いま流行のナンガのダウンジャケット。国内で生産されているため、日本特有の品質の高さが人気を呼んでいるナンガ。気になる取り扱い中の店舗から、売れているシリーズ化されたダウンジャケットまでを調べ、注目されているカルチャーアイテムから口コミまでをまとめました。

日本発ナンガダウンジャケットの評判は?口コミや注目アイテム紹介

目次

  1. ナンガはダウンジャケット専門ブランド?
  2. ナンガ流!人気の秘密
  3. ナンガのダウンジャケットはここが違う!
  4. ナンガの主力アイテム!オーロラダウンジャケット
  5. ナンガの技術力が詰まったポータブルダウンジャケット
  6. バランスの良いナンガのスーパーライトダウンジャケット
  7. ナンガのヘビードライダウンジャケットは水に強い!
  8. 今度は火に強いナンガのタキビダウンジャケット
  9. ナンガのダウンジャケット取り扱い店舗
  10. 流行のナンガダウンジャケットまとめ

ナンガはダウンジャケット専門ブランド?

ナンガはもともと「横田縫製」という会社名でした。創業当初は服を扱っておらず、かけ布団に敷き布団、コタツ布団をメインに生産していました。昭和から細々と始まった会社は経営方針を海外へと拠点に置き、有名な寝袋ブランドの下請け業者として、業務を行っていきます。ここで、今までに知り得なかった知識を蓄えることになります。

寝袋の中身である羽毛を扱っていくうちに、自社で寝袋と技術を生かしたダウンジャケットを生産させていきます。最初は泣かず飛ばずだった売り上げも、営業と自社ブランドの宣伝、新規顧客を獲得する品質の高さで、現在は日本を代表するほどの評判とまでになりました。いろいろなアイテムも揃い、冬の売り上げは黒字になります。

ナンガ流!人気の秘密

大手のアパレル企業ほど、海外生産でコストを抑えて消費者へ安く提供するのが今の主流です。ですがナンガは工場や生産ルートなどを全て日本だけで行っています。日本ならではの芸の細かさと頑丈な作りは、その他のブランドとの差別化になり、口コミで評判を呼びました。アイテム1つ1つにこだわりを感じさせ、なおかつ価格はリーズナブルに抑えています。

国内生産なので、モノづくりを進めていくうちに技術者の腕の向上も上がっていきます。職人が職人を生むので、どの商品もレベルが高いのです。海外生産だと外人相手に細かいニュアンスがどうしても伝わらない場合もあり、生産過程においてバラつきが起きる可能性もあるでしょう。その点ナンガはそのデメリットを押さえ、服としての底値を上げてきました。

ナンガのダウンジャケットはここが違う!

ナンガの品質の高さを表すものは、「暖かさと着心地」になります。冬の寒さを凌げる羽毛の断熱性と、ダウンジャケットにありがちなゴワツキを抑えてシルエットが美しく見えます。着心地がいい上に、スタイルがよく見えると評判のダウンジャケットがナンガの特徴と言えるでしょう。中の服が多少ボリュームのあるものでも、上から抑えてくれます。

表面は特殊な加工が施されており、保温性と防水性が高くなっています。少々雨に濡れようが、水を弾いて中に染み込まない生地なので安心です。また、他のブランドとの共同制作も頻繁に行っており、シーズンごとに様々なアイテムの服が誕生するので、毎年楽しめるのもナンガ人気の要因でしょう。ナンガのダウンジャケットは今や、他社ブランドから引っ張りだこです。

ナンガの主力アイテム!オーロラダウンジャケット

生地の表面に目に見えないオーロラテクスという特殊な加工が施されており、着ているととにかく体が温まります。熱を外に逃さずに閉じ込め、体温を上げてくれると口コミで評判となりました。中身の羽毛が体に密着するように設計されているので、東北に住む人たちにも人気となっています。ナンガの技術力ならではのダウンジャケットです。

着膨れせずにスタイルを維持してくれるのも特徴。パーカー部分は取り外しが可能なので、急な雨でもバックから取り出して凌ぐ事ができます。ボリュームがあるように見えますが、重さは感じずに非常に軽い服となっていて、口コミでもレビューが高くて評判のアイテムです。ナンガのダウンジャケットは、色も豊富に取り揃えているので、自分の好きな色をチョイスする事ができます。

ナンガの技術力が詰まったポータブルダウンジャケット

ポータブルダウンジャケットはとにかく軽い。来たときに服の重さを全く感じさせないほど、軽量化に成功したアイテムです。しかも折りたたんで入れる袋も付属で付いており、畳んだ大きさは500ミリリットルのペットボトルよりも小さい。購入者からも「暖かいし、畳んでバッグに楽々入るしかさばらない」と口コミで評判のアイテムです。

もちろん表面の生地は撥水加工が施されているため、雨にも対応できます。断熱性があるのにもかかわらず、生地の厚さが薄めなので、アウターだけでなくインナーダウンジャケットとして着てもオシャレでしょう。登山家の間では「下着同様のインナーウェアとして役立つ」と評判のアイテムです。ボリュームがあって圧縮性があるのも、ナンガのダウンジャケットの魅力のひとつです。

バランスの良いナンガのスーパーライトダウンジャケット

ナンガの主力アイテムである「オーロラダウンジャケット」と、ナンガの技術力が詰まった「ポータブルダウンジャケット」の二つの機能を兼ね備えたのがスーパーライトダウンジャケットです。寒い地域へ行くのに断熱性はあった方がいいがあまり薄い生地は不安、なおかつ荷物も多いのでかさばらない方がいいという人には、もってこいのアイテムでしょう。

このダウンジャケットには、グースダウンが使用されています。グースダウンとはアヒルのことで、一般的な羽毛よりも高品質で希少価値が高いもののことをいいます。それをアイテムごとに100g使用されており、アウターとしての機能性を高めて、なおかつ軽量化に成功させたアイテムです。ナンガは羽毛をダウンジャケットに扱うことで、人気が爆発しました。

ナンガのヘビードライダウンジャケットは水に強い!

耐水性に優れたヘビーライトダウンジャケットはウルトラドライダウン加工されている、ナンガの中でも人気の高いアイテムです。ウルトラドライダウンとはナンガ独自技術のことで、まずはコンパクト性。どれにも共通して言えることですが、畳むと圧縮してバッグのスペースをとりません。楽々収納することができます。

ウルトラドライダウンというだけあって、最大の特徴は耐水機能。撥水効果が高い上に、汗をかいた時の体から出る湿気は外に逃がしてくれるという利便性を兼ね備えています。この服は日本ならではの技術と口コミで話題になっている商品です。寝袋以上に着心地が良いのも、ナンガのダウンジャケットの特徴です。

今度は火に強いナンガのタキビダウンジャケット

ネーミングの通り、焚き火をしていても火の粉が気にならない優れもののタキビダウンジャケット。中にケブラというアラミド繊維を使用しているため、耐熱性が高くてキャンプファイヤーのお供にはピッタリのダウンジャケットです。服と繊維を扱わせれば日本にかなうものはいないほどの技術力で、外人からの口コミもたくさんあります。

また、ポケットがたくさん付いており、1つ1つにウォーマーが施されているので、手を入れるとカイロを握っているかのような暖かさになります。アウトドア派にファンを多く持つタキビダウンジャケットは、日本のテレビでも紹介されるほど、いま流行りの冬のトレンドです。断熱性、弾力性、保温性に優れた商品で売り切れになる事も多いので、早めに手に入れておきましょう。

ナンガのダウンジャケット取り扱い店舗

日本の東京が発祥かと思いきや、創業した一号店は滋賀県米原市というところです。昭和に設立された会社も、平成に入り新しく立て直されました。滋賀県の代表的な琵琶湖に次ぎ、ナンガという日本を代表するビックブランドはここで誕生したそうです。

あとは東京の目黒区と武蔵野市に一店舗ずつです。日本でまだ3店舗しかない中で、これだけのビックウェーブを生むのはナンガの人気の証です。人気シリーズのシェラフや、他店とのコラボジャケットもたくさん販売されています。女性ものも充実していて、店員に元職人が配属しているので分からない事は聞けば教えてくれるでしょう。

流行のナンガダウンジャケットまとめ

国産品だからこそ、品質を保てるナンガ。ただいい物を作るのではなく、生産ラインから見つめなおしたナンガは、いまや日本代表のダウンウェアメーカーとなりました。羽毛に可能性を感じ、軽くて丈夫なダウンジャケットでシェアを獲得。同時に職人を育てることで、企業基盤を安定させました。

同じジャンルで有名な水沢ダウンに引けを取らない理由の1つとして、低価格ということが挙げられます。低コストで品揃えを豊富にさせ、自社ブランドのテリトリーを広げていきました。また、ナンガの販売スタイルの大きな特徴は各アイテムにグレードを設けたことです。低コストで新規顧客を獲得してファンを増やし、ナンガのコアなファンがグレードの高い商品を購入していきます。

さらに大型のモールショップだけでなく、地域の小規模なショップまでナンガは数多く出展している。なので顧客は手軽に見つけることができ、庶民的に手にすることができています。他社ブランドとのダブルネームにも柔軟に対応しているところを見ると、ブランド力としての懐の深さが人気に火がついた理由です。冬は人気ブランド「ナンガ」のダウンジャケットで乗り切りましょう。


評価 4.9/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ