男性や女性関わらず日本酒初心者でも飲みやすい日本酒を集めました。フルーティーで飲みやすい日本酒は男性・女性関係なく飲めるので、おもてなしにもぴったり。プレゼントとしても重宝する飲みやすい日本酒グルメをチェックしていきましょう!

日本酒で飲みやすいのは?初心者でも男性・女性関係なくおすすめの日本酒

目次

  1. 初心者にもぴったり!飲みやすい日本酒が知りたい
  2. 日本酒は初心者は知っておきたい種類の違い
  3. 原料のグレードによっても飲みやすい日本酒は異なる
  4. 飲みやすい日本酒の甘口・辛口を見極めよう
  5. 日本酒初心者が気をつけておきたいこと
  6. 飲みやすい日本酒の定番といえば獺祭
  7. 日本酒初心者も飲みやすい新政の日本酒
  8. 食中酒として飲みやすい大嶺の日本酒
  9. 日本酒好きの定番!十四代も飲みやすくて人気
  10. 飲みやすい日本酒でグルメを堪能しよう!

初心者にもぴったり!飲みやすい日本酒が知りたい

おもてなしやプレゼントにも使える飲みやすい日本酒

「日本酒は初心者だから飲みにくいイメージがある」「どんな日本酒が飲みやすいのかイマイチわからない」ということはありませんか?日本酒というと固定的なイメージがあるかもしれませんが、実はバラエティ豊かな種類があり、男性から女性まで美味しく飲むことができる種類も数多くあります。飲みやすいお気に入りの日本酒をチェックしておくのがおすすめ。

日本酒グルメを楽しむためには、どういった味わいの日本酒が好きなのかも知っておくことが重要になります。フルーティーな日本酒が良いのか、辛口の日本酒が良いのか、好みの味わいによって飲みやすい日本酒は異なるので要チェック。女性から男性まで飲みやすい日本酒を知っておけば、グルメな人へのギフトにも使えるので便利です。

男性・女性両方に評判の飲みやすい日本酒をチェックしよう!

今回は、飲みやすいおすすめの日本酒をご紹介していきます。女性が飲みやすいフルーティーな日本酒から、グルメな人も大満足の代表的な銘柄まで日本酒の種類はバラエティ豊か。好みの日本酒の種類を決めておけば、すぐに選びやすくなって便利です。いろいろな日本酒の味わいを楽しみながら、自分にとって飲みやすい1本を探してみませんか?

日本酒の種類はどのくらい?初心者でもわかる覚えたいポイントは? | MensModern[メンズモダン]

日本酒は初心者は知っておきたい種類の違い

特定名称酒と普通酒

日本酒グルメを堪能するためには、基本的な日本酒の種類を知っておくことが大切になります。日本酒の種類をしっかり把握しておけば、好みの種類を選びやすくなるので便利。日本酒は大きく分けて、特定名称酒と普通酒があります。純米大吟醸や吟醸酒、純米酒といった8種類の日本酒が特定名称酒。ラベルに記載されています。

一方で、普通酒は純米大吟醸といった特定名称酒に分類されない日本酒のことをさします。日本酒のグレードをはかる精米歩合が記載されていないなどといった特徴があるのがポイント。

日本酒初心者は飲みやすい特定名称酒がおすすめ

日本酒初心者の方が日本酒の美味しさを楽しみたい時は特定名称酒を選ぶのがおすすめです。特定名称酒は種類によって個性豊かな味わいを楽しむことができるので、飲み比べを満喫してみてはいかがですか。純米大吟醸は華やかな香りと甘みが堪能できる、といったようにさまざまな楽しみ方ができます。

普通酒には特定名称酒のような個性を感じることは難しいのに加えて特定名称酒よりもグレードが下がるので、日本酒初心者の方は避けるのがおすすめ。まずは日本酒の美味しさを堪能するために特定名称酒を選んで、甘みを楽しんでみましょう。

日本酒の美味しい飲み方は?熱燗や冷酒など抑えておきたいポイント | MensModern[メンズモダン]

原料のグレードによっても飲みやすい日本酒は異なる

精米歩合によって決まる日本酒のグレード

特定名称酒の中でも原料によって値段やグレードが変わっていきます。日本酒のグレードをはかる一つの指針としてあげられるのが精米歩合。精米歩合とは、日本酒の原料となる米をどれくらい削ったかという目安となる数字です。日本酒は原料の米を削り、中心に近いものを使うことで甘みと香りを楽しめるようになるのが特徴。

精米歩合が高ければ高いほど中心部分に近いものを日本酒の原料として使用している証拠です。例えば精米歩合が60%であれば、米の40%のみを使用しているということ。この精米歩合によって純米大吟醸や本醸造酒といった日本酒のグレードが決まっていきます。

好みによって飲みやすい口当たりが変わる

ただし、グレードが高ければ自分にとって飲みやすい日本酒かというとそういうわけでもありません。それぞれに味覚の好みがあるので、実際に飲んでみて自分がどのくらいのグレードの日本酒が好きなのかをチェックしておくことも大切になります。精米歩合は1つの目安として参考にしつつ、好みの日本酒を探してみてくださいね。

飲みやすい日本酒の甘口・辛口を見極めよう

日本酒度をチェック

日本酒には大きく分けて甘口と辛口があります。購入する前に甘口・辛口の度合いを知るためにチェックしておきたいのがパッケージに記載されている日本酒度。日本酒度を見ることによって、日本酒の甘口・辛口のだいたいの度合いをチェックすることができます。

日本酒度が-1.4〜+1.4の度合いが基準値。この基準値よりもプラス寄りになれば辛口に、マイナス寄りになれば甘口になります。+6以上の日本酒度であれば大辛口の日本酒に、-6以下の日本酒度であれば大甘口になるのでチェックしてみましょう。ただし、アミノ酸やアルコール度数によっても甘口・辛口の感じ方は異なるので1つの目安としてくださいね。

甘口・辛口の好みによって飲みやすい日本酒は異なる

甘口が飲みやすいのか、辛口が飲みやすいのかは個人の好みによって異なります。自分にとって甘口と辛口、どちらの日本酒の方が飲みやすいのか知っておくことも重要。飲み比べをしてみれば、どういった味わいが美味しく感じるかはっきりと知ることができるので取り入れてみてはいかがですか。

日本酒初心者が気をつけておきたいこと

パック入りの日本酒は避けよう

日本酒初心者が選ぶ時に気をつけておきたいのがパックの日本酒は選ばないということ。パックの日本酒よりも瓶詰めの日本酒の方が日本酒本来の美味しさを楽しむことができます。パックの日本酒だと風味が損なわれていたり、美味しさがイマイチわからなかったりといったことがあるので気をつけましょう。各蔵元でこだわりを持って製造している瓶詰め日本酒がおすすめ。

冷酒で飲みやすい日本酒の美味しさを楽しもう

まずは冷酒で日本酒本来の飲みやすい美味しさを楽しんでみましょう。冷酒にすることでフルーティーな美味しさも感じることができます。熱燗にするのは日本酒に慣れてからがおすすめ。

純米大吟醸など熱燗にしない方が良い種類の日本酒もあるの気をつけましょう。量販店などには「熱燗にオススメ」といった表示もあることが多いので、そういったものも参考にしながら飲みやすい日本酒を探してくださいね。

おすすめの美味しい日本酒は?初心者の方やプレゼントに最適なものは? | MensModern[メンズモダン]

飲みやすい日本酒の定番といえば獺祭

グルメな女性・男性からも高い人気を集める

男性からも女性からも高い人気を集めている飲みやすい日本酒としてあげられるのが獺祭。全国的に高い人気を集めている蔵元です。純米酒大賞2011を獲得するなど、プロからも高い支持を集めている日本酒が自慢。日本酒初心者でも飲みやすいバラエティ豊かな日本酒が充実しています。

フルーティーな香りを楽しめる

純米大吟醸はフルーティーで飲みやすい口当たりなので、女性にもぴったり。スパークリングワイン感覚で飲むことができるスパークリング日本酒もあるので、食前酒などに活用してみてはいかがですか。ホームパーティーなどでグラスに注いで出すとおしゃれです。ギフトにもぴったり。

日本酒初心者も飲みやすい新政の日本酒

白ワインのようなフルーティーな味わい

新政の日本酒の飲みやすいことで知られています。爽やかでキレがあり、まるで白ワインのような美味しさを楽しめることから男性だけでなく女性からも人気を集めているのが魅力。キリッと冷やしてグラスに注ぎ、おしゃれにいただくのがおすすめです。日本酒初心者でも美味しく飲めることで定評があるのが嬉しいポイント。

おしゃれなパッケージでグルメな人へのギフトにも最適

新政の日本酒はスタイリッシュでおしゃれなパッケージがそろっているのも魅力。日本酒というとパッケージがイマイチ、というイメージがあるかもしれませんが、このようなおしゃれなパッケージなら女性へのプレゼントにも最適です。ぜひおしゃれなパッケージも楽しんでくださいね。

食中酒として飲みやすい大嶺の日本酒

クリアな味わいが魅力

大嶺は、不要なものをできるだけ排除した透明感のある味わいが特徴。日本酒初心者の方でも飲みやすい優しい口当たりです。クリアな美味しさを楽しめるので、どのような料理にも良くあうのが嬉しいポイント。いろいろな料理との組み合わせを楽しみながら、大嶺の日本酒を取り入れてみてはいかがですか。

ホームパーティーにもぴったり

おしゃれでインパクトのあるパッケージはホームパーティーにもぴったり。「これ、日本酒なんだよ」と出せば、みんなきっと驚くはずです。気軽に飲むことができるカップタイプがあるのも魅力。ぜひ料理と日本酒の組み合わせを堪能してみてはいかがですか。

日本酒好きの定番!十四代も飲みやすくて人気

マスカットのようなフルーティーさ

日本酒好きの間で定番のんきを誇っているのが十四代。マスカットのような爽やかでフルーティーな香りと甘みを感じることができ、日本酒初心者の方でも美味しくいただくことができます。芳醇な旨味はやみつきになるおいしさ。

男性から女性まで高い人気を集める

果実のような甘みを感じられるので、男性からも女性からも高い人気を集めています。口コミサイトなどでも常に上位に上がるほどの人気ぶり。ワンランク上の日本酒の美味しさを堪能したい時は、十四代を選んでみてはいかがですか。

飲みやすい日本酒でグルメを堪能しよう!

日本酒と一口に言っても、さまざまな種類があります。飲みやすい日本酒はたくさんありますが、自分の好みにあったテイストを探すことも大切。甘口が好きなのか、辛口が好きなのか、といったように好みによっても飲みやすい日本酒というものは全く変わっていきます。飲み比べも楽しみながらぴったりの日本酒を選んでくださいね。


評価 4.2/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ