有名人が多く卒業している高校として堀越学園が有名ですが、女子校である八雲学園も女優の満島ひかりさんや高畑充希さんなど、多くの人気女性有名人が通っていたことで知られています。最近はバスケットボールの強豪としても知られている八雲学園ですが、2018年からは女子校から男女共学の高校となり、今後はもっと多くの有名人の出身校になることが予想されます。そんな八雲学園を卒業した女性有名人を紹介していきます。

八雲学園出身の有名人・芸能人!卒業生に満島ひかりや高畑充希など

目次

  1. 多くの女性有名人の出身校である八雲学園
  2. 八雲学園とは?
  3. 英語教育に秀でている八雲学園
  4. 八雲学園は芸術性も身に付く
  5. 八雲学園出身の有名人:満島ひかりさん
  6. 八雲学園出身の有名人:高畑充希さん
  7. 八雲学園出身の有名人:フェアリーズ
  8. 八雲学園出身の有名人:佐藤千亜妃さん
  9. 八雲学園出身の有名人:西内まりやさん
  10. 八雲学園出身の有名人:大野いとさん
  11. 八雲学園出身の有名人:音波みのりさん
  12. 八雲学園出身の有名人:長濱ねるさん
  13. 八雲学園出身の有名人:田尻あやめさん
  14. 八雲学園出身の有名人:マーシュ彩さん
  15. 昭和の名女優、梶芽衣子さんも八雲学園の出身
  16. 八雲学園出身の有名人は美女ばかり

多くの女性有名人の出身校である八雲学園

芸能人が通っている高校として一番有名なのは堀越学園ですが、中高一貫の女子校である八雲学園は女性有名人が多く通っていることで知られています。現在様々な映画やドラマで活躍している人気女優の満島ひかりさんや高畑充希さんなど多くの人気女優やモデルの出身校です。創立以来ずっと女子校でしたが2018年から男女共学となりました。そんなこれまでは女子校だった八雲学園出身の女性芸能人を紹介していきます。

八雲学園とは?

八雲学園は東京都の目黒にある中高一貫の私立女子校です。全日制の高校ですが、堀越学園同様土曜にも授業を開講しているため高校に通いながら仕事をしている有名人でも通いやすい学校です。1938年に創立して以来ずっと女子校でしたが、2018年から男子の制服も制定し、男女共学の学校となりました。

創立80年が経った現在でも伝統や教育の理念を継承し続けています。グローバルなシーンで活躍できるような人材を育成することを目的としているため、英語教育や文化教育には特に力を入れている高校です。有名人が多く通っている高校としては堀越学園が有名ですが、八雲学園も多くの女性芸能人の出身校として知られています。

英語教育に秀でている八雲学園

グローバル教育に特に力を入れている八雲学園は、卒業するまでにCEFR(セファール)のC1レベルに到達することを目標としています。CEFRとは言語や国境の枠を越えて、異なった試験を相互に比較することができる外国語能力の参照基準です。C1レベルとは「熟達した言語使用者」であり、目的に合った適切な言葉を使い、論理的な議論や主張を組み立てることができる上級レベルのことです。

希望者は夏休みのアメリカ海外研修や1年間の海外留学プログラムに参加することができます。海外研修や留学以外にもスピーチコンテストや外国との交流など、日常生活で英語に関わる機会が多いため自然と英語に触れ合うことができます。このようなグローバル教育に秀でている点も世界を視野に入れている女優やモデルなどに支持されている理由の1つです。

八雲学園は芸術性も身に付く

世界で生きていける人材になるためには、世界中のさまざまな国の文化を知り理解することが求められるとしていて、世界の多様な文化に触れて体験を重ねることで感性を磨くことにも重きを置いています。

学習の一環として、月に1回文化体験の日を設けてイェール大学のアカペラサークルを来日させたり、ブロードウェイミュージカルを鑑賞したり、大ホールを借りきり無料映画鑑賞もしたり、いろいろな場所に出かけて文化や歴史を探求し感性を磨くことができます。

八雲学園出身の有名人:満島ひかりさん

実力派女優の満島ひかりさんも女子校である八雲学園の出身です。満島ひかりさんは12歳の時から7人組ユニット「Folder」に「HIKARI」名義で参加し、1997年にシングル「パラシューター」でデビューしました。小さい時からアクターズスクールに通い、芸能活動をしていた満島ひかりさんは、八雲学園在学中に「満島ひかり」名義での活動をスタートさせます。

その後出演した園子温監督の映画「愛のむきだし」での演技が高く評価され、満島ひかりさんは一躍有名女優となりました。その後も多くの映画で賞を受賞し、海外へ行くこともあったので八雲学園で学んだ語学が役に立ったのかもしれません。2015年に満島ひかりさんは「週刊現代」の企画「いま日本で『本当にうまい役者』ベスト100人を決める女優編ベスト50」で1位を獲得しました。満島ひかりさんは今や日本が誇る名女優です。

満島ひかりの演技力がうますぎと評価される理由は?おすすめの映画紹介 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

八雲学園出身の有名人:高畑充希さん

舞台女優を小学生の頃から目指していましたが、舞台や事務所のオーディションに何度も落ちていたという高畑充希さん。そんな中、高畑充希さんはホリプロのオーディションに合格しホリプロ45周年舞台で主演女優に抜擢されます。高畑充希さんはもしオーディションに受からなかったら早稲田大学の演劇研究会に入ろうと思っていたために幼い頃から学習塾に通うなど勉強には力を入れていて、中学校は関西の進学校である四天王寺中学校に通っていました。

高畑充希さんは高校進学と同時に上京して同じく進学校である八雲学園高校に進学し、八雲学園の在学中に高畑充希さんはミュージカル「ピーターパン」で8代目ピーターパンを務めていました。その他にも高畑充希さんは高校在学中にドラマ「3年B組金八先生」や映画「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」など数々の舞台や映画、ドラマに出演して女優としての地位を確立していきます。

八雲学園を卒業した後には法政大学に進学し、大学在学中にNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でヒロインの義妹を演じ話題になりました。現在高畑充希さんは主演を張ったりNHK連続テレビ小説でヒロインを務めたりと大いに活躍しています。

高畑充希は歌がうまい?動画で歌唱力がどれくらいあるのかを調べた! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

八雲学園出身の有名人:フェアリーズ

ダンスボーカルグループのフェアリーズのメンバーは5人全員が八雲学園の出身者です。メンバーはライジングプロダクションが提携するダンススクールに通う候補者から選ばれて、デビューの3カ月前から都内にある寮で共同生活を送り、同じ高校に進学しました。フェアリーズのコンセプトは「海外で勝負できる世界に通用する実力派グループ」なので、英語教育が盛んな八雲高校が最適だったと言えます。

長崎県出身で1996年5月29日生まれの井上理香子さんは、フェアリーズの最年長メンバーです。年は違いますがメンバーと同じ八雲学園に進学しました。フェアリーズとしての活動の他に、音楽劇「赤毛のアン」や舞台「冥途遊山」に出演するなど女優としても活動しています。

鹿児島県出身で1997年11月9日生まれの野元空さんは、フェアリーズとして活動を始めるまでは「LAXYS」キッズダンサーとして活動していました。フェアリーズでの活動の他には舞台「吉原端唄」で主演を務め、女優としても活動しています。

埼玉県出身で1997年12月15日生まれの伊藤萌々香さんは、現在ソロアーティストとしても活動しています。歌手活動の他にもドラマや映画に出演したり、「Going!Sports&News」のお天気キャスターや「もしもツアーズ」の週替わりレギュラーを務めるなど様々な分野で活躍しています。

兵庫県出身で1998年5月7日生まれの林田真尋さんは、イベント「超十代」に何度か出演し、若者から絶大な支持を得ています。フェアリーズとしての活動の他に、ドラマや舞台出演や「志村の夜」にレギュラー出演しています。

東京都出身で1998年10月22日生まれの下村実生さんは、フェアリーズの中でも特にスタイルが良く、現在は雑誌「Seventeen」の専属モデルです。フェアリーズの活動の他にもイベント出演やドラマや舞台の出演など様々な分野で活躍しています。

フェアリーズの元メンバーである藤田みりあさんも、八雲学園を卒業しています。藤田みりあさんは八雲学園在学中にフェアリーズとしての活動や女優としてドラマに出演したりしていましたが、大学進学を機に学業に専念するために芸能界を引退しました。さらに元メンバーである清村川音さんも八雲学園出身です。清村川音さんは2013年から芸能活動を休止しています。

八雲学園出身の有名人:佐藤千亜妃さん

2004年に第29回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得して女優デビューした佐藤千亜妃さん。白百合学園中学から八雲学園に進学し、在学中はドラマや映画に出演して女優として活動していました。女優として活動する傍ら高校に通い、立正大学に進学した後に大学で出会った同級生と一緒にロックバンド、きのこ帝国を結成してボーカルとギターを担当、2015年にメジャーデビューを果たしました。

佐藤千亜妃さんは学生時代、バスケットボール部と陸上部に所属していましたが、八雲学園は2011年から7年連続で高校総体に出場している強豪校です。現在ミュージシャンとして作詞作曲も担当していますが、八雲学園の文化学習によって感性が磨かれたのかもしれません。現在はきのこ帝国での活動の他に、 クガツハズカムとしてソロでも活動を行っています。

八雲学園出身の有名人:西内まりやさん

モデルや女優、アーティストとして活動している西内まりやさんは、2012年に八雲学園を卒業しました。2006年に福岡市内で芸能事務所スタッフによるスカウトを受けて、翌年に雑誌「ニコラ」の専属モデルとしてデビューしました。元々は堀越学園に通っていた西内まりやさんですが、八雲学園に転校したそうです。

ニコラモデルを卒業した後は雑誌「Seventeen」の専属モデルになり、八雲学園を卒業する時には雑誌「Seventeen」での自身の連載ページにて八雲学園の制服を着た写真が掲載されました。

モデルや女優として活動する傍ら、アーティストとしても2014年に「LOVE EVOLUTION」でデビューし、第56回日本レコード大賞で最優秀新人賞を、第47回日本有線大賞で新人賞を受賞しました。地震で作詞作曲を務めた曲もリリースするなど、様々な分野で活躍しています。

八雲学園出身の有名人:大野いとさん

モデルや女優として活躍している大野いとさんも私立女子校である八雲学園の出身者として知られています。福岡県出身で、同県で行われていた映画「おっぱいバレー」のロケを見学しに行ったところ綾瀬はるかさんのマネージャーからスカウトされ、2010年から雑誌「Seventeen」の専属モデルになりました。八雲学園の生徒としてもSeventeenモデルとしても、西内まりやさんの後輩にあたります。

八雲学園在学中は女優やモデルの他にも「第91回全国高校サッカー選手権大会」で応援マネージャーを務めました。大野いとさんは八雲学園を卒業した後に大学に進学し、女優やモデルとしての活動の傍ら大学を卒業しています。八雲学園は進学校ということもあり進学サポートが手厚いため芸能活動を行っている有名人であっても大学進学をする人が少なくないようです。

大野いとのかわいい画像集!脚の長さや出身高校・大学について調査 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

八雲学園出身の有名人:音波みのりさん

宝塚歌劇団星組で娘役スターを務めている音波みのりさんも、八雲学園の出身者です。他の有名人たちとは違い、音波みのりさんは女子校在学中は芸能活動をしていませんでした。中学3年生の時に観劇した花組公演「夜明けの序曲」がきっかけで宝塚音楽学校を目指すも1次審査で不合格となってしまいます。受験は1度きりという約束だったために一旦は宝塚を諦めて大学進学を目指し高校に通っていたそうです。

1度受験に失敗してからはバレエのレッスンも気が向いた時だけ通っていたそうですが、高校3年生になって進路を考えた時に諦めきれずに再度宝塚受験を決意し見事合格しました。2003年に宝塚音楽学校に入学し、2005年に宝塚歌劇団に91期生として入団します。宝塚に合格したのは高校3年生で既に進学する大学も決まっていた時だったそうで、高校時代は学業にいそしむ生活でした。

八雲学園出身の有名人:長濱ねるさん

欅坂46のメンバーとして活動している長濱ねるさんも八雲学園の出身です。2015年に欅坂46の1期生オーディションを受験したことによってデビューし、上京して八雲学園に転校し通い始めました。それまでは地元の長崎県で暮らし、地元の高校に通っていました。

地元の高校に通っていた時には全国高等学校クイズ選手権に出場し、長崎県の決勝にまで進出したことがあるそうです。小学校の時はAKB48の、中学校の時は乃木坂46のファンで、アイドルに憧れてオーディションを受けましたが途中で母親に反対されて最終審査を受け損ねてしまったために1期生よりも少し遅れて欅坂46に加入しました。

八雲学園出身の有名人:田尻あやめさん

モデルの田尻あやめさんも八雲学園を卒業しています。2009年に「小学五年生」の読者モデルオーディションで特別賞を受賞し、読者モデルとして活動を始めます。同年ナルミヤインターナショナルの「シンデレラオーディション」でグランプリを受賞して雑誌「ニコ☆プチ」の専属モデルとなりました。

2012年に「ニコ☆プチ」のモデルを卒業し、雑誌「ピチレモン」の専属モデルになり八雲学園在学中はモデルとして活動し、さらに2012年からアイドルユニット「乙女新党」のメンバーとしての活動もしていました。幼い頃から芸能活動をしていた田尻あやめさんですが、高校では芸能活動と両立して学業に励んでいたそうです。

八雲学園出身の有名人:マーシュ彩さん

モデルとして活動しているマーシュ彩さんは、2018年現在八雲学園に現役で通っています。アメリカ人の父と日本人の母を持ち、小学2年生の時にお祭りでスカウトされたことがきっかけで事務所に所属し、女性アイドルグループ「F.A.R.M.」のメンバーとして活動を始めます。2015年には女性アイドル発掘オーディション「ミスiD2015」で3つの賞を受賞し、「第2の1000年に一度のアイドル」として注目を集めました。

また、ミスセブンティーン2015に選ばれ、雑誌「Seventeen」の専属モデルになりました。現在は八雲学園に通いながら、Seventeenモデルとして活動しています。モデルとしてだけでなく、女優として映画や舞台、CM、MVに出演しています。若手世代の美女として今後大いに期待されています。

昭和の名女優、梶芽衣子さんも八雲学園の出身

昭和の名女優として活躍していた、梶芽衣子さんも八雲学園を卒業しています。梶芽衣子さんは八雲高校在学中から高橋圭三さんの事務所に所属していて、1965年の高校卒業と同時に日活に入社し、本名の太田雅子として映画「悲しき別れの歌」でデビューします。不遇の時代が続きましたが、改名したことによって不遇を抜け出すことに成功し、梶芽衣子として活動をスタートさせ、「仁義なき戦い」や「女囚さそり」など数々の名作に出演しました。

梶芽衣子さんは海外でも人気で、クエンティン・タランティーノ監督は梶芽衣子さんの大ファンだと公言しています。クエンティン・タランティーノ監督は自身の映画「キル・ビル」で梶芽衣子さんの曲である「修羅の花」と「怨み節」を使用しました。八雲学園の方針通り、海外で活躍できるグローバルな人材の育成が実現しています。

八雲学園出身の有名人は美女ばかり

東京都の女子校、八雲学園出身の有名人を紹介しました。満島ひかりさんや高畑充希さんなど今をときめく人気女優ばかりを排出しています。そんな八雲学園にはグローバルな人材を育てるための英語教育や文化教育が盛んなことなどが有名人が通う学校として選ばれている理由があります。これまでは女子校でしたが2018年から男女共学になったことによって今後は男性有名人も通うことになるかもしれません。今後の八雲学園の出身者にも注目したいですね。


評価 4.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ