いまや徹子の部屋でおなじみの黒柳徹子さん、黒柳徹子さんはいったい何者なのでしょうか?多くの伝説を持っている謎の芸能人である黒柳徹子さんのについて調べました。黒柳徹子さんの意外な伝説、エピソードがこのまとめをみれば分かります。

黒柳徹子の伝説まとめ!芸能界を代表するタレントである彼女のエピソードを紹介!

目次

  1. 黒柳徹子の伝説
  2. 昔から凄かった黒柳徹子の経歴
  3. トモエ学園がいまの黒柳徹子を作った
  4. 女優としての黒柳徹子
  5. 黒柳徹子が女優を目指した理由
  6. 意外に凄い黒柳徹子さんの家族
  7. 伝説の始まり、NHK時代
  8. 伝説のマルチタレント、黒柳徹子の誕生
  9. 黒柳徹子の凄いエピソード
  10. 黒柳徹子の慈善活動
  11. 今も現役、黒柳徹子
  12. お笑い芸人殺しといわれる黒柳徹子
  13. 黒柳徹子は結婚してる?
  14. なぜ黒柳徹子は博識なのか?
  15. 伝説の司会者・女優、黒柳徹子のまとめ

黒柳徹子の伝説

徹子の部屋などで知られている黒柳徹子さん、黒柳徹子さんはいったいどのような人物でどうして何十年も続く自分の名前が付いた番組を持っているのか?そんな謎に包まれた人物、黒柳徹子さんについて調べました。

昔から凄かった黒柳徹子の経歴

黒柳徹子さんの年齢

黒柳徹子さんは1933年8月9日生まれ、現在は83歳とのことです。かなり高齢でありながら毎週月~金曜日まで放送されている徹子の部屋に出演されていてかなりお元気な方ということが分かります。

黒柳徹子さんの出身地

黒柳徹子さんは東京府東京市赤坂区、今の東京都港区乃木坂で生まれました。

黒柳徹子さんの出身校

幼少期に注意欠陥や多動性障害など学習障害と推測されたため尋常小学校、今の公立小学校を1年生の時に退学させられます。その後トモエ学園1年生に転校します。第二次世界大戦中の戦争中は青森県三戸郡南部町に疎開していました。

その後、黒柳徹子さんはトモエ学園を卒業し香蘭女学校に入学します。幼少の頃から女優になりたいとう夢があった黒柳徹子さんは香蘭女学校を卒業後、東洋音楽学校、今の東京音楽大学の声楽科に入学します。

トモエ学園がいまの黒柳徹子を作った

黒柳徹子さんは幼少の頃に注意欠陥や多動性障害など学習障害と推測されました。これにより転校を余儀なくされました。ここで黒柳徹子さんのお母様がトモエ学園を見つけます。黒柳徹子さんはこのトモエ学園で勉学を学ぶことになります。

発達障害と推測された黒柳徹子さんの話をトモエ学園の校長先生は黒柳徹子さんが喋り続けるのを延々と4時間も聞いてくれたそうです。また、黒柳徹子さんが分からいことがあれば分かるまで丁寧に教えるなど、勉学を理解する楽しさを教えてくれたそうです。

女優としての黒柳徹子

黒柳徹子さんは昔で言う東洋音楽学校、今の東京音楽大学を卒業後に慶應義塾大学文学部に聴講生として言葉の正しい発生方法などを学び、1953年にテレビ女優第一号の一人として日本放送協会に入局します。黒柳徹子さんは日本で初めてのテレビ女優であるということになります。

黒柳徹子が女優を目指した理由

黒柳徹子さんが女優を志望した動機が、『母親になった時に子供に絵本を読み聞かせられるようになりたかった』というのが理由でした。

その後、1953年のNHKテレビ放送に備え招かれたアメリカ合衆国NBCプロデューサーのテッド・アレグレッティーの講演にて「アメリカのテレビ局はスポンサーの影響でニュース・教養番組はテレビ放送全体の15%だが、公共放送のNHKではニュース・教養番組が主になると聞いている、世界の風俗・習慣・戦争を見る事が出来るので、永久的な平和がテレビによってもたらせるだろう」という発言を聞き、プロとしての女優意識が目覚めたとのことです。

意外に凄い黒柳徹子さんの家族

お父様の黒柳守綱様はNHK交響楽団のコンサートマスターも務めたヴァイオリニストでお母様の黒柳朝様は声楽家でエッセイスト。弟様の黒柳紀明はお父様と同じくヴァイオリニスト、妹様の黒柳眞理様はバレリーナでエッセイスト、黒柳徹子さんの家族は芸術家の家系だったことが分かります。

伝説の始まり、NHK時代

伝説の始まりはラジオドラマから

黒柳徹子さんはNHKに入社すると1954年にNHKラジオ第1で放送されたラジオドラマ『ヤン坊ニン坊トン坊』の主演に抜擢されます。この番組が日本のラジオドラマ史上初、大人の女性が子供の声を演じた伝説の番組になります。いまでは声優という職業がありますが当時は普通に役者がラジオドラマをしていた時代です。そんな時代に黒柳さんは女性で少年役という初めての試みをした人になります。

黒柳徹子の紅白歌合戦、凄い伝説

黒柳徹子さんは1958年の第9回NHK紅白歌合戦にて、自身初となるNHK紅白歌合戦の紅組司会に抜擢されました。それから22年の歳月が流れ、1980年の第31回NHK紅白歌合戦で紅組司会に復帰します。その後、1983年の第34回NHK紅白歌合戦まで4年連続、通算5回の紅組司会を務める上げます。

この黒柳徹子さんの4年連続、通算5回の紅組司会という記録は女性司会者で史上最多であり、今現在いまだに破られていない伝説の記録となります。そして2015年の第66回NHK紅白歌合戦では、総合司会として紅白歌合戦の司会に復帰しています。

伝説のマルチタレント、黒柳徹子の誕生

黒柳徹子の伝説の番組、徹子の部屋

黒柳徹子さんはその後、NHKを退社します。そして1976年に未だに続いてる伝説の長寿番組、徹子の部屋が開始されます。この徹子の部屋で黒柳徹子さんは多くの有名人や著名人と面会します。

黒柳徹子の伝説の番組、ザ・ベストテン

黒柳徹子さんは1978年から開始された伝説の音楽番組、ザ・ベストテンの司会を務められました。この伝説の音楽番組であるザ・ベストテンの最高視聴率は41.9%で国民の二人に一人は見ていたことになる番組になります。生放送で放送されていた番組で、生放送ならではのハプニングも黒柳徹子さんは機転の利いた喋りで切り抜けていました。

黒柳徹子の凄いエピソード

黒柳徹子の凄い伝説エピソード…①

お昼の伝説番組の笑っていいともで昔、テレフォンショッキングのコーナーに出演した黒柳徹子さんは43分間しゃべり続けるという伝説のエピソードがあります。

このせいでその後に予定されていたコーナーの二つのうち一つを潰すことになり双方のコーナーを担当する司会者がじゃんけんをして潰すコーナーを決めたというエピソードもあります。

黒柳徹子の凄い伝説エピソード…②

黒柳徹子さんは昔、セラームーンのコスプレをしたことがあるそうです。実際に取材をしたところ事実であったということで驚きのエピソードです。

黒柳徹子の凄い伝説エピソード…③

徹子の部屋で黒柳徹子さんはこの番組を開始にあたり条件を出したとのことです。それはスタッフの入れ替えをしないこと、編集をしないことでした。なぜこの条件を出したかということゲストのありのままの姿を引き出すために編集は使いたくないということでした。他に編集に関する意見が衝突するのを防ぐのが理由とのことでした。

黒柳徹子の慈善活動

黒柳徹子の凄い慈善活動…ユニセフ

黒柳徹子さんはUNICEF(国際連合児童基金)の親善大使を勤められています。黒柳徹子さんは親善大使として1984年にアジア人として初めて就任します。黒柳徹子さんがユニセフ親善大使として任命されるに至った理由は昔のユニセフ事務局長ジェームス・グラント氏が黒柳徹子さんの子どもへの愛と、障害を持つ人々や環境への黒柳の広範囲な活動と実績を評価からとのことです。

黒柳徹子の凄い慈善活動…パンダ保護

黒柳徹子さんがパンダ保護の活動を始めた理由が昔、子供の頃に叔父がおみやげにパンダのぬいぐるみを持って帰ってきたことをきっかけだったとのことです。そしてパンダの研究を70年以上行っており、その実績から黒柳徹子さんは日本パンダ保護協会名誉会長を務めています。

黒柳徹子の凄い慈善活動…窓ぎわのトットちゃん

黒柳徹子さんが昔に自身が書いた大ヒット書籍、窓ぎわのトットちゃんで入ってきた印税を寄附し、社会福祉法人トット基金を設立し、黒柳徹子さん自身が理事長に就任しています。

今も現役、黒柳徹子

黒柳徹子さんは今も現役バリバリにテレビに出演されています。最近では2015年に文化功労者に選ばれるなど、昔から今現在までの芸能活動と慈善活動が評価されています。

お笑い芸人殺しといわれる黒柳徹子

黒柳徹子さんが出演している徹子の部屋、この徹子の部屋に出演したお笑い芸人は黒柳徹子さんを笑わせようとネタをやったりするのですが黒柳徹子さんにはまったくハマらず、スベッてしまった空気を出すことになるなど、これがお笑い芸人殺しと言われる要因になっています。

この他にも黒柳徹子さんはお笑い芸人の話のネタの落ちを先に言ってしまう、ネタの内容を細かく説明してしまうことがあり、徹子の部屋に出演したお笑い芸人は最後には残念な状態になってしまいます。

黒柳徹子は結婚してる?

黒柳徹子さんは独身とのことです。しかし40年も遠距離恋愛をしている恋人がいるらしいのですが事実は不明です。

なぜ黒柳徹子は博識なのか?

黒柳徹子さんはクイズ番組、世界ふしぎ発見でとても正解率が高く、色々なことを知っており博識です。なぜここまで黒柳徹子さんが博識なのかというと、黒柳さんは世界の本をよく読むようです。また世界ふしぎ発見にレギュラー出演されるようになってからは世界の歴史などを学ぶようにしているようです。黒柳徹子さんが世界ふしぎ発見にかける熱い情熱は凄いです。

伝説の司会者・女優、黒柳徹子のまとめ

黒柳徹子さんは日本のテレビ史上初の女優であったことに驚きました。そして黒柳徹子さんはユニセフの親善大使で慈善活動に熱心な方でした。また高齢でありながら、いまだに現役でテレビに出演されており、衰えを感じさせません。黒柳徹子さんの今後の活動にも注目していきたところです。


評価 4.0/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ