お笑い界の天才の名を 欲しいままにしてきた松本人志。彼には数々の名言が存在します。今回はそんな天才、松本人志のセンスの光るボケから真面目なものまで名言集をご紹介させていただきたいと思います。電車の中で見ると思わ爆笑してしまうものもあるかもしれないのでご注意を!

松本人志の名言集で爆笑!センスが光るボケから真面目な言葉まで!

目次

  1. 言わずとしれたお笑い界の天才松本人志!
  2. 名言集1_"『サ行』までしか言えなくてもイケメンがいいです"
  3. 名言集2_"テレビ付けながら寝てる人もおんねんから静かにしろ!"
  4. 名言集3_"アホ!その子らも腹いっぱいになったら残すわ!"
  5. 名言集4_"世の中には既に無くなっているのに時間差で今も輝いているものも有るらしい。。。僕はそんなスターにはなりたくないと思いました"
  6. 名言集5_”本当に君にプラダが必要なら、生まれた時に持っているはずです”
  7. 名言集6_”モンゴルからの留学生や”
  8. 名言集7_”じいちゃんの墓参り。。。オカンがお供えに飲むヨーグルト。。。腸に届いてもあの世には届くのか?”
  9. 名言集8_”まぁ彼は生まれたその時から罰ゲームが執行されてますからね”
  10. 名言集9_”我慢してくれ。今、日本にある自転車は、一台分だけベルが足りてないんや”
  11. 名言集10_"こういう形以外でどんな出会い方があんねん!まさかコンパはありえないですよ"
  12. 名言集11_”浜田それはアカンやろ。コイツにお前とか言うな!!”
  13. 名言集12_”友達って言葉は相手の欠点10個いうて初めて使え、相手の欠点10個いうてそれでも一緒に酒飲んでくれたらほんまの友達や”
  14. 名言集13_”みんな俺を自信過剰だと言うけども、自分に自信持たな、どうすんねん”
  15. 名言集14_”神様が人間を作ったと 偉ぶるなら、それがどうした と言ってやる。 俺は笑いを作っている”
  16. 名言集15_"偉そうなおっさん。はらたつおばはん。その人たちの少年少女の頃を想像してみる。。。なんか笑えてくる。なんか許せてくる"
  17. 名言集16_”100点は無理かもしれん。でもMAXなら出せるやろ”
  18. 名言集17_”幸せとは自分が不幸せなことに気付いていないことだ”
  19. 名言集18_”人の見方はそれぞれ違うから 批判なんか気にしない。 最初から問題用紙が違うから 解答も違うに決まっている”
  20. 名言集19_”節税してない自分が 損してるわけじゃなくて、 節税してる人が得してるだけだから”
  21. 名言集20_"10組のカップルがいたら10通りの恋愛があると思うやろ、それが違うんやなあ、10組のカップルがいたら20通りの恋愛があるんだよ"
  22. 名言集21_"子供のころ。。。信用してるってオカンに言われてたから悪いこと出来んかったわ〜。 いま考えたら便所のいつもキレイに使って頂きありがとうございます戦法やな〜"
  23. 名言集22_"子供の頃、遊園地のアトラクション見て ひとちゃんもあれ乗りたいーって言ったら 母親から死ね!!言われましたからね"
  24. 名言集23_”あいつ(浜田雅功)がいい仕事をすれば誰よりも嬉しいし、誰よりもムカツク”
  25. 名言集24_"匿名で悪口 書いてる人。。。匿名は良い行ないをするときに使うのですよ。。。"
  26. 名言集25_"常識があるから非常識な事ができる"
  27. 名言集26_"若手が何か新しいことをやろうと思っても、松本にすべてやられてしまった。新しいことは何もないと思わせたい。常に新しいことだけを追い求めるわけではないが、開拓者でい続けたい"
  28. 名言集27_"生きた人のなかでいちばん笑い声を聞いた耳でありたい"
  29. 名言集28_"笑ってるとき、人間はみんな無防備になる。この仕事をやっていて嬉しいのは、その無防備な顔を見ているときだ。どんな美人だろうが、男前だろうが、職業も、性別も、年齢も、なんにも関係なく、笑ってるときはみんな無防備で、アホみたいな顔してる。その無防備な顔を見られる優越感というか、嬉しさというか"
  30. 松本人志の名言まとめ

言わずとしれたお笑い界の天才松本人志!

天才ボケ職人松本人志!

お笑いコンビ、ダウンタウンのボケ担当、松本人志は誰もが知る人だと思います。彼は1963年、尼崎で生まれ小学生時代から同級生だった浜田雅功と1981年に笑いコンビ、ダウンタウンを結成します。その先進的なボケから、当初は同期のトミーズ等から遅れを取り、下積み時代は辛酸を舐めます。時には諸先輩にネタをお笑いの先輩に完全否定されることもありました。

しかし関西ローカルで放送されていた冠番組「4時ですよーだ」から徐々に世に知られるようになり、全国放送の「ごっつええ感じ」でその名を日本中に轟かせました。松本人志のお笑い哲学の一つに「笑いと悲しみは紙一重・表裏一体」というものがあり、そのボケや芸には単なる「お笑い」にはない哀愁があり、それが「なぜか笑える」という不思議な空気を作り出します。

現在のお笑い界では「松本人志以前、以後」と言われるほどの地位を確立し、笑いの一ジャンルを確立した人間とまで言われています。それでは次からは早速そんな天才、松本人志の名言集をご紹介していきたいと思います!

松本人志が天才と言われる理由とは?独特の言い回しや返しを検証! | MensModern[メンズモダン]

名言集1_"『サ行』までしか言えなくてもイケメンがいいです"

ですよね、と言いたくなる爆笑名言

これはある人から「生まれ変わるなら、ぶっさいくだけど頭のいいやつか、めっちゃ頭悪いけどイケメン、どっちがいい?」と聞かれた際に発した名言です。知能と引き換えにしてまで顔面を手に入れようとする固い決意が見て取れます。でもまあ実際に頭のいいブサイクよりもお馬鹿なイケメンの方がモテるし、メリットが多い、なんて思うのは私がブサイクだからでしょうか?

名言集2_"テレビ付けながら寝てる人もおんねんから静かにしろ!"

そんなん普段は気にしませんやん松本人志さん!

これは深夜番組で大声でコメントを言っていた東野幸治とホンコンに放った名言です。確かにあの二人は声が大きいですが、そんなこと普段は言わないじゃないですか!というよりこの注意の声が一番大きかった。松本人志のお笑いはこのように”テレビの向こう側の誰かの生活”を引き合いに出すことが多くあります。テレビをテレビの中で完結させないのが彼のお笑いの魅力の一つです。

名言集3_"アホ!その子らも腹いっぱいになったら残すわ!"

これぞ天才松本人志の目線!

この名言は「ご飯を残したらいけない、世の中には食べられへん子もおるんやで!」と親から注意を受けた際に幼少期の松本人志少年が心で思っていたことです。本当にそうなんです、食べられない子でもお腹いっぱいなったら残しますよ多分、うん。その人にはその人に合ったご飯の量がありますからね。ともあれ、ご飯は残してはいけないので、最初から少ない量をもらいましょう。

名言集4_"世の中には既に無くなっているのに時間差で今も輝いているものも有るらしい。。。僕はそんなスターにはなりたくないと思いました"

いつまでも現役であり続ける松本人志

これは真面目な名言です。ダウンタウンは今でも罰ゲーム等を受けることもあれば、番組で後輩にバカにされることもあります。もし二人がお笑いの世界から少し距離おいた、有り体に言ってしまえば「現役感のない芸人」ならば、その様、きっと悲痛なものに映ってしまうでしょう。

しかし、二人は今もなお、お笑いの第一線で活躍し、新しいボケやツッコミ、お笑いの地平線を開拓し続けています。そんなダウンタウンだからこそ50歳を過ぎて痛がっている様も、バカにされている様も爆笑に繋がるのです。松本人志も浜田雅功もいつまでも現役として夜空に燦然と輝き続けるお笑い界の星なのです。

名言集5_”本当に君にプラダが必要なら、生まれた時に持っているはずです”

なんかもう童話の一節みたいな名言!

これは天才ならではのシニカルで笑えるボケなのですが、なんとなく真理を突いていて、思わずドキッとしてしまう名言です。人間は生きていれば欲しいものがたくさん出てきます。あれもこれも自分には必要なものに思えてきます。しかし本当に必要なものは案外、生まれたときに授かった、松本人志のボケには時折、真理が込められています。

名言集6_”モンゴルからの留学生や”

後の爆笑コンビ松本人志と浜田雅功の邂逅

これは名言と言ってしまうと違うかもしれませんが、松本人志が浜田雅功に小学生で初めて出会った際に思った言葉です。大事なのは初めて会った際にこんなふうに感じた相手とその後、人生の半分以上の時間を一緒に過ごしているということ。今あなたが「なんだよあいつ!」なんて感じているその相手はもしかしたら一生のパートナーになる親友かもしれません。

名言集7_”じいちゃんの墓参り。。。オカンがお供えに飲むヨーグルト。。。腸に届いてもあの世には届くのか?”

天才松本人志らしい悲しみと笑いの混在

この名言には人の死という悲しみと、少しズレた母親の感覚がおりなす「なんとなく笑えてくる」空気が存在しています。この微妙な機微こそ爆笑王、松本人志のボケの真髄です。最初の方で言った「笑いと悲しみは紙一重・表裏一体」という彼のお笑い哲学を見事に表現しています。

名言集8_”まぁ彼は生まれたその時から罰ゲームが執行されてますからね”

「いじめ」と「いじり」は違うと教えてくれる天才の名言

これはホンコンさんに対して松本人志が放った一言です。まあ、ホンコンさんの見た目に関してはあえて何も言いません。ただこれがなぜ名言たりうるのかと言えば、この発言は「いじめ」と「いじり」の境界線を感じさせるからです。この発言を聞いた多くの人は、ホンコンさんを想像し、爆笑しこれをボケと認識することでしょう。

なぜならこの言葉は極めて丁寧な口調で、ホンコンさんに対する愛情が見て取れるのです。もしこの言葉を「あいつの顔は罰ゲームだ」とキツく言ってしまえば、きっとそれに対し不快感を持つ人も出てくるでしょう。この名言の大事なことは人を馬鹿にしていると感じられてしまうようなボケを口にするときは、言葉の丁寧さと相手に対するリスペクトを忘れないということです。

名言集9_”我慢してくれ。今、日本にある自転車は、一台分だけベルが足りてないんや”

天才松本人志のボケここに極まり!

これは松本人志がラジオであるリスナーと話した際に出てきた名言です。そのリスナーはラジオ当日、自転車のベルを盗まれたと松本人志に伝えます、そこで出たのがこの名言です。自転車のベルを盗まれたという悲劇的な状況をこの返しで見事に爆笑に変えています。

笑いとは傷ついた人間を救う最上の薬です。どんな含蓄ある格言やどんな優しい名言よりも、笑える言葉こそが最高の癒し、心の包帯なのです。松本人志のこの返しはそんなことを教えてくれます。それにしても一台分だけベルが足りないって......爆笑です!

名言集10_"こういう形以外でどんな出会い方があんねん!まさかコンパはありえないですよ"

ありものを疑えと教えてくれる天才的名言

この名言は番組で共演した平野レミから「こんな形で松っちゃんと浜ちゃんと共演できるなんて!」と言われた際に返しとして発したもの。ここで注目して欲しいのは平野レミの「こんな形で」という言葉です。この言葉は枕詞として日常で普通に使う言葉です。ですから普通の人がこれを言われたら「はいはい」と流してしまいそうなものです。

しかしそこは天才、松本人志、単なる枕詞にもしっかりと目線を向け、適切な返しをします。皆さんも日常の中の当たり前や、当然に目を向けて時には疑ってみましょう。その穿った目線が思わぬ発想やアイディアに繋がるかもしれません。

名言集11_”浜田それはアカンやろ。コイツにお前とか言うな!!”

松本人志的な優しさ

これは相方の浜田雅功が志村けんに対して「お前」と言った際に発した名言です。相方の失礼な言動に、さらに被せることで見事に爆笑へと変えています!浜田が志村けんに対して「お前」と言ったのはあくまでボケでしたが、松本人志は後輩のミスや失敗に対しても自分がミスを被せることで爆笑に変えたり、それをなかったことにすることが多々あります。彼なりの優しさが伝わります。

名言集12_”友達って言葉は相手の欠点10個いうて初めて使え、相手の欠点10個いうてそれでも一緒に酒飲んでくれたらほんまの友達や”

自分にはそんな友達が何人いるだろうか?

これは松本人志、中居正広のダブル主演で話題となった「伝説の教師」というドラマの中で言われた名言です。例えば友達の良いところを10個言え、なんて言われたら、人は悩みながらもしっかりと10個言い切るでしょう。しかし悪いところを10個言えとなるとどうでしょう?きっと言い淀み、一つも口にしないでしょう。

それは相手から嫌われることを恐れてのことでしょうが、それでは真の友達とは言えません。真の友達とは悪い所を指摘し、そんな悪い所をお互いに言い合い、それでも笑って側にいる人です。ちなみに私は松本人志のこの名言に触発され友達に10個悪口を言ってくれと言ったら、20 個以上の悪口をぶつけられた思い出があります。

名言集13_”みんな俺を自信過剰だと言うけども、自分に自信持たな、どうすんねん”

松本人志を誤解しているかも?

「私、ダウンタウンの松本人志のこと嫌いなの!」という人の多くが口にするその理由は「だって松本人志って偉そうじゃない」とうものです。しかしそれは少し誤解しているかもしれません。松本人志は常に自分のボケは絶対に爆笑を取れる!という自信を持って話しているだけで、決して根が偉そうな訳ではありません。自信を持たずに舞台に立つ方が失礼な行為だと思っているのです。

名言集14_”神様が人間を作ったと 偉ぶるなら、それがどうした と言ってやる。 俺は笑いを作っている”

笑いに対する松本人志の絶対的な信頼感

名言集13と合わせて覚えておきたいのが、この名言です。松本人志は自分の笑いに絶対的な自信を持っていると書きましたが、それと併せて彼は、「お笑い」そのものに絶対的な信頼を寄せている人物でもあります。笑いが人間の感情の中でもっとも素晴らしく、笑いこそがあらゆる不幸を飛ばす鍵だという強い思いがこの言葉からは感じ取れます。

名言集15_"偉そうなおっさん。はらたつおばはん。その人たちの少年少女の頃を想像してみる。。。なんか笑えてくる。なんか許せてくる"

松本人志らしい名言

どんな偉い人にも、悪い人間にも笑って泣いた少年時代があります。それに思いを馳せるとなんとなく許せてくる、この感覚がわかる人も多いのではないでしょうか?松本人志の笑いには、よくこの「少年少女の頃」のようなノスタルジックな雰囲気、時代を思い起こすワードが使われます。

名言集16_”100点は無理かもしれん。でもMAXなら出せるやろ”

100点=全力じゃない

仕事でも部活でもなんでもそうですが、人は時として自分はこれで100点は出せないと諦めてしまいます。しかし存外、周りが求めているのは100点の結果ではなく、真摯に全力で取り組む姿勢を見せてくれるかどうかです。結果はどうでも良いとは言い過ぎですが、まずは自分の中の全力を出しましょう。笑いに全力を傾ける松本人志だからこその名言でした。

名言集17_”幸せとは自分が不幸せなことに気付いていないことだ”

だから松本人志は今日も笑いを作り続けているのかも

この名言は換言すると「人間なんて常に不幸なもんさ」といったところでしょうか?人間は概ね不幸であり、それを忘れている時間だけが幸福なのだと。そういった考えだからこそ松本人志は不幸を忘れる手段としてのお笑いを今日も届けているのかもしれません。これを読んでいるあなたが少しでも笑って不幸を忘れていたら幸いです。

名言集18_”人の見方はそれぞれ違うから 批判なんか気にしない。 最初から問題用紙が違うから 解答も違うに決まっている”

松本人志がいろんな角度の笑いに挑戦できるのはこんな考えからかもしれない

人は皆誰かの意見を気にしながら生きる生き物です。あの人はどう思ってるんだろう、こう言われたけどどうしよう等々。その言葉に耳を傾けることも大事ですが、時にはそれに左右されない思考をすることも大切です。最初の方でも書きましたが、松本人志の笑いは最初は周りから評価されませんでした。それでも続けた結果、今の彼があるのです。

ビートたけしの名言集!努力を怠りそうな時、心が挫けそうな時に読みたい! | MensModern[メンズモダン]

名言集19_”節税してない自分が 損してるわけじゃなくて、 節税してる人が得してるだけだから”

高額納税者である松本人志さんの重い名言

さすが高額納税者である松本人志さん!とまあ、皮肉を言いたくなるかもしれませんが、これは税金の話だけではなく、色々なことに当てはまる話です。人は何かを得ている人間と自分を比較し「あの人はいいな、それに比べて!」なんて思いがちですが、それは意味のないことです。得している人と自分との間には、そもそも関連性もなにもありません。比べたところで虚しいだけです。

名言集20_"10組のカップルがいたら10通りの恋愛があると思うやろ、それが違うんやなあ、10組のカップルがいたら20通りの恋愛があるんだよ"

恋愛においても鋭い松本人志の観察眼

これもまた真理とも言える名言です。そらそうですよ、恋愛がカップルの数だけ存在してれば別れることなんてありはしません。それぞが、それぞれの恋愛観で生きているから、なんやかんやと上手くいかなくなり最後には別れてしまうのです。多くの浮名を流してきた松本人志らしい名言です。恋愛って本当に難しいですね、もう本当に!

名言集21_"子供のころ。。。信用してるってオカンに言われてたから悪いこと出来んかったわ〜。 いま考えたら便所のいつもキレイに使って頂きありがとうございます戦法やな〜"

松本人志とおかんにまつわる名言

松本人志の話にはよく家族が登場します。その中でも特にオカンはエピソードに事欠きません。少しエキセントリックなところもある松本人志のオカンですが、この名言の教育方法は素晴らしいの一言です。この言葉を聞いて悪さができないと思った、松本人志の感性もまたスゴい。そう言えば私はオカンに「お前だけは信用できない」と言われたことがあります。

名言集22_"子供の頃、遊園地のアトラクション見て ひとちゃんもあれ乗りたいーって言ったら 母親から死ね!!言われましたからね"

松本人志のオカンの二面性

思わず吹き出してしまいそうなエピソードです。上で完璧とも言える教育方法を行っていたオカンと同一人物とは思えません。しかしこの振り幅の大きい性格が、現在の松本人志を育てたのでしょう。それにしても「ひとちゃん」っていう松本人志の一人称はかわいいですね。

名言集23_”あいつ(浜田雅功)がいい仕事をすれば誰よりも嬉しいし、誰よりもムカツク”

松本人志の相方は浜田雅功ただ一人!

ダウンタウンは他の大御所に比べて非常に中の良いコンビだと言われています。もちろんプライベートで遊んだりはないそうですが、いろんなインタビューを見ると本当にお互いがお互いを認め合っており、好きなんだなっと伝わっています。浜田は最高のボケは?と聞かれると迷わず「松本人志」と答えていますし、松本人志も最高のツッコミに浜田の名を挙げています。

名言集24_"匿名で悪口 書いてる人。。。匿名は良い行ないをするときに使うのですよ。。。"

ハッとさせられる名言

本当にその通り!人間は良いことをするときほど大声で自分の名前を叫び、悪いことをするときほど自分の名前を伏せてしまいがちです!ちなみにこれを言っている松本人志は、東野幸治に「名前を伏せて寄付や募金はしているか?」と聞かれた際に「うん、まあ、それを言うと気持ちの悪い話ですよ」と笑って、暗に名前を出さずにそういったことを行っている示唆しました。

名言集25_"常識があるから非常識な事ができる"

非常識に見える松本人志も実は常識人

松本人志はクレイジーで笑いのためならなんでもする!なんてイメージを持っている人もいるとは思いますが決してそうではありません。常識から外れた行動を意識的に行う人間は、世間と同じ常識を持っていなければなりません。そうでなければ、逸脱はできないのです。松本人志の笑いがぶっ飛んで見えるのも、常識の範疇を知っているからなのです。

名言集26_"若手が何か新しいことをやろうと思っても、松本にすべてやられてしまった。新しいことは何もないと思わせたい。常に新しいことだけを追い求めるわけではないが、開拓者でい続けたい"

永遠の開拓者松本人志の名言!

最初にデビューして以来、松本人志の笑いは常に世間に物議を醸し続けています。時にはやりすぎや、面白くないなんて言われることもありますが、その新しい何かを作り出そうとする姿勢にはただただ頭が下がり、敬意を表します。また事実として今の若手芸人の芸は松本人志が何年も前に考えた物の延長線上にあるように見えるものもしばしばです。

松本人志、映画の新作は作らない?つまらないという評価だけど、実際は? | MensModern[メンズモダン]

名言集27_"生きた人のなかでいちばん笑い声を聞いた耳でありたい"

真摯に笑いと向き合っている松本人志だから言える名言

この名言は、そんじょそこらのお笑い芸人が言っても空々しく聞こえるだけでしょう。笑いと真摯に向き合い、いろんな方向から笑いを作り上げてきた松本人志だからこそ言える言葉です。自分の仕事に対してここまで言えるほど、情熱を傾けられるのは本当にスゴいことです。皆さんは「生きた人の中で一番〇〇」なんて言えるほどちゃんと仕事をしていますか?

名言集28_"笑ってるとき、人間はみんな無防備になる。この仕事をやっていて嬉しいのは、その無防備な顔を見ているときだ。どんな美人だろうが、男前だろうが、職業も、性別も、年齢も、なんにも関係なく、笑ってるときはみんな無防備で、アホみたいな顔してる。その無防備な顔を見られる優越感というか、嬉しさというか"

松本人志がお笑いを続ける理由

それでは最後にご紹介させていただく松本人志の名言です。どんな偉い人もイケメンも美人、貧乏人も金持ちも笑うと顔が崩れ、くしゃっとします。松本人志はそんな人々の顔を無防備だと評し、そんな無防備な顔を見られることに喜びを感じると言います。松本人志は決して裕福な家の出ではありませんでした。

むしろ上で紹介したエピソードにあるように、遊園地のアトラクションに乗りたいと言っただけで死ねと言われるレベルの貧乏な家です。そんな家の出だからこそ松本人志は笑いの持つ平等性に惹かれたのでしょう。松本人志がテレビで笑いを取っている際、時とし視聴者や観客以上に嬉しそうに笑うのはそんな無防備で平等な笑いの空間が嬉しいからかもしれません。

松本人志の名言まとめ

さて、いかがでしたでしょうか天才芸人、松本人志のセンスの光る名言集は?思わず笑ってしまうものから、深く考えさせられるものまで多様な名言があったと思います。松本人志の名言の多くは人間的な本質を突くものや芸人という仕事に対する真摯な姿勢を感じさせるものがあり、ハッとしたり自分に置き換えて考えたりすることもできたのではないでしょうか?

おそらく、今後も芸人として常に新しいお笑いを追い求め、開拓してく松本人志はたくさんの笑いと名言を私たちに届けてくれることでしょう。そんな松本人志を見て私たちは「この人は本当にスベらんなぁ」とテレビの前で爆笑し続けることでしょう。これからも茶の間に笑いを届け続けてください天才、松本人志!


評価 4.3/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ