シャツの黄ばみが綺麗に落ちなくて困った事ありませんか?そのまま洗濯機に入れて洗うだけではシャツの黄ばみは取る事が出来ません。実は洗濯機に入れる前のひと手間が必要だったのです。今から自宅でも簡単に白シャツの黄ばみや黒ずみを落として真っ白にする方法を紹介します!

シャツの黄ばみを自宅で簡単真っ白に?あっという間に落とす方法!

目次

  1. ビジネスにとってワイシャツは欠かせない服装
  2. シャツの黄ばみの原因は何?
  3. シャツの黄ばみを放置しておくとどうなる?
  4. 洗ってからしまっておいたはずなのに!シャツの黄ばみは何故できてしまうのか?
  5. 漂白剤でシャツの黄ばみは落とす事が出来るのか?
  6. 漂白剤を選ぶ際の注意点
  7. 重曹を使って漂白剤をパワーアップさせてからシャツの黄ばみを落とす!
  8. 軽度のシャツの黄ばみを取る為の簡単な方法
  9. 重度のシャツの黄ばみを取る為の強力な方法
  10. シャツを黄ばみにくくさせる方法
  11. シャツの黄ばみを落とす方法まとめ

ビジネスにとってワイシャツは欠かせない服装

ワイシャツはビジネスマンの服装にとって欠かせないアイテムです。上着を着る着ないに関係なく必ず着用する服装です。そんな大切な服であるワイシャツを汚れたまま着るわけにはいきません。衿や袖口は1日着用すれば汚れてしまいます。服の中でもワイシャツ程毎日のケアが必要な服は他にはないでしょう。

ビジネスマンの服装に欠かせないワイシャツをいつも綺麗な状態で着用する為にはどうしたら良いのでしょうか?今から毎日のワイシャツのケアの方法について紹介していきますので是非参考にしてみて下さい。

シャツの黄ばみの原因は何?

ワイシャツの襟や袖はとても汚れやすい部分です。1回着用したら必ず汚れてしまいます。最初は黄ばみの状態になり、そのまま放置しておくとさらに酷いことになってしまいます。では何故黄ばみになってしまうのでしょうか?その原因を探ってみました。

シャツの黄ばみの原因は人間の「皮脂」や「汗」でした。皮脂や汗などのたんぱく質の汚れが酸化して黄色く変色した物が黄ばみです。ですからシャツに付着する皮脂や汗が多ければ多いほど黄ばみの度合いも強くなっていきますので普通に洗濯しただけでは真っ白になるまで落とせません。

シャツの黄ばみを放置しておくとどうなる?

シャツの黄ばみの原因は「皮脂」や「汗」等のたんぱく質が酸化する事によって起こる物だった事が解りましたが、そのまま黄ばみを放置しておくとどうなるのかというと「黒ずみ」になってしまいます。状況にもよりますが通常ならばシャツを1日中着用すれば最初は黄ばみの状態から徐々に黒ずみの状態へと変化してしまうでしょう。

黒ずみの原因は一体何なのでしょうか?それは黄ばみの原因である皮脂にほこり等の汚れが付着して溜まってしまう事で起こります。皮脂が多く付着すればするほどそのまま放置すると黒ずみも濃く深くなってしまうので綺麗に落として真っ白にするのは簡単ではなくなってしまいます。

洗ってからしまっておいたはずなのに!シャツの黄ばみは何故できてしまうのか?

「湿気」や「水分」は、酸化を促進させ、衣類を黄ばみやすくします。シャツの黄ばみは皮脂や汗が酸化する事によって出来ますが、皮脂や汗の汚れをきちんと落とす方法で洗っていなかったり、短時間だけ着用したシャツを見た目綺麗なので洗わずにしまってしまった場合には黄ばみが出来てしまう事もあり得ます。

特に衣替えの時期には長期間保管しますので、洗濯を済ませて真っ白になったシャツを充分乾燥させてから他の服と一緒に保管して下さい。そして更に収納スペースで除湿剤を使用するなどの湿気対策をしておく事をお勧めします。

漂白剤でシャツの黄ばみは落とす事が出来るのか?

シャツの黄ばみは状態にもよりますが漂白剤を使って落とすことが出来ます。ただし黒ずみがある場合は黒ずみを落としてからでないと漂白剤を使っても黄ばみを落とすことは出来ません。

シャツの黒ずみは皮脂や汗によってできた黄ばみの上に埃などの汚れが付着して出来ていますので「油汚れ」の状態になっています。油汚れを落とすには台所用洗剤を使用しましょう。食器洗いに使用する洗剤は油汚れを落すのに最適です。

シャツの黄ばみを取る為には漂白剤を使用する前に黒ずみを落とす事が大切な事が解りましたが、それでも黄ばみを落とせずにどうしても真っ白にしたい場合には洗濯用の合成洗剤(蛍光増白剤が配合された粉石けん)を使用します。蛍光増白剤は汚れを落として真っ白にするのではなく、真っ白に染める働きがあります。

蛍光増白剤の入った洗剤を使用する場合は約40度のお湯に洗剤を通常の約2倍入れて黄ばみのついたシャツを1時間ほど付け置きしておけばその後は簡単です。他の服と一緒にしないでそのまま洗濯機に入れて通常通り洗濯して下さい。うっかり他の服を一緒に洗ってしまうと変色してしまう場合がありますので注意が必要です。

漂白剤を選ぶ際の注意点

シャツの黄ばみを落とす為に使用する漂白剤を選ぶ際には「酸素系漂白剤」で「粉末」の物を使用するようにして下さい。液体の漂白剤も多く存在しますが、粉末は「過酸化ナトリウム」が主成分となっており、過酸化ナトリウムは色素を破壊する力が強いので、この成分を含まない液体の漂白剤よりも漂白力に優れています。また、キッチンで使用する塩素系漂白剤は使用しないで下さい。

重曹を使って漂白剤をパワーアップさせてからシャツの黄ばみを落とす!

漂白剤は熱やアルカリを加えることでパワーアップします。そこで今から重曹を使用してでシャツの黄ばみを簡単に落とす事が出来るという方法をお教えします。使い方は後ほど紹介しますが、この方法ならば根深い黄ばみも簡単に落としてシャツを真っ白な状態にする事が出来ます。

重曹を使った方法では熱を加える為のアイテムが必要になります。スチームアイロンやドライヤー等を用意して下さい。そしてそれらを使用する事でシャツの黄ばみを簡単に落とす事が出来てシャツが真っ白になるという方法になります。

軽度のシャツの黄ばみを取る為の簡単な方法

軽度のシャツの黄ばみを取る為に用意するもの

①台所用洗剤
②歯ブラシ(やわらかめの物)
③酸素系漂白剤(液体タイプでもいいですが粉末タイプがお勧めです)
④洗面器かバケツ
⑤洗濯機

軽度のシャツの黄ばみを落とす手順

まず初めにシャツの黄ばみの上に出来た黒ずみを取ります。黒ずみをとる為に台所用洗剤を黒ずみの部分に掛けてから歯ブラシで擦って黒ずみを落とします。黒ずみを落としてから浮かび上がった黄ばみを酸素系漂白剤を使用して落としていきます。この際に塩素系漂白剤は絶対に使用しないでください。

洗面器(バケツでもOK)に7,8分目までお湯(40度くらいのもの)を入れて酸素系漂白剤を適量(20~30グラム)入れて良くかき混ぜます。黄ばみの出来たシャツを約1時間その中に漬け置きします。漬け置きしている間、およそ10分ごとにかき混ぜて全体に満遍なく漂白剤が行き渡るようにして下さい。

漬け置きした後、シャツを洗面器から取り出してそのまま洗濯機でいつも通り洗濯すればシャツの黄ばみが簡単に取れてほぼ真っ白な状態になりますので是非試してみて下さい。この方法で真っ白な状態にならない場合は次に紹介する「重度のシャツの黄ばみを取る為の強力な方法」を試して下さい。

ワイシャツの黄ばみの取り方とは?真っ白にする簡単裏技・方法まとめ | MensModern[メンズモダン]

重度のシャツの黄ばみを取る為の強力な方法

重度のシャツの黄ばみを取る為に用意するもの

①クレンジングオイル
②洗面器(バケツでもOK)
③重曹
④酸素系漂白剤(粉末タイプを使用して下さい)
⑤スチームアイロン(なければドライヤーでもOK)
⑥洗濯機

重度のシャツの黄ばみを落とす手順

まず初めにシャツの黄ばみの上に出来た黒ずみの部分にクレンジングオイルを指に付けながら満遍なく塗って浸透させて下さい。浸透させることで黒ずみが浮いて剥がれやすくなります。浸透させた後、洗面器に40度くらいのお湯を入れてその中にクレンジングオイルが塗ってある部分を漬けたら良くすすいで黒ずみを落とします。

黒ずみを落としたら今度は黄ばみを落としていきます。40度くらいのお湯約100mlに重曹と酸素系漂白剤をどちらも大さじ一杯入れて良くかき混ぜます。するとペースト状の液体が出来ますのでその液体を黄ばみの部分全体にたっぷりと満遍なく塗っていきます。

黄ばみの上に満遍なく塗った部分にスチームアイロンでスチームを当てて下さい。スチームを当てる際にはアイロンが直接触れないようにして下さい。スチームを当てていくと次第に黄ばみが消えていくのが解ります。スチームアイロンがない場合はドライヤーで熱風を当てても同じように効果が表れます。

黄ばみが取れてきた事を確認したら洗濯機に入れて通常通り洗濯して下さい。洗濯の際には他の衣服と一緒にしても問題ありません。この方法ならば頑固な黒ずみや黄ばみも簡単に落とす事が可能で、シャツを元通り真っ白な状態にすることが出来ます。

シャツを黄ばみにくくさせる方法

シャツの黄ばみを簡単に取る為の方法について紹介してきましたが毎日着用するワイシャツの汚れを毎回手間をかけて洗濯するのは大変です。そこでシャツの襟を皮脂や汗の汚れから守る為のアイテムがありますので紹介します。

のりを使用する

のりを黄ばみやすい部分(襟や袖)に塗って黄ばみにくくすることが出来ます。のりは100均やコンビニで売っているスティックのりを使用します。スティックタイプなのでピンポイントで簡単に塗りやすく、塗った後は乾かしてから着用して下さい。

アイロンがけでパリッとさせたい時に使用するスプレーのりも実はシャツを黄ばみから守る為に効果的なんです。ワイシャツを家で洗濯してアイロンがけをするなら一石二鳥の効果があるので是非使用しましょう。

ベビーパウダーを使用する

ベビーパウダーは赤ちゃんのあせも防止等、汗を抑える為に使用される物で昔はシッカロールとも言われていました。実はこれがシャツの黄ばみ防止にも役に立つんです。シャツの黄ばみやすい部分(襟や袖)にポンポンポンと付けてパフで抑えてから余分な粉を少しはらったらOKです。

ワイシャツの洗濯方法まとめ!自宅でできるしわを抑えるポイントとは | MensModern[メンズモダン]

シャツの黄ばみを落とす方法まとめ

シャツの黄ばみを落とす為の方法は使用するアイテムや手順をマスターしてしまえば簡単に出来てしまいます。しかしながら毎日繰り返し行う事は面倒です。その場合はシャツを黄ばみにくくする方法を併用して洗濯の手間を出来るだけ減らす努力が大切です。

シャツの黄ばみが出来にくくする方法ではスプレーのりを黄ばみやすい部分に吹きかける方法を一番おすすめします。満遍なく塗りやすいですしアイロンをかければピンとして見た目もすっきり綺麗になり、相手に清潔な印象を与える事が出来ます。

シャツの黄ばみを落とさないまま放置してしまうと黄ばみが深く浸透してしまって落とすのが大変です。そうならないようにシャツの黄ばみはこまめに落とすように心がければシャツがいつまでも真っ白な状態に保つことが出来ます。特に夏のビジネスマンの服装の代表ともいえるワイシャツはいつも綺麗な状態で着用したいものです。


評価 4.5/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ