ブチコは見た目の奇抜さで注目されたアイドル競走馬だ。その見た目は全身に散らばった茶色の斑点が特徴的で、馬なのに牛柄のようである。そんなアイドル馬のブチコは引退後繁殖入りをする。引退後も注目のブチコの現在は?子供にも牛柄はでるのだろうか?

牛柄馬ブチコの過去成績まとめ!競馬界人気アイドルの引退後は?

目次

  1. めずらしい模様で人気に!
  2. 良血統!だけど変な模様!
  3. 牛と見間違える
  4. おしゃれな競走馬
  5. 気になる成績は?
  6. マリーンカップでの悲劇
  7. 悲劇再び、麦秋ステークス
  8. やっぱりゲートがイヤ!
  9. きょうだいだってがんばってます!
  10. グッズもたくさん
  11. 海外でもめずらしい斑毛
  12. 引退後は?

めずらしい模様で人気に!

ブチコは日本競馬界において一番おしゃれで奇抜な見た目な牝馬であるといっても過言ではない。そんなブチコの柄はどうやって出来たのか。引退後は繁殖入りをしているが、子供たちにもその柄はでるのか?今回はそんな珍しいアイドル牝馬ブチコをご紹介。

良血統!だけど変な模様!

ブチコの両親はどんな馬?

ブチコの父はキングカメハメハ、母はシラユキヒメ、母方の父はサンデーサイレンスだ。キングカメハメハやサンデーサイレンスといえば競馬を知っている人間であれば知っているほどの名馬である。キングカメハメハは日本ダービーで異常気象の中コースレコードをマークするという強さを見せた名馬だ。

サンデーサイレンスは血統が良くないと言われながらも数々のレースで優勝するというアメリカ競馬殿堂入りを果たし、種牡馬として日本競馬界を大きく変えることとなる。2011年のダービーでは18頭の出走馬のうち16頭の父の父がサンデーサイレンス、他の2頭は母の父がサンデーサイレンスというサンデーサイレンス系であった。

この偉業は日本の競馬界を席巻し、日本競馬界のみならずアメリカ競馬界でも驚きだったようだ。ブチコの母シラユキヒメは突然変異で生まれた白毛馬であり、突然変異の場合白毛馬は数万頭に1頭という確立で生まれる希少な馬だ。

また、シラユキヒメからは白毛遺伝子を持っているため確立として50%で白毛馬が生まれるようだが、11頭の産駒のうち、9頭が白毛という「白毛の母」と言われている。

ブチコの名前の由来は?

もちろん母をシラユキヒメとして持つブチコも白毛馬である。しかしたてがみは黒色、灰色、茶色ともつかない色であり、首から膝あたりまでは牛のような斑点模様があり、耳も茶色である。そう、ブチコは白毛以上に珍しい斑毛馬だった。

この牛のような模様はもちろんJRAの毛色登録にはなく、白毛登録となっている。斑模様からブチコという名前になったようだ。血統はいいのにその名前はあまりにも安易すぎると競馬ファンの間では言われている。

ブチコのような斑毛になる確率は?

白毛以上に珍しい斑毛といってもブチコの兄弟にも斑毛はいる。ブチコはシラユキヒメから生まれた9番目の子で、1歳上の全姉マーブルケーキも斑毛で、2歳下の全弟も斑毛らしい。

トレヴの血統・過去成績まとめ!凱旋門賞連覇の怪物牝馬とは? | MensModern[メンズモダン]

牛と見間違える

競馬ファンの間ではブチコの牛のような斑毛はめずらしいため名前や見た目など認識しているが、競馬中継をテレビでなんとなく見ていた人にはブチコは異様な光景だったようだ。

SNSで「京都競馬場で牛が走っている」とまで言われていた。牛のような模様の馬が激走し惜しくも2着という競馬ファンからは初勝利への期待、なんとなくテレビを見ていた人は馬だか牛だかわからないけど早いという印象だったようだ。

おしゃれな競走馬

アイドル牝馬にふさわしくかわいいアイテムをつける

牛柄のブチコはアイドルにふさわしく後ろ姿にも気をつかっている。ある時はピンクのリボン、またあるときはチューリップの飾りと尻尾にワンポイントで飾りをつけている。もちろん前もばっちり決めている。メンコも牛柄なのだ!

アイドル牝馬はシャンプーにだって気を使う

ブチコの馬体は白のため、汚れが目立つ。少しでも競馬人気の回復につながればとのことで、シャンプーの使用量は通常の倍という。いつもシャンプーをしている橋本調教助手がブチコの尻尾の飾りも選んでいるようだ。

アイドル牝馬の側にいる厩務員さんもおしゃれ

おしゃれなのはブチコだけではない。アイドルのマネージャーではなく厩務員さんもおしゃれなのだ。毎回ブチコの牛柄に合わせてネクタイ、手袋、靴、シャツ、ヘルメット、ネックウォーマーなど毎回どこかにブチコと同じ牛柄模様を施し「ブチグッズ」といわれ人気となっている。

モレイラ騎手レースの回顧まとめ!日本競馬での成績やレース考察など | MensModern[メンズモダン]

気になる成績は?

芝は弱いけどけどダートでは早い!

デビュー前から体の柔らかさがきょうだいでの中で一番と期待されていた。厩務員の牛柄模様を身につけるという話題性もありデビュー戦からファンの人気を集めた。父馬がキングカメハメハだし芝で勝てるのではと思いきや勝利することはできず、1戦目5着、2戦目2着、3戦目4着と2歳シーズンは未勝利となってしまう。

4戦目でダートを走らせると何と8馬身差で快勝した。その後のレースも優勝する。しかし桜花賞は14着に終わってしまう。ブチコはどうやら芝はだめでダートが得意なようだ。

運が悪すぎる

ダート戦が得意なブチコだったが、なぜかこの世代はダート戦が得意な馬が多かった。ノンコノユメ、クロスクリーガー、リアファル、ホワイトフーガなど強豪揃いとなりOP伏竜ステークスでは6着となった。G3ユニコーンステークスは5着と実力はあるの運が悪すぎるといえる。

休養後のブチコ

G3ユニコーンステークスの後ブチコは休養をする。約3ヶ月半の休養を経てブチコは自己条件で復帰した。復帰後初戦は古馬との初対戦、1番人気であったが、苦手な阪神だったため8着と惨敗。京都での北國新聞杯では2着だった。

その後本来の強さを取り戻しつつ4歳となった1000万下では圧勝した。条件が1600万下に上がっての初戦は伸びきることができず3着に終わるも2戦目の上総Sでは優勝しオープン入りすることになった。

マリーンカップでの悲劇

ブチコ、4針縫ってしまう

古馬オープン入りの初戦は船橋競馬場での牝馬限定交流重賞のマリーンカップだった。ブチコは1番人気であったが、発送前にゲートをこじ開けて飛び出してしまった。ブチコは右の目元から出血をしてしまい馬体検査の末、発走除外となってしまった。

マリーンカップでの馬券総売り上げは5億1600万円だったが、ブチコ除外による返還金がなんと売り上げの約70%におよび3置こう6400万円であった。そのため、船橋競馬場には本来馬券売り上げの取り分25%程度なので約1億3000万円が入る予定だった。

そのため、ブチコの発走除外により約4000万円にまで下がってしまい、賞金総額3500万円だったので、船橋競馬場の儲けはほぼなくなってしまったという。その後ブチコはゲート試験を受けなおし一発合格となった。1600万下に降級して麦秋ステークスに臨んだ。

悲劇再び、麦秋ステークス

ブチコ、今度は流血

復帰1発目にまたしてもブチコはやらかしてしまう。麦秋ステークスで今度はゲートを潜りぬけてラチを飛び越え激突してしまった。ラチに激突した左肩からは流血しブチコの白い脚が痛々しい。もちろん馬体検査の末発走除外となってしまう。

レースの馬券売り上げ約20億円のうち半分近くの9億3000万円ほどが返還されてしまった。そして、悲劇は騎乗していたクリストフ・ルメールも放馬の時に左足を骨折してしまい翌日のG1安田記念を乗り替わりになってしまった。

やっぱりゲートがイヤ!

翌2017年初戦の雅ステークスではまたもゲートを潜ろうとして、今度はゲートの前扉を破壊してしまう。そうとうゲートが嫌いなようだ。そのため、外枠発走となり4着という結果に終わる。そして、再び出走停止と調教再審査の処分が下っってしまう。

ブチコ陣営はついに再起を断念、引退後は種牝馬となる決定となった。結局16戦4勝、最後までその真価を見せないまま競馬場を去ることとなってしまった。

きょうだいだってがんばってます!

シラユキヒメから生まれた仔たちは全部で9頭。そうブチコきょうだいである。ブチコのみならずきょうだいも競馬界でがんばっている。マシュマロは12戦2勝、ユキチャンは17戦5勝、マーブルケーキは6戦1勝をあげている。

競馬のインブリードとは?奇跡の配合や近親交配について紹介! | MensModern[メンズモダン]

グッズもたくさん

アイドル牝馬はコラボもします!

日本競馬界のアイドルブチコに日本、いえ、世界のマスコットであるハローキティが騎手として鞍上しているぬいぐるみが発売。きちんとブチコのゼッケン付で、現在は在庫切れで販売はされていませんがとてもかわいいグッズの1つである。

その他のブチコグッズ

条件馬では前代未聞のグッズ販売。そしてそのグッズの人気はとにかく高い。クリアファイル、キーホルダー、トートバッグ、缶バッジ、タオル、ボールペンなどが販売され売り切れるグッズもあった。

海外でもめずらしい斑毛

2015年チューリップ賞で武豊騎手がブチコに騎乗すると発表されてすぐ、ブチコに乗るクリスチャン・デムーロ騎手の写真が掲載された。どうやらクリスチャン・デムーロ騎手の母親がブチコのファンだったようだ。ヨーロッパにもやはり斑毛はめずらしく、さっそく母国にいる母親に写真を送ったそうだ。

引退後は?

ブチコの初仔は?

ブチコの引退後の情報はほとんど出回っていないのが現状である。どうやらブチコの初仔はクロフネとの間に生まれるようであり、予定としては2018年2月中旬と言われている。引退後の情報がないため、今はただ待つことしかできないが、今後白毛ファミリーが増えていくことを期待しよう。


評価 3.8/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ