グルメならぜひ知っておきたい日本酒の種類や名前についてまとめました。日本酒初心者だとしても、しっかりと種類数や名前を把握しておけば日本酒グルメの楽しみ方がぐっと広がります。辛口や甘口など、日本酒の種類数をチェックしていきましょう!

日本酒の種類はどのくらい?初心者でもわかる覚えたいポイントは?

目次

  1. 日本酒の種類数について知りたい!
  2. 日本酒の種類はどうやって分けられている?
  3. 純米とそうでない日本酒の種類の違いとは?
  4. 香りや味わいによって異なる4つの日本酒の種類
  5. 貯蔵方法や製法によっても変わる日本酒の種類
  6. 日本酒の美味しい飲み方とは?
  7. 日本酒と合わせたい!ぶり大根のレシピ
  8. ボリューム感のある牛スジ煮込みも日本酒グルメに最適
  9. 日本酒にもよく合う!ホタテのカルパッチョのレシピ
  10. 日本酒の種類数を把握して、グルメを楽しもう!

日本酒の種類数について知りたい!

日本酒グルメを楽しむなら種類を知ることが大切

日本酒のグルメをしっかりと満喫したい!というときは日本酒の種類をしっかりと把握しておくことが大切になります。日本酒の種類の名前や数について把握しておけば日本酒初心者でも気軽にグルメを楽しむことができるように。辛口や甘口といったテイストの違いもチェックしておくことで、日本酒の楽しみ方がぐっと広がります。

「日本酒初心者だからイマイチ名前や種類がよくわからない」というときも、少しずつ種類の名前について知っていけばだんだんと日本酒に詳しくなることができるようになります。合わせる料理によっても辛口や甘口といった日本酒の種類が異なるので、いろいろな料理で日本酒の美味しさを引き出してみるのもおすすめ。

辛口など、日本酒の種類の名前や数をチェックしよう

今回は、日本酒初心者の方でも気軽に日本酒を楽しむことができるようになる種類や名前について解説していきます。日本酒の種類の名前を知っておくだけで、いろいろな美味しさを楽しめるように。辛口や甘口といった飲み口の違いによって日本酒を選んでいき、美味しい日本酒タイムを堪能してみてはいかがですか。

日本酒は太る?太らない?ダイエット中でも安心の太らない飲み方とは? | MensModern[メンズモダン]

日本酒の種類はどうやって分けられている?

日本酒の種類は精米歩合によって異なる

日本酒初心者がまず知っておきたいのが精米歩合。日本酒の種類は精米歩合によって変わってきます。精米歩合とは、日本酒の原料となる米をどのくらい削ったかを表す数値。日本酒は原料の米をたくさん削って中心部に近づけることによって風味豊かな味わいに仕上げることができるようになります。

例えば、精米歩合30%であれば原料となるお米を70%削ったということになります。原料になる米をたくさん削っているので、その分コストが上がり高めの日本酒になるのもポイント。風味豊かな上質な味わいの日本酒の値段が高くなるのは、こういったことも関係しています。

精米歩合によって変わる日本酒の種類数

日本酒は精米歩合や他の要素も加味しながら種類分けがされています。純米大吟醸、純米吟醸、吟醸酒、大吟醸、純米酒、特別純米酒、特別本醸造酒、本醸造酒といった8種類に分類が可能。日本酒初心者の方は、まずはこういった日本酒の名前をおさえておきたいですね。

純米とそうでない日本酒の種類の違いとは?

醸造アルコールが入っている日本酒の種類

よく日本酒には「純米」とついているものとついていないものがありますよね。これは、醸造アルコールを添加しているか否かの違いによるものです。醸造アルコールを添加することによってキリッとした辛口の日本酒に。本醸造酒や特別本醸造酒といった純米がついていない日本酒には醸造アルコールが入っています。

純米がついていれば醸造アルコールは入っていない

反対に「純米」という言葉が入っていれば、醸造アルコールを使わず米と米麹のみで作った日本酒ということになります。お米本来の甘みや芳醇な香りを楽しめるのが特徴。

焼酎と日本酒の違いは?すぐわかる抑えておきたいポイントを比較! | MensModern[メンズモダン]

香りや味わいによって異なる4つの日本酒の種類

葷酒や爽酒

日本酒は香りや味わいによって4つの種類に分けることができます。大吟醸系が分類される葷酒は華やかな香りが特徴。フルーティな味わいを楽しむことができ、食前酒としていただくのも最適です。爽酒は、その名前の通り爽やかな飲み口。すっきりとした辛口タイプです。辛口が好きな人におすすめ。

醇酒と熟酒

純米酒系の日本酒が当てはまるのが醇酒。ふくよかな旨味を感じられるのが魅力です。じっくりと寝かせた古酒などがあてはまるのが熟酒。とろっとした口当たりで熟成された旨味を楽しめます。

貯蔵方法や製法によっても変わる日本酒の種類

新酒やひやおろし

貯蔵方法や絞り方によっても異なるのが日本酒の特徴。新酒はできあがったばかりのフレッシュな日本酒をさします。ひやおろしは生詰め酒を春から夏にかけて熟成させたもの。最も美味しい日本酒とも言われています。

生酒や無濾過

生酒は火入れを行わず、日本酒本来の美味しさを楽しめるタイプの種類。常温保存はできず、冷蔵保存をします。無濾過の日本酒は濾過をせずに仕上げた種類のこと。複雑な旨味を堪能できます。

おすすめの美味しい日本酒は?初心者の方やプレゼントに最適なものは? | MensModern[メンズモダン]

日本酒の美味しい飲み方とは?

熱燗や冷酒など飲み方の種類数はさまざま

日本酒には飲み方の種類もさまざま。冷やした飲む冷酒、常温でいただくひや、温かくしていただく熱燗といったバラエティ豊かな飲み方で楽しめます。料理との組み合わせも考えながら、飲み方も種類も選んでいきましょう。

和らぎ水を忘れずに

日本酒を飲む時には和らぎ水を忘れずに。しっかりと水と一緒に飲むことで翌日の二日酔いを防げます。日本酒の美味しさをクリアに楽しめるのも和らぎ水の魅力。

日本酒と合わせたい!ぶり大根のレシピ

ぶり大根に必要な材料

日本酒の種類をチェックすることができたら、日本酒と相性ぴったりな料理も取り入れていきましょうあ。まずおすすめしたいのがぶり大根。しっかりと味がしみこんだぶり大根は日本酒との相性ばっちりです。日本酒の美味しさを引き立ててくれる味わいに仕上がっているので、ぜひ堪能してみてはいかがですか。

ぶり大根に必要な材料は、大根1/2本、ぶりの切り身4切れ、水2と1/4カップ、酒2/3カップ、みりん1/4カップ、醤油大さじ3、砂糖大さじ1になります。香りをプラスしたい時はゆずの皮を刻んだものをぶり大根にトッピングしましょう。甘めが良いなど味の好みに合わせてみりんと砂糖の量を調節してくださいね。

日本酒グルメに最適なレシピ

大根を厚さ1.5cmにカットしたら沸騰させたお湯で下ゆでし、中まで熱が通ったら取り出しておきます。ぶりの切り身は熱湯にさっとくぐらせておきましょう。水・酒・みりん・醤油・砂糖を鍋にいれたひと煮立ちさせ、大根を加えます。大根を入れたら15分ほど煮込んでください。

15分が経過したらぶりもプラス。落し蓋をして15分くらい煮ます。時間がある時は15分後に火を止めて30分ほど置いておきましょう。こうすることで浸透圧によってしっかりと味をしみこませられます。ぶり大根ができあがったら器に盛り付けて完成。

ボリューム感のある牛スジ煮込みも日本酒グルメに最適

牛スジ煮込みに必要な材料

牛スジ煮込みも日本酒と相性ぴったりなレシピ。柔らかく煮込まれた牛スジはやみつきになる美味しさです。多めに作っておけば、翌日はカレー粉を入れて牛スジカレーにすることもできるのでとても便利。日本酒と楽しむだけでなく、いろいろなパターンで牛スジ煮込みを堪能することができます。ぜひ気軽に作ってみてはいかがですか。

牛スジ煮込みに必要な材料は、大根60g、牛スジ肉200g、生姜ひとかけら、こんにゃく1枚、砂糖大さじ1と3/4、酒40ml、醤油40ml、水150ml、ネギになります。ピリッとした辛味をプラスしたい時は、仕上がった後に七味唐辛子を振り掛けましょう。からしを添えても美味しくいただけます。好みに合わせて選んでくださいね。

気軽に作れるレシピ

牛スジとたっぷりの水を鍋にいれ、生姜1/2かけらもプラスしたら火にかけます。沸騰したら弱火に落とし、アクを取りながら30分ほど煮込んでいきましょう。30分ほど煮込んだら牛スジをザルにあげ、流水で脂やアクをきれいに洗っていきます。

こんにゃくは適当な大きさにちぎって熱湯で下ゆでをします。大根はいちょう切りにしましょう。鍋に水・砂糖・醤油・酒を加えてひと煮立ちさせます。大根・こんにゃく・牛スジを加えたら、具材が柔らかくなるまで煮込んでください。40分ほど煮込んで全体に味が馴染んだらお皿によそい、刻んだネギをトッピングして完成です。

日本酒にもよく合う!ホタテのカルパッチョのレシピ

必要な材料

カルパッチョというとワインに合わせるイメージがあるかもしれませんが、実は日本酒との相性もぴったり。ホタテの甘みが日本酒の美味しさを引き立たせ、ワンランク上の味わいを堪能することができます。醤油など和の調味料を使うことで日本酒の味にも最適な味わいに。おしゃれなおつまみを作りたい時に取り入れてみてはいかがですか。

ホタテのカルパッチョに必要な材料は、お刺身用のホタテ10切れ、オリーブオイル大さじ1、ポン酢大さじ1、醤油小さじ1、ディル、黒胡椒になります。お好みに合わせてわさびを添えたり、刻んだトマトをトッピングして彩りをプラスするのもおすすめ。彩りが加わることによっておしゃれな日本酒のおつまみに仕上げることができるようになります。

ホタテのカルパッチョの作り方

お刺身用のホタテをキッチンペーパーで包み、水気を拭き取ります。水気を拭き取ったホタテをお皿に並べていきましょう。オリーブオイル・ポン酢・醤油を混ぜ合わせたらホタテの上にまわしかけます。ちぎったディルをトッピングし、黒胡椒をふりかけたら完成。簡単に作れるので、時間がない時も気軽に日本酒のおつまみを楽しめます。

日本酒の種類数を把握して、グルメを楽しもう!

日本酒の種類にはいろいろあります。どの種類が好みかを考えながら、お気に入りの日本酒を見つけてくださいね。


評価 4.2/ 5(合計5人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ