを使用してネット環境に接続する必要があるが、後者の場合であれば、Wi-Fiルーターがないと使えない、スマホとのテザリングをしないと使えないということもないので、人気も上がってきているのだ。

カメラで動画の撮影におすすめは?ビデオとの違いや選び方など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

Wi-Fiを使って何ができるのか?便利なスマホリモート操作から紹介!

では、そんな便利と人気の高いWi-Fiに対応したカメラで何ができるのか、その魅力について調べていこう。まずは、スマホを使ってのりーもーと操作だ。カメラの機種によって専用アプリなどを使用することもあるが、どちらびしてもこのリモート操作は大変便利。

これまで、リモート操作自体は既存の機能だった。その場合、専用のリモートシャッターやレリーズボタンとよばれるアイテムを使用することで、リモート操作を可能にしていたのだ。しかし、シャッターを押すだけであれば、こちらでもできるのだが、有線であれば距離が限られていたし、無線でもやはりスマホの方が便利な機能が多い。

その理由が、そのままリモート操作後に、撮った写真をスマホに保存できる機能や、Wi-Fiを使用してネットにシェアする機能だ。撮影した写真をその場で、シェアできる操作は、これまでのリモート操作用のリモコンではできなかったことだ。

さらに、人気の理由に拍車をかけているのが、どのメーカーもほとんどが専用アプリを用意しており、リモート操作もアップロードなど、また撮影時の細かい設定も簡単に操作できる点だ。アプリごとに操作性は違うものの、そのほとんどが非常に簡単で、撮影モードや補正機能、シーンごとのピンと調整機能やシャッター速度まで簡単調節が可能だ。

もちろん、撮影した画像をそも場でスマホ越しで確認することが出来、スマホのカメラロールに保存することも可能。また、ネット上にスマホからシェアすることも可能で、機能も非常に向上しているのがわかるだろう。この操作や機能性が整っているからこそ、Wi-Fiに対応したカメラの使用用途の広さが人気急上昇しているのだ。

Webカメラおすすめランキング!高画質・スカイプなど使い方・選び方は? | MensModern[メンズモダン]

こんな使い方も!一眼カメラの使い方

Wi-Fiに対応した一眼カメラの魅力はこんなものではない。使い方の広さもその大きな魅力なのだ。例えば、シャッターをおす振動や手振れでカメラの撮影を苦手としている人もいるだろう。何度も取り直していては、そのベストな瞬間を取り逃がしてしまうことも考えられる。

タイマー機能という手も存在するが、それは面倒。今撮りたい瞬間にも対応できない。そんな困ったブレにもこのスマホを使ったリモート操作は対応してくれる。ある程度はカメラで設定して、後はスマホで調整し、シャッターが切れるので、ぶれることもなく大変便利なのだ。また、この撮影効果は、暗い室内ややかんの撮影でも発揮される。

店舗撮影や建築写真を撮影する際には、暗いけれどシャープに撮影したいときもあるだろう。その時、カメラの設定をすると当然シャッター速度はものすごく遅くなりがちになるのだが、この時マクロ撮影を同じでシャッターを押す振動でぶれてしまうことが考えられる。そんな時にリモート操作がとても役立つのでおすすめできるのだ。

また、撮影中どうやっても自分が映り込みそうな場合もあり得るだろう。そんな時、少し小技程度の機能だが、このリモート操作は活躍する。映り込んでしまうシーン、例えば鏡などに入らないよに離れて撮影できる。後から補正を書ければという解決方法もあるが、これはこれで手間がかかるものだ。スマホのリモート操作であればその手間いらず。

さらに、集合写真では、最も多くの人がこの機能の有用性を実感できるはずだ。自分を含めた集合写真を撮影する際には、タイマーだといつシャッターが切れるのかわからず困惑しがちだが、こちらのスマホ操作であれば、カメラの操作も任意で行える。もちろん、貴重な集合写真をWi-Fi経由でシェアすることも、友人に送ることも簡単。

これらの機能や、Wi-Fi機能を搭載し、スマホでリモート操作ができるからこその大きな魅力といえるだろう。近年このWi-Fi対応のカメラが、人気が急上昇している理由がわかるというものだ。もしも、撮影のブレで困っている人や、いろいろ細かく設定しながらも気軽に撮影とネット上のシェアをしたいと考えている人には非常におすすめなのだ。

スマホ操作にも対応!Wi-Fi対応の一眼カメラの選び方

とはいえ、Wi-Fiに対応しているカメラでもいろいろある。その中でもどれを選べばいいのかわからない人も多いだろう。そこでえらい方についても調べていこう。まず必要なのが写真データの転送機能だが、こちらは基本機能。これに加えて対応している機能を見て選んでほしい。

ポイントとしては、ワイヤレスシャッターなどプラスアルファの機能を備えているかどうかが選び方の秘訣だ。Wi-Fi経由でワイヤレス印刷もできればなおいいだろう。ただし、もちろん自分がどんなシチュエーションでデジタルカメラを使うのかを考えることも重要だ。Wi-Fi対応など求める性能とシチュエーション対応力を照らし合わせて選ぼう。

Wi-Fi対応のカメラの種類は?

【おすすめWi-Fi対応のカメラのタイプ①】コンデジ

次に、一言でWi-Fi対応のカメラといっても機種は様々、カメラのタイプでも違いがあるので、まずはその基本的なカメラの違いも知っておいてほしい。まず、コンデジというタイプでWi-Fiに対応しているカメラの紹介だ。

こちらのカメラは、軽くて容易に持ち運べることが最大の特徴。ミラーレス一眼や一眼レフの機種と比べてしまうと画質は劣るが、わざわざ別途でレンズを用意しなくても本体にズーム機能が付いているので、カメラ初心者でもラクに扱えることも大きな特徴だ。持ち運びやすさと操作のしやすさを重視するのであればこちらがおすすめ。

【おすすめWi-Fi対応のカメラのタイプ②】ミラーレス一眼

次にミラーレス一眼でWi-Fi対応のカメラだが、こちらはコンデジと一眼レフの中間的な位置付け。本格的な写真を撮りたいけれど、一眼レフに手を伸ばすほどではないという方におすすめのタイプになる。一眼レフには被写体をファインダーに写すための反射板があるが、ミラーレス一眼にはない。

そのため、被写体を液晶モニターで確認しながら撮影する仕組みで、軽量で、カメラ本体もコンパクトになるのだ。コンデジよりきれいに写真を撮りたいけれど、手軽さも求める方はこちらを手に取るべきだろう。

【おすすめWi-Fi対応のカメラのタイプ③】一眼レフ

次に一眼レフタイプだ。本格的に撮影したい人には人気の高いタイプだが、写真の品質を最重視するのであれば一眼レフだ。カメラ内部に被写体を写すための反射板が搭載されていて、ファインダー越しに見たままの風景を取れることが特徴。また、被写体に応じてレンズを交換すれば、より本格的な1枚に仕上がる。

夜景を撮るならこのレンズ、植物を撮るならこのレンズというように自分好みの組み合わせを見つけるのもカメラ撮影の楽しみの一つといえるだろう。このカメラであれば、その楽しみ方ができる。

植物やペットもダイナミックな撮影が可能な一眼カメラ

パナソニック(Panasonic) コンパクトデジタルカメラ LUMIX DC-TZ90

それでは、人気の高いおすすめカメラを紹介していこう。まずはこちらのルミックスからだ。光学30倍ズームが可能なライカDCレンズを相殺しており、Wi-Fiにも対応しているデジタルカメラだ。Wi-Fiボタンを押した後に、スマホからSSIDを選択すれば、パスワード不要で簡単に接続できる点が非常に便利。

もちろんセキュリティ面が不安であれば、パスワードを設定することも可能だ。レンズ自体を動かすレンズシフト式手ブレ補正が採用され、揺れを打ち消すようになっている。きれいな1枚を撮れ、被写体に3cmまで近づいたマクロ撮影ができ、植物やペットなどをダイナミックに撮影も可能とうれしい。

Wi-Fi対応の定番!?操作性も高いおすすめカメラ

富士フィルム(FUJIFILM) デジタルカメラ X100F

次に紹介するWi-Fi対応のデジタルカメラは使用頻度の高いボタンが右側に廃止されており、操作のしやすさが特徴の富士フィルムのカメラだ。専用アプリであるFUJIFILM Camera Remoteをスマホにインストールすれば、カメラの写真や動画を転送することも可能で、Wi-Fiを経由してパソコン内にバックアップを作成する機能。

もちろん、カメラのワイヤレス操作も可能だが、カメラの性能としても魅力的で、起動時間はわずか約0.5秒、シャッタータイムラグも最速で約0.01秒と非常に速いため、一瞬のシャッターチャンスを逃さないような設計になっている。

ワイヤレスで専用アプリでスマホ連携も楽々!

キヤノン(CANON) ミラーレス一眼デジタルカメラ EOS M100 レンズキット

お次に紹介するのは、ミラーレス一眼カメラだ。こちらのカメラは、ワイヤレスで簡単にスマホと連携できる有効画素数約2420万画素のWi-Fi対応モデルとなっている。Camera Connectという専用アプリをインストールしておけば、その後は自動で再度ペアリングされるため、接続するたびに設定する必要もなく、簡単に使用できる。

タッチパネル搭載で、簡単操作でピント合わせが可能。タッチシャッター機能をオンにしておけば画面をタッチするだけでシャッターがきれたりと何かと高性能なので、操作性もよくより快適なカメラ操作を行えることだろう。

ミラーレス一眼カメラを徹底比較!画質や価格など最新機種のおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

スマホ転送可能!手ぶれ補正が抜群の一眼カメラ

オリンパス(OLYMPUS) デジタル一眼カメラ OM-D E-M10 MarkIII

お次に紹介する人気カメラが、こちらだ。5軸手ブレ補正機能を搭載していて、どの方向のブレもしっかり軽減してくれるWi-Fi対応デジタルカメラと人気の高い商品だ。もちろん、Wi-Fi経由でスマホに写真を転送可能。チルト式の液晶モニターを採用しているため画面を上下に動かすことができ、低い位置・高い位置の撮影も楽々。

スマホだけでなくWi-Fi対応のプリンターにも使用できる!

キヤノン(CANON) デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II

最後に一眼レフカメラからWi-Fi対応カメラとして紹介するのが、こちら。Wi-Fi対応だけでなく、約2620万画素数で、Wi-Fi経由でスマホに写真データを送れるのはもちろん、リモートでシャッターを切ったり、Wi-Fi対応のプリンターで直接印刷芋対応していたりと非常に高機能。

バリアングル液晶モニターを搭載しており、より柔軟なアングルの撮影も可能としている。液晶モニターのタッチパネルはスマホのように操作ができて便利と人気と評判も高い。

スマホから操作できるWi-Fi一眼カメラは大変おすすめ!

デジタルカメラにも楽さんの種類があるが、これからの時代パソコンとの連携や機能性、また、SNSとの兼ね合いで使いやすいものをと選ぶのであれば、こういったWi-Fiとの兼ね合いは非常に役に立つ機能だ。こういったWi-Fiに対応したものも他にもいろいろとあるので、ベストな一台を見つけて、より快適な撮影環境を作っていこう。

登山で使用するカメラのおすすめは?山での選び方や撮影のポイントを紹介! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.4/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ