マツダCX-5をご存知ですか?マツダのCX-5は非常に大人気のモデルで、この車の誕生以来、他社の車からの乗り換えユーザーも増えているということです。今回は、そんなマツダCX-5の魅力と市場の口コミを徹底的にご紹介します。購入をお考えの方は参考にして下さい。

マツダの新型CX-5の市場口コミチェック!始まって以来のいい車の真相は?

目次

  1. マツダCX-5の起源とは
  2. 世界が認めた!マツダCX-5外装の美しさ
  3. 美しいマツダCX-5の内装に惚れ惚れ
  4. 新型マツダCX-5のエンジンラインナップ
  5. 新型マツダCX-5はバカ売れしている!
  6. 新型マツダCX-5の価格とは
  7. 新型マツダCX-5の燃費性能は?
  8. 新型CX-5の先進安全技術は進化している!
  9. マツダCX-3の最新情報!
  10. マツダの新型CX-5の口コミと魅力まとめ!

マツダCX-5の起源とは

みなさんは、マツダCX-5をご存知ですか?マツダCX-5とは、初代のデビューが2012年より発売を開始しました。当時のマツダの新世代の技術である「SKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブ・テクノロジー)」を全面的に取り入れたモデルとして、一世を風靡したモデルです。

一世を風靡したモデルと言うと、言い過ぎのように聞こえるかもしれませんが、実はそんなことはなくて、今まで他社の車を乗っていた方が、このマツダのCX-5に乗り換えるという人が非常に多かったのです。また、スカイアクティブテクノロジーを用いた、クリーンディーゼルエンジンを搭載したCX-5は、高い燃費性能と、走行性能を両立しました。

また、エンジンだけでなく、静かな乗り心地を実現したシャシーの構造や、安全性も高めていったことで、完成度の高いクロスオーバーSUVとして君臨しました。マツダの最先端技術を取り込んだことで、しかも価格がリーズナブルで発売したことで、多くのファンを虜にしたモデルでもあります。

そして、今回そんな大人気のマツダCX-5が、2017年の2月2日にフルモデルチェンジを迎えました。フルモデルチェンジ後も、非常に大人気を呼びました。今回はそのマツダCX-5が魅力的な理由と、真相に迫っていきますので、まだマツダCX-5をチェックしていない方はぜひ参考にして下さい。

世界が認めた!マツダCX-5外装の美しさ

2016年8月から、マツダCX-5と思われる開発車両がたびたび公道テストで目撃されておりました。そして、いよいよ2017年に華々しくデビューした新型マツダCX-5ですが、見た目が本当に美しくなりました。マツダの磨きをかけている「魂動」デザインと、洗練されたかっこ良さは見る者を、またしても虜にしてくれました。

また、エクステリア全体を見ると、前CX-5と比べると、車高は低くなり、車幅はよりワイドになりました。そして、今回から新たに追加されたCX-5のボディカラーには、「ソウルレッドクリスタルメタリック」が追加になり、ボディカラーにも強いこだわりを持つマツダを象徴するカラーになりました。本当に美しく、かっこ良いマツダデザインを画像でぜひご覧になって下さい。

マツダの軽自動車ランキング!おすすめ人気軽自動車比較まとめ! | MensModern[メンズモダン]

美しいマツダCX-5の内装に惚れ惚れ

スバリ言いますと、国内の高級車の「レクサス」と互角を張る内装です。マツダCX-5は内装も大幅に進化しました。例えば、マツダCX-5のクリーンディーゼルモデルの最上級グレードの「XD・L-Package」は、シートの材質が「パーフォレーションレザー」となっており、素晴らしい上質さです。

しかも、色もピュアホワイトとブラックから選択することができ、シートの一つ一つの刺繍もすごく豪華です。また、ニーレストパッドや、パワーウインドースイッチについても、合成皮革をふんだんに使用しています。また、アームレストも合成皮革のスティッチ付きです。

その他にも随所にピアノブラックの配色がされていたり、素晴らしく上品で、これなら国内高級車メーカーの「レクサス」にも、真っ向勝負できる内装になっております。

メーターフードの上にはアクティブ・ドライビング・ディスプレイもついており運転中の視線移動を少なくして、運転に集中できる仕組みも整えており、ただデザインが美しいだけではなく、機能性も非常に考えられております。素晴らしいの一言と言える内装です。

新型マツダCX-5のエンジンラインナップ

続いてマツダ新型CX-5のエンジンラインナップお届けいたします。まず、今回の2017年のフルモデルチェンジで特筆すべき、エンジンは2.5ℓのガソリンターボエンジンです。新たにこのガソリンターボエンジンが加わり、素早く力強い加速を味わうことができます。

これまでは、クリーンディーゼルのマツダCX-5のイメージでしたが、ガソリンターボを加えたことで、幅広い方のニーズに沿い、多くの方の取り込みにも成功している理由でもあるでしょう。

エンジンスペックは次の通りです。「SKYACTIV-G 2.5」が、2.5ℓ直列4気筒DOHCターボエンジンで、最高出力230ps/5000rpm、「SKYACTIV-G 2.0」が、2.0ℓ直列4気筒DOHCエンジンで最高出力が155ps/6000rpm、最大トルクが20.0kgf.m/4000rpm。

「SKYACTIV-D 2.2」が2.2ℓ直列4気筒ディーゼルエンジンで、最高出力が175ps/4500rpm、最大トルクが42.8kgf.m/2000rpmになっております。またSKYACTIV-Dには、ディーゼルエンジン独特の、発進時の騒音を抑える装置がついています。まさに、考えつくされたエンジンです。

新型マツダCX-5はバカ売れしている!

このマツダCX-5は、大人気であるということは、これまでお話ししてきましたが、本当にすごい実績を誇っておりまして、販売開始からの約1ヶ月で、16,639台になり、当初の計画の販売台数2,400台を7倍も上回ったと発表されました。

その販売台数のうち、95%が先進の安全装備「i-ACTIVSENSE(アイアクティブセンス)」を搭載したグレードとなっているそうで、その内訳は、最上級グレード「L・Package」が49%、アダプティブLEDヘッドライトやヘッドアップディスプレイなどを装備した「PROACTIVE」が46%となっておりました。

この結果から、ほとんどの方が最上級グレードを、購入していることになります。また、マツダの公式発表によると、なんと購入者のうち約4割の人が初代CX-5からの乗り換えだと言います。

このことから、いかにCX-5がファンをつけて、そして、いかにマツダのブランド価値が高まっているかを示していることになります。マツダは初代CX-5から、2代目にかけて、熟成度合いを増してきていると言えそうです。

新型マツダCX-5の価格とは

ここで、新型マツダCX-5の価格をご紹介していきます。今回は、マツダを代表するクリーンディーゼルモデルの価格をご紹介していきますので、参考程度にしてみて下さい。まず、2WDモデルからです。「XD」が、2,775,600円、「XD・PROACTIVE」が、3,002,400円です。

そして、「XD・L・Package」が、3,299,400円になっております。次に、4WDモデルの場合の価格です。まず「XD」が、3,002,400円、次に「XD・PROACTIVE」が、3,229,200円、「XD・L・Package」が、3,526,200円になります。

クリーンディーゼルの最上級グレードでも、400万円を超えることはなく、それでいてここまでご紹介した内装ですから、高級車と言っても良い内容なのに、この価格ですから本当に信じられないくらいです。

このコストパフォーマンスも、マツダの人気の秘訣なのだと思われます。例えば、高級車メーカーにあるような装備を、価格帯を下げて、提供できるのですから、この価格には惹きつけられるファンも多いでしょう。

新型マツダCX-5の燃費性能は?

ではここからは、マツダCX-5の燃費性能を見ていきます。マツダCX-5は、グレードによっても燃費の価格は、異なりますので、一つ一つ見ていきましょう。まず、ガソリン2.0ℓからですが、「20S」と「20S・PROACTIVE」で、16.0km/l。

同じくガソリンモデルの、2.5ℓで、「25S・L・Package」の2WDで、14.8km/l、そして「25S」、「25S・PROACTIVE」、「25S・L・Package」の4WDで14.6km/lになります。続いて、クリーンディーゼルモデルの2WDからです。

「XD」、「XD・PROACTIVE」、「XD・L・Package」で、18.0km/l、そして続いて、4WDも見ていきましょう。「XD」、「XD・PROACTIVE」、「XD・L・Package」で、17.2km/lになっております。

このように、本格的なSUV性能を持っていながら、低燃費を達成できています。このように、本格派のSUVでありながら、より家計に優しいのは頼もしいメリットと言えるでしょう。クリーンディーゼルモデルであれば、最低でも17.2km/lの燃費が保証されるわけで、これは素晴らしい燃費性と言えます。みなさんもこの燃費性を体感してみて下さい。

新型CX-5の先進安全技術は進化している!

実は、これまでのお話しの中で進化している特徴をたくさん述べてきましたがCX-5は、安全技術も進化しています。具体的には、2016年度自動車アセスメント「JNCAP」の予防安全評価において、最高の評価を得たマツダアクセラと同じ、自動ブレーキシステムである、「アドバンスド・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」を標準装備するようになりました。

また、それだけでなく「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール」も、スバルのアイサイトのように、完全停止まで行うようになったのです。このことでロングドライブでも疲労を軽減して、運転に集中することができるようになります。マツダの先進安全技術は進化しているのですね。

マツダCX-3の最新情報!

ここで、マツダCX-5の兄弟車である、マツダCX-3の最新情報をお届けしていきます。実はこのマツダCX-3は、2017年6月29日に発表された情報によると、マイナーチェンジをし、7月27日に発売するそうです。

ほやほやのこの情報によると、マツダCX-3は、今までディーゼル車のみのモデル展開であったものが、2.0ℓ直列4気筒のSKYACTIV -Gのガソリンモデルを追加することになったそうです。それに加えて、マツダの先進安全技術である「i-ACTIVSENSE」も標準搭載するそうです。

CX-3もついに、最新情報によると、マツダCX-5と同じ装備を身にまとうことになります。これでマツダの先進技術を搭載した車がまた一つCX-3にも増え、マツダの勢いはとまらない見通しです。今後もマツダの最新情報に釘づけですね。

世界が注目するマツダの今後の自動車つくりは、CX-3からまた新たなる歴史がスタートすることでしょうし、また、今後もクロスオーバーSUVファンにはたまらない最新情報が飛び交うでしょう。

マツダの新型CX-5の口コミと魅力まとめ!

ここまで、マツダCX-5が大人気車種として、人気の理由や魅力、口コミでどのように、人気になっていったのかをお届けしました。やはり、マツダは「鼓動」デザインと、内装の上品さ、そして、最新の安全装備、低燃費性能で今後の進化が非常に楽しみですね。

最新情報と、今後発売されるCX-3も注目が集まりそうです。みなさんもぜひ、最新情報をもとに、ディーラーに試乗に行かれたり、最新情報を聞き逃しのないようにして下さいね。


評価 3.4/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ