ダイエット中に注意しておきたい芋焼酎のカロリーや糖質量についてまとめました。太ることなく痩せたいときは芋焼酎のカロリーや糖質を気にすることが大切。芋焼酎と相性の良いカロリー控え目なグルメもチェックして、ダイエット中も芋焼酎を楽しみましょう。

芋焼酎のカロリーは?ダイエット中に注意したい糖質はどのくらい?

目次

  1. 痩せたい時は低カロリーな芋焼酎が良い?
  2. ダイエット中に知りたい!芋焼酎のカロリーは?
  3. カロリーだけでなく芋焼酎の糖質も要チェック
  4. 痩せたい時に最適な低カロリーな芋焼酎の飲み方
  5. 低カロリーにするなら芋焼酎に合わせるグルメにも注意
  6. カロリー控え目なぶり大根を芋焼酎に合わせよう
  7. 痩せたい時はささみロールを芋焼酎のお共に
  8. 食べ応えのある豆腐ステーキも芋焼酎にぴったり
  9. 芋焼酎に春雨サラダの組み合わせもおすすめ
  10. ダイエット中は芋焼酎のカロリーを把握しておこう!

痩せたい時は低カロリーな芋焼酎が良い?

ダイエット中に気になる芋焼酎のカロリー

ダイエット中は気にしておきたいのがカロリー。食事はもちろんのこと、お酒のカロリーもしっかりと気にしておくことによって太ることなく毎日の食事を楽しめるようになります。痩せたいと思った時におすすめのお酒がカロリー控え目の芋焼酎。芋焼酎というと太るというイメージがあるかもしれませんが、実はヘルシーなお酒の1つです。

芋焼酎のカロリーや含まれている糖質量についてしっかりと把握しておくことで、ダイエット中も安心して芋焼酎をいただけるようになります。また、芋焼酎に合わせるおつまみグルメのカロリーを気にしておくことも大切。カロリー控え目に芋焼酎を楽しんで、リラックスタイムを楽しんでいきませんか?

芋焼酎のカロリーを知って、太ることなく楽しもう

「芋焼酎のカロリーが知りたい!」「芋焼酎をカロリー控え目に飲むにはどうしたら良い?」というときに最適な芋焼酎のカロリーに関する情報をまとめました。カロリーだけでなく糖質量についても要チェック。カロリー控え目なおつまみグルメもご紹介します。カロリーをおさえながら、美味しく芋焼酎をいただいてくださいね。

焼酎は太る?太らない?ダイエット中に知っておきたい太らない飲み方 | MensModern[メンズモダン]

ダイエット中に知りたい!芋焼酎のカロリーは?

芋焼酎のカロリー

まず知っておきたいのが芋焼酎のカロリー。焼酎には乙類と甲類の2種類があり、乙類の100mlあたりのカロリーは200カロリーほど、甲類の100mlあたりのカロリーは145カロリーほどになります。

芋焼酎以外のお酒のカロリー

芋焼酎以外のお酒のカロリーも要チェック。ビールは100mlあたり40カロリーと低めに見えますが、アルコール度数を平均的に考えてみるとカロリーは大幅に変わります。ビール一缶分のアルコール度数に合わせると、芋焼酎は乙類で55カロリー、甲類で100カロリーに。ビールは140カロリーになるので、芋焼酎の方が低カロリーと言えます。

芋焼酎の飲み方・割り方ガイド!美味しい飲み方やカクテルの作り方も | MensModern[メンズモダン]

カロリーだけでなく芋焼酎の糖質も要チェック

芋焼酎はカロリー控え目で糖質のない蒸留酒

カロリーだけでなく、糖質を気にすることも大切。芋焼酎はアルコールを気化してから液状化する蒸留酒にあたるので、糖質は含まれません。カロリー控え目なので糖質制限をしている方にも最適です。

醸造酒は糖質を含み、ダイエットに不向き

一方で、穀物やフルーツを発酵させて作るビールや日本酒といった醸造酒は糖質を含みます。カロリーも芋焼酎と比べて高めなので、ダイエット中には避けた方が良いでしょう。

痩せたい時に最適な低カロリーな芋焼酎の飲み方

お湯割りや水割りでカロリー控え目に

カロリー控え目に芋焼酎を楽しみたい時におすすめなのがお湯割りや水割り。割ることによって芋焼酎の総量を減らし、カロリー控え目にいただくことができます。

太るのが気になるならお茶割り芋焼酎もおすすめ

カロリー控え目なお茶割りもおすすめです。お茶に含まれるカテキンには脂肪を燃焼する効果も期待できるので、ぜひ取り入れておきたいですね。

焼酎のお湯割りの美味しい作り方は?覚えておきたいポイント | MensModern[メンズモダン]

低カロリーにするなら芋焼酎に合わせるグルメにも注意

芋焼酎と高カロリーグルメは太る原因に

いくら芋焼酎が低カロリーで糖質がないからといって、おつまみが高カロリーだと意味がありません。揚げ物系をはじめとした高カロリーなおつまみは避けましょう。

痩せたい時は低カロリーグルメで芋焼酎を楽しもう

なるべくカロリーをおさえたおつまみ類と焼酎を合わせるのがおすすめ。低カロリーおつまみと共にヘルシーに芋焼酎を楽しんでくださいね。

カロリー控え目なぶり大根を芋焼酎に合わせよう

ぶり大根に必要な材料

芋焼酎を安心していただくためにはカロリー控え目なおつまみグルメが欠かせません。まずおすすめしたいカロリー控え目なおつまみとしてあげられるのが、ぶり大根。しっかりと味のしみたぶり大根は低カロリーでも食べ応えがあり、芋焼酎の相性もばっちりです。カロリーをおさえながら、美味しい時間を楽しみませんか?

カロリー控え目なぶり大根に必要な材料は、ぶりのあら750g、大根1本、濃口醤油大さじ5、酒1カップ、水3カップ、砂糖大さじ4になります。香りのトッピングとして、ゆずの皮を最後にそえるのがおすすめ。ぶりのあらを使うことでリーズナブルに仕上げることができます。

ダイエット中におすすめのレシピ

ぶりあらには塩をふりかけて15分ほど放置します。冷水にぶりあらを浸し、血合いの部分を丁寧に洗いながらくさみを落としていきましょう。大根は皮をむいてから半月切りや輪切りにしておきます。大根とぶりあらを鍋に入れたら、水と酒加えて強火にかけてください。アクが出てきたらとりながら20分ほど煮ます。

砂糖を入れたら落し蓋をして5分煮込み、濃口醤油を加えてさらに5分煮込みます。5分経過したら落し蓋をおとし、煮汁を煮詰めるようにして5分ほど煮ましょう。器に盛ったらカロリー控え目おつまみのできあがりです。

痩せたい時はささみロールを芋焼酎のお共に

ささみロールに必要な材料

低カロリー&高タンパクなささみはダイエット中に使うのに最適な食材。低カロリーなのに食べ応えのあるささみロールに仕上げれば、ダイエット中でも安心して芋焼酎のお供として添えることができます。カロリーが控え目なだけでなく、いろいろな栄養が入っているのも嬉しいポイント。ぜひダイエット中はささみを活用してみてはいかがですか。

ささみロールに必要な材料は、いんげん12本、ニンジン1/2本、ささみ4本、塩胡椒、小麦粉、水・砂糖・醤油各大さじ1になります。ロールに入れる具材は好みに変えてOK。大葉とチーズをはさんでもカロリー控え目な美味しさを楽しむことができます。

痩せたい時に最適なレシピ

ニンジンは細切りにし、インゲンはヘタをとって下ゆでをしておきましょう。筋をとった鳥ささみは観音開きにします。ラップをかぶせたら、鳥ささみが均一な厚さになるように綿棒でたたいてください。均等な厚さになったらラップをはずし、ニンジンといんげんをのせて丸めていきます。

しっかりと具材を巻くことができたら小麦粉をまぶし、油をしいたフライパンで両面がこんがりするまで焼いていきます。焼き色がついたら、いったん鳥ささみを取り外しましょう。醤油・砂糖・水をフライパンに加えて煮詰めます。とろっとしてきたらささみを戻し、味を絡めたら完成。

食べ応えのある豆腐ステーキも芋焼酎にぴったり

豆腐ステーキに必要な材料

カロリーが控え目ながらもボリューム感もある豆腐ステーキはダイエット中のおつまみグルメに最適。豆腐はカロリーが控え目なだけでなく、良質なタンパク質やイソフラボンといった栄養素も含んでいるので健康的に低カロリーなおつまみを楽しめます。豆腐を活用して、カロリー控え目のおつまみを楽しんでみてはいかがですか?

カロリー控え目な豆腐ステーキに必要な材料は、豆腐一丁、小麦粉大さじ2、すりごま小さじ2、酢小さじ1、砂糖と醤油各大さじ2、ミニトマトになります。ピリッとした風味を加えたい時は黒胡椒を加えましょう。黒胡椒が加わることで、芋焼酎とも相性ぴったりな風味に仕上がります。

太ることなく食べられるレシピ

豆腐を4等分にしたらキッチンペーパーで包んだら600Wの電子レンジで1分加熱。電子レンジから取り出して、粗熱がとれるまで放置しましょう。粗熱がとれたらキッチンペーパーをはずして小麦粉をまぶします。油をしいたフライパンに豆腐を入れ、両面に焼き色がつくまで焼いてください。

クッキングペーパーで油を拭き取ってから醤油・みりん・すりごま・酢を入れて煮立たせます。豆腐を戻し入れ、水気がなくなるまで煮からめましょう。味がしっかりついたらお皿に盛り、スライスしたミニトマトをトッピングして完成です。

芋焼酎に春雨サラダの組み合わせもおすすめ

春雨サラダに必要な材料

カロリー控え目だけでども食べ応えのあるおつまみが欲しい、というときには春雨サラダもおすすめです。低カロリーな具材を使うことによってヘルシーに仕上げられるのでダイエット中にぴったり。お腹にたまるような低カロリーなおつまみが欲しい時は、ぜひ春雨サラダを作ってみてはいかがですか。

春雨サラダに必要な材料は、きゅうり1本、卵1個、ハム4枚、春雨50g、鶏がらスープの素小さじ1、砂糖・ごま油・酢・醤油各大さじ2、すりごまになります。具材は好みに合わせてアレンジしましょう。ニンジンやもやし、玉ねぎなどを入れても美味しく仕上がりますし、カロリー控え目なのにボリュームアップができます。

痩せたい時におすすめのレシピ

卵は薄焼きにしておきます。薄焼きにした卵・きゅうり・ハムは細切りにしましょう。春雨は表示通りに水で戻し、食べやすい大きさにカットします。醤油・酢・ごま油・砂糖・鶏がらスープの素を混ぜ合わせてください。ボウルに具材を入れたら合わせ調味料も加えて味をからめます。仕上げにすりごまをふりかけたら完成。

ダイエット中は芋焼酎のカロリーを把握しておこう!

カロリー控え目で糖質もない芋焼酎はダイエット中にお酒をたしなみたい時に最適。分量に気をつけながら、ヘルシーに芋焼酎を楽しんでくださいね。


評価 3.7/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ