梨園の妻というと小林麻央、藤原紀香などが思い浮かびますが、「大変」「しきたりが多そう」などのイメージが強いですよね。梨園の妻とは、実際にはどんな仕事をしているのでしょうか?また、本当にしきたりが多くて大変なのでしょうか?あまり知られていない梨園の妻の実態についてご紹介します。梨園の妻という名前の意味や由来、仕事内容、芸能界における梨園の妻たちの格付けなど、明日誰かに教えたくなる情報満載です。

梨園の妻は想像以上に大変?仕事やしきたりなど妻としてのお役目とは?

目次

  1. 「梨園」の妻は何かと大変!
  2. 大変の一言!「梨園の妻」のお仕事
  3. 「梨園の妻」が大変と言われる独特のしきたり
  4. 「梨園の妻」に求められる素質
  5. 「梨園の妻」の大事な役目とは
  6. 芸能界における「梨園の妻」たち
  7. 元・梨園の妻たち
  8. 「梨園の妻」たちの格付け
  9. 番外編!未来の「梨園の妻」候補生
  10. 大変な仕事をこなす梨園の妻

「梨園」の妻は何かと大変!

ニュースや週刊誌などで「梨園の妻」というフレーズを耳にしますが、「梨園」って何だろう?と思いますよね。今回はそんな「梨園」にまつわる疑問や、梨園の妻の仕事や役目についてご紹介して参ります。

「梨園の妻」とは

「梨園」とは歌舞伎界を意味する言葉です。そして、歌舞伎役者の妻のことを「梨園の妻」と言います。

「梨園」の由来

「梨園」の由来は、中国・唐の時代までさかのぼります。唐の玄宗皇帝は音楽が好きで、梨が植えてある庭園に宮廷の演奏家たちを集めて自ら音楽を教えました。ここから「梨園」は演劇界全体をさす言葉となり、日本にも伝わりました。日本では、江戸時代に主に歌舞伎界を意味する言葉として定着しました。

大変の一言!「梨園の妻」のお仕事

梨園の妻の仕事は、想像以上に大変です。各家によっても異なりますが、独自のしきたりがある梨園の妻の主な仕事をご紹介します。「そんなことまでするの?」と、普通の家庭からは想像もできない仕事の数々に驚くこと間違いなしです。

1. チケットさばき

主人の舞台のチケットをさばくのは、梨園の妻の役目です。各ご贔屓さんを回ったり、各方面に挨拶をしたりしながら、より多くのチケットを買ってもらいます。歌舞伎界はチケットを完売するのが当たり前の世界なので、万が一チケットが売れ残ってしまえば大変なことです。「出来ない妻」の烙印が押されてしまいます。

2. ご贔屓(ひいき)さんやタニマチとのお付き合い

ご贔屓さんの意味は、公演を月に2回以上見に来てくれるような常連客のことです。タニマチとは後援会を意味し、歌舞伎役者にとって無くてはならない大切なお客様です。劇場に出向いての挨拶回り、楽屋見舞いの対応、公演時にロビーでのお見送りなどは、全て梨園の妻の仕事です。

3. 衣装や着物のお手入れ

各舞台で用いる衣装や着物のお手入れも、梨園の妻ならではの仕事です。毎日干してきれいにしておかなければならず、量が量なので大変な仕事と言えるでしょう。夫である歌舞伎役者が舞台や稽古で恥をかかないように、陰ながら支えます。

4. 手書きでご挨拶・お礼

夫が演じる舞台の案内、年賀状や挨拶状、お祝いを頂いた方々へのお礼状を書いて送るのも、梨園の妻の大切な仕事です。付き合いのある方々や、お世話になった各方面へのお礼状など膨大な量を全て手書きで行うので、その大変さは計り知れませんね。

5.夫の体調管理

歌舞伎役者が、体調不良などにより舞台に穴を開けてしまっては大変です。梨園の妻だけではありませんが、夫の体調管理は妻の大事な役目です。

「梨園の妻」が大変と言われる独特のしきたり

梨園の妻が大変と言われるのは、仕事内容だけではありません。それに伴う教養や礼儀作法など、歌舞伎界独特のしきたりがあります。いかに大変なのか、梨園の妻のしきたりを覗いてみましょう。

大変なしきたり①歌舞伎の演目を把握する

梨園の妻は夫が出演中の舞台だけでなく、200種類以上の演目や歌舞伎特有の言葉の意味を覚えなくてはなりません。ご贔屓さんやタニマチの方々の会話で話が出たり、演目の感想を聞かれたりするので、各関係者との良い関係を保つためにも必要不可欠な知識です。

大変なしきたり②着付け、お花、お茶はできて当然のたしなみ

梨園の妻は、着物が制服のようなものです。手際のよい着付けはもちろん、お花、お茶、習字などをたしなみとして身につけなくてはいけません。

大変なしきたり③季節の行事を全て覚える

歴史ある歌舞伎の世界では、季節の行事を大切にしています。そのため季節の移ろいを表す1年を細かく72に分類した72候や、「桃の節句」や「端午の節句」など季節の節目である「五節句」などの意味を全て理解していなくてはなりません。日常会話や各方面への挨拶などで、会話に出てくることもしばしばです。勉強不足では、自分だけでなく夫の恥、しいては家全体の恥となります。

大変なしきたり④講師レベルの礼儀作法

普段着る着物選びから、礼儀作法、おもてなしのマナーなど、講師レベルの作法が身についていないと、梨園の妻は務まらないので大変です。

「梨園の妻」に求められる素質

仕事内容も独特のしきたりも大変な梨園の妻ですが、求められる素質とは何でしょうか。梨園の妻に必要な素質をご紹介します。

大変な量の記憶力

梨園の妻には、相当の記憶力が求められます。ご贔屓筋や後援会、各方面の関係者など大勢の人の名前と顔を覚えなくてはいけません。それだけでなく歌舞伎の演目、季節の年中行事、72候の意味や使い方などをしっかりと理解していなくてはなりません。

体力

挨拶回りや各公演でのお見送りなど、梨園の妻の仕事は体力勝負です。夫の体調管理と共に、自分自身の体調も万全にしておかなくてはいけません。

「梨園の妻」の大事な役目とは

梨園の妻の最も大事な役目と言えるのが、跡継ぎを産むこと、育てることです。歌舞伎界を背負う、より多くの男児を産むことが求められます。そして男の子の場合は3、4歳頃から本格的な稽古が始まります。その送り迎えや精神的なサポートも、梨園の妻、母としての大切な役目です。市川海老蔵、麻央夫妻の長男・勸玄くんも4歳から本格的な稽古を始めていました。

芸能界における「梨園の妻」たち

小林麻央や藤原紀香など、梨園には芸能界出身の妻が多いです。彼女たちのプロフィールをご紹介します。

小林麻央

梨園の妻というと、1番最初に小林麻央を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。2017年、惜しまれながらも34歳という若さでこの世を去りました。

名前:堀越麻央(ほりこしまお)
生年月日:1982年7月21日
出身地:新潟県生まれ、東京都出身
血液型:A型
職業:フリーアナウンサー、タレント
配偶者:十一代目 市川海老蔵

藤原紀香

2016年に片岡愛之助と結婚し、梨園入りを果たした藤原紀香。梨園入りを機に芸能界を退く人も多い中、藤原紀香は結婚後も、セーブしながら芸能活動を続けています。

名前:藤原紀香(ふじわらのりか)
生年月日:1971年6月28日
出身地:兵庫県
血液型:A型
職業:女優・モデル・タレント
配偶者:六代目 片岡愛之助

三田寛子

夫・中村芝翫の襲名披露準備をそつなくこなし、3人の息子を歌舞伎役者として立派に育て上げるなど、理想の梨園の妻と言われる、三田寛子。人気アイドルの世界から飛び込んだ梨園の世界で、料理、お花、お茶、毛筆などを必死で身に付けたのだとか。

名前: 中村敦子(なかむらあつこ)
生年月日:1966年1月27日
出身地:京都府
血液型:B型
職業:女優、タレント、歌手
配偶者:八代目 中村芝翫

前田愛

実の妹も女優で、マクドナルドのCMに姉妹揃って出演してデビューしました。バラエティー番組「あっぱれさんま大先生」で人気を集めて、その後も女優として活躍しました。2009年に六代目中村勘九郎と結婚してからは芸能界の仕事をセーブし、梨園の妻の役目である男児を2人をもうけ、子育てに励んでいます。

名前:波野愛(なみのあい)
生年月日:1983年10月4日
出身地:東京都
血液型:B型
職業:映画・テレビドラマ・CM
配偶者:六代目 中村勘九郎

扇千景

人間国宝・坂田藤十郎の妻である扇千景は、宝塚歌劇団出身で女優として活躍しました。結婚後しばらくしてから政界でも活躍し、参院議長を務めたこともあります。2人の息子と孫も歌舞伎役者なので、後継者を育てるという梨園の妻の役目もしっかりと果たしています。

名前:林寛子(はやしひろこ)
生年月日:1933年5月10日
出身地:兵庫県
職業:靖国神社崇敬奉賛会会長
配偶者:四代目 坂田藤十郎

富司純子

女優として活躍し、NHKの大河ドラマで共演した尾上菊五郎と結婚しました。しばらく芸能界を離れた後、司会者として復帰しました。長男も歌舞伎役者、長女は女優の寺島しのぶです。

名前:寺島純子 (てらしまじゅんこ)
生年月日:1945年12月1日
出身地:和歌山県
血液型:O型
職業:女優・司会者
配偶者:七代目 尾上菊五郎

元・梨園の妻たち

一度は梨園の妻となったものの、梨園の世界から離れた人もいます。元・梨園の妻をご紹介します。

近藤サト

フジテレビのアナウンサーだった近藤サトは10代目坂東三津五郎と結婚しましたが、2年ほどで二人の夫婦生活はピリオドを迎えました。

名前:今岡サト(いまおかさと)
生年月日:1968年7月11日
出身地:岐阜県
血液型:B型
職業:フリーアナウンサー

竹内結子

実力派女優として活躍し、映画「いま、会いにゆきます」で共演した中村獅童と結婚して梨園の妻となりました。その後男児をもうけましたが、3年ほどで離婚しています。

名前:竹内結子(たけうちゆうこ)
生年月日:1980年4月1日
出身地:埼玉県
血液型:A型
職業:女優

「梨園の妻」たちの格付け

梨園の妻は、「夫の格」と「梨園入りした順」で格付けされます。芸能界出身者で比べると、現在の梨園の妻トップは文句なしで扇千景です。続いて、富司純子、三田寛子、前田愛、藤原紀香となります。たとえ年長者でも、芸能界での芸歴が長かったとしても、「夫の格」と「梨園入りした順」でランクが決まるので、大変な世界ですね。

番外編!未来の「梨園の妻」候補生

二代目尾上松也&瀧本美織カップル。ミュージカル「狸御殿」での共演がきっかけです。尾上松也といえば、市川海老蔵も認めるモテ男で、以前は元AKBの前田敦子とも浮名を流しました。

二代目中村七之助と噂になったのが、モデルでタレントのトリンドル玲奈。オーストリア人の父をもつ可愛いルックスの彼女ですが、歌舞伎好きの趣味が高じてお付き合いがスタートしたとか。中村七之助は長らく「結婚しない」宣言をしていましたが、最近では「死ぬまでには結婚したい」とガードが緩くなってきているので、ひょっとしたらひょっとするかもしれませんね。

大変な仕事をこなす梨園の妻

梨園の妻は、ご贔屓さんの顔と名前、数多くの演目や気候など覚えることがたくさんです。その他にも梨園独特のしきたりや、跡継ぎを産んで立派に育て上げるというプレッシャーなどがあって大変です。梨園の妻の献身的な支えがあってこそ、歌舞伎役者は稽古に精進し、舞台で輝けるのですね。

市川海老蔵と妻・小林麻央の馴れ初めは?結婚を決めた理由とは? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]
藤原紀香が梨園入りしても芸能活動を辞めない理由は?梨園の妻の仕事も紹介 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

評価 3.5/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ