薄着になるとお腹周りが気になってきませんか。「ビール腹」ってよく言われますよね。「ビールをよく飲むから」と諦めていませんか。ビール腹はビールが原因ではありませんよ。ビール腹の原因と解消・改善方法を調べてみましたので、参考にされてくださいね。

ビール腹になってませんか?その原因と解消・改善方法を徹底調査!

目次

  1. ビール腹って?
  2. 女性はビール腹にならない?!
  3. ビール腹は危険!!
  4. ビール腹になる原因
  5. ビール腹のリスク
  6. ビール腹の解消方法
  7. ビール腹の解消方法【飲んだ後】
  8. ビール腹は運動で改善しよう【その1】
  9. ビール腹は運動で改善しよう【その2】
  10. ビール腹についてまとめ

ビール腹って?

お腹がちょっと出てきたら「ビール腹」って言われますよね。でもビールを飲んでいるからと言って「ビール腹」と言われるのではありません。お腹が出ている「ビール腹」は本当はビールの樽に形が似ているから「ビール腹」と呼ばれています。

ビールのカロリーはお茶碗1杯分のご飯と同じだと言われていますよね。でもビールに入っているアルコールは「エンプティカロリー」といい、すぐに熱として発散されますので、身体に残ることはありません。

ですが、ビールのアルコールだけのカロリーで、身体に必要なカロリーが足りてしまうと、ビール以外で摂ったカロリーが蓄積されます。それが、よく言われる「ビール腹」の原因になります。「ビール腹」はビールが原因ではなく、ビールとともに摂取するカロリーに問題があります。

女性はビール腹にならない?!

人は内臓を脂肪で守り、内臓が冷えてしまわないよう、体温が変化しないよう、にしています。ですので、お腹周りにはとくに脂肪がつきやすくなっています。ビール腹のような内臓の周りにつく脂肪は「内臓脂肪」と呼ばれています。

女性の場合は妊娠でお腹に赤ちゃんが入るように作られていますよね。ですので女性の場合は、赤ちゃんを守るために、ビール腹の内臓脂肪より、皮下脂肪がつきやすくなっています。女性でお腹周りが気になる方はビール腹ではなく、皮下脂肪の場合が多いです。

女性の場合は妊娠でお腹に赤ちゃんが入るように作られていますよね。ですので女性の場合は、赤ちゃんを守るために、ビール腹の内臓脂肪より、皮下脂肪がつきやすくなっています。女性でお腹周りが気になる方はビール腹ではなく、皮下脂肪の場合が多いです。

ビール腹は危険!!

男性につきやすいビール腹の「内臓脂肪」ですが、見た目はどうあれ「皮下脂肪」よりも実はとても危険です。内臓の体温を守るためについた脂肪が多すぎると、今度は内臓を圧迫するようになります。内臓のことですので、気づくのも遅くなりがちです。ビール腹のかたはすこし注意してくださいね。

内臓が圧迫されると、さまざまな弊害が起こってきます。ほっておくと病気になることもあるので、気をつけてください。これはビール腹になっていない男性でもビールが好きな方は「内臓脂肪」がついている可能性もあるので、体脂肪計等でチェックしてくださいね。

ビール腹になる原因

ビールは食欲旺盛になる

ビールのアルコールは飲みすぎないと太る原因にはなりませんが、ビールに限らず、アルコールには胃液をたくさんだして、消化を助ける作用があります。とくにビールのホップや炭酸ガスは胃の壁を刺激して、食欲増進効果があります。ビールを飲んでビール腹になるのは、食べ過ぎてしまうからです。

ビールと食べるおつまみ

ビールを飲むときには必ずおつまみとともに飲みますよね。そのおつまみにもビール腹の原因があります。ビールのおつまみには、油を使ったものが多いですよね。なので、ビール以外でのカロリーが多くなってしまいます。それがビール腹になる原因です。

ビールをダラダラと飲みつづける

ビールを飲むときには「みんなと一緒に」がほとんどです。楽しく飲めるのはいいのですが、どうしても時間を気にせず、ビールをずっと飲み続けてしまいます。ビールのカロリーは発散されるのですが、ビールでも飲みすぎると基礎代謝以上のカロリーを摂ることになります。そうするとビール腹になってしまいます。

毎日ビールを飲むと太る?その原因と太らない飲み方をご紹介します! | MensModern[メンズモダン]

ビール腹のリスク

脂肪肝

脂肪肝は、内臓脂肪により増えてくる中性脂肪が肝臓にたまる病気です。肝臓に脂肪がたまると肝硬変になり、肝臓が機能しなくなります。肝硬変はビールの飲みすぎでもなりますので、注意してくださいね。

糖尿病

インスリンは血液からブドウ糖を臓器に渡しています。ビールの飲みすぎでビール腹になり内臓脂肪が多くなるとインスリンが働けなくなります。そうすると、血液に糖が多くなり糖尿病となりますので、ビール腹のかたは気を付けてください。

動脈硬化

ビールもほどほどですと、善玉コレステロールが増えるのですが、ビール腹になるほど内臓脂肪が多くなると、動脈に中性脂肪がたまり、動脈硬化になりやすくなるでしょう。動脈硬化はリスクの高い病気です。ビール腹のかたは気をつけましょう。

痛風

痛風の原因はプリン体ですが、ビールにとくに多く含まれているわけではありません。「お酒」の中ではビールが一番プリン体が多いそうです。なので、ビール腹になるくらいビールを飲んでいる方はプリン体の摂取も多くなるので、痛風には気をつけたほうがよいでしょう。

ビール腹の解消方法

ビール腹の解消方法

ビール腹を解消するには、やはりビールを飲む量を減らすのがよいでしょう。最初に乾杯した後は、焼酎やウイスキーに変えてみてはいかがでしょうか。ビール腹が気になっているのなら、それだけでもビール腹の解消になりますよ。

おつまみに工夫して解消

ビール腹になるのは、おつまみが原因のことが多いです。ビール腹の解消には、おつまみを高カロリーのものはやめて、低カロリーのもの、冷奴・サラダ・お刺身等に変えるだけでも違ってきますよ。ビールを飲むときにおつまみも気にかけて頼みましょうね。

家でビールを飲む

外でビールを飲むときには無理ですが、家でビールを飲む場合は、なるべくなら低カロリーのビールにしましょう。最近では糖質オフの発泡酒や第三のビールも販売されていますので、ビール腹の解消にはそういったものを選ぶとよいでしょう。

ビールの人気ランキングTOP20!みんなが好きな銘柄はコレ! | MensModern[メンズモダン]

ビール腹の解消方法【飲んだ後】

食べた後はすぐに寝るなと言われますよね。横になるだけだと消化を助けてくれるそうですが、それもお昼の時間帯の話しです。とくに22:00以降だとビールを飲んだだけでも太りやすくなるそうです。

そうはいっても、そういった時間帯は大体ビールを飲みつつ食べてる時間か、ちょうど家に帰りついて眠る時間になりますよね。なので、家に帰ってもすぐに眠るのではなく、しばらく時間をおいてから眠るようにしましょう。電車で帰る人も電車内で眠ってしまうとビール腹の原因になりますので、眠らないようにしてくださいね。

ビール腹は運動で改善しよう【その1】

ビール腹である内臓脂肪は運動で落ちやすいので、運動してみましょう。お腹なので腹筋をすれば…とお考えかもしれませんが、腹筋運動ではビール腹の内臓脂肪は落ちにくいので簡単な方法をご紹介しますね。

プランク

プランクは家の中ならどこでも簡単にできますし、ビール腹を痩せさせるのにはとても向いている運動です。ビール腹を意識してお尻を上にあげないようにしましょう。

クランチ

クランチは腹筋ですが、普通の腹筋と違い、膝をたてて背中を丸めおへそを見るようにする運動です。息を吐きながらお腹を見るようにして、その状態で1秒ほど息をとめるとビール腹に効果がありますよ。

バイシルクランチ

自転車をこぐように足を交互にだし上半身をひねります。上半身をひねるのがちょっと辛い方は、最初は足だけでもやってみてください。必ず地面と平行にだして浮かます。簡単ですが、ビール腹に筋肉がつき、痩せてきますよ。

ビール腹は運動で改善しよう【その2】

上記の運動に少し慣れてきたら、ちょっとレベルアップしてみましょうね。ビール腹のかたにはおススメの運動です。

サイドブリッジ 

サイドブリッジもビール腹の改善に効果大です。腕で身体を支えていますので、腕の筋力アップにも期待できます。ビール腹を意識してするようにしてくださいね。

マウンテンクライマー

マウンテンクライマーという運動です。最初は足を動かすのも遅いかもしれませんが、続けているうちに、早く出せるようになりますよ。早く出せたら動画のように出来るだけ前に出すようにしましょう。ビール腹の改善にとても効果があると言われている運動です。ぜひやってみてくださいね。

ビール腹の改善に効果のある運動ですが、有酸素運動が一番です。上記の運動はもちろんのこと、やはりウォーキングや、水泳などもビール腹の改善には期待できます。もし、時間があればウォーキングや水泳もやってみてください。

スクワットは腹筋にも効果が?腹筋を割るための正しいやり方紹介 | MensModern[メンズモダン]

ビール腹についてまとめ

ビール腹について原因や改善方法をまとめてみました。飲み方に注意するのもそうですが、週に一度はビールを飲まない、休肝日をつくることも大事です。ビールも適度な量だといいのですが、飲みすぎてビール腹になってしまうと内臓に悪いこともわかっていただけたと思います。

ビール腹改善の運動ですが、無理をするのはやめてくださいね。自分にあった方法で運動しましょう。少しずつでもいいので、続けることが一番重要です。ビール腹を解消し、薄着になっても気にならないお腹になるといいですね。


評価 3.8/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ