今まで眉毛を整えたことがないメンズは必見!イケメンの条件に眉毛が挙げられていることをご存知ですか?それだけ、眉毛の形は人の顔の印象を変えます。メンズの眉毛の整え方、基本やポイント、おすすめの道具などをご紹介していきます。

メンズの眉毛の整え方は?基本やポイント・おすすめの道具などご紹介

目次

  1. イケメンはみんなやっている?メンズも眉毛を整えるべき
  2. 残念なメンズ眉毛とは?
  3. 眉毛を整えるための基本的な道具
  4. メンズ眉毛のゴールデンバランスを知ろう
  5. 理想の眉毛を決める
  6. メンズ眉毛の基本的な整え方①眉毛周りの毛を剃る
  7. メンズ眉毛の基本的な整え方②長い眉毛をカット
  8. メンズ眉毛の基本的な整え方③理想のラインに合わせてカット
  9. メンズ眉毛の基本的な整え方④不要な眉毛を抜く
  10. メンズ眉毛の基本的な整え方⑤微調整
  11. メンズ眉毛の整え方のポイントまとめ
  12. メンズ眉毛【形別の整え方】
  13. メンズの眉毛メイクはあり?
  14. 整えたメンズ眉毛をメイクで綺麗に見せる
  15. メンズ眉毛を整えるのにあると便利な道具
  16. メンズ眉毛の整え方をマスターして理想の眉毛に

イケメンはみんなやっている?メンズも眉毛を整えるべき

この記事をご覧になっている方で、今まで眉毛を整えたことがない。というメンズの方もいらっしゃるかと思います。ですが、それはものすごく勿体ないことです。顔の印象の8割は、眉毛で決まるという定義があることをご存知ですか?今まで眉毛に手を加えず、自然のままにしていたのなら、眉毛を整えればあなたの印象はガラリと変わります。

芸能人やメンズモデルの皆さんを見たら分かるように、ほとんどのメンズが眉毛を整えています。また、女子の間で話題になるような身近なイケメンもそうです。彼らは必ずといっていいほど、眉毛を綺麗に整えています。女性だけでなく男性も眉毛を整えることで、簡単にイケメンに近付くことができますよ。メンズの眉毛の整え方や、おすすめの道具などをご紹介していきます。

残念なメンズ眉毛とは?

具体的にどのようなメンズ眉毛が残念だと言われているのか、まとめてみました。あなたは残念な例に当てはまっていませんか?ぜひ参考にしてみてください。

眉毛がつながっている

さすがにマンガのようにガッツリ眉毛がつながっていることは、ほとんどないでしょう。ですが、眉間にうっすらと生えている眉毛も実は結構見られています。面倒くさいからといって放っておくと、周りの人から噂されてしまうかもしれません。

全体的に太く濃い

いわゆるゲジゲジ眉毛です。メンズだからいいだろうと思っている人は、すごく損をしているかもしれません。女性のほとんどは、ゲジゲジ眉毛を嫌います。第一印象からこの人は恋愛対象としてはないな。と判断されているかもしれません。

眉毛を整えるための基本的な道具

まずは、メンズ眉毛を綺麗に整えるための道具をご紹介していきます。100均でも手に入るものなので、揃えておきましょう。

眉毛用カミソリ

眉毛や顔用に作られた小さめのカミソリです。肌を傷つけないように、安全ガードがついているものがおすすめです。カミソリの幅が2~3センチくらいのものが、使いやすいでしょう。

眉毛用ハサミ

眉毛が整えやすいように作られている、小さい手のひらサイズのハサミです。先端が少し曲がっているものが、使いやすくておすすめです。眉毛用のハサミ意外を使用するのは、絶対に辞めましょう。眉毛を切り過ぎてしまったり、思うようにカットできません。

毛抜き

毛抜きにも色々な種類があります。眉毛を抜くのにおすすめなのが、先端が斜めにカットされているものです。抜くときの痛みの軽減になります。また、購入するときは先端にズレがないかチェックしましょう。一発で眉毛を挟めると煩わしさがなくなります。そして持ち手に滑り止めがついているものが、使いやすくておすすめです。

眉毛コーム&ブラシ

コームとは小さなクシのことで、眉毛をとかして整えることができます。また、カットするときに切り過ぎないための目安になります。おすすめのコームの色は白です。一見何色でも良さそうですが、白だと眉毛が目立って見えるので、整えやすくなります。

イケメン眉毛の整え方基本編!眉毛の形で印象激変!?画像で解説 | MensModern[メンズモダン]

メンズ眉毛のゴールデンバランスを知ろう

目のゴールデンバランスがあるように、眉毛にもゴールデンバランスがあります。眉毛の理想の位置を知って、眉毛を整えるときに活かしましょう。

①眉頭の位置

眉頭とは、眉間に近い部分のことをいいます。眉頭の理想の位置は、目頭より少し内側から始まると整って見えます。目頭より内側から始まっている人は、眉毛を剃ったり抜いたりすることで、位置を合わすことができます。もともと左右の眉頭が離れている人は、眉毛を簡単にメイクして、描きたす必要があります。

②眉尻の位置

眉尻とは眉毛の終わりの位置のことです。小鼻と目尻を結んだ延長線上に眉尻がくるようにするのが、今までのゴールデンバランスでしたが、今は少し短めが流行りのようです。剃ったり、描き足したりして調節しましょう。

③眉山の位置

眉山とは眉毛の中で一番高いところをいいます。眉山の理想は、眉頭から眉尻に向かって2/3の位置です。眉毛を整える中で、調整が一番難しい場所といえるでしょう。

理想の眉毛を決める

あなたは周りからどのように見られたいですか?眉毛の形で、人に与える印象は大分違ってきます。自分の理想の眉毛を考えてみましょう。また、自分の眉毛の形次第では、挑戦できない形もあります。自分の眉毛に近い形を選ぶと、自然に眉毛を整えることができますよ。

メンズ眉毛の基本の形①「へ」の字眉毛

メンズが一番トライしやすく、人を選ばないのが「へ」の字眉毛です。シャープな印象で、爽やかに見えます。また、どんなファッションとも合わせやすく、仕事でもプライベートでも気になることはありません。ただし、眉毛を細くしすぎると、ガラが悪く見えてしまいますので注意が必要です。

メンズ眉毛の基本の形②アーチ眉毛

今は男女関係なく、自然に見える眉毛が流行中です。自眉を活かした緩やかなアーチを描く眉毛は、自然で優しい表情に見えます。万人受けするので、接客業や営業などの職種の方におすすめです。

メンズ眉毛の基本の形③上がり眉毛

眉山で角度をつけず上がりっぱなしにした眉毛です。ある程度太さがないと、きつすぎる印象になってしまいますので要注意です。男らしくキリッとした表情に見えます。垂れ目がコンプレックスのメンズでも、上がり眉毛にすると、一気にカッコイイ印象に変わるのでおすすめです。

メンズ眉毛の基本の形④平行眉毛

目と平行に角度をつけずに揃えられた眉毛は、優しく誠実な印象を与えます。メンズの場合、眉毛をあまり細くし過ぎると、女々しく弱々しく見えてしまいますので、平行眉毛にする場合はある程度太めにしましょう。

メンズ眉毛の基本的な整え方①眉毛周りの毛を剃る

まずは、眉毛の周りの確実に不要な毛を、眉毛用カミソリで剃っていきます。顔を傷つけないように、剃る前に必ずシェービング剤をつけましょう。シェービング剤はなるべく専用の物がおすすめですが、ない場合はしっかり泡立てた洗顔などを使いましょう。

間違えて必要な眉毛を剃ってしまわないように、眉毛から少し間隔を空けて剃るようにしましょう。眉毛のラインに近い毛は、ハサミや毛抜きで後々処理していきます。

メンズ眉毛の基本的な整え方②長い眉毛をカット

次に長すぎる眉毛をカットしていきましょう。使用する道具は、眉毛用ハサミとコームです。眉毛にコームを通して、その上からハサミで眉毛をカットしていきます。ここでのポイントは、1ミリずつカットしていくイメージで行いましょう。特に初めての方は慎重に。最初からカットしすぎると、意外に薄くなってしまった。ということが起こってしまいます。

もともと眉毛が薄いメンズの方や、濃い目の凛々しい眉毛を目指している方は、この手順をスルーしても大丈夫です。自分の好みに合わせた整え方を学んでいきましょう。

メンズ眉毛の基本的な整え方③理想のラインに合わせてカット

長い眉毛を全体的にカットした後は、理想の眉毛のラインからはみ出している毛をカットしていきましょう。基本的に眉毛が上を向いている眉頭の上部の毛と、眉毛が下を向いている眉尻の下部の毛がカットの必要が出てきます。

ここでのポイントは、②のときと同じように、少しずつカットしていくことです。眉毛はすぐには伸びませんので、修復が難しくなります。眉毛のラインが把握しづらい方は、メイク用のペンシルなどで、ラインを下書きすると、分かりやすくなるのでおすすめです。後で洗って落とすだけなので、なるべく行うようにしましょう。

メンズ眉毛の基本的な整え方④不要な眉毛を抜く

カットの後は、不要な眉毛を抜いていきましょう。必要な道具は毛抜きだけです。抜く眉毛はラインから、毛穴ごとはみ出ている毛だけにしましょう。まぶたの不要な毛はもちろんのこと、眉毛ラインの上部からはみ出ている毛を、1本ずつ抜いていきます。

失敗しないためのポイントは、理想の眉毛ラインギリギリの毛は、まずはカットしてみて、それでも邪魔になる場合だけ、抜くようにしましょう。一度抜いてしまった眉毛は、また生えてくるまでに時間がかかります。

メンズ眉毛の基本的な整え方⑤微調整

カットと毛抜きで、ある程度整った眉毛になったと思います。ここからは根気のいる眉毛の微調整です。理想の眉毛ラインからはみ出している毛を、カットか抜くかの判断をしながら調整していきます。上手くいくポイントは、少し触ったら鏡でチェックすることです。それを繰り返して、綺麗なラインのメンズ眉毛に近付けましょう。

メンズ眉毛の整え方のポイントまとめ

メンズ眉毛の基本的な整え方をご紹介しましたが、いかがでしたか?慣れるまでは失敗することもあるかもしれません。ですが極力失敗を少なくする為のポイントをおさらいしていきましょう。

ポイント①眉毛カットは少しずつ

眉毛をカットすることで、毛が密集し濃く見える部分を薄くしたり、眉毛のラインから、はみ出している部分を整えることができます。ですが、慣れていない人が勢いよく長めにカットしてしまうと、眉毛に穴が空いてしまったり、部分的になくなってしまいます。カットするときは少しずつ、鏡で様子を見ながら進めていきましょう。

ポイント②眉毛を抜くときは慎重に

まぶたの上などは、遠慮なくどんどん抜いていっても構いません。ですが、眉毛のギリギリラインの毛は、抜いてしまうとその部分だけ凹んでしまったりすることがあります。毛が伸びることよりも、生えてくることのほうが遅いので、抜くときは特に慎重に行いましょう。

ポイント③頻繁に鏡で全体をチェック

眉毛を整えるとき、鏡の前で行うと思いますが、片方の眉毛だけを見て集中していると、反対側と全然違う眉毛になってしまうことだってあります。なので、こまめに両方の眉毛全体を、鏡でチェックするようにしましょう。

男の眉毛手入れ方法まとめ!カットや整え方を工夫してキメ眉を作れ! | MensModern[メンズモダン]

メンズ眉毛【形別の整え方】

①「へ」の字眉毛

もともとの眉毛が量も多く幅も広い人は、毛量を整えてから眉毛の形を作っていきましょう。幅が広い分、眉毛の形の選択肢は広いので、はみ出る部分だけカットしたり抜いたりして調節していけば、「へ」の字眉毛に整えられます。眉毛の量が少なく細い人は、毛量はそのままにして、ラインだけ意識してはみ出る毛を処理していきましょう。

「へ」の字眉毛にするときの注意点は、あまり眉山を上げ過ぎないことです。角度がつきすぎると違和感のある眉毛に仕上がってしまいます。そして、あまり細くしすぎないことも重要です。眉毛の太さを残して男らしさを保ちつつ、綺麗なラインで上品に仕上げましょう。

②アーチ眉毛

アーチ眉毛の整え方は、眉山に角度をつけないようにします。眉山の上部を少し剃って角度をなくします。ゆるやかな曲線を描いて眉尻に到着するイメージで整えていきましょう。アーチ眉毛は細すぎると女性らしく見えてしまいますので、眉頭のあたりは太めに、眉尻に向かって少し細めに整えるようにしましょう。

③上がり眉毛

上がり眉毛の整え方は、眉頭はあまり触らずに、眉山から眉尻にかけてのラインを平行に見せるように整えていきましょう。眉尻が下がっている人は、少しずつカットして不自然にならない程度に上がり眉毛にしていきます。眉尻を上げるときにどうしても眉毛がなくなってしまう人は、メイクでカバーするなどの工夫が必要になります。

上がり眉毛はキリッした表情に見えてカッコイイですが、細くし過ぎると恐く見えてしまいます。太さは残して男らしい上がり眉毛を作りましょう。

④平行眉毛

平行眉毛は名前の通り、眉毛を平行にするように整えていきます。眉頭が下がり気味の人は、眉頭の下の部分を少しずつ抜いていきましょう。そして眉山の高い部分を剃り、角度をつけないようにしていきます。平行眉毛は自然の眉毛を活かす感じで、すこしフサフサするくらい眉毛を残した方が良いでしょう。凛々しく男らしい雰囲気になります。

メンズの眉毛メイクはあり?

今の時代はメンズも眉毛メイクをしている方が多くいらっしゃいます。芸能人では当たり前ですが、一般の方でもオシャレなメンズから眉毛メイクを始めているようです。メイクに抵抗がある方もいらっしゃると思います。眉毛メイクをする男性に対する意見は様々です。女性からは「カッコよくなればあり」「メンズがメイクしてたらビックリする」など賛成派も反対派もいます。

周りの評判が気になる人に、眉毛メイクはおすすめできませんが、眉毛メイクが可能になると、挑戦できる眉毛の形の幅が広がります。整えるときにミスをしてしまっても、ある程度カバーすることも可能です。特に気にならない人は眉毛のメイクにも挑戦してみることをおすすめします。

整えたメンズ眉毛をメイクで綺麗に見せる

メンズ眉毛のメイクに必要な道具は、基本的には2つです。アイブロウペンシルとスクリュー式のブラシを用意しましょう。まずはブラシで眉毛をといて整えます。次にアイブロウペンシルで眉毛を描いていきますが、眉毛メイクを自然に見せるためには、ベタ塗りは絶対にNGです。1本ずつ眉毛を描いていくイメージで塗っていきましょう。最後にブラシでぼやかしてください。

髪の色が明るい人は必要に応じて眉マスカラを使って、眉毛に色をつけていきましょう。アイブロウペンシルや眉マスカラの色は、黒髪ならグレー、茶髪ならこげ茶色を選ぶと自然に見えます。

メンズ眉毛を整えるのにあると便利な道具

眉毛シェーバー

眉毛専用のシェーバーです。バリカンのようなカバーで好みの長さに毛をカットすることができる便利な道具です。カバーをつけなければ、普通のシェーバーとして、根元から剃ることも可能です。

眉毛のお手入れ道具セット

眉毛を整えたいけど、どの道具がいいか分からないという方には、こういったセットがおすすめです。

メンズ眉毛の整え方をマスターして理想の眉毛に

メンズ眉毛の整え方、コツやポイント、おすすめの道具をご紹介してきましたが、いかがでしたか?道具さえ揃えば、誰でも簡単にチャレンジできると思います。メンズ眉毛の整え方をマスターして、ボサボサ眉毛とはおさらば。理想の眉毛を手に入れましょう。


評価 3.8/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ