加湿器はペットボトル加湿器がおすすめ?その効果や衛生面を徹底調査!

乾燥が気になる季節に活躍するのが加湿器です。手軽さやオシャレなインテリア性に優れた製品も増えているペットボトル加湿器が注目されています。ペットボトル加湿器の効果やお手入れ方法、メリットなどを理解した上で、自分に合った加湿器を探しましょう。

目次

  1. ペットボトル加湿器とは?
  2. ペットボトル加湿器は選べる2タイプ
  3. ペットボトル加湿器のメリット
  4. ペットボトル加湿器のデメリット
  5. ペットボトル加湿器の効果は?
  6. ペットボトル加湿器の種類
  7. ペットボトル加湿器の衛生面
  8. ペットボトル加湿器を自作するには?
  9. ペットボトル加湿器の購入時の注意点
  10. ペットボトル加湿器がおすすめ

ペットボトル加湿器とは?

ペットボトル加湿器とは、その名の通り、市販のペットボトルをタンク代わりに使用した加湿器のことをいいます。大きく分けて超音波方式とスチーム方式の2タイプに分かれます。タンクが大容量ではないので、広い室内での使用は物足りなさを感じてしまいますが、デスク周りで加湿するには十分なのでおすすめです。

冬の乾燥が気になる方に、仕事などでパソコンを使用し目が乾くという方にはとてもおすすめのペットボトル加湿器です。持ち運びにも便利で、人気の加湿器です。お手入れが面倒という方にもぜひおすすめ。掃除がラクなのに、衛生面でも安心して使えます。自作することも可能で、加湿効果も期待できる加湿器を自分好みに作れます。

ペットボトル加湿器は選べる2タイプ

ペットボトル加湿器には2タイプあります。まず一つ目は、ペットボトルの口部分に加湿器を接続して使用するタイプです。手の平サイズのものが多く、持ち運びにとても便利です。

自宅だけでなく、会社や出張先、旅行先などへも気軽に持っていくことが可能です。こちらのタイプは、USBやアダプターに接続して使用するものが多いです。また、給水スティックを必要とし、1ヶ月に1度くらいのペースで交換も必要です。

もう一つのタイプは、ペットボトルを逆さまにして加湿器に接続して使用するタイプです。上記のペットボトルの口に加湿器を付けるタイプと比べて、水の減りが早いものが多いです。加湿性能としての効果は十分だといえます。こまめな給水が必要になるでしょう。

ペットボトル加湿器のメリット

一番のメリット・魅力は、ペットボトルに水道水を入れるだけで加湿器になるという手軽さです。使い終わったらペットボトルのみ処分すればタンクなどを洗う必要がなく、手入れが簡単な点も魅力のひとつです。そのため、加湿器をいつでも清潔な状態に保つことができます。

普通の加湿器に比べるとサイズも小さく、商品金額もお値打ちので、置き場所に困ることなく、手軽に購入し使えます。加湿できる時間の目安は、500mlのペットボトルで約3時間です。デスク周りや、寝室の枕元などの狭い範囲で使用する加湿器と捉えましょう。

ペットボトル加湿器のデメリット

ペットボトル加湿器のデメリットは、加湿能力の低さと言えるでしょう。一般的な加湿器には到底及ばない程度の加湿能力しかありません。コンパクトな設計のため、部屋全体を潤す加湿器とはいえません。構造が単純なため、壊れにくい点もデメリットのひとつです。

寝ているのような長時間の加湿をしたい場合には、500mlのペットボトルを2本用意しておくといいでしょう。また、縦長なので、転倒する可能性があります。転倒しやすい点は、お子様のいる家庭の場合、要注意です。転倒した加湿器でやけどをする危険もあるので、本棚に挟んだり、左右からバランスを取れるように支えるようにすることをおすすめします。

ペットボトル加湿器の効果は?

ペットボトル加湿器の効果は加湿能力と加湿量から判断するといいでしょう。加湿能力とは、加湿器の大きさに比例することが多いです。加湿能力の高いものは、大きくて重いのが特徴です。加湿器の吹き出し口の湿度は高くなりますが、放出された水蒸気が部屋に拡散されることで、広い部屋で使う加湿器としては不向きになります。

加湿量は1時間あたりにどの程度、水蒸気を放出するかということです。「ml/h」という表記で示されています。実際にペットボトル加湿器を利用しようと思ったとき、部屋の広さに対してどの程度の加湿量が必要なのか理解しておきましょう。木造6畳コンクリート10畳で350ml/h、木造12畳コンクリート19畳で700ml/hと言われています。

ペットボトル加湿器は製品にもよりますが、30ml/h程度のコンパクトサイズのものから、280ml/h程度まで幅広くあります。数字を見ても分かるとおり、広い部屋で使用する加湿器としては限界があることが分かります。狭い範囲での簡易的な使用をおすすめします。

加湿器の効果や置き場所は?乾燥対策の効果的なポイントまとめ | MensModern[メンズモダン]

ペットボトル加湿器の種類

ペットボトルを使用した加湿器にもタイプがあります。加湿量などが異なるので、使用シーンに合わせて選ぶといいでしょう。どこに置いて使用するのか、加湿範囲としてどの程度を望んでいるのかを明確にしてから、商品を選ぶことをおすすめします。

超音波式

超音波で細かい振動を水に与え、ミストとして空気中に水蒸気を放出するタイプの加湿器です。霧吹きのイメージです。

水が熱くならず、消費電力が低いというメリットが挙げられます。水が熱くならないことで、やけどをする危険性が下がるので、小さなお子様のいるご家庭でも安心して使うことができます。水をそのまま噴射している加湿器なので、水道水などを使用した場合、含まれている成分によって、窓やテレビが白く汚れてしまう可能性があります。

スチーム式

スチーム式は、水をヒーターで加熱し、スチームで加湿するタイプのことです。電気ポットのイメージです。超音波式に比べて加湿量が多く、温かい水蒸気を放出する点がメリットとして挙げられます。

また、沸騰したお湯の蒸気を放出する加湿器なので、雑菌などがいた場合でも死滅させて使用することができ、衛生面でも安心です。水蒸気が出る吹き出し口では、高温になっていることがあるため、やけどへの注意が必要です。

加湿器は超音波式?それともスチーム式?2つの違いと良い点・悪い点 | MensModern[メンズモダン]

ペットボトル加湿器の衛生面

通常の加湿器はお手入れが面倒な点がデメリットとしてあります。しかし、ペットボトル加湿器なら、ペットボトルや水をこまめに交換すること、吹き出し口の洗浄のみで済みます。

タンク型などの加湿器は雑菌が繁殖しやすいと言われていますが、そういった衛生面でも安心です。ただし、超音波式のペットボトル加湿器を使用する場合は、細かな雑菌も含めて、ペットボトル内の水をそのまま放出するので、衛生面に注意をするといいでしょう。

加湿器が臭い時はどうする?簡単なひと手間で雑菌臭対策ができる! | MensModern[メンズモダン]

ペットボトル加湿器を自作するには?

ペットボトルと家にあるもので、簡単に加湿器を自作することも可能です。ペットボトルを花瓶に見立てて、お好みの位置でカットし、水を入れるだけで簡単に自作加湿器の完成です。

そのペットボトルに、キッチンペーパーやペーパーナフキン、コーヒーフィルター、丸めた新聞紙などを入れるだけで、オシャレなインテリアとして使用することもできます。プリントされている柄の選び方で、自作ならではのオシャレ感を演出できます。使い始めは水を吸い上げるのに時間がかかるので、あらかじめ濡らしておくといいでしょう。

また、水よりお湯を使うと加湿効果が早めに出てくるのでおすすめです。水の中にキレイな10円玉を入れておくと、雑菌の繁殖を抑えられるので、衛生面でも安心して使えます。アロマオイルを入れれば、加湿効果だけでなく、リラックスや除菌などの効果も得られるので、お気に入りの香りを入れて、オリジナリティ溢れる自作加湿器に仕上げましょう。

水の中に入れているペーパーナフキン、キッチンペーパー、新聞紙、コーヒーフィルターなどをこまめに交換すれば、カビの発生も抑えられ、衛生面でも安心です。常に清潔に保てるだけでなく、気分に合わせた柄をチョイスすることもでき、おすすめです。各部屋に合わせた柄のペーパーを使用すれば、自作加湿器にしか醸し出せない、お部屋のインテリアとしても使えます。

ペットボトル加湿器の購入時の注意点

ペットボトル加湿器の中には安価なものもあります。お値打ちだからといって、おもちゃのような製品を選ばないようにしましょう。また、ペットボトル加湿器を、どこに置いて使用するのかを決めてから商品を決定することをおすすめします。その上で、加湿範囲をしっかり確認することが大切です。

加湿性能の善し悪しは放出される水蒸気の粒子の大きさによって決まります。粒子が大きいものだと、加湿器の周りが水で濡れてしまう可能性もあるので、確認することをおすすめします。特にペットボトル加湿器をパソコンなどの精密機械のあるデスク周りで使用したいと思っている方は注意しましょう。

ペットボトル加湿器がおすすめ

ペットボトル加湿器は手軽に使えてとてもおすすめです。お手入れがラクな点もとても魅力的ですね。既製品のペットボトル加湿器を購入する際は、加湿量などの加湿性能をしっかり確認して決めるようにしましょう。

自作の加湿器は、他にはないオリジナリティの溢れるものに作り上げることもおすすめです。乾燥の気になる季節や空調を使う季節に、ペットボトル加湿器で潤いのある生活にしましょう。

加湿器・関連記事

加湿器の除菌方法は?注目の除菌や特化型のおすすめの加湿器はコレ | MensModern[メンズモダン]
加湿器の電気代は?ハイブリッド式・超音波式・スチーム式を比較! | MensModern[メンズモダン]
加湿器が今おしゃれでかわいいデザインに!インテリアにもなる加湿器特集 | MensModern[メンズモダン]
加湿器のアロマ加湿器とアロマディフューザーの違いは?人気の加湿器を紹介 | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ