お笑い芸人、映画監督、俳優とマルチに活躍するビートたけし(北野武)さん。最近はオフィス北野からの独立騒動でも話題になりましたね。その詳しい理由は何だったのでしょうか? そんなビートたけしさんと、現在も離婚せずにいる妻の方ってどんな人なんでしょうか? そして、今では消えてしまいましたが、鳴り物入りで芸能界デビューしたビートたけしさんと妻・幹子さんの娘・・・。ビートたけしさんと妻とのなれそめ、夫婦二人の破天荒なエピソードから、独立騒動の舞台裏までをまとめました。

ビートたけし(北野武)の妻や子供は?現在の結婚生活や独立騒動まとめ!

目次

  1. ビートたけし(北野武)さんとは
  2. ビートたけしさんの妻って何をしていた人?
  3. ビートたけしさんと知り合う
  4. ビートたけしさんと妻・幹子さんの入籍
  5. ビートたけしさんと細川ふみえさんの不倫関係?
  6. ビートたけしさんと妻・幹子さんの現在は…
  7. ビートたけしさんと妻・幹子さんの間にできた二人の子供
  8. 絶縁状態?ビートたけしさんと北野井子さんの現在
  9. ビートたけしさんの独立騒動
  10. 奇才ビートたけしさんの略歴・妻・娘のまとめ

ビートたけし(北野武)さんとは

幅広いジャンルを横断して、多彩に活躍するビートたけしさん。今回は、そんなビートたけしさんの略歴と家族(妻と子供二人)をご紹介します。

ビートたけしさんの生年月日と母親

ビートたけしさんは、1947年1月18日生まれで、現在71歳です。本名は北野武(きたの・たけし)で、映画監督や映画俳優の仕事の際には、こちらの名義になります。ビートたけしさんの母親はとても世話焼きだったようで、今でもビートたけしさんの理想の女性像には、母親からの影響があるようです。

ビートたけしさんのコンビ時代

初期にはビートきよしさんと組んで、ツービートというお笑いコンビで活動。ビートたけしさんの挑発的な毒舌で、話題をさらいました。池上彰さんはビートたけしさんと特別番組に出演した際、当時のビートたけしさんの過激なスタイルに驚いたと語っています。

「ビートたけし」の由来

現在コンビの活動はなくなりましたが、ツービートを解散したわけではなくビートきよしさんの方も芸能人として活動を続けています。若い人は、「ビートたけし」という芸名の由来が、ツービートにあることを知らない人も多そうです。

メガホンを取ったビートたけしさん

1989年「その男、凶暴につき」で監督デビュー。ビートたけしさんは、映画監督としても世界的に名声を得ています。海外では映画監督として有名なので、北野武という名前の方が知られてるようですね。「キタノ・ブルー」といった独特の演出が、特に高い評価を受けています。

「ビートたけし」から「世界のキタノ」へ

映画は、早くから今はお亡くなりになられた映画評論家の淀川長治さんや、映画監督の黒澤明さんに評価されました。国内では興行収入が振るわず、不遇な扱いを受けていましたが、1997年に「HANABI」がベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したため、日本国内でも一気に再評価の機運が出てきたのです。この時期から、「ビートたけし」と「北野武」の活動が両輪として定着したといえるでしょう。

ビートたけしの映画おすすめランキング!世界の北野武が撮った名作を紹介! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

ビートたけしさんの妻って何をしていた人?

ビートたけしの妻、北野幹子(旧姓:松田)さんは1951年生まれ。実家は大阪のお寺で、弟にレースドライバーの松田秀士さんがいるようです。司ミキという芸名で、司ミワとコンビを組んで、1970年に漫才師デビューしました。その後、渚ミキ、内海ミキと何度も名前を変え、内海ミチ(野々深知)と組みます。70年代半ば、“サーフィン漫才”で人気を博したようですが、2年で解散してしまいました。

ビートたけしさんと知り合う

1978年にアシスタントを務めていた「大正テレビ寄席」でビートたけしさんと知り合って、同棲を始めます。ビートたけしさんが売れない時代には、アルバイトで家計を助けたそうです。この時期から、事実上ビートたけし(北野武)の妻として、幹子さんがビートたけしさんのサポートするようになりました。

妻となってからも特別出演で夫婦漫才

芸能界を引退した後も、1981年10月10日に当時大人気だったお笑い番組「オレたちひょうきん族」に、ビートたけしさんと一緒に特別出演して夫婦漫才を披露しています。

ビートたけしさんと妻・幹子さんの入籍

北野幹子さんは、1981年にビートたけしさんとの長男を出産、1982年に長女を出産します。正式な入籍は1983年で、二人の子供が生まれた後になりました。ビートたけしさんは、何日に籍を入れたのか、知らないそうです。

ビートたけしさんの女性観・結婚観

ビートたけしさんは北野幹子さんとの夫婦関係が出来上がってからも、女遊びを続けて、度重なる浮気をマスコミに封じられました。ビートたけしさんが結婚してから30年以上になりますが、妻のいる自宅へ帰ったのは「10日か、20日ぐらい」だそうです。しかしビートたけしさん本人は、「結婚なんて制度は、権力者が庶民を縛るためにつくったもん」と、そもそも男女関係の道徳に疑問があり、法律上の結婚制度にも無頓着なようです。

ビートたけしさんと妻・幹子さんの不思議な夫婦関係

お笑い芸人らしく、話を面白おかしく誇張しているだけかもしれませんが、妻の北野幹子さんとは一般常識ではとらえられない感覚で続いているようですね。

ビートたけしさんと細川ふみえさんの不倫関係?

ビートたけしさんにも、タレント・女優の細川ふみえさんと浮気していたという噂があります。細川ふみさんが執筆した小説「万華鏡」は、主人公の女性が芸能界の大スターである年上の男性と恋愛関係に溺れていくという内容。読者には当然、細川ふみえさんがビートたけしさんとの不倫関係を投影させて書いたのではないか、と想像させます。

ビートたけしさんと妻・幹子さんの現在は…

現在北野幹子さんは、夫・ビートたけし(北野武)さんの収入を管理する会社の代表を務めています。2014年には週刊誌に半同棲の愛人をスクープされ、北野幹子さんと離婚の危機にあると報じられます。

それでもビートたけしさんと妻・幹子さんの関係は破綻しない

愛人のA子さんとは本気のようで、ビートたけしさんは妻・幹子さんと離婚するつもりだ、あるいは、北野幹子さんの方でも今度ばかりは激怒した、という噂もありました。ですが、現在でもビートたけしさんと北野幹子さんとは,
離婚することなく夫婦関係にあります。

ビートたけしさんと妻・幹子さんの間にできた二人の子供

ビートたけしさんと妻・幹子さんの間には、二人の子供がいます。前述したように、1981年に長男の篤さんが生まれます。北野篤さんは、博報堂ケトルのプランナーをなさっているようです。1982年に、篤さんの妹で、長女の井子さんが生まれます。

井子さんは芸能界に進出しますが…

1997年に父親ビートたけしさんの映画「HANA-BI」に出演して、芸能界デビューしました。当初の芸名は、母親の旧姓を取って松田井子でした。1997年には、当時人気絶頂だったX JAPAのYOSHIKIがプロデュースする下「たけしの娘」として歌手デビューします。父・ビートたけし(北野武)さんがプロモーションビデオの監督を務め、13万枚を超えるヒット作になりましたが、1年後に芸能活動を休止して、米国へ留学します。それっきり芸能界から姿を消してしまいました。

不発に終わった二世タレントの代名詞に・・・

ネット上では、「そもそも歌が下手だった」という辛口の評価が目立ちます。当時、CDショップの中古コーナーには、大量に北野井子さんのシングル曲「Begin」が並んでいました。典型的な不発に終わった二世タレントで、1年前に発表された「爆速で消えたと思う二世タレント」という、不名誉なランキングの1位に入ることもありました。

絶縁状態?ビートたけしさんと北野井子さんの現在

北野井子さんは2004年に調理師の男性と結婚しましたが、のちに離婚。2005年に生まれた子供は、現在ビートたけし(北野武)さんの養子になっています。井子さんは現在、愛人を作っているビートたけし(北野武)さんを嫌っているようで、絶縁状態になってしまったようです。といっても、ビートたけしさんの子供の一人は芸能人ではなく、もう一人は芸能界を引退して長いので、普段話題になることもなく情報は乏しいようですね。

ビートたけしの娘・北野井子の現在!元旦那や子供など家族構成は? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

ビートたけしさんの独立騒動

2018年の3月から4月にかけては、週刊誌やワイドショーなどで、ビートたけしさんがオフィス北野から独立するというニュースが大きな話題となりました。ビートたけしさんは所属する事務所「オフィス北野」の経営を、森昌行さんに一任していました。森昌行さんという方は、オフィス北野の社長をしながら、北野武監督映画のプロデューサーも兼任しています。名実ともにビートたけしさんの伴奏者であった森昌行さんとの決別は、何があったのでしょうか。

たけし軍団と森社長が対立する事態に

たけし軍団の声明には、森社長が経営を私物化し、会社の利益を所属タレントにちゃんと分配していない、と指摘されています。特に森社長は、オフィス北野傘下の映画事業「フィルメックス」に力を入れてましたが、たけし軍団と直接関係ない映画祭「東京フィルメックス」への出資などに、たけし軍団の不満が募っていました。しかしこの指摘には社長たちスタッフが反論し、激しい対立に展開します。

険悪な空気

ビートたけしさんの弟子・東国原英夫さんは、情報番組で「真実を訴えるためにも、法的手段も視野に入れるべき」と主張しました。一時は互いに法的措置をちらつかせるほど、険悪な空気になりました。

ビートたけしさんの一声で決着した?

しかし対立が泥沼化して、それがテレビなどで大きく報道すれば、所属タレントのイメージダウンも避けられず、メリットはないのでしょう。両者の歩み寄りが始まりました。一説には、ビートたけしさんの鶴の一声があったといいます。「新生・オフィス北野」としてやっていくことに双方が合意して、一応決着したようです。

ビートたけしさんは妻・幹子さんとは別に愛人と事務所を作ってしまった?

しかし不思議なのは、たけし軍団と森社長の亀裂がこれほど深まる前にビートたけしさんは森社長に強く意見しなかったのか、という見方があります。真の原因は、愛人の女性に洗脳され、愛人と新事務所を作ってしまったから、ビートたけしさんが独立した、という事情通の話もあります。ビートたけしさんの愛人への入れ込み具合は、周囲から不安視されているようです。ビートたけしさんは、これからどうなってしまうのでしょうか。

奇才ビートたけしさんの略歴・妻・娘のまとめ

今回は、ビートたけし(北野武)さんとその家族、妻の北野幹子さん、子供の北野井子さんと最近のビートたけしさん関連の話題を振り返ってまいりました。ビートたけしさんは芸能界・映画界の奇才として有名ですが、女性関係と家族関係もそれに劣らず複雑怪奇のようですね。

また、映画の興行収入が失敗しても、バイク事故で重傷を負っても、再び立ち上がるビートたけしさんの不屈の精神。これこそが、ビートたけしさんが芸能界の大御所であり続ける理由なのかもしれません。ビートたけしさんだけではなく、たけし軍団やオフィス北野は今後どうなるのか。これからも事態の動きを見守っていく必要がありそうです。

ビートたけしの伝説エピソードまとめ!名言や事件など大物は規格外! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

評価 4.6/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ