みなさんはスバル新型XVをご存知ですか?このスバルXVはスバルの次世代を担う車の第二弾として発売されました。デザイン性も高いスバルXVの魅力と、今後ハイブリッドの発売もあるのかなど、今後のスバルXVのハイブリッドの動向なども見ていきますので、参考にして下さい。

スバルXV新型が発売!ハイブリッドの発売は?燃費と価格とスペックまとめ

目次

  1. スバルXVとは?
  2. スバルXVの最大の魅力とは?
  3. 新型スバルXVのSUV性能は?
  4. 新型スバルXVの価格は?
  5. 新型スバルXVの燃費性能は?
  6. スバルXVハイブリッドの発売は?
  7. スバルXVハイブリッドのデザインは?
  8. スバルXVハイブリッドの燃費性能は?
  9. スバルXVハイブリッドの価格は?
  10. スバルXVハイブリッドの乗り心地は?
  11. スバルXVの販売スペックのまとめ!
  12. スバルのハイブリッド車の今後!
  13. スバルXV新型が発売!ハイブリッドの発売まとめ!

スバルXVとは?

みなさんスバルXVをご存知ですか?スバルXVとは、スバルから販売されているクロスオーバーSUVのことです。スバルの主力モデルであるインプレッサの派生系の車になります。スバルはもともと、SUVを生産する自動車メーカーとしてとても有名ですが、その中でもスバルXVはコンパクトなSUVになります。

大きさ的には、スバルのアウトバックや、フォレスター、よりも小さいモデルになります。また、このコンパクトSUVの競争市場は、とても激しくトヨタのC-HRや、ホンダのヴェゼル、マツダのCX-5、日産のジュークなどの人気車ばかりです。このようにスバルXVも人気車とはいえ、安心できないカテゴリーにあえて登場させるあたりがスバルの意気込みを感じさせます。

もともと、スバルXVの最初の発売は、2010年に3代目のインプレッサをベースにインプレッサXVとして、発売されました。その後、2012年の2代目のスバルXVが販売され、世界的にも一躍大人気の車種に進化しました。そして今回の新型スバルXVが、2017年の5月に発売されたのです。

今回で3代目になるスバルXVですが、性能やデザインともに、進化し、発売後約1ヶ月で、受注台数が1万1085台に達し、月販売目標の約5倍に到達していると言います。

しかも、受注したうちスバル車以外からも乗り換えの顧客が全体の約6割を占めているというから、まさに新規ユーザーにも認められている証であり、スバルXVはコンパクトSUVという厳しい市場で華々しいスタートを切ることができたのです。今回はそんな大人気のスバルXVの魅力と、ハイブリッドの発売はあるのかどうかを詳しく解説していきますので、ぜひ参考にして下さい。

スバルXVは現在ハイブリッドの設定なし

華々しいスタートをきったスバルXVですが、2017年5月の発売時にハイブリッド車もデビューすることはありませんでした。

ただ、前回のスバルXVの販売時期にも、ハイブリッドは遅れて発売されてこともあり、今回もスバルとしてはハイブリッド車を開発中で、おそらく通常のスバルXVとは遅れて発売される見通しになるでしょう。完成度の高いスバルXVですから、今後のハイブリッド車の動向に注目が集まりそうです。

スバルXVの最大の魅力とは?

華々しいスタートを切ったスバルXVですが、その最大の魅力は「デザイン性」と「安全性」、そして「内装」にあります。まずは、「デザイン」から見ていきましょう。スバルには次世代スバル車から新しいデザインフロソフィーである「Dynamic×Solid」というデザインテーマを持っております。

硬い鉱石を切り出したかのようなデザインは力強さを示していますし、安全な車である象徴としてもとらえることもできます。それだけでなく、美しいボディラインは、しなやかで上質な印象も持ち合わせております。

次に、「安全性」ですがスバルXVは最新の運転支援システムである「アイサイトバージョン3」を搭載しており、「自動ブレーキ」を始め、「AT誤発信と誤後進抑制装置」や、高速道路や自動車専用道路で前の車に追従して自動でアクセルやブレーキ操作をする、「全車速追従型のクルーズコントロール」を搭載しており、高い次元での安全性を備えております。

そして、次に「内装」ですが、スバルは新しくフルモデルチェンジしたインプレッサと今回のスバルXVに新しい次世代のプラットフォームである「スバルグローバルプラットフォーム」を搭載し、乗り心地も向上しまるでドイツ車を超えるかのような質感に仕上がっています。

そして、シートに関しても新設計シートを採用し、乗り心地も良いですし、内装全体はよりおしゃれに仕上がっています。まさに、スバル車は高い次元で進化を続けており、その成果がこのスバルXVから発揮されているでしょう。

スバルのSUV一覧人気ランキング4選!燃費や性能と価格比較まとめ! | MensModern[メンズモダン]

新型スバルXVのSUV性能は?

続いて、新型スバルXVのSUV性能を見ていきます。今回の新型スバルXVには、次世代のスバルを担うスバルグローバルプラットフォームと呼ばれるプラットフォームを搭載しています。その効果によって、車体の剛性があがりましたので、非常に乗り心地が良いだけでなく、車体自体が揺れません。

ですので、もともとスバルのSUVは性能が高いことで有名ですが、さらに今回のスバル車から悪路でも左右や前後に揺さぶられることが少ない車体になっております。そして、前モデルのスバルXVと一番変わった点は、今回のスバルXVには「X-MODE」と言われる、悪路に特化したスイッチが搭載されております。

例えば、このスイッチの効果としては、強いぬかるみや、悪路等でタイヤが埋まるなどの事態が発生し通常の4輪駆動では抜け出せない時に、このX-MODEのスイッチを押すことで、電子制御で各タイヤに最善のトルク配分をしてくれ、簡単にぬかるみから脱出することができます。ですので、どんなすごい悪路に行ってもこのスバルXVであれば問題はありません。

また、地面から車体までの最低地上高が、200mmもありますので、比較的容易に悪路にアクセスすることができるのです。このように、スバルXVは悪路走破性も非常に優秀なのです。キャンプやアウトドア、釣り、海など、場所を選ばず相棒と出かけることができます。

新型スバルXVの価格は?

ではここで新型スバルXVの価格を見ていきましょう。まずその際にはグレードも一緒に見ていきますので、ぜひ参考にして下さい。まず新型スバルXVには4つのグレードがあります。まずは、「1.6iEyeSight」というグレードでこちらは1.6ℓエンジンを搭載しています。17インチの切削光輝加工のアルミホイールと、アイサイトバージョン3が標準で搭載されています。

価格は、2,138,400円です。次に、「1.6i-LEyeSight」というグレードです。こちらグレードは、先ほどの標準装備に加えて、「パドルシフト」と、「X-MODE」が標準で搭載されております。

価格は、2,246,400円です。次に、「2.0i-LEyeSight」というグレードですが、こちらも基本的には「アイサイト」と「17インチのアルミホイール」に加えて、本革巻のステアリングと、シフトレバー、そして、シートがオレンジスティチの入ったものになり、1.6ℓとはまた異なる上級装備になります。

価格は、2,484,000円です。そして最後に、「2.0i-SEyeSight」というグレードです。こちらのグレードはさきほどの「2.0i-L」の装備に加えて、タイヤは18インチになり、LEDハイ&ロービームと、ステアリング連動ヘッドランプが標準搭載されています。

こちらのグレードは装備満載のグレードになっているので、今回多くの新規ユーザが2.0ℓのスバルXVを購入されていることが納得できます。価格は、2,678,400円です。最上級グレードの価格でも、300万円をきるということで、装備の内容と比較すると、とてもリーズナブルな価格であることがわかります。

新型スバルXVの燃費性能は?

新型スバルXVの燃費性能を見ていきましょう。実は燃費ですが、スバルのもっとも苦手なジャンルになります。というのも、スバルは水平対向エンジンという特殊なエンジンを使用しています。ですので、なかなか燃費性能で高い基準値を掲げることが難しいのです。

それに加えてスバルは4輪駆動の車づくりをしていますので、動力性能が高くどうしても燃費については低い値になりがりなのです。ただ、スバルもこのままではいけないと、開発に及んでおり、今後のスバルの燃費性能は大いに期待できるところまで上がってくるでしょう。現に、今回の新型XVの前に発売された新型インプレッサはJC08モードで、18.2km/を達成しています。

そして、今回のスバルXVはというと、1.6ℓモデルでJC08モードが、16.2km/lです。2.0ℓモデルでは、ぴったり16.0km/lになっております。あまり高くはない値ですが、今後のスバルの動向やハイブリッド車での発売を期待したいところです。

スバルXVハイブリッドの発売は?

ではここで、スバルXVハイブリッドの発売時期について見ていきます。スバルXVハイブリッドは全モデルでも遅れて発売されました。ですので、正直なところ今回もスバルXVハイブリッドは、スバルXVに遅れて発売するものと思われます。ちなみに前モデルのスバルXVハイブリッドの燃費性能は約20.0km/l前後で推移しておりました。

走り味には定評があったものの、ハイブリッドなのに燃費性能が低いということで、燃費の面からは不評でした。いずれにしても、発売が期待されるスバルXVハイブリッドですが、まだ詳細情報がプレス関連にも入ってきていないので、今後に注目です。

スバルXVハイブリッドのデザインは?

つづいて、スバルXVハイブリッドモデルのデザインについて見ていきましょう。まず前モデルのスバルXVハイブリッドですが、デザインは通常のスバルXVと同じデザインでした。

ただ、ハイブリッドモデルとの住み分けをはかるためにタイヤのホイールデザインや、ヘッドランプやリヤランプが、ハイブリッド独自のカラーになっていたために、今回も登場するであろうスバルXVハイブリッドにも同じように、タイヤのホイールや、ヘッドランプ等にハイブリッドの違いをだすための演出がなされるものと思われます。

まだ、発売時期はわかりませんが、デザイン面でも多少の個性を出してくることでしょう。いずれにしても今後に期待が高まります。

スバルXVハイブリッドの燃費性能は?

今後販売が予定される新型スバルXVハイブリッドの燃費ですが、まだ確定ではないものの、実は今度発売されるスバルXVハイブリッドは、トヨタのハイブリッドシステムを利用するという噂が流れております。これはあくまで噂ですので、もしかするとスバル独自のハイブリッドシステムを利用するかもしれません。

ですがもし、スバルXVハイブリッドにトヨタのハイブリッドシステムを利用するのであれば、燃費性能も大いに期待できるものになるでしょう。

トヨタはもともとハイブリッドシステムには、高い技術力をもっていますから、このシステムがスバルでも流用できるのではあれば、素晴らしいスバルXVハイブリッドが完成する可能性もあります。おそらく、前モデルの20.0km/lの燃費は超えてくるでしょう。

スバルXVハイブリッドの価格は?

スバルXVハイブリッドの価格ですが、前モデルの価格が一番上級モデルで、330万前後であったことから、今後の発売をするのであれば、おそらく新型スバルXVハイブリッドも、同じ価格帯で販売されるであろうと思われます。いずれにしても、当然ですが、ハイブリッドシステムを搭載するので、割高になるでしょう。

また、一部情報によりますと、ハイブリッドではなく、電気自動車やPHEV(プラグインハイブリッド)で、販売されるのではないかという噂もあるために詳細は未定です。ただ、2017年度中の販売はないであろうと思いますので、はやくても2018年度以降になるのではないでしょうか。

スバルXVハイブリッドの乗り心地は?

ではここで、スバルXVハイブリッドの乗り心地について見ていきましょう。実は前モデルのスバルXVハイブリッドも非常に乗り心地に関しては評価が高かったのです。というのもハイブリッドモーターの力で走り出しが非常にスムーズなので、加速感も通常のXVよりも発揮できます。ですので、通常のXVよりもこちらの方が好みという方もいらっしゃったほどです。

このことを踏まえると、今後発売が予定されるであろう、新型XVハイブリッドも、ハイブリッドモーターの効果で、非常に加速感の味わえる、乗り心地の良いハイブリッドモデルになるのではないでしょうか。販売時期になったらぜひ基本スペックを確認したいものです。

スバルXVの販売スペックのまとめ!

では、ここまでスバルXVと今後発売が予想されているスバルXVハイブリッドの詳しい情報を見てまいりましたが、ここで、ハイブリッドではないスバルXVの販売スペックについてご紹介していきます。スバルXVのスペックは次の通りです。

ボディサイズが、4465×1800×1550mm、ホイールベースが2670mm、最低地上高が、200mm、乗車店員が5名、最小回転数が、5.4m、燃料タンクは63ℓ、燃料種類は、無鉛レギュラーガソリンです。

このように、基本スペックを見てみると、全幅が1800mmもあるので、狭い道路での運転は難しいかなと思いがちですが、SUVで車高が高い分、運転もしやすいですし、全幅の感覚を掴むのも難しくいはないので、ぜひ基本スペックをおさらいして、ディーラーでの試乗に行かれてみてはいかがでしょうか。

スバルのハイブリッド車の今後!

スバルのハイブリッド車は、今後に大きな変革をする可能性があります。というのも、日本をはじめ世界各国で、環境基準が高まりを見せて、ハイブリッド車や、PHEV(プラグインハイブリッド)、電気自動車の開発を各自動車メーカーが力を入れていくことが予想されるからです。

当然、スバルもその波にさらされる可能性があるわけで、スバルにも高い燃費性能や環境基準がつきつけられます。ですので、現在では安全性能やSUV性能で業界をリードしているスバルですが、日進月歩の自動車業界では常に革新的な進化が求められます。今後は、スバルもハイブリッド車を中心に、環境の優しい車つくりを加速するでしょう。

スバルXV新型が発売!ハイブリッドの発売まとめ!

ここまでいかがでしたでしょうか?スバルXVは新たなスバルの歴史を飾る一台になりそうな予感のする車です。販売わずか1ヶ月で当初の予想の5倍の受注があるのも頷けます。

今後、おそらくスバルXVハイブリッドも発売されるであろうと思いますので、基本スペックを確認して検討してみてはいかがでしょうか。今後のスバルに注目ですね。今回は、スバル新型 XVの特集をお届けいたしました。ぜひ参考にしてみて下さい。


評価 4.2/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ