きれいめメンズカジュアルファッションをマスターする!コーデ術

きれいめなファッションってメンズのアイテムだと難しそうに感じますが、実はコーデ次第できれいめでありカジュアルでかっこいいメンズファッションになるのです!今回はカジュアルでありながらも清潔感のあるきれいめメンズコーデをポイントやブランドを踏まえてご紹介します。

目次

  1. きれいめカジュアルってなに?
  2. メンズコーデにきれいめカジュアルを取り込め!
  3. きれいめカジュアルなファッションのポイント
  4. 真夏にシャツできれいめカジュアル!
  5. きれいめカラーの柄パンでメンズカジュアルに
  6. 足首と白シューズメンズきれいめポイント
  7. シンプルにジーンズTシャツできれいめカジュアル
  8. きれいめカラーのジャケットでメンズカジュアル
  9. きれいめシャツでしっかりベルト締め!
  10. 白パンと黒Tできれいめメンズカジュアルを作る
  11. きれいめカラーの重ねTシャツでメンズカジュアル
  12. 黒ジャケと白のインナーはきれいめメンズに必須
  13. ブカブカトップスできれいめメンズカジュアルコーデ
  14. グレーパーカーモカラーパンツできれいめメンズに!
  15. 柄シャツとTシャツできれいめファッション
  16. 大人メンズのきれいめカジュアルには生地に注目
  17. ストールスタイルも大人のきれいめカジュアル
  18. 足元ズボラがきれいめカジュアルに繋がる!?
  19. ネイビーカラーはきれいめカジュアルにもってこい
  20. シマシマ柄はメンズをきれいめカジュアルにしてくれる
  21. 白ジャケにスキニーできれいめカジュアル間違いなし
  22. まとめ:ファッションで清潔感が生まれる!

きれいめカジュアルってなに?

きれいめカジュアルがメンズの流行ファッションとなっているのですが、みなさんきれいめカジュアルってそもそもどんなものかご存知ですか?簡単に言えばその名の通り、清潔感があってきれいなイメージがファッションから感じられ且つカジュアルなメンズファッションのことをさします。きれいめと言われるとスーツとかきれいめですよね、でも今回はカジュアルなのがポイント。

きれいめだからと言ってかっちりしすぎない、夏でも楽しめるきれいめなメンズカジュアルファッションを今回は、ご紹介してい来ます。色々なメンズファッションコーデをブランド情報を交えながらご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

紳士靴のウィングチップとは?歴史やカジュアルにも似合う理由は? | MensModern[メンズモダン]

メンズコーデにきれいめカジュアルを取り込め!

メンズがきれいにな印象になる!

そもそもきれいめカジュアルというメンズファッションを取り入れることで、メンズ達に一体どんなメリットがあるのでしょうか。メンズのファッションといえばかっこよく見せたり、カジュアルにしてもちょっとズボラなイメージでファンキーにしてみたり、はたまたかっちりとクールな印象に決めたりというものが多いですよね。

しかし、それらのファッションにはどれも、かっちりしすぎてカジュアルさが足りていなかったり、ズボラ過ぎてきれいめな印象がありません。男性にとってきれいめな印象というのは、清潔感にあたります女性にも受けがいいポイントの一つです。そんな清潔感あるきれいめカジュアルなファッションを取り入れることによって、その人の印象自体がきれいめになるわけです。

きちっとしたスーツを着ている時よりも、親しみやすい気楽な印象でありながら、清潔感があってでもどこか個性があるような、理想的なメンズファッションが出来上がる訳です。特に夏場は、素足が出たりメンズファッションにとっては、どうしてもデメリットな点が湧いてくるのですが、そんな夏のファッションにこそ、きれいめカジュアルを取り入れて清潔感を手に入れましょう。

きれいめカジュアルなファッションのポイント

きれいめカジュアルなファッションにはいくつかポイントがあるので、そのポイントを先にお伝えしておきます。これらのきれいめカジュアルポイントを、把握した上で自分の好みに合わせたメンズブランドでアイテムをチョイスして行ってみてください。

シンプルなものをベースに置く

まずきれいめカジュアルに絶対条件として必要なのが、メンズアイテムはできる限りシンプルなものを取り入れるという事です。無地でもいいですし、柄も割とストライプなどシンプルなものやポイントが一つだけのものなどを面として取り入れましょう。もちろん柄を取り入れちゃいけないわけではありません、メンズのきれいめなシンプルとカジュアルな柄のコンビもありです。

アイテム小物もシンプルに合わせて

意外と忘れがちなカバンや帽子などの小物ですが、こう行ったものもできる限りシンプルなものにしてみましょう。メンズファッションはトータル的にみて、柄とシンプルを掛け合わせることができますが、カバンなどのアイテムはどうしても単体で浮いてしまいがちです。シンプルなきれいめカジュアルを作るためには、アイテムもシンプルであった方が良いのです。

シンプルだからこそ生地に注目

シンプルにメンズアイテムを集めていったら面白みに欠けるし、淡白なファッションになるんじゃない?と思われる方もいるでしょう。しかし、シンプルだからこそ衣類の生地に人は目がいくのです。そのメンズアイテムの素材などを注目して、夏似合うファッションなのか、冬場似合うメンズアイテムなのかなどを見定めることはできるはずです。ブランド物だと良い生地が多いですね。

メンズカジュアルで人気ブランドは?おすすめの着こなし・コーデ紹介 | MensModern[メンズモダン]

真夏にシャツできれいめカジュアル!

白というベースカラーが夏場は特にですが、きれいめメンズになるためにはかなり重要なキーポイントになってきます。「SUNSHINE+CLOUD」や「MARGARETHOWELL」などと行った、ナチュラル系の白シャツブランドを取り入れると、ナチュラルさも合間って純白で、短パンが似合うきれいめカジュアルメンズになりますよ。

きれいめカラーの柄パンでメンズカジュアルに

「go slow caravan」というブランドがすごくおすすめなのですが、カラフルで割と明るめの色合いを使った柄パンツ、これが意外とメンズをきれいめカジュアルにしてくれる、最高のアイテムだったります。白いシャツはより純白でメンズの清潔感を際立ててくれ、濃いシャツ出会っても明るい柄パンツが統一感のまとまったきれいめカジュアルを作ってくれます。

メンズ向けのきれいめカジュアルとは?ファッションの基本や着こなし術 | MensModern[メンズモダン]

足首と白シューズメンズきれいめポイント

メンズファッションの中で、年齢問わずしてきれいめカジュアルが作れる着こなし術に、まくり裾がポイントとして入ってきます。この足首チラ見せののち黒い靴ではなくて白シューズを履くのが決め手です!スニーカーブランドでもきれいめカジュアルになりますが、生地を気にしてホワイトレザーを取り扱う「KIDS LOVE GAITE 」がおすすめです。大人メンズコーデにも近づきます。

シンプルにジーンズTシャツできれいめカジュアル

春夏とやはり白いTシャツはかっこよく見えますよね、このメンズコーデの場合は、ジーンズと組み合わせています。実はジーンズ生地の青も結構白とマッチしてきれいめカジュアルメンズファッションに感じられやすいのです。ダメージジーンズでもきれいめカジュアルな独特の清潔感があって、非常に人気の高いファッションです。シャツがグレーなどモノトーンであればより良いです。

ファッションブランドアバクロのトータルコーデも、非常にこのパターンが作りやすくて、メンズのきれいめコーデを春夏できたい時はアバクロというブランドを活用してくのも良いでしょう。ちなみに秋冬にかけてはジャケットを羽織ったり上をニット生地にしたりしてもきれいめカジュアルなメンズファッションに通ずるでしょう。どんどん試してみてください。

きれいめカラーのジャケットでメンズカジュアル

先ほどの、ファッションブランドアバクロパターンでもご紹介しましたが、夏場だけでなくちょっと涼しい季節でもこのようにカラージャケットを着用すると、きれいめカジュアルだった白いシャツが際立ってより良いメンズコーデになります。冬場はこのままニットトップスを上から重ねても良いですし、シンプルにダウンを重ねても良いです。色は青がおすすめですよ。

きれいめシャツでしっかりベルト締め!

半袖シャツという時点で、肌が見えてそれでもきれいめカジュアルが増しているのですが、このメンズコーデの良いところはさらに腰でベルトを締めて、シャツ自体にゆったり感をもたせているところです。このベルト術はきれいめなシャツを使ってしっかりとカジュアルを作るポイントなのです。上が半袖じゃなく普通のシャツを使っていてもそうです。パンツインはダボっとが基本です。

白パンと黒Tできれいめメンズカジュアルを作る

黒いシャツもコーデェネート次第ではかなりきれいめカジュアルになります。特に写真のような白パンツを使うことによって、モノクロバランスも良いですし、小麦肌の男性には特におすすめしたい色の使い方になります。今まで紹介してきたように、白のようなハイトーンのパンツはカジュアルさを強める上に、まとめやすいのでメンズカジュアルファッションにはおすすめです。

きれいめカラーの重ねTシャツでメンズカジュアル

Tシャツの重ね着も、こう行った夏Tシャツと春Tシャツを重ねてきれいめカジュアルにコーディネートできます。ストリートタイプのカジュアルさを出すためにも、グレートしろや青とグレーをキーに置いて合わせるカラーをチョイスした方が、シンプルでカジュアルなデザインは作りやすいでしょう。シュプリームというブランドのようにストリートタイプを探してみるのが良いです。

黒ジャケと白のインナーはきれいめメンズに必須

ジャケットを黒で閉めるのももちろんかっこいいですよね。この場合しっかりと内側の色をトータル的にハイトーンで明るくコーディネートしておくのがベストです。ファッションブランドのアバクロコーデと同じで、かっこよくしてもなるべく明るめの色を使って見てください。すると上に重ねる黒ジャケットがシルエットをよくしてくれて、きれいめなクールシルエットを作ります。

ブカブカトップスできれいめメンズカジュアルコーデ

ちょっとモード系が入るような大きめのだぼシャツが意外とかっこいいんです。このかっこよさが際立つのも、きれいめカジュアルができてこそ。「Lui's」というブランドにもこう行った大きめのかっこいいシャツが売っているので、ぜひ参考にして見てください。トートバックもシンプルで白を使っていて、足首を見せて革靴というのもきれいめメンズカジュアルで良いですね。

グレーパーカーモカラーパンツできれいめメンズに!

夏場でも良いですし、ちょっとしたスポーツタイムでもこのようなきれいめカジュアルファッションができます。ちょっとスポーツ行ってきますな感じの服でありながら、ちゃんと靴がレザーであることから、メンズの美しいファッションが感じられますね。パンツ生地を見てもらうとわかる通り、上のグレーパーカーの柄長に合わせた夏らしい水色パンツになっていて完璧です。

柄シャツとTシャツできれいめファッション

無地ばかりを使わず柄も使って良いという話を冒頭でもしましたが、こちらも見ての通りベースがシンプルであるから、中に柄シャツをきて袖裾側から出すことによって、良いポイントの使い方となっています。このようなデザインになっているTシャツも各ブランドから出てきていますが、フード内側がペイズリー柄など、柄とベースシンプルのコンビネーションはおすすめです。

大人メンズのきれいめカジュアルには生地に注目

大人なファッションこそ、カジュアルを作るのが地味に難しいですし、大人メンズの味が強くてきれいめを作り出すのが難しいというのもあります。しかし、こう行った感じで生地をしっかりと考えてコーディネートするだけで気張っていない、大人な余裕を感じさせるメンズカジュアルになっているのがわかりますか?ただのシャツとパンツでなく非常に生地感がおしゃれなのです。

ストールスタイルも大人のきれいめカジュアル

若いメンズよりちょっと大人向けのコーディネートなのですが、ストールを使ったメンズカジュアルです。きれいめな男性を演出するためには、首回りを落ち着いたおしゃれにするのが効果的とされています。そのためにもアクセサリーだけでなくこう行ったシンプルカラーのストールを使って見てほしいです。大人メンズは生地をよく見せるので、こう行ったものも生地を気にして下さい。

足元ズボラがきれいめカジュアルに繋がる!?

先ほどまで何点か紹介してきた大人メンズ向けの、きれいめカジュアルには、足元を見てもらうとわかる通り割と足元がッズボラにつっかけ系だったりします。実はこれがきれいめでありながらカジュアルを取り込む重要なポイントなのです。大人がかっこいい服を着るとやはり若者より決まりすぎてしまうというのが、難点になっていたりします。

「BIRKENSTOCK」という有名ブランドがありますよね、こんな感じのサンダルでも良いので、足元にラフなおしゃれを取り入れて、大人メンズのカジュアルさを取り入れて見ましょう。あえて革靴などを酒こう行ったラフスタイルなおしゃれを取り入れてあげることによって、非常にかっこよく決まるのです!大人メンズガチガチに足元も決めるのでなくぬけ感が大事ですよ!

ネイビーカラーはきれいめカジュアルにもってこい

色々紹介してきましたが、カラーというのが重要だということがここまで見ていただくとわかっていただけたかと思います。グレーや白、モノトーン系で黒も使ってきましたが、特に多かったのは実は青色でした。青の中でもかっこよく決めるならネイビーからを使って見てほしいです。このネイビーやインディゴカラーを使っていくことによって、無地がおしゃれになります。

もう一つ青として使ってきたのが水色でした。水色は明るめの色として白に近く使っていけるので幅も広がります。白っぽさが少なければ水色を強めに取り入れていき、逆に暗さが足りていなければバランスを取るようにネイビーカラーを使っていくのがおすすめの手法です。青系はしろや黒とも合いますが、一番合うのがグレーです、便利なグレーというカラーもしっかりと使いましょう。

シマシマ柄はメンズをきれいめカジュアルにしてくれる

柄についてあまり多く触れてきませんでしたが、ジャケットの中に着る服や、そのままのTシャツで個性的な柄でなくシンプルな柄を取り入れると、そのままでも十分にシンプルできれいめカジュアルが作り出せます。上のようなボーダーやもう少し細かい細めのボーダーもありです。このボーダーがカラーはやはり青やグレーがおすすめですが細かいボーダーなら赤なども良いですよ。

もちろんボーダーがよければストライプもきれいめな柄です!ワイシャツやジャケットには結構ボーダーよりもストライプの方が種類が多いので、選びやすいと思います。しかも、シンプルなだけでなく縦ラインが強調されることによって、かなりかっこいいコーディネートになるので是非ともトライして見てほしいコーデアイテムです。年齢問わずクールカジュアルに決まります。

白ジャケにスキニーできれいめカジュアル間違いなし

黒ジャケットやカラージャケットをご紹介しましたが、白がまだでしたね!白ジャケットはそれこそ純白で清潔感を大きくアピールしてくれるので有効的です。しかし、割とダボダボとしたパンツには合いにくくて、どうしても尾登感が出てしまいます。そう行ったファッション性をなくすためにもなるべくスキニーパンツを利用してあげて下さい。

白ジャケットはどんなカラーでも割としっくりきますし、カラーに迷うことはないでしょう。ただスキニーパンツでしっかりと下半身を締めないと、膨張色なだけあってきれいめには見えません。中でもきれいめカジュアルなカラジュルカラーを使うならより一層スキニーを履いて見てほしいです。リッチ感があっておしゃれに決まります!

まとめ:ファッションで清潔感が生まれる!

いかがでしたでしょうか、これまで見てきたファッションの内容を見てもきれいめカジュアルは、やはりどこか清潔感があって、着用している人自体がちょっと美しく見えるマジックファッションだと感じますね。そんなきれいめカジュアルを着こなして、美しくもかっこいい清潔感のあるメンズコーデを楽しんで見ましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ