アメカジファッションに欠かせないシャンブレーは、薄手で着やすいので夏のコーデにもぜひ取り入れたいアイテムです。とはいえ、シャンブレーとデニム、ダンガリーの違いがよくわからない人も多いはず。そこで今回は、シャンブレー生地の特徴とコーデアイデアをご紹介します!

シャンブレー生地の特徴は?デニム・ダンガリーとの違いやアイテム別コーデ

目次

  1. 夏におすすめ!シャンブレーでアメカジにキメよう!
  2. 混同しがちなシャンブレー・ダンガリー・デニム
  3. 知っておきたい!シャンブレー生地の特徴
  4. シャンブレー生地とデニム生地の違いは?
  5. シャンブレー生地とダンガリー生地の違いは?
  6. シャンブレーのおすすめブランド【CAMCO】
  7. シャンブレーのおすすめブランド【ササフラス】
  8. 必見!シャンブレーシャツコーデ
  9. シャンブレーパンツコーデも要チェック!
  10. シャンブレーをおしゃれに着こなして!

夏におすすめ!シャンブレーでアメカジにキメよう!

デニムのようにカジュアルなビジュアルで、薄く通気性のよいという特徴があるシャンブレー生地。夏の休日ファッションにぴったりの素材です。丈夫で着心地がいいので、デートや買い物のときだけでなく、DIYをするときにも重宝します。さらに、チノパンやデニムなどに合わせるだけで、カンタンにアメカジファッションがキマるのもうれしいポイントです。

シャンブレーシャツの色は、このように濃さやニュアンスがさまざまです。デニムシャツのような鮮やかなインディゴブルーから、ヴィンテージでも数が少ないブラックやホワイトまで、種類が豊富にそろっています。

シャンブレー生地といえばクラシックなブルーのワントーンをイメージするかもしれませんが、バイカラーやプリント柄など、デザインもたくさんあるんですよ。何枚か種類をそろえておけば、その日のシチュエーションによっていろいろなコーデを楽しめそうですね。

混同しがちなシャンブレー・ダンガリー・デニム

シャンブレー生地って、ぱっと見ではダンガリー生地やデニム生地と間違えそうですよね。生地の名前を見なければ、区別するのが難しそうです。これらの生地は、いったい何が違うのかご存知ですか?

シャンブレー生地の服はシャツが多く出回っていますが、これと一緒にデニムシャツやダンガリーシャツが並べられていることも多いようです。けれど、シャンブレー、デニム、ダンガリーなどの名前は知っていても、明確な違いを分かった上で着こなしている人は意外に少ないのではないでしょうか?

そこでまず最初に、シャンブレー生地やダンガリー生地、デニム生地について、それぞれの特徴や違いをざっとチェックしていきましょう。ややこしい生地の違いを知れば、もっとおしゃれが楽しくなること間違えなしです。誰かと一緒に買い物に行ったときに、生地についての豆知識を披露すれば一目置かれるかもしれませんよ!

知っておきたい!シャンブレー生地の特徴

シャンブレー生地の魅力は、霜降りのような独特の色ムラや、淡く落ち着いた色合いにあります。また、平織りならではの光沢感があり、角度によってツヤの見え方が異なることも特徴。糸が細く、薄くて軽い生地に仕上がっているため、着心地がよくリラックスして着られることも人気のヒミツです。

平織りというのは、タテ糸とヨコ糸を交互に規則正しく織っていくという、生地の基本的な作り方です。左右対称の模様になり、摩擦に強く丈夫な生地に仕上がります。

シャンブレー生地はこのような平織りで作られるので、デニムと同じインディゴブルーの糸を使っていながら霜降りの奥深い色合いに仕上がっています。シンプルなシャツでも、どこかおしゃれな印象を受けるのは、この複雑で特徴的な色合いのためです。

シャンブレー生地とデニム生地の違いは?

シャンブレー生地とデニム生地は、糸の種類は同じです。どちらもタテ糸に色糸、ヨコ糸に白系の糸を使います。ただ織り方が違い、シャンブレー生地が平織りであるのに対し、デニム生地は綾織りです。綾織りというのは、1本交差したら次は飛ばすという不規則な織り方をします。綾織りは、平織りよりもさらに丈夫な仕上りになるのが特徴です。

シャンブレー生地ではまた、タテ糸にさまざまなインディゴブルー以外の色の糸を織り交ぜることもります。中には黒や赤などの生地もあるんですよ。けれどこうした色はレアで、基本はブルー系の糸を使うため、デニム生地に似た生地になっています。

デニムとは?ジーンズとはどう違うの?違いや意味を詳しく解説! | MensModern[メンズモダン]

シャンブレー生地とダンガリー生地の違いは?

シャンブレー生地は、タテ糸に色糸、ヨコ糸に白系の糸を用いて平織りで織り上げる生地でした。これに対してダンガリー生地は、ヨコ糸に色系、タテ糸に白系の糸と色を使うという、シャンブレー生地やデニム生地と逆の糸使いになります。このためダンガリー生地は、ほかの生地とは異なる風合いになっているのです。

ダンガリー生地の織り方はデニム生地と同じ綾織りで、平織りで作るシャンブレー生地よりも耐久性に優れています。デニムよりも細い糸を使用するため、デニム生地よりはシャンブレー生地に近い薄い仕上がりです。このため、ダンガリーシャツをはおりものとして着る人も少なくありません。

シャンブレーのおすすめブランド【CAMCO】

1090年代半ばに、アメリカのアーカンソー州で生まれた「CAMCO(カムコ)」。ラルフローレンなど高級ブランドの商品を生産してきた実力派です。指定工場に糸から染めて織り上げさせるという、徹底したこだわりで、ハイクオリティーなシャツを製作しています。

「CAMCO(カムコ)」のシャンブレーシャツは、着たり洗ったりするうちに自然に色落ちして、いっそうおしゃれな風合いになっていきます。このシャンブレーシャツを完成させるのに、2年も費やしたというほどなんですよ。丈夫で長持ちし、合わせるだけでワンランク上のアメカジスタイルがキマります。

デザインはクラシックブルーのほか、シャンブレー生地にはめずらしいホワイトやブラック、ストライプもあります。実際に購入した人の口コミを見ると、「上品でいい」「優しい感じの着心地」「コスパに優れている」など、高評価なものばかりです。気になった方は、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」、「Amazon」などの通販サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか?

シャンブレーのおすすめブランド【ササフラス】

「ササフラス(SASSAFRAS)」は、カリフォルニア州フリーモント生まれのガーデニングウェアブランドです。ガーデニンググッズがメインのお店でしたが、そこで扱うガーデニングウェアが実用的で着やすいと世界的に注目を集めるようになりました。

「ササフラス(SASSAFRAS)」で人気の『ガーデナーシェルハーフ』は、貝がら(シェル)をモチーフにしたデザインのプルオーバータイプのシャンブレーシャツです。シャンブレー生地の素材感に合った、ホワイトの縫製糸をスティッチ部に使用していています。口コミでは、「動きやすい」「吸水性がよくて実用的」「ていねいに造られている」などと大好評です。

必見!シャンブレーシャツコーデ

シャンブレー生地の特徴や人気のブランドがわかったところで、アイテム別にコーデのアイデアをチェックしていきましょう!まずは、シャンブレーシャツをかっこよく着こなしているお手本コーデをご紹介しますね。

こちらは鮮やかなクラシックブルーの、「カムコ(CAMCO)」のシャンブレーシャツを使用。赤いスカーフをアクセントに添え、ベストを重ねてアウトドア風にアレンジしています。暑くなったらスカーフやベストを脱げば温度調整できるので、高原や山など寒暖の差が激しい場所に行くときにおすすめのスタイルです。

こちらはシャンブレーシャツにベージュのチノパンを合わせた、キレイめカジュアルの定番コーデです。上品なシャンブレーシャツは、同系色のデニムパンツでも大人っぽくまとまりますよ。シューズは濃い色で重厚感のあるタイプのものを選ぶと、全体が引き締まった印象になるのでおすすめです。

白いTシャツの上にシャンブレーシャツを重ね着するのも、ほどよいリラックスムードが出てかっこいいですね。ダック地のユーティリティパンツとも、相性バツグンです。

シャンブレーシャツおすすめ着こなしコーディネイト【メンズ】 | MensModern[メンズモダン]

シャンブレーパンツコーデも要チェック!

シャンブレー生地といえばシャツがメジャーですが、今期はパンツの種類も豊富に出回っていていろいろ選べますよ。さっそく、かっこよく着こなすためのシャンブレーパンツコーデも見ていきましょう。

軽くてゆったりはけるシャンブレーパンツは、汗ばむ夏に一枚は持っていたいアイテムです。ツヤのある上品な生地なので、シンプルなTシャツとラフなサンダルというスタイルでもかっこよくまとまります。

こちらは、インパクトのあるインディアン総柄シャツとシャンブレーショーツという夏っぽいカジュアルコーデに、カンフーシャツをプラスしたもの。遊び心たっぷりですが、落ち着いた色でまとめてあるので子どもっぽくなりません。

シャンブレーシャツにシャンブレーパンツを合わせた、最高に着心地のいいコーデです。トップスより濃い色のボトムを持ってくると、同系色でもメリハリが付いてスッキリと見えますね。

シャンブレーをおしゃれに着こなして!

シャンブレーシャツは、ネクタイやスカーフなどを合わせてきちんと感を出すこともできますし、ボタンをはずしてカジュアルにも着こなせます。アクティブに動けるので、フェスやバーベキュー、登山など、夏のレジャーにも重宝します。涼しくて軽い生地なので、ぜひこの夏に買い足してみてはいかがでしょうか?


評価 4.0/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ