冬の服装は外が寒いこともあり、セーター・ニットは必需品にります。一枚で着ることもできますが、おしゃれに見せるならシャツコーデもして欲しいと思います。セーターとシャツの重ね着は簡単にできておしゃれにも見せることができます。

セーター・ニットとシャツの重ね着コーデ術!おしゃれに着こなすコツは?

目次

  1. セーター・ニットとシャツの重ね着はなぜおしゃれに見えるのか
  2. セーター・ニットとシャツを購入する際の選び方
  3. セーター・ニットとシャツの重ね着コーデ
  4. セーター・ニットとシャツ以外の重ね着コーデ
  5. セーター・ニットとシャツの重ね着する時の色のバランス
  6. おしゃれに見える重ね着の方法
  7. セーター・ニットとシャツのおしゃれな重ね着コーデのコツ
  8. セーター・ニットとシャツのみで重ね着コーデは複数できるのか
  9. セーター・ニットとシャツの定番の重ね着とは
  10. まとめ:セーター・ニットとシャツの重ね着でおしゃれ男子に変身しよう

セーター・ニットとシャツの重ね着はなぜおしゃれに見えるのか

寒い時期になると重ね着をして暖かく過ごす人が多いかと思います。しかし、男性は暖かいセーター・ニットなどを下着の上から一枚で着ることが多いようにも感じれます。セーター・ニットも今では、色々なデザインやカラーが出ています。一枚でも印象を変えることが出来るデザインも多くあります。

その逆で寒い時期にシャツだけを着ている人を見かけることは少ないように感じられます。また、人と違うスタイルが出来るような、デザインやカラーのシャツを着ている人をよく見ることも少なく感じられます。単品同士での着こなしは、シンプルなイメージがあります。おしゃれな人は一枚のセーター・ニットやシャツに何かアクセントとなる小物や重ね着をしているの印象を受けます。

おしゃれな人の重ね着を真似しても、思い描いていたイメージと違うなどということもあります。また、自分に似合う色などの違いなどもあるので、重ね着にはコツがいるようにも感じられます。理想の重ね着コーデが出来ると、これからのおしゃれが楽しめるかもしれません。

ジャケットとパーカー重ね着の着こなし方!おしゃれコーデまとめ | MensModern[メンズモダン]

セーター・ニットとシャツを購入する際の選び方

セーター

セーターは毛糸で編まれている上着のことを言います。ウールやカシミア、綿などで作られています。セーターは、大まかに、プールオーバーとカーディガンの2種類に分類されます。プールオーバーは前があかないもので、カーディガンはボタンやファスナーで止める物を言います。

プールオーバーにはVネック、定番のクールネック、ハイネックなど様々な形があります。ハイネックなどの首周りを覆うタイプは1枚で着ることが多いので、重ね着には向いていません。重ね着に適しているものは、定番のクールネックが取り入れやすいものではないかと思います。

ニット

ニットとセーターの違いは、服の素材のことを言います。そのため、ニット素材のセーターという言い方がわかりやすいように感じられます。繊維の種類が豊富なのがニットなので、ニット素材の衣類が多くあります。

シャツ

シャツは上から羽織る感じで着る場合には、サイズ感は多少ゆったりとしているものを選んでも問題ないように感じられます。しかし、重ね着をする際にはシャツのサイズ感は少し重要になります。重ね着する際にはシャツはセーター・ニットの下に着ることが多いので、タイトな方がおしゃれに見られるように感じられます。

重ね着する際のシャツの色によって、カジュアルにもきれいめにも印象を変えることができます。初心者でも重ね着コーデを取り入れやすいシャツは白になります。白は清潔感を与えるイメージがあります。そして、様々な色に合わせやすいです。

セーター・ニットとシャツの重ね着コーデ

セーター・ニットとシャツの重ね着は、シャツを着たあとに、上からセーター・ニットを着ることが多いです。定番のクールネックのセーター・ニットにシャツを合わせることが多いように感じられます。しかし、セーター・ニットをVネックに変えるだけでも、同じ重ね着コーデですが、印象が変わります。

また、中に着ているシャツのボタンの止め方でも印象が変わります。首周りまでボタンをしっかり止めていると、きちんとコーデになるります。そして、ボタンを外して重ね着しているとカジュアルコーデになります。また、シャツの裾を、セーター・ニットの下から出すか出さないかでも、ボタンの止め方と同じように印象が変わります。

重ね着をして、セーター・ニットの上にシャツの袖を折り返して見せることでも、印象が変わります。同じ重ね着方法でも色合いやデザインなどによっても印象がかわり、様々なおしゃれを演出することができます。

セーター・ニットとシャツ以外の重ね着コーデ

定番は、シャツを下に着てセーター・ニットを上に着ることでしたが、その他にも重ね着コーデはあります。セーター・ニットを上着として見ると、シャツの上からカウチンセーターを羽織る重ね着コーデもできます。カウチンセーターは模様があるので、中のシャツはシンプルな色とデザインの物がオススメになります。

セーター・ニットとシャツの重ね着コーデに、アイテムとして、ストールなどを巻くことで、重ね着コーデをさらにおしゃれに見せることができます。セーター・ニットには重ね着としてパーカーを合わせることでおしゃれになります。

セーター・ニットとシャツの重ね着する時の色のバランス

セーター・ニットにシャツを着て重ね着するコーデは色のバランスも重要になります。重ね着する際のセーター・ニットの色は一色の物を選ぶ方がいいようです。シンプルな色合いでもデザインなどは様々あるので、デザインを変えるように選ぶこともオススメになります。

重ね着する時のシャツの色はセーター・ニットにもよるかもしれません。白いシャツが一番合わせやすいのでオススメですが、それ以外にもチェツクのシャツやデニムシャツなどもカジュアルな雰囲気にあり、おしゃれに見せることができます。しかし、その際には注意することもあります。

シャツが目立つような場合の色合いなら、セーター・ニットはシックな色合いと合わせることで、シャツを引き立たせることができます。セーター・ニットも、ボーダーの物で重ね着することでもできます。その際には、シャツはチェック柄ではなく、一色の色合いのシャツを合わせることで、ボーダーを引き立たせることができます。

柄物同士を選ぶことは避けるようにしてください。重ね着の色合いによっては、大人っぽくも、クールにも、品よく見せることも可能になります。

おしゃれに見える重ね着の方法

セーター・ニットというと秋冬物で生地に厚みがあるように感じられます。しかし、現在はメンズにもリネンやコットンなどを使用しているニットがあります。生地の厚みにより、重ね着するともっとゴワゴワといた感じになるのではないかというイメージを持つ人は、薄手を選ぶことで、スタイルもよく見せることができます。

重ね着する際には、今流行りのコーディガンを取り入れることで、おしゃれで大人っぽく見せることができます。コート感覚で使用することが多いのですが、羽織ることで体型をスリムに見せることもできます。

また、カーディガンとシャツの重ね着は王道と言えます。カーディガンは何にでも合わせることが出来るので自由自在におしゃれを演出できます。カーディガンの着こなしに不安がある人は、無難なベーシックカラーを一枚持っていることで、綺麗にもカジュアルにも使い分けができます。

セーター・ニットとシャツのおしゃれな重ね着コーデのコツ

セーター・ニットとシャツの重ね着の際のコツは、サイズ感です。どれもサイズが大きくゆったりとしているものを選ぶと、太って見えてしまうこともあります。体型に合ったサイズを選ぶことで重ね着する際に、様々な用途に合わせたおしゃれなスタイルを作ることができます。

重ね着コーデのコツとしてはパンツのスタイルも重要になります。定番のデニムや黒のパンツに合わせることが多かと思います。サイズ感もタイトなパンツを選ぶことで、印象がかわります。また、白のパンツなどもセーター・ニットの色がベーシックカラーの場合にはおしゃれになります。

セーター・ニットとシャツのみで重ね着コーデは複数できるのか

セーター・ニット・シャツだけで重ね着コーデは複数できます。それは、セーター・ニットは定番のクールネックの他にもVネック、カーディガンなどの種類があるからです。シャツのデザインも色々とあるのですが、セーター・ニットとの重ね着になると、見える部分が限られてしまいます。

そのため、シャツで変えるよりも、セーター・ニットのデザインを変えることでも複数の重ね着コーデができて、色々なスタイルが楽しめます。どれも色合いや着方によって、印象を変えることができます。

スーツの下にセーターはOK?マナーやメンズの着こなしについて紹介 | MensModern[メンズモダン]

セーター・ニットとシャツの定番の重ね着とは

定番はクールネックのセーター・ニットと白シャツのく見合わせではないかと思います。クールネックの色はグレーやネイビー・ブラックが多いように感じられます。スーツなどを着る場合にも取り入れることが出来るので定番化しているカラーにも感じられます。

また、カジュアルなイメージよりも爽やかな印象になるように着られていることも多いようです。そのため、人と違ったスタイルになるような色合いや、柄物などは少ないです。

シャツは白色は定番中の定番です。どの色にも合わせやすく、迷うことがないからではないかといえます。白は清潔感もあり、爽やかに見える色です。しかし、セーター・ニットはサマーニットなどになると白が定番になりますが、重ね着となると、ベーシックカラーが人気になります。

ネルシャツコーデ(メンズ)まとめ!オタクに見えない着こなし術とは? | MensModern[メンズモダン]

まとめ:セーター・ニットとシャツの重ね着でおしゃれ男子に変身しよう

セーター・ニットとシャツの重ね着は簡単にできて、おしゃれに見られます。定番色を持っていることで、いつものスタイルと違った印象を与えてくれます。

また、この重ね着スタイルなら、子供と遊ぶ父親が着ても、汚れる心配も少なくおしゃれなパパに見られます。女性もこの重ね着をすることがあるので、彼女と一緒に同じ重ね着をしてみることなどもいいのではないでしょうか。

シャツやセーター・ニットなどは1枚はあるかと思うので、一度重ね着を試して欲しいと思います。そして、鏡の中の自分を見て印象が違うかを見てほしいと思います。


評価 4.0/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ