昭和の銀幕を彩った名女優たち。数多くの美人ヒロイン達が歴史に名を残した作品を通し、世の男性たちを魅了し続けてきた「古き良き時代」。そんな昭和を語る上で決して外す事の出来ない美人名女優を上げるとするならばあなたはどの女優さんを思い浮かべるでしょうか?今回は昭和を代表する美人名女優をPICKUPし、彼女たちの若かりし頃の画像を集めてみました。日本映画史の歴史を作り上げてきた名女優の美しさに迫ります。

昭和の美人名女優の若い頃の画像集!邦画の歴史に残る銀幕のヒロイン達!

目次

  1. 昭和を代表する美人名女優の若い頃の画像集
  2. 昭和を代表する名女優「岩下志麻」
  3. 昭和を代表する名女優「大原麗子」
  4. 昭和を代表する名女優「若尾文子」
  5. 昭和を代表する名女優「藤純子」
  6. 昭和を代表する名女優「加賀まりこ」
  7. 昭和を代表する名女優「原節子」
  8. 昭和を代表する名女優「岸惠子」
  9. 昭和を代表する名女優「田中絹代」
  10. 昭和を代表する名女優「倍賞千恵子」
  11. 昭和を代表する名女優「浜美枝」
  12. 昭和を代表する名女優達は皆美人揃いだった

昭和を代表する美人名女優の若い頃の画像集

平成の世も今年で遂に30年目を迎えました。あっという間の平成30年間でしたが、その平成も今年を以て終わりを迎えることが既に決定しております。来年からは年号も変わりこの国は新たな時代の幕開けを迎えますね。さて、平成最後の年にその前の時代である「昭和」を振り返ってみましょう。戦後の昭和を語る上で、銀幕を彩り続けた数多くの名女優の存在は欠かすことが出来ません。

そんな昭和の邦画界を彩ってきた名女優達にも、既に鬼籍に入られた方もいれば今でも現役女優として活躍されている方もいて、未だにこの日本の映画界を支えられ続けています。そうした昭和の名女優たちの活躍なくしては今の日本の映画界は存在し得なかったと言っても過言ではないでしょう。映画勃興期を支えてきた昭和の名女優達。そんな彼女たちの若かりし頃の画像をご覧になってみたいとは思いませんか?

そこで今回は昭和を代表する美人名女優をPICKUPし、彼女たちの若かりし頃の画像を集めてみました。日本映画史の歴史を作り上げてきた名女優の美しさに迫ります。

昭和を代表する名女優「岩下志麻」

美人ヒロインが勢揃い!昭和を代表する名女優の若い頃の画像集①

本名 篠田 志麻(しのだ しま)※旧姓:岩下
生年月日 1941年1月3日(77歳)
出身地 東京府東京市京橋区(現・東京都中央区)
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
配偶者 篠田正浩(1967年 - )
著名な家族 野々村潔(父)山岸しづ江(叔母)
事務所 グランパパプロダクション
主な作品
『切腹』/『秋刀魚の味』
『心中天網島』/『智恵子抄』
『はなれ瞽女おりん』/『鬼畜』
『極道の妻たちシリーズ』
『鬼龍院花子の生涯』
『桜の樹の下で』

1941年1月3日生まれで現在は74歳の岩下志麻さん。 あの小津安二郎監督をして「10年に1度の逸材」と言わしめた天才女優である岩下志麻さんですが、彼女の代表作として真っ先に思い浮かべるのはやはり「極道の妻」シリーズではないでしょうか?そんな岩下志麻さんですが現在も『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の第3話に出演するなど精力的な女優活動を続けられております。

昭和を代表する名女優「大原麗子」

美人ヒロインが勢揃い!昭和を代表する名女優の若い頃の画像集②

本名 飯塚 麗子
生年月日 1946年11月13日
没年月日 2009年8月3日(62歳没)
出生地 東京都文京区
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・演劇
活動期間 1964年 - 2009年
配偶者 渡瀬恒彦(1973年 - 1978年)森進一(1980年 - 1984年)
主な作品
『雑居時代』
『気まぐれ天使』
『春日局』
『チロルの挽歌』
『セカンド・ラブ』
『居酒屋兆治』

1946年11月13日生まれで、2009年8月3日に満62歳で亡くなった大原麗子さん。 『網走番外地 北海篇』、『居酒屋兆治』、『チロルの挽歌』などの代表作で知られております。その美しさは他に類を見ぬ絶世の美しさと讃えられるほど。渡瀬恒彦さん、森進一さんという錚々たる男性と結婚をしたことでも有名ですね。

昭和を代表する名女優「若尾文子」

美人ヒロインが勢揃い!昭和を代表する名女優の若い頃の画像集③

本名 黒川 文子
生年月日 1933年11月8日(84歳)
出身地 日本の旗 日本・東京府東京市荒川区(現:東京都荒川区)
職業 女優
活動期間 1951年 -
活動内容 映画・テレビドラマ・舞台・CM
配偶者 黒川紀章(死別)
主な作品
『新・平家物語』
『武田信玄』
『徳川慶喜』
『十代の性典』
『赤線地帯』

1933年11月8日生まれで現在は81歳の若尾文子さん。 代表作には『十代の性典』、『赤線地帯』、『妻は告白する』などがあります。日本の映画女優の5本指に入る美人演技派女優と言われる存在であり、その演技力は右に出るものがいないほど。その佇まいだけで絵になる女優というのは、後にも先にも若尾文子さんを除いて他にはいないのではないでしょうか?

昭和を代表する名女優「藤純子」

美人ヒロインが勢揃い!昭和を代表する名女優の若い頃の画像集④

本名 寺島 純子 (てらしま じゅんこ)※旧姓・俊藤 (しゅんどう)
別名義 藤 純子 (ふじ じゅんこ)
生年月日 1945年12月1日(72歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府大阪市東成区
血液型 O型
職業 女優・司会者
ジャンル 映画・テレビドラマ
配偶者 七代目尾上菊五郎
著名な家族 寺島しのぶ(長女)五代目尾上菊之助(長男)
主な作品
『八州遊侠伝 男の盃』
『緋牡丹博徒シリーズ』
『日本暗殺秘録』/『日本女侠伝シリーズ』
『日本侠客伝 昇り龍』/『女渡世人シリーズ』
『関東緋桜一家』 / 『おもちゃ』

1945年12月1日生まれで現在72歳の藤純子さん。大人気シリーズ「緋牡丹博徒シリーズ」にて不動の人気を獲得した昭和を代表する名女優。長男は歌舞伎役者の尾上菊之助さんです。紫綬褒章(2007年)旭日小綬章(2016年)を受賞するなど、名実ともに昭和の文化を支えてきた立役者の一人です。

昭和を代表する名女優「加賀まりこ」

美人ヒロインが勢揃い!昭和を代表する名女優の若い頃の画像集⑤

本名 加賀 雅子(かが まさこ)
生年月日 1943年12月11日(74歳)
出身地 東京都新宿区神楽坂
身長 156cm
血液型 O型
職業 女優、司会者
ジャンル テレビドラマ、映画、歌番組
活動期間 1960年 -
活動内容 1960年:ドラマ出演でデビュー
1962年:映画デビュー
配偶者 清弘誠(事実婚)
著名な家族 加賀四郎(父)加賀千景(姪)
主な作品
『澪つくし』
『あすなろ白書』
『花より男子』
『涙を、獅子のたて髪に』
『麻雀放浪記』

1943年12月11日生まれで、現在74歳の加賀まりこさん。今でもテレビドラマなどに出演されておりますので、若年層の方でも加賀まりこさんの事はご存知なのではないでしょうか?若かりし頃は「和製ブリジッドバルドー」と言われるほどの抜群の可愛らしさで、世の男性たちを虜にした程です。

昭和を代表する名女優「原節子」

美人ヒロインが勢揃い!昭和を代表する名女優の若い頃の画像集⑥

本名 會田 昌江(あいだ まさえ)
生年月日 1920年6月17日
没年月日 2015年9月5日(95歳没)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県橘樹郡保土ヶ谷町帷子(現在の同県横浜市保土ケ谷区月見台)
身長 165cm
職業 女優
ジャンル 劇映画(時代劇・現代劇、トーキー)
活動期間 1935年 - 1963年
配偶者 なし
主な作品
『青い山脈』(1949年 今井正)
『晩春』(1949年 小津安二郎)
『麦秋』(1951年 小津安二郎)
『めし』(1951年 成瀬巳喜男)
『東京物語』(1953年 小津安二郎)
『秋日和』(1960年 小津安二郎)

1920年6月17日生まれで、2015年9月5日に95歳でこの世を去られた原節子さん。昭和の映画史に残る偉大なる名女優として、その名を歴史に刻まれています。文字通り昭和の映画史を代表する名女優であり、原節子さん無くして昭和の映画史は存在しなかったと言っても過言ではありません。

昭和を代表する名女優「岸惠子」

美人ヒロインが勢揃い!昭和を代表する名女優の若い頃の画像集⑦

生年月日 1932年8月11日(85歳)
出身地 神奈川県横浜市
身長 161cm
体重 47kg
職業 女優、文筆家
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 1951年 -
配偶者 なし(離婚歴あり)
事務所 舞プロモーション
主な作品
『赤い疑惑』
『赤い激流』
『赤い激突』
『沿線地図』
『こころ』
『君の名は』
『女の園』
『ここに泉あり』

1932年8月11日生まれで、現在85歳の岸恵子さん。「日本の誇り」「日本の奇跡」とも言われた偉大なる名女優です。「君の名は」で演じた真知子で見せたそのスカーフの巻き方が「真知子巻き」と言われ、世の女性たちの間で社会現象と成ったほど。当時の女性たちが皆憧れたアイコン的象徴です。

昭和を代表する名女優「田中絹代」

美人ヒロインが勢揃い!昭和を代表する名女優の若い頃の画像集⑧

本名 田中 絹代
別名義 田中 錦華(たなか きんか)
生年月日 1909年11月29日
没年月日 1977年3月21日(67歳没)
出身地 山口県下関市関後地村(現在の同県同市丸山町)
身長 152cm
職業 女優、映画監督
ジャンル 歌劇、劇映画(時代劇・現代劇、サイレント映画・トーキー)、テレビドラマ
配偶者 なし
主な作品
『愛染かつら』
『女優須磨子の恋』
『西鶴一代女』
『雨月物語』
『安宅家の人々』
『楢山節考』

1909年11月29日生まれで、1977年に67歳でこの世を去られた田中絹代さん。日本の映画界を黎明期から支えた大スターであり、欠かすことの出来ない日本映画史を代表する大女優の一人として知られています。大物監督たちに重宝され、戦前戦後に渡り約240本の映画に出演。時代を代表するスターとして今でもその伝説が語り継がれています。

昭和を代表する名女優「倍賞千恵子」

美人ヒロインが勢揃い!昭和を代表する名女優の若い頃の画像集⑨

生年月日 1941年6月29日(76歳)
出身地 東京都北区
職業 女優・歌手・声優
ジャンル 映画
テレビドラマ
活動期間 1961年 -
配偶者 小六禮次郎
著名な家族 倍賞美津子(妹)
主な作品
『下町の太陽』
『男はつらいよ』<シリーズ全48作>
『幸福の黄色いハンカチ』
『遙かなる山の呼び声』
『駅 STATION』

1941年6月29日生まれで、現在76歳の倍賞千恵子さん。倍賞千恵子さんといえば「男はつらいよ」のさくら役ですよね。山田洋次監督の代表作であり、昭和を代表する作品において欠かすことが出来ない、非常に重要な役を演じてまいりました。妹の倍賞千恵子さんと共に美人女優姉妹として有名です。

昭和を代表する名女優「浜美枝」

美人ヒロインが勢揃い!昭和を代表する名女優の若い頃の画像集⑩

本名 金子 三枝子
生年月日 1943年11月20日(74歳)
出生地 東京都
身長 164cm
職業 女優・ライフコーディネーター・ラジオパーソナリティ
ジャンル 映画・テレビドラマ・ラジオ
活動期間 1960年 -
配偶者 金子満
主な作品
『日本一のホラ吹き男』
『007は二度死ぬ』

1943年11月20日生まれで、現在74歳の浜美枝さん。浜美枝さんといえば何と言っても日本人で初めてあのボンドガールに選ばれた女優さんですね。007シリーズでヒロインを務めた日本人女性として今でも歴史に名を残しています。

昭和を代表する名女優達は皆美人揃いだった

今回は昭和を代表する美人名女優たちの若かりし頃の画像を、各女優さんのプロフィールと共にご紹介してまいりました。昭和の大スターである彼女たちの若かりし頃の画像からは、今の女優さんにはない別次元のオーラを感じます。これを機会に昭和の女優さんの作品をご覧になって観ては如何でしょうか?


評価 3.8/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ