カフェインレスな飲み物一覧!カフェインを控えたいならこれ!

カフェインレスの飲み物。妊娠中や健康に気を使う人にとっては避けたい人も多いだろう。実は意外にカフェインが含まれていないものも多く、提供している店も多い。簡単に避けることができるのだ。健康に気を使いたい人必見のカフェインレスな飲み物を一挙紹介していこう。

カフェインレスな飲み物一覧!カフェインを控えたいならこれ!

目次

  1. カフェインとは?
  2. カフェインは体に良くない?カフェイン中毒
  3. カフェインの体への作用
  4. カフェインの副作用!怖い病気
  5. 【カフェインレスの飲み物①】自宅で簡単!白湯
  6. 【カフェインレスの飲み物②】ホットレモンウォーター
  7. 【カフェインレスの飲み物③】夏の定番!麦茶
  8. 【カフェインレスの飲み物④】ダイエットにも効果的!ルイボスティー
  9. 【カフェインレスの飲み物⑤】健康に気を使うなら!柿の葉茶
  10. 【カフェインレスの飲み物⑥】紅茶好きにはおすすめ!ハーブティ
  11. 【カフェインレスの飲み物⑦】コーヒーを止められないあなたへ!タンポポコーヒー
  12. コンビニでも手に入る飲料一挙ご紹介!
  13. コーヒーに変わる飲み物!どうしてもコーヒーはやめられないあなたへ
  14. まとめ

カフェインとは?

カフェインとは、コーヒ-豆や茶葉、カカオ豆など多くのものに天然に含めれている食品成分の一種で、コーヒーや紅茶や緑茶などに含まれているだけでなく、コーラや栄養ドリンクなど多くの身の回りのドリンクに含まれている。医薬品にも使われることがある。

飲みすぎは健康にも被害が出ることが分かっており、控えたいと考える人は多い。なかでも妊婦など体調の変化を起こす成分でもある。

ビール酵母の効果と効能まとめ!健康に良い栄養を徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

カフェインは体に良くない?カフェイン中毒

健康に気を付けたいと考えるときにカフェイン中毒を考える人は多いだろう。実際にカフェインは体に良くないのかという疑問だが、カフェインを取りすぎている人は、カフェイン中毒に陥り、重大な離脱症状を発生する可能性も危惧されている。控えたいからと突然やめると、体への体調不良を示す人もいるようだ。

カフェインの体への作用

【カフェイン作用①】覚醒作用

カフェインを摂取すると、集中力を高め、目を覚まさせる覚せい作用というものが存在する。これはよく車の運転時うあ勉強時にコーヒーを飲むとよいと聞くだろう。この作用があるために眠気を飛ばし、脳の働きを活発にしてくれるからだ。

【カフェイン作用②】運動持続力の向上!

カフェインには脂肪の分解や脂肪燃焼を助ける働きがある。そのため、運動時に摂取することで、脂肪の燃焼効果を高めてくれ運動の持続力を高めてくれる作用がある。カフェインを摂取することで、長時間の運動ができるようになるのだ。

【カフェイン作用③】記憶力の向上!

一夜漬けなどのおともに聞くコーヒーの摂取であるが、実は本当に効果がある。カフェインを摂取すると、摂取後は24時間は記憶力がアップするという研究結果が出ているのだ。カフェインを取れば記憶力、つまりは学力は向上する。しかし、これは一時的なもので、長期の記憶とは関係性がはっきりしていないので頭がよくなるコツにはならない。

【カフェイン作用④】疲労回復にも一役買ってくれる?

コーヒーや紅茶を飲んでリラックス。好んでこういった飲料を飲む人も多いだろうが、カフェインには疲労回復に効果があると立証されている。大脳の精神機能を高揚させて、感覚・知能活動といったものを敏感にするとともに、疲労感を解消する作用があるのだ。健康な生活には一役買ってくれる成分でもあるのだ。

カフェインの副作用!怖い病気

一般的には、上記のようなカフェインの効果はコーヒー一杯程度を摂取したときに得られるものだとされている。それ以上の摂取を一度に行うと、その後中毒症状や危険な副作用が起こるので注意が必要だ。特に中毒以外の怖い病気は多数隠されているので、健康面には十分注意が必要だ。

【カフェインの副作用①】胃の激しい痛み

カフェインには胃酸の分泌を促進する働きがある。この働きにより、もし空腹時に摂取すると、大量の胃酸や胃液が空っぽの意を傷つけてしまうのだ。もともと胃酸過多の体質の人は、より拍車をかけて作用してしまうので、体調不良を起こしやすいためタイミングによっては摂取を控えたい。

【カフェイン副作用②】骨粗鬆症の危険性

カフェインには利尿作用がある。カフェインを体外へ排出しようとするため、この作用が現れるのだが、排尿の際に実はカルシウムも一緒に排出されてしまっている。つまり、過剰に摂取している人は、慢性的にカルシウム不足になっており、この状態が続くと骨からもカルシウムが奪われてしまうのだ。そのため、将来的に骨粗鬆症の健康リスクが高まるのだ。

【カフェイン副作用②】自律神経の乱れによる睡眠不足

カフェインには、覚醒作用とどうじに興奮作用もある。交感神経に作用して、心拍数増加や血圧上昇が起こり、神経が高ぶった状態が続くようになる。そうなると、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、体のだるさや不眠などの体調の変化が発生することもある。痛みなどとして表面に現れるわけではないので、健康面では体調管理でしかわからないため気づきにくい症状だ。

【カフェインレスの飲み物①】自宅で簡単!白湯

まずは白湯だ。自宅で簡単に手に入り、なおかつコストもかからない。ミネラルウォーターなどどうしても節約とは程遠くなってしまうのであえて白湯を紹介しよう。もちろんカフェインレスだからこそおすすめできる飲み物だ。また、白湯にはカフェインレスだけでなく、代謝を高めダイエット効果にも期待できる。

【カフェインレスの飲み物②】ホットレモンウォーター

白湯にレモンをたらし作ったものだ。簡単に自宅で作れ、カフェインレスであると同時に体にもいい飲み物でもある。デトックス効果や免疫機能の向上にも効果があるとされ、ビタミンCもたくさん含まれている飲み物なので美容にも良い。

【カフェインレスの飲み物③】夏の定番!麦茶

カフェインレスなお茶にも注目したい。中でも夏の定番である麦茶はカフェインレスで有名だ。家でも常に麦茶を愛飲している人も多いだろう。ホットでもアイスでもおすすめできる飲み物だ。コンビニなどでも手軽に手に入るので、これから愛飲しやすい飲み物でもある。

【カフェインレスの飲み物④】ダイエットにも効果的!ルイボスティー

ルイボスティとはマメ科の植物を茶葉にしたもので、香りも独特のお茶だ。ミネラルが豊富に含まれており、抗酸化作用が高く、健康にも大変良いといわれている。さらにダイエットにも効果的で、便秘にも良いと女性には良いことばかりだろう。妊婦さんにもおすすめできるお茶になっている。

【カフェインレスの飲み物⑤】健康に気を使うなら!柿の葉茶

ビタミンC、ミネラル、ポリフェノールが豊富で甘みのあるお茶が柿の葉茶だ。一見飲みにくそうな雰囲気はあるが、甘みもあり飲みやすい飲み物になっている。コンビニなどで手ごろに手に入れられるわけではないので、すぐにコーヒーの代用にはできそうにはないが、カフェインを控えたい妊婦さんや授乳中の方にもおすすめできるので、見つけた際にはぜひ検討してみてほしい。

【カフェインレスの飲み物⑥】紅茶好きにはおすすめ!ハーブティ

近年では、コンビニでも売っているハーブティ。注意が必要なのは、ハーブティの中にもカフェインが入っているものもある。成分が含まれない場合には、パッケージにしっかりとノンカフェインやカフェインレスなどと表記をしてあるものを選ぼう。表記があればカフェインは含まれていないので安心して飲むことができる。リラックス効果もある飲み物であるためおすすめだ。

【カフェインレスの飲み物⑦】コーヒーを止められないあなたへ!タンポポコーヒー

タンポポの根を乾燥させて作ったコーヒーがこのタンポポコーヒー。カフェインレスで風味や香りがコーヒーに近く、コンビニなどで手に入れることは難しいが、自分で作ることもできるのでおすすめできる飲み物だ。

コンビニでも手に入る飲料一挙ご紹介!

すっきりまろやか!爽健美茶

カフェイン0表記のものであればこちらのお茶もおすすめだ。すっきりしていて、味わいもまろやかでコンビニで手に入る定番の飲み物だ。カフェインレスのものでなければ意味がないので、表記だけはしっかり確認しよう。飲み物によっては成分が多いときもあるので要注意だ。

コクもしっかり十六茶

こちらもコンビニ定番のお茶で、爽健美茶とは違ったまろやかさやコクのあるお茶だ。味わいもおいしいだけでなく、コンビニ限定の大容量のものがあるのもうれしいところ。カフェインレスに気を付けたいけど、たくさん飲みたい人には満足できるおすすめの飲み物だ。

こちらもカフェインレス!甘いミルクティー

キリンから出ている午後の紅茶もカフェインレスのものがある。コンビニによってはおいていないところもあるので身近なコンビニのラインナップを見てほしいが、お茶では味気なく甘いものが良いという人にはおすすめの飲み物だ。

どうしても紅茶が飲みたい人へ!カモミールアップルティー

TEAS' TEAのカモミールアップルティーはカフェインレスではないが、ほかの紅茶に比べると圧倒的に少ない飲み物。ミルクティーは遠慮したい人には、こちらもおすすめだろう。しっかりとしたフルーティな香りも楽しむことができる。ちなみに、コンビニにおける飲み物で、カフェインレスのコーヒーは存在しない。コーヒーに変わる飲み物もないため、コンビニでの購入はあきらめよう。

おすすめのコーヒーメーカーランキング!定番や全自動など性能を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

コーヒーに変わる飲み物!どうしてもコーヒーはやめられないあなたへ

コンビニでは手に入らないカフェインレスのコーヒーに変わる飲み物。カフェインは控えたい!でも、どうしても飲みたいという人向けに、コーヒーの飲み方を変えることで、カフェインレスに値被けることができるので、その方法を紹介しよう。

【カフェインレスとはいかないまでも①】コーヒーの質をこだわる!

カフェインを控えたいのであれば、コーヒーの質にこだわるだけでも変わってくる。質の良い豆の中には、カフェインの少ないものもある。さらに、一日に何倍飲んでいるのかを計算し、ごく少量のコーヒーを味わう方法も有効だ。いっぱいをゆっくり味わうことで、いつもよりも上質なコーヒータイプにできれば、これまでのコーヒーに変わる飲料になることだろう。

【カフェインレスとはいかないまでも②】カフェオレ形式!ミルク飲料を代わりに飲む

コーヒーを飲みながらもカフェインを控えたいときに有効な方法が、ミルク飲料に変えてしまうことだ。コーヒーだと当然カフェインは多いが、コーヒーの量を減らしてミルクを混ぜてミルク飲料に変えてしまえば、カフェインの量はぐっと減る。

【カフェインレスとはいかないまでも③】ミルク飲料でもなく豆乳で割る!

カフェオレ形式であれば、ミルクでなく豆乳に変えてもおいしい。こちらの方がコクが出て、別の飲み物として楽しめるメリットもある。さらに、美容やダイエット効果もプラスできるので、効果の高い飲料になるだろう。

まとめ

摂取する量をしっかり管理すれば体に良い効果もあるカフェインだが、一歩間違えれば恐ろしい体への影響が出る。健康のためにもカフェインレスに気を付けたいものだが、身の回りの飲み物でもカフェインレスの飲み物はたくさんある。コンビニでも手に入る物も多いので、手に取って健康管理に役立ててほしい。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ