ファッションモデルの吉川ひなのさん。彼女はハーフタレントの先駆者的存在とも言われていますが、どうやらご本人は「自分はハーフではない」と否定しているのだとか。「ハーフ」と言っても様々ですが、吉川ひなのさんのあの日本人離れしたスタイルの良さ、そしてハッキリとした顔立ちは「まさにハーフ」と感じる人も多いのではないでしょうか?今回はそんな吉川ひなのさんの噂について、その真相に迫ってみました。

吉川ひなのはハーフではないと兄から暴露?画像と真相を調査!

目次

  1. とてもキュートな吉川ひなのさん!実はハーフではない?
  2. 吉川ひなのさんのプロフィール
  3. 吉川ひなのさんのハーフ説にまつわる様々な噂
  4. 画像で検証!吉川ひなのさんはハーフ?それとも?
  5. 吉川ひなのさんの兄が公表!噂の真相とは
  6. ハーフ説を否定した吉川ひなのさんの背景にあったもの

とてもキュートな吉川ひなのさん!実はハーフではない?

ファッションモデルやタレントとしておなじみの吉川ひなのさん。そのパッチリした瞳と長いまつ毛、小顔に長い手脚と、その驚異的な8頭身スタイルに「さすがはハーフ美女」と思わずにはいられません。ところが、吉川ひなのさんは実は「ハーフではない」というのです。

これまで、吉川ひなのさんといえば「ハーフ」のイメージが強く、彼女の見た目も相まってか誰も疑うことはありませんでした。しかし、そんな彼女が「ハーフではない」とは一体どういうことなのでしょうか?どうやら、その鍵は彼女の兄が握っているようです。今回はその真相に迫ってみます。

吉川ひなのさんのプロフィール

吉川ひなのさんの基本プロフィール

吉川ひなの(よしかわひなの)

1979年12月21日(38歳)

東京都出身

血液型B型

身長168 cm

モデル、タレント、女優

レプロエンタテインメント
所属
特技はダイビング、小型船舶操縦免許を持つ

既婚、二児の母

モデル・タレント・歌手として活躍

14歳でファッションモデルとしてデビューした吉川ひなのさん。彼女の可愛らしさは、当時「まるでお人形のよう」とも言われるほどで、おしゃれに敏感な多くの女子たちにとって憧れの的でした。ファッションリーダーとして大きな注目を浴びた他、タレント活動や歌手デビューなども果たし、様々な方面で活躍します。またビジュアル的な可愛らしさだけでなく、彼女のちょっと不思議なキャラクターも魅力の一つでした。

元ビジュアル系バンド「SHAZNA」のボーカルIZAMさんと結婚

そして1999年2月、吉川ひなのさん19歳の時に、元ビジュアル系バンド「SHAZNA」のボーカルIZAMさんと電撃結婚します。当時の吉川ひなのさんはモデルやタレントとしてかなりの人気が出ていた頃で、仕事もまだまだこれからというところでした。そんな中、突然発表された二人の結婚報道は世間に大きな衝撃を与えました。しかし、結婚当初は仲の良さを見せていた二人でしたが、同年9月にスピード離婚。一年未満の結婚生活でした。

会社経営者の男性と再婚し現在ハワイ在住

IZAMさんとの離婚から約10年後、吉川ひなのさんは2011年に会社経営者の一般人男性と再婚します。今年の2月には二人目の子どもさんも生まれ、現在はご家族でハワイ在住とのこと。モデルやタレント活動なども継続されており、昔ほどではありませんがCMや雑誌などで度々姿を見せてくれています。

吉川ひなのの現在!結婚後はハワイに移住?子供は娘がいる? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

吉川ひなのさんのハーフ説にまつわる様々な噂

吉川ひなのさんはフィリピンハーフ?

日本人離れしたハッキリとした顔立ちの吉川ひなのさん。そのため彼女はデビュー当時より「ハーフである」と噂され、様々な意見や憶測が飛び交って来ましたが、その中でも一番有名なのが「フィリピンハーフである」というもの。ここからは、そんな巷での噂を一部ご紹介していきます。

吉川ひなのさんハーフ説①|父親は日本人で母親がフィリピン人

吉川ひなのさんハーフ説で最も多いのがこの「父親は日本人で母親がフィリピン人」というもの。何でも父親は日本人の資産家で、母親はフィリピンパブで働いていたフィリピン人だったという内容ですが、噂の出どころは明らかにされていません。

吉川ひなのさんハーフ説②|父親がフィリピン人で母親が日本人

そして、先ほどとは逆の「父親がフィリピン人で母親が日本人」という噂もあるようです。そしてさらに、父親の職業は「吟遊詩人」であったり「画家」や「写真家」であったりと、その情報はバラバラ。先ほどの説も含めて、これらの噂には信憑性がまったくありません。

「フィリピンハーフだからこその可愛さ」

吉川ひなのさんのフィリピンハーフ説は、根拠のない噂レベルのものですが、巷ではその情報が広く浸透し「吉川ひなのさん=フィリピンハーフ」という構図がすっかり成り立ってしまっています。そのために、彼女の顔立ちについて「フィリピンハーフだからこその可愛さ」「南国系」などとする声も多く挙がっています。

「欧米系ハーフより可愛い」

また「日本人とフィリピン人のハーフは、欧米人とのハーフより可愛い」という声まであり、いかに吉川ひなのさんのフィリピンハーフ説が定着しているかが分かります。

吉川ひなのさん本人はハーフ説を否定

世間で物議を醸しているこの噂ですが、吉川ひなのさん本人は自身がハーフであることを頑なに否定しているようです。彼女によると「自分は純日本人」であるとのこと。実際、純日本人でありながら日本人離れした顔立ちの人は確かにいたりするものですが、その真相が気になるところです。続いてはその真相について、吉川ひなのさんの画像に焦点を当てながら考えてみましょう。

画像で検証!吉川ひなのさんはハーフ?それとも?

【画像】デビュー当時の吉川ひなのさん

まずはこちらの画像から。吉川ひなのさんが14歳の時にモデルをつとめた、伊勢丹百貨店の広告ポスターです。彼女は銀座でスカウトされたことがきっかけでモデルの道へと進んだといいます。「14歳にして大人顔負けのこの美貌」ということで、今でも尚、彼女の美しさは度々話題になっているようです。

【画像】10代の頃の吉川ひなのさん

続いての画像は10代の頃の吉川ひなのさんです。この頃の彼女は、ティーン向けファッション雑誌「SEVENTEEN」などでモデル活動をしており、「お人形のように可愛いモデル」として注目を浴び、人気が急上昇していきました。

【動画】20代の頃の吉川ひなのさん

20代に入った彼女はファッションモデルだけでなく、テレビCMやタレントとしてテレビ番組に出演することも増えていきました。こちらの動画は、2006年に放送されていた花王「ソフィーナ レイシャス」のテレビCMです。当時、吉川ひなのさんは27歳。相変わらずの可愛らしさです。

【画像】現在の吉川ひなのさん

そして最後にご紹介するのは、現在の吉川ひなのさんの画像です。38歳という年齢になり、ぐっと大人っぽくなりましたが整った顔立ちは健在です。こちらは女性向けファッション雑誌「オトナMUSE」でのワンショット。モデルとしてもまだまだ現役で活躍されている模様です。同誌では、吉川ひなのさんオリジナルの料理レシピを紹介するコーナーも連載しているようです。

さてここまでは、吉川ひなのさんの画像を時系列で見てきましたが、やはり「ハーフではない」というのはますます信じがたい印象を受けます。そこで、ここからは噂の真相を握ると言われている、彼女の兄に焦点を移して見ていきましょう。

吉川ひなのさんの兄が公表!噂の真相とは

ハーフの噂に終止符を打った吉川ひなのさんの兄

これまで様々な憶測が飛び交った吉川ひなのさんの噂ですが、ついに終止符が打たれます。噂の真相を吉川ひなのさんの兄である高田一也さんが明かしたのです。ここからは、その真相について詳しく見ていきますが、その前に少しだけ、高田一也さんについて簡単にご紹介します。

吉川ひなのさんの兄・高田一也さんとは?

吉川ひなのさんの兄である高田一也(たかだかずや)さんは、1970年7月20日生まれの48歳。妹の吉川ひなのさんとは、9歳年が離れています。現在はボディービルダーやパーソナルトレーナーとして活躍されていますが、以前はヴィジュアル系バンド「Die:SEXION(ディセクション)」のボーカルをされていたようです。ちなみに、吉川ひなのさんの最初の旦那さんであったIZAMさんも元ビジュアル系バンドマンです。

噂の真相は「ハーフではなくクォーター」

吉川ひなのさんの兄・高田一也さんは自身のオフィシャルブログで、噂の真相についてこう語っています。「僕はインディアン系アメリカ、フランス、日本の混ざっている」「正確にはクォーターということになる」。つまり、兄の高田一也さんがクォーターであれば、妹の吉川ひなのさんも必然的にクォーターということになります。ただし、吉川ひなのさんと兄の高田一也さんとで「両親のどちらかが違う」といった場合を除きます。

クォーターであることを隠していた理由

兄の高田一也さんは自身がクォーターでありながら、吉川ひなのさんと同じく「純日本人」だと主張していた時期があったといいます。その理由は、外国の血が入っていることで幼い頃から差別やいじめを受けていたからであったといいます。「外人の血が入ってる?」という質問も「悪意」と捉えてしまい、その反発心からクォーターであることを隠していたとのこと。しかし「そのお陰で負けん気が強くなった」とも語っており、今では逆に感謝しているということでした。

吉川ひなのの兄・高田一也は元バンドマン?結婚した妻やジムについても調査! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

ハーフ説を否定した吉川ひなのさんの背景にあったもの

今回は、ファッションモデル・吉川ひなのさんのハーフ説について、その噂の真相をご紹介してきました。幼い子ども同士による差別やいじめは、無邪気な分、大人になってから受けるそれよりもさらに残酷だと言われています。吉川ひなのさんが、自身がクォーターであることを隠し、いつも「純日本人」であると主張していた背景には、このような事情があったようです。

しかし、ハーフやクォーター、もしくはそのどちらでもなかったとしても、吉川ひなのさんが美しくてキュートな女性であることに変わりはありません。10代20代の頃は色々あった吉川ひなのさんですが、現在はご家族と共にハワイで幸せに暮らしているといいます。以前に比べると、表舞台で見かけることが少なくなりましたが、これからも時折、その可愛らしい笑顔を見せてくれることを願っています。


記事を評価しよう

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ