海外の通販サイトで住所を書くには?英語での書き方や楽な変換方法

海外の通販サイトを利用したいけれど、住所の英語の書き方がよくわからないという方もいるでしょう。そんな方のために今回は海外通販サイトでの住所などの書き方、また簡単な英語の住所変換方法についてもご紹介しますので、ぜひ海外の通販サイトショッピングにお役立てください。

目次

  1. 海外の通販サイトで住所を書く方法を知りたい!
  2. 住所の英語での基本的な書き方は?
  3. 海外の通販サイト住所入力フォームに記入する方法も確認!
  4. 海外通販の住所入力フォームで名前の記入方法は?
  5. 海外通販の住所入力、Address Line欄の書き方は?
  6. 海外通販の住所入力、City欄の書き方は?
  7. 海外通販の住所入力、State/Province欄の書き方は?
  8. 海外の通販サイトで住所を書くとき郵便番号・国は?
  9. 海外の通販サイトで電話番号の入力は?
  10. 海外の通販サイト英語以外で住所を書くときは?
  11. 海外通販サイト住所入力項目:フランスの場合
  12. 海外通販サイト住所入力項目:ドイツの場合
  13. 海外の通販サイトで住所を入力したらエラーに?
  14. 海外の通販などで便利!住所変換するツールもある?
  15. 海外の通販にも便利な住所変換ツールの使い方
  16. 海外通販で役立つ住所の書き方・変換ツールまとめ!

海外の通販サイトで住所を書く方法を知りたい!

海外の通販サイト、利用してみたいけれど英語でやり取りするのってなんか不安?そもそも住所の英語での書き方がよくわからない…とあきらめている方もいるのではないでしょうか。海外の通販サイトなら入力フォームに住所や名前を少しずつ入力するだけのところが多いようですが、それでも日本の通販とは勝手が異なります。

海外の通販サイトを眺めていると国内では手に入らないステキな商品もたくさんありますよね。海外旅行で買ったあの商品がまた欲しいなと思ったときも、わざわざ海外まで出向かずに通販で買うこともできます。海外通販を利用すれば、ショッピングの楽しみの幅も広がりそうですね。

海外の通販を利用するときにどのような住所の書き方をしたら良いのか、また海外通販での住所など入力項目も確認、さらに海外に手紙を出すときにも使える、簡単な住所変換方法についてもご紹介します。

海外セレブのおしゃれファッション画像たくさん!私服のブランドは? | MensModern[メンズモダン]

住所の英語での基本的な書き方は?

住所の英語での書き方基本

海外の通販サイトでの住所の書き方を確認、まずは住所の基本的な英語表記を確認しておきましょう。架空の住所を使って書き方の例を見ていきます。郵便番号が〒123-4567、住所が東京都南区北町2-3-4なら、「2-3-4 Kita-cho, Minami-ku, Tokyo, 123-4567, JAPAN」と表記します。

行を分けるなら「,」を入れずに1行目に「2-3-4 Kita-cho, Minami-ku」2行目に「Tokyo 123-4567」3行目に「JAPAN(またはJapan)」などのように書きます。東京都はTokyo、大阪はOsaka、北海道はHokkaido、また○○県の場合は県をつけないのが一般的とされていて、神奈川県ならKanagawaでOKです。Kanagawa-kenと書くこともあります。

住所の英語での書き方/マンション・建物名を入れるとき

英語での住所を書くときに、建物名を入れるときは住所の一番先頭に書きます。「東マンション203号室」なら「#203 Higashi-manshon, 2-3-4 Kita-cho」と続ければ良いです。アパートならapart、apartment、ハイツならheights、コーポならcorpo、ビルはbldg.を使います。

なお建物名を後にして、「2-3-4 Kita-cho」「#203 Higashi-manshon」と行を分けた書き方も見られます。ちなみにマンションはmansionという英語の綴りがあり、そちらを使っても良いのですが日本語とは違った意味合いもあります。そのためローマ字書きの方が良いのではないかという意見もあります。

スケボーファッションで人気のメンズコーデ!海外ブランドやアイテムを紹介 | MensModern[メンズモダン]

海外の通販サイト住所入力フォームに記入する方法も確認!

海外の通販サイトでは住所入力フォームに記入

海外に手紙を出すときとは違い、海外の通販サイトでも日本国内の通販と同様、入力フォームに記入して書くことがほとんどです。各フォームの記入方法を確認しておきましょう。

海外の通販サイト入力項目は?

海外の通販サイトでの住所入力フォームには、名前(Name)、住所(Address、Shippingなど、日本同様2ヶ所に分かれていることも多々)、市町村(City)、都道府県(State/Provinceなど)、郵便番号(Zip codeなど)、電話番号(Phone Number)、Faxなどがあります。

海外通販の住所入力フォームで名前の記入方法は?

海外の通販サイト入力項目:名前

海外の通販サイトで住所入力フォームで名前を入力する欄は、Full Nameと記載してある場合、またFirst name、Middle name、Last nameと分かれている場合があります。

海外の通販サイトで名前を入力するときの書き方

海外の通販サイトで名前を入力するとき、Full Nameとあればフルネームで入力します。海外の通販サイトでは「高橋健一」さんなら「Kenichi Takahashi」と記入してください。スペースを入れるときは半角スペースです。

海外の通販サイトでは、First name/Middle name/Last nameと名前の入力欄が分かれていることも多いです。First nameには「Kenichi」、Last nameには「Takahashi」と書いてください。Middle name欄は(ミドルネームがない限り)特に何も入力しないで良いです。

海外でLINEを使う方法まとめ!料金や無料かどうかを紹介! | MensModern[メンズモダン]

海外通販の住所入力、Address Line欄の書き方は?

海外の通販サイト入力項目:住所

海外の通販の住所を入力するフォームは、各海外通販サイトによっても異なったりします。住所がStreet address、P.O.box、company name、shipping、apt/suite/unit(/building/floor)などと記載されていたり、Address Line、あるいはAddress Line1とAddress Line2と住所を書く欄が分かれています。

さらに海外の通販サイトの住所入力フォームでは、Address Lineの他にCity(市区町村)、State/Province(都道府県)も日本の住所入力欄と同じようにあります。海外通販サイトの住所Address Line欄には都道府県、市(区)町村を除く番地(町名)、建物などの住所を記入します。市も区もある場合はAddress Lineに区まで入力します。

海外の通販住所入力項目「Address Line」書き方の例

海外通販サイトの住所入力欄Address Lineが1ヶ所なら番地も建物もすべて記入すれば良いですが、海外通販サイトでは欄が分かれていることが多いようです。海外通販の入力項目にあるAddress Line1やStreet Addressの欄には、市町村より後の住所、マンションなど建物名の間の住所(番地まで)を入力します。

海外通販サイトの住所欄、Address Line2には建物名を書くのが一般的なようです(海外・英語版のAmazonでも)。例えば住所が「東京都南区南町1-2東マンション203号室」なら、Address Line1に「1-2 Minami-cho」、Address Line2に「#203 Higashi-manshon」というように入力します。南区はCity欄に入力します。

また「神奈川県横浜市南区南町1-2東マンション203号室」と「市」も「区」もある住所の場合は、Address Line1に「1-2 Minami-cho, Minami-ku」、Address Line2に「#203 Higashi-manshon」と入力します。

海外の通販サイトで住所をどこに入力したら良いか迷う…

海外通販の住所入力欄でAddress Lineが分かれている場合、特に長い住所だと住所のどこまでをどちらに入力したら迷うこともあるかもしれません。海外通販サイトで住所入力、手続き完了してから「もしかして住所間違えたかも?」と焦っている方もいるかもしれません。

万一海外の通販サイトで住所を入力する場所を多少間違えてしまったとしても、配達するのは海外の人ではなく、結局日本国内の配達員の方なので問題ないそうです。また住所の記載が多少スタンダードな書き方とは違っていても、日本人が読んでわかる住所表記になっていればほぼ大丈夫です。

買い物で使える便利な基本英語フレーズ集!海外での日常英会話まとめ | MensModern[メンズモダン]

海外通販の住所入力、City欄の書き方は?

海外の通販住所入力項目「City」書き方の例

海外通販の住所入力フォームの「City」の欄には、(大きなくくりの)市区町村名を入力します。住所が「東京都南区南町1-2東マンション203号室」なら、海外通販サイトのCity欄には「Minami-ku」、住所が「神奈川県横浜市南区南町1-2東マンション203号室」なら「Yokohama-shi」を記入します。

海外から日本に送るときの住所表記は「Yokohama city」などではなく、基本的にローマ字表記で「Yokohama-shi」のように書くのが一般的です。檜原村なら「Hinohara-mura」、西多摩郡なら「Nishitama-gun」です。(Hinohara-villageと書いても届くとは思われます。)

海外のフランス語やドイツ語の通販サイトでも、住所はYokohama-shiのようにローマ字表記で大丈夫です。

海外通販の住所入力、State/Province欄の書き方は?

海外の通販住所入力項目「State/Province」書き方の例

海外通販の住所入力フォームで、Cityの後にState/ProvinceもしくはState/Province/Regionなどを入力する欄があります。こちらは日本でいうところの都道府県にあたるものです。「Tokyo」「Kanagawa」「Hokkaido」「Kyoto」などと入力します。都・県は省略、北海道はそのままローマ字表記します。

海外のおしゃれファッショニスタを参考にしよう!トレンドの着こなしは? | MensModern[メンズモダン]

海外の通販サイトで住所を書くとき郵便番号・国は?

海外の通販住所入力項目「ZIP CODE」書き方の例

また海外の通販サイト入力項目では、郵便番号はPOSTAL CODEやZIP、ZIP CODE、CAPなどと記載されています。海外の通販でも国内での郵便番号と同様に記入すればOK、特に海外用に郵便番号を変換する必要もありません。〒123-4567なら「123-4567」か「1234567」とハイフンが不要な場合もあります。

海外の通販住所入力項目「Country」書き方の例

海外の通販サイトの住所入力欄には国名も入力する欄がありますので、日本の国名を記入しておきます。英語の通販サイトならJapanと入力しておけばOKです。

海外の通販サイトで電話番号の入力は?

海外の通販住所入力項目「Phone Number」書き方の例

海外の通販サイトの住所入力項目のPhone Numberに電話番号、必要あればFAXにFAX番号を入力します。このとき電話番号の書き方は海外用に少し変換が必要となり、国際電話番号での表記になります。海外の通販サイトで電話番号を入力するときは、「+81」を頭に付けて市外局番の最初の「0」は取るようにします。

例えば電話番号が「03-1111-XXXX」なら、海外通販の入力欄には「+81-3-1111-XXXX」となります。携帯電話やFAXの書き方も同様です。

スーツケースの人気ブランドは?国内や海外に便利なおすすめランキング26選! | MensModern[メンズモダン]

海外の通販サイト英語以外で住所を書くときは?

英語圏以外の海外通販サイトの書き方は?

基本的に英語圏以外の海外通販サイトでも、住所の書き方はほぼ一緒となります。ただし国名は英語ではJapanですが、フランスならJapon、ドイツは英語と同じ表記Japanとなります。

書き方は英語とほぼ同じですが、入力項目欄が何を表しているのかわからないということもあるでしょう。海外通販サイト各国の住所入力項目についても、簡単にまとめておきました。

海外通販サイト住所入力項目:フランスの場合

フランス版海外通販サイトでの、住所入力欄について説明します。Nom et prénom欄は名前を入力するところです。Sociétéとある場合は会社名を表しているので、個人で購入するなら記入を飛ばして良いです。

住所入力フォームにあるAdresseと書いてある欄が、住所(町名や番地など)を記入する欄です。英語での住所表記と同じです。住所を書く欄が細かく分かれていることもあります。N Rueには番地や町名を、Bat, etage, Residenceには建物名、Lieu Ditに部屋番号、Villeは都道府県、Paysは国名を表します。Paysには「Japon」と書きます。

住所入力欄にあるCode postalは郵便番号を表します。そのまま123-4567のように書けばOKです。Numéro de téléphoneは電話番号を表します。téléphone fixeは固定電話、téléphone mobileは携帯電話になります。

メンズ向けおしゃれなインテリア雑貨!便利な通販サイト特集です! | MensModern[メンズモダン]

海外通販サイト住所入力項目:ドイツの場合

ドイツ版海外通販サイトでの、住所入力欄について説明します。Vor-und Nachnameとあれば、名前を入力します。Firmennameと書いてある欄があったら社名なので、不要なら飛ばします。Straße(Strasse) und Hausnummerは住所の通り・番地を表します。Stadtは都道府県を記入します。

住所欄にBundesland/Kanton(州名)と記載されている場合、日本の住所の場合は関係ないので飛ばします。Postleitzahlは郵便番号、Land(国)には「Japan」と入力します。Telefonnummer für Rückfragenは電話番号を入力します。

安くておしゃれな家具の通販サイトまとめ!どのお店にすればいい? | MensModern[メンズモダン]

海外の通販サイトで住所を入力したらエラーに?

海外の通販サイトの住所入力欄でエラーが出て次に進めないということもたまにあるようです。オプション以外しっかり記入しているはずなのに先へ進めないというときは、郵便番号や電話番号のハイフンを取ったり、電話番号の+81の「+」を取るとうまくいくこともあるようです。

海外の通販などで便利!住所変換するツールもある?

海外通販などで住所入力の手間をかけない方法も

海外の通販サイトでも役立ちそうな、便利な住所変換ツールがあるそうです。「JuDress」という変換ツール、こちらは日本語の住所を入力するだけで、英語表記に変換してくれる便利なツールです。スマホ用の変換ツールアプリもあるようです。海外通販で住所入力をうっかり間違えたくないという人は変換ツールを使うのもアリですね。

メンズにおすすめのセレクトショップ一覧!有名・人気・通販サイトなど | MensModern[メンズモダン]

海外の通販にも便利な住所変換ツールの使い方

海外の通販サイトや海外に手紙を送るときなども、「JuDress」という変換ツールを使えば簡単に英語表記に変換できるので役立ちそうです。特に通販サイトなら変換された住所をそのままコピーしてはりつけてしまえばOKです。(ただし自己責任となります)下記の動画はJuDressを利用したときのイメージです。

JuDressの使い方手順をご説明しておきます。まず郵便番号を入力します。次に「住所検索」ボタンを押すと都道府県と住所が表示されます。番地・建物名の欄に、住所の続きを入力します。入力が終えたら「実用的に変換」を押すと、英語表記になった住所が表示されます。

なお「スタイリッシュに変換」はお遊びですので、海外通販や手紙では使えませんのでご注意ください。(漢字の一文字一文字を英語に訳されたものが表示されます)

フライターグのバッグがおしゃれ!タイプ別のスタイルや通販サイトを紹介 | MensModern[メンズモダン]

海外通販で役立つ住所の書き方・変換ツールまとめ!

海外の通販で役立つ住所の書き方、また便利な変換ツールの方もご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。海外での住所表記にはルールがありますが、多少融通もきくようですね。海外の通販サイトだと入力欄も細かく分かれているので、意味さえわかればそれほど難しくなさそうです。

ただし肝心の住所、特に番地や部屋番号、電話番号などの入力ミスにはくれぐれも気をつけてくださいね。慣れてしまえば簡単だと思います、海外通販のショッピングをぜひお楽しみくださいね。

赤いスニーカーのメンズコーデ!おすすめブランドや通販サイトなど | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ