200回以上となる継続したバイオリンの公演を行う、高嶋ちさ子さんはプロフェッショナルなヴァイオリニストです。愛用のバイオリンは、ストラディバリウスでその愛称はルーシーです。300年程経つバイオリンを手に、クラシック音楽の魅力を伝え続ける高嶋ちさ子さんのバイオリンは本当にうまいのか、実力を探ります。弾き方を工夫し試行錯誤するバイオリニスト高嶋ちさ子さんとその実力、評価と共に、毒舌でも名高い彼女の性格をご紹介します。

高嶋ちさ子のバイオリンの実力や評価は?経歴や家族構成は?

目次

  1. 高嶋ちさ子はバイオリンの実力があるのか
  2. 高嶋ちさ子の経歴と実力
  3. 高嶋ちさ子のバイオリンの評価と実力
  4. 高嶋ちさ子は実力もあり上手いのか
  5. 高嶋ちさ子の性格と実力
  6. 高嶋ちさ子の両親と親戚
  7. 高嶋ちさ子の旦那と息子
  8. 高嶋ちさ子の息子のゲーム機破壊事件
  9. 高嶋ちさ子の実力と年収
  10. これからの高嶋ちさ子とバイオリンの実力に期待

高嶋ちさ子はバイオリンの実力があるのか

高嶋ちさ子さんというと、今テレビでも活躍中のヴァイオリニストです。歯に衣着せぬ言い方で、何事に対してもはっきりとモノを言ってしまう毒舌キャラが人気の女性でもあります。ヴァイオリニストとしてだけではなく、テレビでも引っ張りだこの高嶋ちさ子さんですが、バイオリンの実力は実際にはどのくらいなのか、本当に上手いのか気になる方も多いのではないでしょうか。今回はそんな高嶋ちさ子さんのバイオリンの実力や評価、性格をご紹介します。

高嶋ちさ子の経歴と実力

高嶋ちさ子のプロフィール

高嶋ちさ子さんは1968年8月24日生まれ、東京都出身の現在49歳です。本名は盛田知佐子さん。6歳からバイオリンを習い始めました。青山学院初等部から中等部へ進み、高校は桐朋女子高等学校の音楽科を卒業、大学は桐朋学園大学の音楽学部を卒業しています。その後、アメリカのイェール大学音楽学部大学院へ進み、修士課程アーティスト・ディプロマコースを修了しています。

高嶋ちさ子のバイオリン経歴と実力

高嶋ちさ子さんはイェール大学大学院在学中には、ノーフォーク音楽祭やサラソタ音楽祭、バンフ音楽祭やパシフィック・ミュージック・フェスティバル等に参加した経験があります。1994年にマイケル・ティルソン・トーマス氏が率いる、マイアミのオーケストラ「ニュー・ワールド・シンフォニー」に入団しました。翌年、26歳でチョコレート・ファッションというユニット名にてCDデビューを果たします。

1996年にはソロ活動を開始すると共に、翌年拠点を日本に移しています。2004年に、念願の1736年製のストラディバリウス「ルーシー(Roussy)」を手に入れました。その2年後には高嶋ちさ子12人のヴァイオリニストというプロジェクトを立ち上げています。

高嶋ちさ子のバイオリンの評価と実力

高嶋ちさ子とバイオリン

高嶋ちさ子さんは、6歳の頃にバイオリンを始めています。将来プロで活躍するには、バイオリンを始める年齢としては平均的な年齢といえるでしょう。また高嶋ちさ子さんは桐朋学園大学を卒業していますが、音楽の世界において桐朋学園大学は、私立の中でもトップクラスの大学といえ、世界的指揮者の小澤征爾氏をはじめ優秀な演奏家を多数輩出しています。

イェール大学で学んだ高嶋ちさ子の実力

その後、高嶋ちさ子さんはイェール大学の大学院に進学しています。イェール大学といえば、アメリカでアイビー・リーグ(Ivy League)にも名を連ねる名門大学です。イェール大学は法学・政治学の分野では、アメリカにおいて右に出る者のない存在であり、全米大学院ランキング・ロースクール部門では長年1位を維持している優秀な大学で、卒業生にはアメリカ大統領だったビル・クリントンやジョージ・W・ブッシュもいます。

音楽教育については、高嶋ちさ子さんは高レベルでトップクラスの教育を受けてきたと評価できるでしょう。基礎があり、更に実力がないと音楽大学には入れないのに加え、高レベルの音楽大学に進学しているので、音楽の基礎と実力はあったと評価できます。

高嶋ちさ子は実力もあり上手いのか

音楽界での評価は、国際的なコンクールでの受賞歴や国内で受賞した賞で決定されます。高嶋ちさ子さんは国際コンクールなどの受賞歴は特にないようで、むしろエンターテイメント的な部分を全面に押し出したアーティストです。高嶋ちさ子さんは演出方法や広告の打ち出し方、人を楽しませる方法が上手いので、聴衆や観客からの人気や評価は高いといえるでしょう。音楽家としての才能はともかく、人を楽しませるアーティストという点では上手いので成功しているといえます。

実際に高嶋ちさ子さんのバイオリンは上手いのかどうかという問題ですが、これに関しては個人の好みの点が大きいため、はっきりとはいえません。アマチュアや素人よりは上手いものの、世界で活躍している一流ヴァイオリニストと比較すると、そこまでの実力はないといえそうです。高嶋ちさ子さん自身も、バイオリンの腕前については落ちこぼれだったと話しているので、腕が上手いというよりも商才という意味での実力も身につけた上での現在の成功と評価できるでしょう。

高嶋ちさ子の性格と実力

高嶋ちさ子さんは綺麗な方ですが、性格はキツイといわれています。時には厳しく強烈な言葉を発したり、毒を吐いたりすることも頻繁にあり、それはテレビに出ている時でも変わりません。子供時代のあだ名は悪魔、留学時はデビルだったとか。

実は高嶋ちさ子さんにはダウン症の実姉がおり、幼い頃から周囲のいじめや悪口に抗議をしていたため、現在のような気性が荒い性格になったようです。実姉を守るために致し方なかったのかもしれませんね。

高嶋ちさ子の両親と親戚

高嶋ちさ子の両親

高嶋ちさ子さんの父親の高嶋弘之さんは東芝EMIの元ディレクターで、「ビートルズの日本での仕掛人」としてビートルズを日本に紹介したことで有名です。のちキャニオン・レコード取締役制作部長を経て、ユニヴァーサル・グループのチャペル・インターソング社長に就任しました。母親は小さい頃からピアノをやっており、今はピアノの先生だそうです。

高嶋ちさ子の親戚

父親の高嶋弘之さんは現在、高嶋音楽事務所を設立し、クラシック音楽アーティストのマネジメントやプロデュース等を手がけているそうです。その兄が俳優の高島忠夫さん(高嶋ちさ子さんにとっては伯父)で、息子の高嶋政宏・政伸兄弟は従兄にあたりますが、親戚関係はほぼ断絶しているそうです。

高嶋ちさ子の旦那と息子

高嶋ちさ子の旦那

高嶋ちさ子さんは現在、旦那さんと息子さん2人の4人家族です。高嶋ちさ子さんは1999年に結婚していますが、交際期間は3ヶ月で高嶋ちさ子さんからプロポーズしたというスピード婚だったそうです。

旦那さんは盛田賢司さんという方で、ソニー創業者の盛田昭夫氏の一族だそうです。ただ旦那さんはソニーとは関連のない、宝石・ジュエリー会社のミキモトに勤めているようです。旦那さんは非常に優しくて穏やかな性格のようで、妻の高嶋ちさ子さんとは正反対の性格みたいですね。でもある意味、バランスが取れた夫婦ともいえるでしょう。

高嶋ちさ子の息子のバイオリンの実力

高嶋ちさ子さんには息子さんが2人います。2007年に長男が、2009年に次男が誕生していますが、息子さんたちは現在、青山学院初等科に通っているようです。高嶋ちさ子さんの自宅には音楽室があり、息子さんたちは既にチェロを弾き始めているそうで、音楽の英才教育を施しているようですね。

高嶋ちさ子の息子のゲーム機破壊事件

息子たちのゲーム機を破壊した高嶋ちさ子

2016年高嶋ちさ子さんは、夜7時以降は電化製品使用禁止のルールを息子さんたちと設けていたようですが、長男が宿題が終わっていないにもかかわらず、約束を破って7時以降もゲームをしていたために、高嶋ちさ子さんが激怒して長男のゲーム機をバキバキに壊してしまったそうです。長男は悲鳴を上げ、すごく落ち込んでいたとのこと。またチェロの練習をさぼってしまった次男のゲーム機も同じように折ってしまったそうです。

ゲーム機破壊事件でネット炎上

この事件は話題になり、新聞のコラムでも取り上げられました。親は子供をしつける必要はあるものの、ゲーム機を破壊してしまうのは明らかにやりすぎではないか、ゲーム機を取り上げて子供が持ち出せない場所に隠して、約束が守れるようになったら返すだけで充分なのではないか、などの意見が聞かれました。

また、物を大事にすることを教えるのも親だろうにという意見もあり、ネットでも批判や否定的な意見が多く見られ、ネットが炎上しました。これ以降、高嶋ちさ子さんは息子さんのクラスの保護者からも怖がられる存在となってしまったようです。

高嶋ちさ子の実力と年収

音楽家やアーティストは所属事務所によっても収入が変わってきます。オーケストラに正団員として所属している音楽家ならば、年収の相場は400~500万円といわれているようです。名の売れた音楽家であればあるほどステージ当たりの単価収益は高くなり収入も増えるので、高嶋ちさ子さんの場合は安く見積もっても4000万~5000万は行きそうです。

これからの高嶋ちさ子とバイオリンの実力に期待

今回は高嶋ちさ子さんのバイオリンが上手いのかの実力や評価、性格についてご紹介しました。高嶋ちさ子さんは自分名義のコンサートを開催したり、「めざましクラシックス」というテレビ番組を担当したりして、ヴァイオリニストとして商才を含めた実力で活躍されています。

それだけではなく、バラエティー番組に出演すると面白いエピソードやトークを披露するので、あちこちから出演依頼がかかりタレントとしても多忙な日々を過ごしているようです。これからの更なる活躍に期待しています。


評価 4.0/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ