お笑い界のトップに君臨する松本人志さんと内村光良さん。テレビ番組などで共演する場面は滅多に見ることがありませんが、二人の間には、単に「芸人仲間」以上の関係があるといいます。松本人志さんと内村光良さんの間には感動的なエピソードも存在するようです。そんな二人のお互いに対する思いとは。そして内村光良さんのピンチを救った松本人志さんの行動とは一体どんな行動だったのでしょうか。

松本人志と内村光良のエピソードが感動的!熱すぎる2人の仲とは?

目次

  1. 松本人志さんと内村光良さんの感動エピソード二人の間には深い絆が
  2. 松本人志さんプロフィール
  3. 内村光良さんプロフィール
  4. 松本人志さんと内村光良さんの出会い
  5. 松本人志さんと内村光良さんどちらが先輩?それとも同期なの?
  6. 松本人志さんの内村光良さんへの思いは
  7. 内村光良さんが思う松本人志さん
  8. 内村光良さんの松本人志さんへの筋の通し方
  9. 内村光良さんのピンチを救った感動的なエピソード
  10. 厳戒態勢の松本人志さんの結婚式に内村光良さんだけ呼ばれる
  11. まさに夢のコンビ!ドリームマッチで見せた2人のコント
  12. 宮川大輔さんが独り占めしたかった夢の光景
  13. 松本人志さんの内村光良さんの芸に対する評価
  14. 内村光良さんのから見た天才松本人志とは
  15. 松本人志さん内村光良さんの仲には信頼関係以上の絆があった

松本人志さんと内村光良さんの感動エピソード二人の間には深い絆が

お笑い界のトップに君臨する、松本人志さん。現在のお笑いその殆どが彼の影響にあるといっても過言ではありません。一方の内村光良さんも同じく別の意味で様々なお笑いの土台を作ってきました。現在の二人の功績や影響はお笑い界にとってとても大きく、現在まで二人のことを追いかけて、お笑いの道を進んでいる芸人は少なくありません。

番組での共演がコンビも含めてほぼない為、接点がないという感じがしますが、実は松本人志さんと内村光良さんの間には私達が思う想像以上の絆があるようです。

二人の出会いは、伝説と言われるコント番組「夢で逢えたら」で共演したのが始まりです。関西で圧倒的な人気を誇っていた松本人志さんのダウンタウンが東京進出のきっかけにもなったこの番組で内村光良さんと共演をしています。お笑い第3世代と言われていて、西の雄である松本人志さんのダウンタウンと東の雄である内村光良さんのウッチャン・ナンチャンの共演でスタートしました。番組の視聴率も放映時刻が深夜帯というのにもかかわらず、20%以上を記録しています。

そして番組が修了し、それぞれ松本人志さんのダウンタウンは「ごっつええ感じ」や「ガキの使いやあらへんで」が始まり、内村光良さんのウッチャン・ナンチャンは「やるならやらねば」「ウンナン世界制服宣言」へと続き別々の道を歩んでいきます。その後、松本人志さんと内村光良さんが番組やコントで絡むことはなく、2人の仲も疎遠であると思われていました。

そんな松本人志さんと内村光良さんですが、二人の間には感動的な深い絆を感じさせるエピソードがあるようです。そこで今回は松本人志さんの軌跡と内村光良さんの軌跡を少しだけ振り返り、二人の絆が感じられるエピソードをまとめてみます。

松本人志さんプロフィール

本名 松本人志(まつもとひとし)
ニックネーム 松ちゃん
生年月日 1963年9月8日
出身地 兵庫県尼崎市
血液型 B型
身長 172cm
最終学歴 兵庫県立尼崎工業高等学校
出身 吉本総合芸能学院(大阪1期生)
コンビ名 ダウンタウン
相方 浜田雅功
事務所 吉本興業
活動時期 1983年 -

内村光良さんプロフィール

本名 内村光良(うちむらてるよし)
ニックネーム ウッチャン、チェン
生年月日 1964年7月22日
出身地 熊本県人吉市
血液型 AB型
身長 169 cm
最終学歴 横浜放送映画専門学院
出身 お笑いスター誕生
コンビ名 ウッチャンナンチャン
相方 南原清隆
事務所 マセキ芸能社
活動時期 1985年 -

松本人志さんと内村光良さんの出会い

松本人志さんと内村光良さんとの出会いは、伝説のコント番組「夢で逢えたら」で共演したのがきっかけです。関西で大人気だった、ダウンタウンの東京進出、全国進出のきっかけになった番組でした。番組開始当初、松本人志さんのダウンタウンは大阪から収録の度に通っており、大阪で仕事をこなした後にタイトなスケジュールの中での収録でした。

そのため松本人志さんは、いつも楽屋でぐったりしており、内村光良さんの松本人志さんへの印象は「なんか話かけずらいなぁ」だったそうです。また松本人志さん内村光良さん2人とも人見知りな性格のため、楽屋ではほとんど接点はなかったといいます。しかしいざコントの収録が始まると、一気に変わりお互いコントにかける姿勢を言葉を交わさずとも認めあっていたといいます。

この伝説のコント番組「夢で逢えたら」が修了した後、松本人志さんと内村光良さんがテレビ番組でコントをする事はしばらくの間なくなりました。番組は修了しましたが、結果番組は大成功でした。これは松本人志さんのダウンタウンと内村光良さんのウッチャン・ナンチャンが売れてきて仕事が忙しくなり、スケジュール的にお互いきつくなった来たのが番組修了の主な原因といわれています。

松本人志さんのダウンタウンにとっては東京進出に向けて戦うつもりで取り組んだ番組でしたし、内村光良さんのウッチャン・ナンチャンにとってもデビューして売れるか売れないかを試される勝負の番組でした。そんな中で出会った、松本人志さんと内村光良さん。二人の心の中には、仕事だけの関係ということではなく、かけがえのない「戦友」としてお互いに深く刻まれたのでした。

当時の松本人志さん、内村光良さんの画像をみるとその時の意気込みを感じる事ができて二人とも良い画像だなと思ってしまいます。

松本人志さんと内村光良さんどちらが先輩?それとも同期なの?

松本人志さんと内村光良さんはお互いの事を呼ぶ時、松本人志さんが内村光良さんを呼ぶ時には「ウッチャン」。内村光良さんが松本人志さんを呼ぶ時には「松ちゃん」と呼び合います。上下関係にはとても厳しいお笑い界ですが、お互いの先輩・後輩関係はどうなっているのでしょうか。実は松本人志さんのダウンタウンの方が約1年ほど先輩で、内村光良さんの方が松本人志さんより後輩にあたります。

特に松本人志さんの血気盛んな若い時期には、上下関係など礼儀には厳しかった時期です。しかし松本人志さんが「ウッチャン」と呼び内村光良さんが「松ちゃん」と呼び合えるのは前記の通り「戦友」として深い絆があるためです。ただ単純に仲が良いだけの場合だと、このようにはいかなかったでしょう。

松本人志さんの内村光良さんへの思いは

そう多くはありませんが、松本人志さんが内村光良さんへの思いを語るエピソードがあります。それは松本人志さんと、小学校からの同級生で幼馴染の放送作家「高須光聖」さんとのラジオで語られました。ある放送作家の結婚式に松本人志さんと高須光聖さんが参加した時に内村光良さんも来ていたそうです。円卓は遠く離れていましたが、すぐに内村光良さんは松本人志さんのそばに来たそうです。

その様子を横で高須光聖さんはッ見ていました。すると内村光良さんが「松ちゃんは結婚しないの?」と聞き松本人志さんが、「いやぁオレはなぁ」とお互い一言しか話をしなかったそうです。それを見て高須光聖さんはビックリしてやり過ごしましたが、この時の事をラジオで松本人志さんに聞きました。

高須光聖さんが「なんでなん?もっとしゃべるやろ普通」と松本人志さんに問いかけると「フフフ。あり得る話やねん」といい、松本人志さんと内村光良さんの関係が単純な芸人仲間、仕事仲間ではないことを暗に示しました。

そして松本人志さんの内村光良さんへの思いを、松本人志さんらしくこう表現ししています。「なんかなぁ女といっしょなんよ、ウッチャンは。大切にしたいなぁと思ったら中々、手だされへんやろ。ええ加減な女やったら、ええ加減にできるやんか。でもウッチャンは、なんかねぇ、ええ加減に出来へんのよ」と言い内村光良さんに対する大切な気持ちを照れながら話しています。

「ウッチャン・ナンチャンって、松本の中ではどうなのよ?後輩だけど同期みたいな関係の感じ?」と聞かれた時には「同期というか同じ釜の飯を食うてた仲間の感じ。戦友やな」とも言っていて、他の芸人仲間や仕事仲間とは違う思いがあることを話していました。お笑いファンにとっては胸にグッとくるエピソードです。

内村光良さんが思う松本人志さん

内村光良さんは、インタビューやトークなどでは、殆どダウンタウンや松本人志さんの事を語りません。しかし内村光良さんも、松本人志さんには特別な想いをもっています。高須光聖さんは放送作家のためウッチャンナ・ンチャンの番組も手がけることがあるので、内村光良さんにはたまに会うことがあるそうです。内村光良さんが高須光聖さんに会った時、開口一番に最初に聞くのは「松っちゃん元気?」だそうです。

内村光良さんは松本人志さんの事を語ることはありませんが、デビューして間もない頃の勝負の時に戦った戦友としていつも心にあるといいます。内村光良さんのウッチャン・ナンチャンが世に出るきっかけになったのも、松本人志さんと同じ戦場で戦い、勝ち抜いた仲間として恩義を感じているようです。

内村光良さんの松本人志さんへの筋の通し方

ウッチャン・ナンチャンのコント番組「笑う犬」が日曜20時というゴールデン枠に、レギュラー化が決まりました。日曜20時というと松本人志さんの「ダウンタウンのごっつええ感じ」が放送されていた枠です。内村光良さんはこの事が決まった時「まず、松っちゃんに連絡してから」と内村光良さんの番組が松本人志さんの後枠になることを律儀に電話連絡をしています。この事を松本人志さんは「いちいち連絡せんでもええやん。ええ子やなぁ」とラジオで嬉しそうに話しています。

内村光良さんのピンチを救った感動的なエピソード

松本人志さんらしい気の使い方

内村光良さんに対する松本人志さんの心温まるエピソードがあります。ウッチャン・ナンチャンの冠番組内で死亡事故が起きてしまい、内村光良さんの番組がどんどん打ち切りになっていくという事態になり、とてもピンチの時がありました。内村光良さんが直接その事故に関わった訳ではありせんが、状況的にそのような事態に陥るのもしょうがないというところです。内村光良さんはこの時期、相当落ち込んでいました。

この時期「笑っていいとも」の出演のため楽屋にいたところ、松本人志さんが尋ねてきたそうです。松本人志さんは、自ら「笑っていいいとも」を降板しており、「このスタジオには近寄らない」と公言していたそうです。しかし松本人志さんの中では内村光良さんへの思いのほうが強く、「戦友」のピンチに自ら出向き内村光良さんの楽屋を訪ねています。

その時の松本人志さんと内村良さんの話の内容は、側にいたマネージャーしか聞いていないためどんな内容なのかは知る由もありませんが、たわいもない話を1時間ばかりし「ウッチャン、ほな」と楽屋を出て行ったそうです。内村光良さんは、松本人志さんが、笑っていいともを降板した理由も知っていますし、スタジオには近づかないことも知っています。

しかし松本人志さんがあえて元気づけたり、慰めたりするのではなく、楽屋に訪れてたわいも無い話をして帰るという意味が痛いほど伝わってとても元気付けられたといいます。もちろんこの時の画像があったり映像があったり音声はありませんが、せめてどんな様子だったかがわかる画像を見てみたいなという気がします。松本人志さんらしい「戦友」に対するエピソードでした。

厳戒態勢の松本人志さんの結婚式に内村光良さんだけ呼ばれる

2009年に結婚した松本人志さんですが、結婚式は都内のホテルで厳戒態勢の中行われました。当然報道関係、マスコミ関係はシャットアウトですので中の様子の画像やどのような式だったのかは一切不明です。しかも松本人志さんの所属事務所である吉本興行の関係者以外は、すべて招待しないという徹底振りでした。しかし唯一松本人志さんの希望で呼ばれたのが内村光良さんです。松本人志さんたっての希望で内村光良さんだけは、招待されました。

まさに夢のコンビ!ドリームマッチで見せた2人のコント

運命のいたずら!?松本人志さんと内村光良さんのコンビ

お正月番組で恒例になった「ドリームマッチ」これは数々の芸人が参加し普段とは違う即席コンビで、ネタを披露する番組です。2009年第5回大会に参加した松本人志さんと内村光良さん。運命のいたずらか二人のコンビが決定します。なんと「夢で逢えたら」以来20年ぶりの二人のネタ披露でした。久しぶりのレジェンド二人によるネタが見れるという事で、観客や関係者はおろか共演者までも歓喜しています。

松本人志さんと内村光良さんにとってプレッシャーのかかるところですが見事優勝し、レジェンドの名に恥じないネタを披露していました。ネタの途中の画像を見ると緊張の中にも通じ合う部分が感じられます。松本人志さんは後のラジオで、内村光良さんとの久しぶりのネタを「感動してしまった」と感想を述べていました。

宮川大輔さんが独り占めしたかった夢の光景

松本人志さん久しぶりに内村光良さんとお酒を交わす

松本人志さんの後輩でとても親交の深い「宮川大輔」さんは、内村光良さんとバラエティ番組をレギュラーで共演しています。ある時松本人志さんが宮川大輔さんにむかって「俺、久々にウッチャンと飲みたいねんけど、大輔」とお願いされました。松本人志さんの言葉に驚きを隠せない宮川大輔さんでしたが、収録の時に内村光良さんにその事を伝えると「うんいいよ、行こう行こう」とすんなりOKしたそうです。

宮川大輔さんはすぐさま会場をセッティングし、その飲み会は行われました。宮川大輔さんにとってもお笑いの大先輩であり、レジェンドですので、その二人が「ウッチャン」「松っちゃん」と呼び合い楽しく会話をしている所を目の当たりにし幸せを感じたと語っています。

あまりにも感極まり「この光景を誰にも見せたくない!独り占めしたくなった」とも言っています。そのためか宮川大輔さんのSNSにも画像は投稿されておらず、この光景を画像で見ることはできませんが、二人の楽しそうなところを一部でいいので画像を見たかった気がします

松本人志さんの内村光良さんの芸に対する評価

松本人志さんは内村光良さんの事を「憑依芸人」の最たる人と形容しています。キャラを決めそのキャラを見ている人の想像以上のところまで持っていく凄さは誰もかなわないとコメントしていました。確かに内村光良さんのキャラはどの画像を見てもそ演じてるというよりもそれぞれのキャラの個性になりきっているという感じです。

代表的なキャラだけでも50種類以上あり画像だけみても楽しめます。単発キャラや細かいキャラを入れると100種類以上はあるといわれていて、どのキャラの画像を見てもそのキャラの個性が際立ち、キャラの画像を見るとその時のコントを思い出すことが出来ます。これが松本人志さんが内村光良さんを「憑依芸人」の最たる人と評価する部分でしょう。

内村光良さんのから見た天才松本人志とは

内村光良さんから見た天才と呼ばれる松本人志さんに対しては、才能や実力云々よりも、一緒に戦ってきた戦友であったり、信頼であったりという関係性に思いがあるようです。当然お笑い界の頂点に立つ松本人志さんの実力や才能は共演した時に十分感じているので、あえて評価などする必要がないという事なのかもしれません。

松本人志さん内村光良さんの仲には信頼関係以上の絆があった

松本人志さんと内村光良さんのエピソードと共に二人の仲をまとめてみました。エピソードを調べてみると二人の関係の中には、きっと周りの人の想像以上の関係性が二人の中に存在するような気がします。一時はダウンタウンとウッチャン・ナンチャンは仲が悪くて共演NGなの?といった噂が流れたこともありましたが、たんなる噂話というのが二人のエピソードを見るとよくわかるでしょう。

同じ「お笑い」でもジャンルが違う2人ですが、いつかまた松本人志さん内村光良さんのコントが見たいという人は多いはずです。そんな松本人志さんと内村光良さんには、これからもまだまだ注目が必要です。

松本人志の筋肉を画像で比較!筋トレ開始はいつからで始めた理由は? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

評価 3.8/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ