高校生の部屋をおしゃれにするにはどうすればいいでしょうか?こちらでは、高校生のための勉強スペースとベッドコーナーなど上手なレイアウト方法をご紹介します!簡単な模様替えで部屋をおしゃれにする方法もお伝えするので参考にしてくださいね。

男子高校生の部屋をおしゃれに!参考になるレイアウトをご紹介!

目次

  1. 高校生の部屋を模様替えしよう
  2. 高校生の部屋はどんな場所?
  3. 高校生の部屋の模様替えはいつする?
  4. 高校生の部屋づくりの前にイメージをかためよう
  5. 高校生の部屋を模様替えする前に片づけをしよう
  6. 高校生のおしゃれな部屋づくりには収納を用意
  7. 生活感のあるものは隠す収納で部屋をおしゃれに
  8. 高校生の部屋をおしゃれにするには統一感を持たせる
  9. 友達が泊まりにくる部屋のレイアウトは?
  10. 高校生の部屋の家具選びは?
  11. 部屋を広く使いたいなら布団もあり
  12. 家具を仕切りにすることでおしゃれなレイアウトに
  13. おしゃれな雑貨で高校生の部屋を模様替えする
  14. 壁紙やカーテンを変えることで部屋を模様替え
  15. 高校生の部屋は少し大人っぽい雰囲気でおしゃれに

高校生の部屋を模様替えしよう

高校生の部屋づくりは意外と難しいです。小中学生の頃と違ってあまり子供っぽくなりすぎないようにする必要があります。ですが、高校生は勉強が本業なので、あまり趣味に特化しすぎた部屋では勉強に集中できません。勉強コーナーとベッドコーナーなどのリラックスできる場所がそれぞれ必要です。

こちらでは高校生の部屋をおしゃれにするレイアウト、模様替えのポイント、高校生の部屋づくりのための片づけや収納などをまとめてご紹介します!高校生のお子さんを持つご両親も、自分の部屋をおしゃれに模様替えしたいと考える高校生の方もぜひ参考にしてみてくださいね。

ベッドカバーを変えることで寝室がおしゃれに!メンズ寝具おすすめ特集! | MensModern[メンズモダン]

高校生の部屋はどんな場所?

高校生にとってのプライベート空間

自分の部屋は高校生にとってはどんな場所でしょう?まず、自分のプライベート空間です。家族と過ごすリビングとは違った、自分一人になれるスペースです。また、高校生の本業である勉強をする場所でもあります。小学生くらいまではリビングで勉強する子供も多いですが、大きくなるにつれて自分一人で集中して勉強するために部屋に籠る子供も多くなります。

家族と離れてリラックスできる空間でもあるため、部屋には自分の趣味に合わせた物を置いたり、居心地のいい空間にしたいと思っている高校生も多いです。男子高校生ならば、好きな雑誌や漫画、ゲーム、ギターなどの楽器を置いているはずです。こういった趣味のグッズもレイアウト次第でおしゃれに見せることができます。

とにかくおしゃれに特化したベッド!寝室をシンプル&クールに! | MensModern[メンズモダン]

高校生の部屋の模様替えはいつする?

部屋の模様替えは1日では難しい

部屋の模様替えは思い立った時にやるのもいいですが、できれば計画的に進めましょう。模様替えをする前に部屋のイメージを決めたり、物を捨てる必要があるからです。普段から部屋が綺麗な人はあまり時間がかからないかもしれませんが、物をためやすいタイプの人は模様替えの前に部屋の片付けをする必要があります。

部屋の模様替えをするタイミングは、高校生であれば夏休みや冬休みなどの長期休み、連休などを狙って始めるといいでしょう。大きなゴミがでるのであれば、ゴミの日などもチェックしておくと、部屋を片付けた後も楽になります。

無印のソファーベッドが意外と寝れると評判!おすすめのベット5選! | MensModern[メンズモダン]

高校生の部屋づくりの前にイメージをかためよう

高校生の部屋に必要なものをイメージしよう

部屋づくりにはイメージが大切です。どんな部屋にするかを決めてから行動すれば、とても効率的です。まず、自分の部屋の広さを把握しましょう。部屋の広さに合わせて、置ける家具なども決まってきます。片づけをした後に残った物の分量に合わせて収納を用意する必用があります。手持ちの家具や収納に収まりきるかどうかをよく考えましょう。

ベッドや勉強机などの大きな家具はどこに置くかあらかじめ決めておくと動きやすいです。自分の部屋の間取りに合わせて、図を書いて家具を配置してみるのもいいでしょう。アプリなどで部屋の模様替えをシュミレーションするのもいいかもしれません。部屋づくりのイメージができたら、必要な物を買いに行きましょう。

DIYでベッドの作り方まとめ!初心者でも簡単にできるアイデア集 | MensModern[メンズモダン]

高校生の部屋を模様替えする前に片づけをしよう

高校生の部屋は物が多い?

高校生は持ち物が多いです。特に学校関係の物は意外とかさばります。教科書やノート、部活動に使う物なども意外とスペースを取ります。子供の頃からの物も溜め続けると、すごい分量になります。部屋の模様替えをする前に、不要な物は処分するようにしましょう。これは高校生に限らずなのですが、1年以上使わなかったものはこれから先も出番はおそらくありません。

クローゼットに溜まっている着ていない洋服や鞄、昔の教科書や書類などはどんどん処分していきましょう。思い出深くて捨てられないものは写真に撮ってから捨てるのもありです。不要な物は捨てる癖をつけるようにしておくと、部屋を綺麗にした後も散らかりづらくなります。綺麗でスッキリした部屋にするためにも断捨離しましょう。

一人暮らしにおすすめのベッドは?サイズ選びのポイントは? | MensModern[メンズモダン]

高校生のおしゃれな部屋づくりには収納を用意

持ち物が多い高校生は収納に工夫を

高校生は学校関係の物などで持ち物が多いことをお伝えしましたが、よく使う物だからといって乱雑に部屋に置くのはやめましょう。鞄を置くスペース、制服をかけるスペース、教科書類をしまうスペースなど収納場所をきちんと作りましょう。丸見えな状態だと、おしゃれにした部屋も雰囲気が壊れてしまいます。クローゼットなどにうまく隠すように収納しましょう。

学校関係の物に限らず、物の収納場所をきちんと作ることは、おしゃれな部屋づくりに必要なことです。物によっては見せる収納にします、例えば、鍵や財布、時計などは一つのカゴやケースに置くようにするとスッキリします。服はクローゼットにスタックボックスなどを置いて、分類ごとに収納しましょう。教科書などはファイルケースにまとめるとスッキリします。

海外インテリアから学ぶおしゃれな部屋のレイアウト!画像付き実例を紹介! | MensModern[メンズモダン]

生活感のあるものは隠す収納で部屋をおしゃれに

高校生の部屋をおしゃれにするには色を減らす

おしゃれな部屋というのは、色が統一されていてスッキリしています。例えば、モノトーンでシンプルな部屋を作るには、黒、白、グレーなどの色に限定して部屋を作ります。家具やカーテン、ラグなどの色を統一させることで、部屋がぐっとおしゃれになります。色を統一させるためには、生活感のある物やゴチャゴチャした色のものは隠す必要があります。

隠す…と言っても、部屋の隅っこに追いやるということではありません。隠す収納にするということです。例えば、文房具なども机の上に置いておけば、多くの色が表に出ていてゴチャゴチャした印象になります。これを引き出しにきちんとしまっておけば、部屋はスッキリした印象になります。

先程お伝えしたようなスタックボックスやファイルケースなどを利用してひとまとめに収納することで、部屋から生活感のあるものを消すことができます。収納することで、物を取り出すのにひと手間かかってしまいますが、慣れてしまえばなんてことはないです。そのひと手間よりも、スッキリした部屋に居心地の良さを感じるはずです。

6畳のレイアウト・インテリアまとめ!おしゃれで快適な部屋作り | MensModern[メンズモダン]

高校生の部屋をおしゃれにするには統一感を持たせる

部屋のテーマに沿った模様替えを

高校生のおしゃれな部屋を作るには、部屋のテーマをひとつ決めることがポイントです。テーマを決めて部屋づくりをすることで、部屋に統一感が生まれます。例えば、シンプルでスタイリッシュな部屋にしたいのであれば、物を減らし、家具もシンプルな形の物を選びます。木の家具より、スチール製のものなどを選んだ方がテーマに近づくかもしれません。

流行りの男前風な部屋にしたいのであれば、アイアン、古材、レンガ調などイメージに合わせた家具や雑貨を揃えましょう。男前風な雑貨は100均で揃えることも可能です。このように部屋のテーマを決めることで、自分の部屋に似合う家具や雑貨を揃えやすくなります。テーマが決まっていないと、かっこいい!というだけで部屋に似合わない物が揃ってしまうので注意しましょう。

おしゃれ本棚まとめ!おすすめの収納レイアウト・インテリア方法 | MensModern[メンズモダン]

友達が泊まりにくる部屋のレイアウトは?

高校生同士のお泊りに備える

高校生は友達同士で家に泊まる機会が意外とあります。自分の部屋に友達を招くのであれば、布団をもう1枚敷けるスペースが必要です。そうなると、部屋のレイアウトを考える時にフリースペースを確保しなければなりません。広い部屋ならば好きなように家具を置いてもいいですが、6畳以下の部屋ならば家具選びやレイアウトに工夫が必要です。

ソファベッドやロフトベッドを選ぶと高校生同士のお泊りにも安心です。ソファベッドはその名の通り、ベッドに変えることができます。ロフトベッドであれば、ベッド下にフリースペースができるのでそこに布団を敷くことができます。ロフトベッドはベッド下に勉強机や小さいソファを置くことができるので、小さめの部屋におすすめです。

部屋の模様替えをしておしゃれに生まれ変わるコツは?おすすめの配置など! | MensModern[メンズモダン]

高校生の部屋の家具選びは?

高校生の部屋に必要な物を広さとイメージに合わせてレイアウトする

ベッドや勉強机は部屋の雰囲気を決める家具なので、目指す部屋のイメージに合わせて選びましょう。部屋に物を置きたいのであれば、ロフトベッドを置くと便利です。ですが、デメリットもあります。ロフトベッドは高さがあるので、部屋に圧迫感があります。

ベッドを置きたいけれど、スッキリした印象にしたいのであれば低めのベッドを置くべきです。もしくはソファベッドを置いて、寝る時だけベッドの形にします。部屋でスペースを取るのが勉強机です。小さめでシンプルなデスクを選んだり、あえて勉強机は置かないでローテーブルを置くという手もあります。部屋の広さやイメージに合わせた家具選びをしましょう。

ロフトベッドの選び方まとめ!価格・サイズ・高さ選びで悩むかも? | MensModern[メンズモダン]

部屋を広く使いたいなら布団もあり

布団も使い方によってはおしゃれに

高校生の部屋づくりにはベッドが欠かせないと思っているかもしれませんが、布団であっても部屋をおしゃれにすることができます。布団の下にすのこを置いたり工夫することで、布団をカビから守ったり、少しおしゃれに見えます。すのこがあれば、畳んだ布団を上に置くことができるので便利です。

布団ではなく、ベッドのマットレスだけ置くという手もあります。べッドよりも低めに寝床を作ることができるので、部屋も広く見えます。布団カバーなどは部屋のイメージに合わせたものを選びましょう。ベッドもそうですが、寝具のカバーは部屋のイメージを印象づけるものなので、慎重に選びましょう。シンプルなものを選んでおけば、次の模様替えの時もそのまま使えます。

DIYで部屋をおしゃれにする方法!100均アイテムで簡単模様替え | MensModern[メンズモダン]

家具を仕切りにすることでおしゃれなレイアウトに

高校生の部屋をおしゃれにするレイアウト

高校生の部屋といえば、ベッドと本棚と勉強机…というイメージがあると思います。そして、ベッドと勉強机は無難に壁に寄せたレイアウトにすると思います。部屋の模様替えをする時は、思い切って家具のレイアウトを変えると、雰囲気がガラリと変わることもあります。例えば、部屋が広い場合は真ん中にベッドを置くなんていうレイアウトも面白いです。

背板のない本棚…つまり両面から物を取り出せる棚を用意して、それを部屋の真ん中に置きます。棚を部屋の仕切りにするのです。これで、ベッドのコーナーと勉強コーナーを振り分けることができます。部屋があまり広くない場合は、勉強机ではなくローテーブルを置くのがおすすめです。IKEAの展示スペースなどは、面白いレイアウトが多いので参考にしてみてくださいね。

趣味部屋の作り方は?男が憧れるレイアウト&インテリアまとめ | MensModern[メンズモダン]

おしゃれな雑貨で高校生の部屋を模様替えする

高校生の部屋は自分の好きなもので個性を出す

高校生の部屋は大人の部屋のように落ち着いていなくてもOKです。好きな物や趣味のグッズを部屋に飾ると、テンションが上がるからです。おしゃれな部屋にするには、雑貨を飾るのもおすすめです。海が好きな高校生なら、サーフ系の雑貨を飾るのもいいでしょう。棚に飾るとスペースを取るので、雑貨は壁面に飾るのがおすすめです。

ウォールシェルフを設置して雑貨を置いたり、絵や写真、アクセサリーなどを飾るのもいいでしょう。簡単に部屋の雰囲気を変えたいなら、ウォールステッカーが便利です。剥がしても跡が残らないので、手軽に部屋の模様替えをすることができます。

7畳部屋のレイアウトとインテリアまとめ!一人暮らしの家具配置・実例集 | MensModern[メンズモダン]

壁紙やカーテンを変えることで部屋を模様替え

高校生の部屋の印象を変えるには?

子供っぽい部屋になりすぎると、高校生の部屋にはふさわしくありません。部屋が子供っぽくなってしまう原因で多いのが、カーテンです。子供の頃に取り付けたカーテンの柄が部屋の雰囲気を邪魔してしまうことがあります。男の子だと星や車、ロケットなどのカーテンを親が選んで取り付けていて、高校生になると似合わなくなってきます。

カーテンをシンプルなものに変えるだけで、部屋の雰囲気は一気に変わります。また、壁紙をDIYするなんていうのも面白いです。後から剥がせる壁紙があるので、挑戦するのもいいかもしれません。持ち家ならば、壁紙の一部をペンキで塗るだけで、アクセントウォールにすることもできます。

高校生の子供に一人暮らしをさせても大丈夫?必要な費用や体験談まとめ | MensModern[メンズモダン]

高校生の部屋は少し大人っぽい雰囲気でおしゃれに

高校生というと大人びたい時期です。そんな時期だからこそ、部屋も少し大人っぽく模様替えしてみましょう。部屋は毎日使う場所なので、綺麗にしたり、おしゃれになることでテンションを上げることができます。ぜひ、こちらの記事を参考に高校生の部屋の模様替えをしてみてくださいね!

高校生ファッションのおすすめコーディネートまとめ!冬のメンズカジュアル | MensModern[メンズモダン]

評価 3.9/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ