靴下の収納って大変ですよね。たくさんあると組み合わせがわからなくなったり片方だけ無くなったり、探し出すのに時間がかかります。今回は100均グッズで出来る、靴下の上手な収納方法をご紹介します!簡単に出来るので是非真似してみてください。

靴下の収納は100均グッズでスッキリ!上手に収納する方法とは?

目次

  1. 靴下を分類して収納する方法とは?
  2. 時間も短縮で簡単!一石二鳥な靴下のたたみ方
  3. 仕切りケースで靴下収納
  4. 100均の収納仕切り板が使える!
  5. 突っ張り棒で仕切りを作る方法
  6. 紙コップで靴下を収納する
  7. 100均の小箱がジャストサイズ
  8. 靴下もウォールポケットで簡単収納
  9. クリップで靴下をたたむ手間がなくなる
  10. 靴下もハンガーで干してそのまま収納
  11. 個性的な収納方法を知りたい!
  12. 上手な靴下収納のまとめ

靴下を分類して収納する方法とは?

靴下、何足持っていますか?服に合わせて靴下も増えていきますね。たくさんあるほど、収納に困ります。靴下の収納を見直すなら、靴下を長さや季節、シーン別に分類しましょう。春夏と秋冬、その中で長いものと短いもの、平日と休日、というように分けるのがコツです。分類が細かすぎると靴下をしまう際に忘れてしまうので、分かりやすく分類するのが良いでしょう。

普段からボックス等に仕分けしてあれば、衣替えでは服と一緒にボックスを入れ替えるだけで済むというメリットもあります。一足ずつ確認して仕分ける手間がなくなります。普段の着替えだけでなく、衣替えまで楽になるなんてとっても魅力的ですよね。

靴下のたたみ方はおにぎり型やこんまり流、くるぶし型で!上手な収納7選! | MensModern[メンズモダン]

時間も短縮で簡単!一石二鳥な靴下のたたみ方

綺麗に収納するには、服と同じでたたみ方が重要です。たたみ方は色々ありますが、よりコンパクトに畳むにはプロのたたみ方がとっても簡単で分かりやすいです。ほんの少したたみ方を変えるだけで、クローゼットがスッキリとまとまります。ぎゅうぎゅうに押し込んでいたクローゼットも見違えるように使いやすくなりますよ。

プロのたたみ方をご紹介します。まず、靴下を2枚重ねます。次に、履き口の部分をかかとに向かって折ります。すると、下になっている靴下の履き口が上に来るので、そこにつま先を2枚重ねて入れ込みます。三つ折りのサイズになるので、そのまま収納ケース等にしまうだけです。短時間でたたむことができます。動画もありますので、是非参考にしてください。

このたたみ方をしておけば、片方だけ見つからない!なんて事態は防げますね。また、色や模様がある靴下なら、引き出しを開けたときにパッと一目で分かりますね。どれにしよう、なんて靴下を選ぶ時間も短縮できるでしょう。まずはこのたたみ方をマスターしましょう。

仕切りケースで靴下収納

最初から仕切りが付いているケース、100均にも売っていますよね。下の写真は、ダイソーのランジェリーコレクションという収納グッズです。名前の通り下着用のようですが、深さや幅も靴下の収納にピッタリですね。しっかりと仕切りが付いているので、厚手の靴下を押し込んでも平気です。このケースを使えば靴下の数も把握できますよ。こちらの方は引き出しの中に二つ並べて使っています。

下の写真はセリアの収納ケースだそうです。カラフルな靴下は夏用で、他は仕事用と遊び用に分けているようです。これならごちゃごちゃにならず、靴下の種類も見分けやすいですね。引き出しの大きさにもピッタリ収まっていて整頓されているのが、見た目にも美しいですね。

100均の収納仕切り板が使える!

100均で人気のある収納グッズ、仕切り板もとっても便利です。好きな長さにカットして組み合わせることができるので、どんな大きさの収納棚やボックスにも合わせることが出来ます。先にご紹介した仕切り付きケースでは上手く収まらない場合には、こちらがオススメです。

下の写真は一足ずつ分けて収納しています。これなら取り出しやすく、しまう際にも空いているところに入れるだけなので分かりやすいです。色別に分けるのも良いですね。グラデーションになっていたり、綺麗に並んでいたりするのを見ると気持ちが良いですよ。

こんまりさんが紹介する自立する靴下のたたみ方

下の写真は、片付けコンサルタントの近藤麻理絵さん、通称こんまりさんが紹介したたたみ方と仕切り板を組み合わせた収納方法です。靴下のたたみ方は、かかとが表に来るように2枚重ねて広げます。この時、足裏全体が平面になるようにしてください。つま先を履き口に向かって三つ折りにします。これだけで靴下が自立するんです。このたたみ方はビジネスソックスにピッタリです。

こんまりさん流の靴下のたたみ方は動画もあります。クルクルと丸めたり履き口をひっくり返してまとめると、バラバラになったり探すときに解けたりして面倒ですよね。靴下が自立していれば、簡単に並べることが出来ます。ビジネスソックスなど長さのある靴下が多い方は、是非参考にしてください。

こんまりさんの収納術は靴下以外にも参考になるものがたくさんありますが、靴下の収納術はたたみ方を変えるだけなのでとっても簡単に出来ますね。このたたみ方を実践して収納スペースが広くなったというコメントもたくさん見かけます。広くなったスペースを有効に使えますね!

スーツの靴下はどう選ぶ?色・長さのマナーに気を付けておしゃれする | MensModern[メンズモダン]

突っ張り棒で仕切りを作る方法

靴下をしまっているときに、途中で倒れてしまってイラッとした経験ありませんか?先にご紹介した靴下のたたみ方を使えばこのストレスは解消されます。靴下は服とは違い、畳んだときの幅が狭いので引き出しの幅に合わせづらいですよね。そんなときは、突っ張り棒を使って引き出しや箱の中に仕切りを作ります。突っ張り棒の位置は高すぎず低すぎず、靴下の高さの中間くらいにしましょう。

紙コップで靴下を収納する

靴下の収納方法と紙コップ、えっ?と思うかもしれませんが、これが立派な収納グッズになるんです。紙コップは100均でも手に入ります。様々な大きさがありますので、フットカバーやスニーカーソックスのように短い靴下は紙コップを利用した収納がオススメです。紙コップに入れることで、並び替えもしやすくなります。

箱に入れても良いですし、下の写真のようにカゴに入れることで、中身が見えないので外に出ていても気になりません。部屋のテイストに合わせて入れ物を選ぶことで、統一感が出てお洒落な雰囲気になります。紙コップはサイズによっては深さがありますので、大きさに合わせて入れ物を選ぶようにしましょう。

紙コップの代わりに牛乳パックも便利!

下の写真は紙コップ収納と同じ要領で牛乳パックで仕切りを作っています。引き出しのサイズにピッタリ合っていて見やすいですね。持ち手が細い紙コップとは違い牛乳パックは寸胴なので、厚手の靴下もすっぽり収納できます。

また、飲み終わった紙パックで作れるので新しく収納グッズを買わなくても作れるというところが良いですよね。全ての仕切りに底が付いていれば、紙コップと同様に並び替えや入れ替えもしやすくなります。

100均の小箱がジャストサイズ

100均で小箱が並んでいるのを見たことがありませんか?あまりにも小さいので、一目見ただけでは何に使うのか分かりませんね。それが、畳んだ靴下の幅にピッタリなんです。実際にこの小箱を靴下収納に活用している方がいらっしゃるのでご紹介します。小さく分けることで、分類がしやすくなりますよ。

靴下を色別に分けてグラデーションに並べています。まるでお店のディスプレイのようですね。色別に分けておくと、服に合わせて靴下を選ぶ際に選びやすくなります。重ねたり並べたり、見せる収納としても大活躍しそうです。同じサイズばかりでなく、2種類の小箱を使うことでよりお洒落に見えますね。

100均にはDIYグッズもたくさんあります。ペンキも100均で手に入りますので、好みの色に塗ってみましょう。部屋のインテリアに合わせたり収納する靴下に合わせたりと、色を変えて楽しめます。お気に入りのボックスが出来たら、収納が楽しくなりますよ。

男前のインテリアにしたい!100均DIYの作り方とまとめ! | MensModern[メンズモダン]

靴下もウォールポケットで簡単収納

ウォールポケットも収納グッズとして大活躍します。100均のウォールポケットはクリアタイプのものも売っています。これなら何が入っているか一目瞭然です。これを利用して靴下を収納すれば、取り出しやすくなります。壁にかけることが出来るので、場所を取らないというところも良いですね。

下の写真のように、クローゼット等の扉の内側に付けてしまえば目立ちません。一足ずつ入れておけば、平日5日分はすぐに靴下の用意が出来ます。ウォールポケットの袋の部分に入れるだけなので、たたむのが面倒なら重ねて入れるだけでも収納出来るというところが良いですね。

クリップで靴下をたたむ手間がなくなる

たたむのが面倒、という場合はクリップを使う方法もあります。ダブルクリップで履き口もしくはつま先を留めるだけです。クリップは靴下の数だけ必要になりますが、ダブルクリップももちろん100均で購入できます。

いつも着替えをするのが洗面所なら、クリップを収納する小さいボックス等を設置すると良いでしょう。乾いた服や靴下をたたむ場所も同じなら、よりスムーズに片付けができますね。

靴下もハンガーで干してそのまま収納

服を干す場合はハンガーを使いますね。靴下もピンチハンガーで干すというアイディアはいかがでしょうか。この収納方法なら、わざわざ外してたたむという手間が無くなります。ピンチハンガーは100均でも売っています。中でもオススメは服を干すハンガーと同じ形のピンチハンガーです。こちらはキャンドゥで手に入ります。

下の写真の通り、洗濯バサミが8個付いています。靴下なら8足干して、乾いたらハンガーごとクローゼットにしまえば良いので簡単ですね。外してたたむ作業を省くことが出来ます。服をハンガーで収納している方は、この方法でスッキリ収まるのではないでしょうか。

ピンチハンガーを自作して収納スペースを増やす

下の写真は服を干すハンガーと洗濯バサミでピンチハンガーを自作しています。これは応用ができますね。例えば縦長のクローゼットなら、紐が付いた洗濯バサミを突っ張り棒に通して空いているスペースに設置します。

洗濯バサミを増やすこともできますし、奥行きのあるクローゼットなら前後2列にするのも良いでしょう。自作することで靴下の量に合わせて収納スペースを作ることが出来ます。

スリッポンは靴下いる?いらない?メンズが困らない履き方コーデ! | MensModern[メンズモダン]

個性的な収納方法を知りたい!

ガチャガチャのカプセルって捨てちゃいますよね。下の写真では、カプセルに靴下を入れて収納グッズに変身しています。薄手の靴下やフットカバー、スニーカーソックスなどの短い靴下ならカプセルに収まります。カラフルな靴下の模様が見えて、なんだかワクワクしますね。カプセルを開けるのも特別感があります。毎朝靴下を選ぶのが楽しくなるかもしれません。

下の写真はコカコーラの木箱に靴下をクルクルと丸めて入れています。木箱の色褪せや質感がお洒落ですね。中のボトルの仕切りが靴下の収納にちょうど良いみたいですね。こういったアイテムが手に入れば、見せる収納としても使えますね。

12足入るので、靴下の数が少ない場合はこれ1つで収納出来ますね。木箱は積み重ねてもお洒落に見えます。DIYが好きな方は、好きなカラーに塗ったりエイジング加工を施すのも楽しいですね。

ディアウォールでキッチンDIY!カウンター・棚・収納の作り方紹介 | MensModern[メンズモダン]

上手な靴下収納のまとめ

ここまでご紹介した靴下の収納方法は、小さくたたむ方法とたたまずに収納する方法と大きく二つに分かれます。収納スペースに合わせてお好きな方法を試してみてください。100均の収納グッズは様々な使い方が出来る上に商品の種類も豊富です。これが100円で買えるなんて嬉しいですね。

引越しや模様替えで収納スペースが狭くなったら、見せる収納がオススメです。たたむ手間を省きたい方には吊り下げ収納が良いでしょう。どちらも100均で材料が揃いますので、是非試してみてください。収納すること自体を楽しむことが出来れば、きっと洗濯や片付けも楽しくなりますよ。


評価 4.3/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ