朝の情報番組の司会を務め、報道ではキャスターも勤めるTBSアナウンサーの井上貴博アナですが、その爽やかなイケメンの風貌とは裏腹に、目上の人にも臆せずものをいったり、常に熱く語るスタイルが話題のアナウンサーです。その正直で熱いその性格のため、批判を浴びることもありますが、実際の性格やアナウンサーとしての評判はどうななのか、そんな井上貴博アナには妻や子供はいるのか、調査してみました。

井上貴博アナの性格や妻・子供について!アナウンサーとしての評判は?

目次

  1. 熱いアナウンサー井上貴博アナの性格・評判・妻・子供を徹底調査
  2. 井上貴博アナのプロフィール
  3. 井上貴博アナ朝の情報番組のメインキャスターに
  4. その時の井上貴博アナ性格が悪いと評判に!?
  5. 井上貴博アナの高評価は性格よりもルックス
  6. 井上貴博アナの立ち振る舞いはその正直で熱い性格ゆえ!?
  7. メインキャスター就任後半年で番組終了したのは井上貴博アナの性格のせい!?
  8. 性格良くなった!?井上貴博アナ新たな番組のメインキャスターに
  9. 井上貴博アナの結婚は!?妻・子供はいるのか
  10. 井上貴博アナが結婚しないのは性格?その驚愕の理由とは
  11. 井上貴博アナは真面目その熱く真っ直ぐな性格はむしろ好感あり

熱いアナウンサー井上貴博アナの性格・評判・妻・子供を徹底調査

現在は変わっていますが、朝の情報番組でメインキャスターを務め、その正直で熱い口調が話題になる、井上貴博アナですが、一部の視聴者には不快に感じる方もいて、辛辣な評判もよく見かけます。しかしその正直さが好感が持てるという意見もあり、賛否の差がはっきりわかれている、あまりいないタイプのアナウンサーでもあります。

一般のアナウンサーは番組を進行したりフォローしたり、報道番組では自分を出さずにニュースや話題を読み上げる、というのが一般的ですが、井上貴博アナにはあてはまりません。その部分で見た人の好き嫌いがはっきりと現れます。とはいえ、番組に出演している時に、全て地でやっているわけではないはずですが、実際のところの性格や評判はどうなのでしょうか。

また、ルックスは爽やかなイケメンです。そうなると気になってくるのは、結婚や子供の存在です。イケメンでしかもアナウンサーとなるとモテる条件は揃っていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

そこで、今回は井上貴博アナの評判や、実家や生い立ちを調べ、どのような性格なのか、結婚はしているのか、妻は子供はいるのか、など徹底調査してみました。

井上貴博アナのプロフィール

氏名 井上 貴博(いのうえ たかひろ)
出身地 東京都千代田区
生年月日 1984年8月7日
最終学歴 慶應義塾大学経済学部
勤務局 TBS
ジャンル 情報番組、報道番組
趣味 教え子の試合観戦、高校野球観戦
好きな色 白・赤・ピンク
好きな食べ物 和食全般

井上貴博アナは生粋の慶応ボーイ

井上貴博アナは慶應義塾幼稚舎、慶應義塾高等学校を経て慶應義塾大学経済学部を卒業している、生粋の慶応ボーイです。慶應義塾幼稚舎とうのは幼稚舎となっていますが、私立の小学校です。そこからすべて慶応に進んでいるという生粋の慶応ボーイになります。ちなみに「慶応ボーイ」というのは本来、井上貴博アナのように、小学校から大学まで全て慶応の人を指す言葉のようです。

井上貴博アナの実家はお金持ち!?

当然、私立の小学校に入学するくらいなので実家は、お金持ちで間違いありません。慶應義塾幼稚舎に入学しているのは、政治家の子供や有名企業や国家公務員の重役の子供が多く通う学校です。高級外車での送り迎えやボディーガードがつく子供が多く通います。

井上貴博アナの実家は詐欺にあった!?

そんな井上貴博アナの実家の内情を知ってか知らずか、実家にオレオレ詐欺の電話がかかってきたことがあると、出演する番組の中で告白しています。その時、井上貴博アナが丁度、実家に帰省中で、たまたま本人が電話に出たためすぐに詐欺だという事がわかったとの事。視聴者の方にも気をつけてほしいという事を話していました。

井上貴博アナ高校時代は野球部

井上貴博アナの慶應義塾高等学校は野球部に所属しショートを守っていました。在学中は残念ながら甲子園出場は果たせませんでした。大学在学中に慶應義塾高等学校野球部の学生コーチに就任し、爽やかなイケメンコーチで熱い指導方法は、部員のお母様方からも、もちろん部員からの評価は高かったようです。

井上貴博アナ朝の情報番組のメインキャスターに

2007年にTBSにアナウンサーとして入社し、報道番組でニュースを読んだり、情報番組のチョイ役のキャスターを担当していました。その後2010年から朝の情報番組でニュースキャスター及び取材キャスターを担当し、司会者不在時には総合MCを代行していました。そして2013年に番組リニューアル、総合司会が諸事情で降板したことを受けメインキャスターに就任しています。

その時の井上貴博アナ性格が悪いと評判に!?

そのあまりにも実直なコメントや、目上の人に対しての物言いが、度々話題になることもあります。見た目の爽やかさのギャップも手伝い、中にはあまり良いとは言えない評判も多くあり、不快をあらわにする口コミも多く見られました。その中でもとくに性格が悪いと言うコメントが並んでいます。

井上貴博アナの高評価は性格よりもルックス

この時の井上貴博アナの評価で多いのは、やはりその爽やかなルックスに関することが多くありました。出演している番組がおわるとSNS上には多くの女性ファンのコメントが多く並びます。

井上貴博アナの立ち振る舞いはその正直で熱い性格ゆえ!?

そんな井上貴博アナの悪い評判に逆に意義を唱えるコメントも多くあります。「正直で良い」「周りが誰も言わないのによく言ってくれた」など、その真っ直ぐで熱いところに好感を持っている人も多くいました。目上の人にも必要以上に、媚び諂ったりせずに、意見する時などは、視聴者の気持ちを代弁してるところも良い評価に繋がっています。

メインキャスター就任後半年で番組終了したのは井上貴博アナの性格のせい!?

番組のリニューアル、総合司会降板の後、バトンを受け取った形でスタートした井上貴博アナですが、悪い評判には勝てなかったのか、半年で番組は最終回を迎えてしまいました。

確かに元司会者の不祥事やコメンテーターなど出演者の変更など、あまり良い条件はありませんでした。しかし井上貴博アナは何とかしようと、頑張っていた様子が伺えます。

この時井上貴博アナは悔しい思いをしているようで、番組最終回後のコメントで「今考えたらあのときはものすごく気張っていて、結果を出したいと思いすぎていて・・・」と語りました。時には、行き過ぎていると言われたその立ち振る舞いも、頑張りすぎて空回りしてしまった部分もあったという事でしょう。

性格良くなった!?井上貴博アナ新たな番組のメインキャスターに

2017年4月に、新たに夕方の報道・情報番組のメインキャスターに就任します。そこで井上貴博アナは前回の反省を踏まえ、最初に「和」を大切にしたいと語っていました。

そして「番組だけではなく、報道局、さらにJNNのネットワークが携わっている。こんな若造にキャスターの話をいただけて感謝ですし、だからこそみなさんと本音でぶつかって、一丸となって臨んでいきたい」「視聴者のみなさんのために仕事をしている、というのは忘れたくない。無駄な言葉や不必要な言い回しをそぎ落とし、みなさんと向き合いたい」と真摯にその意気込みを語っていました。

井上貴博アナの結婚は!?妻・子供はいるのか

井上貴博アナは結婚しているのかを調べると、今現在は独身のようです。ということでもちろん妻も子供もいません。彼女はいるという事で、結婚間近ではないかという噂はありますが、噂レベルのようです。

井上貴博アナが結婚しないのは性格?その驚愕の理由とは

井上貴博アナが出演する番組内で「結婚しない人が増えている」という事を題材として扱った時に、自身が結婚しない理由を「結婚は逃げだと思っている。孤独に耐えられなくなって結婚するのは違う。自分の為に使う時間を妻や子供の為に使いたくない」と発言し、共演する人から総攻撃を食らう場面がありました。

共演者に「大人への一歩。何のために仕事しているかというと、妻や子供のために頑張ろうとか、それも自分を成長させてくれる」「妻や子供いることでもう一段上のステージで仕事が出来たり、生きることができる」などいわれ、さすがに考えを改めるような場面があり、素直に受け止めていたようです。

井上貴博アナは真面目その熱く真っ直ぐな性格はむしろ好感あり

井上貴博アナの性格や評判を調べてみると、その正直さや熱いところがとても素直に出ているという印象があります。若いときはその性格と技術の未熟さゆえに誤解を生むような言動も多く、賛否あるようなアナウンサーでしたが、それをしっかりと受け止めていて、次に生かす真面目さは逆に好感が持てるところになります。

実際、最近の井上貴博アナに対しての評判や口コミを見ても高評価の方が多く、悪い口コミなどはあまり見当たりません。あるとすれば、慶應義塾大学経済学部卒業、爽やかなイケメン、実家がお金持ちというイメージからの嫉妬の裏返しというところではないでしょうか。

また年齢を重ね、若いときはどちらかというと「カワイイ」というイメージがありましたが、最近は渋さが増し、男としてのイメージも付いてきています。

結婚に関しては、今現在、仕事も充実しているため、「結婚よりも仕事」といった所でしょうか。若いときにはアナウンサーとしての実力や立ち振る舞いに関して、厳しい評価があったのも事実ですが、最近ではその実力や評判も高くタレント性もあるので、フリーになってもやっていけると思います。

そういった面でしっかりと地固めして落ち着いたら結婚もあるかもしれません。その真面目で熱い性格のため、どちらかを中途半端にするようなことはしない性格なのでしょう。そんな井上貴博アナはアナウンサーの中では中堅になりつつありますが、更なる活躍も見込まれます。今後の出演する番組や言動もチェックですね。


評価 3.7/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ