ブラックは飲めなくてもカフェオレならおいしいから飲めるという方も多いのではないでしょうか?ここでは最高においしいカフェオレの作り方をご紹介していきます。安い豆も作り方を工夫すればグルメ本掲載店のようなカフェの味になりますよ!

カフェオレの作り方ガイド!最高においしいカフェラテレシピは?

目次

  1. カフェオレっておいしい
  2. どう違う?カフェオレとカフェラテの違い
  3. コーヒー豆にこだわってカフェオレをおいしく作ろう!
  4. カフェオレのおいしい作り方
  5. インスタントでもOK?カフェオレの作り方で重要な抽出方法
  6. 小技を使って見た目も綺麗に!ツートンカフェオレの作り方
  7. カフェオレの作り方やレシピはあなた次第!お気に入りの分量を探してみよう!
  8. 美味しいカフェオレについての注意点
  9. 作り方に気を付けグルメ御用達カフェのようなカフェラテを作ってみよう
  10. グルメ本掲載店のようなカフェラテは美味しい豆と作り方で決まる!最強レシピまとめ

カフェオレっておいしい

ブラックコーヒーよりもカフェオレ派という方は意外と多いのではないでしょうか?市販の缶コーヒーやパックのコーヒーにもカフェオレの種類が増えています。カフェオレの人気は、コーヒーよりも甘く口当たりがまろやかな所でありとても飲みやすいというのが人気の秘密です。

さらに牛乳がたっぷり使われているためパンやお菓子など幅広いものとの食べ合わせが良いところにも魅力があります。甘い物好きにピッタリなおいしい飲み物として人気です。

ミルクたっぷりで飲みやすいカフェオレ好きは意外に多い!市販のものでもたくさんの種類が発売されていて、自分好みのカフェオレを探せるところも人気の様です。

どう違う?カフェオレとカフェラテの違い

皆様がカフェに行くときやコーヒー飲料を購入するとき、カフェオレ以外のコーヒー飲料を見たことはありませんか?カプチーノやチョコラテ、カフェラテなど様々なものがたくさん存在しています。中でもカフェオレと区別がつきにくい飲料はカフェラテ。なぜなら材料は全く同じなのに呼び名が違うからです。ではカフェオレとカフェラテの違いをご紹介いたします。

コーヒー

まず違いがあるのはコーヒー。カフェオレのコーヒーは普通のコーヒーであり、カフェラテのコーヒーはエスプレッソを使用しています。普通のコーヒーはインスタントやドリップしたものであり、カフェラテのエスプレッソはエスプレッソマシンを使って抽出された高圧短時間の飲料です。

味や香りが凝縮されているのでとても濃く、普通のコーヒーよりも少量にして飲むというのが基本です。それゆえにカフェラテを作るコーヒーの量はカフェオレよりも少なめになります。この違いがカフェオレとカフェラテを飲んだ時の差になります。

ミルクの量

ミルクの量も基本的には違うといわれています。しかしこれは個人の好みでありお店によって配分を変えているところも多いです。よく言われている配分はカフェオレの場合はコーヒーと牛乳が1:1カフェラテの場合はコーヒーと牛乳が1:4とも言われています。

さらに細かく言うと、カフェラテのミルクは必ず温めたものを使いカプチーノの用に泡が立たないようにするようです。昨今様々なコーヒー飲料がある中で混ざりやすいものがたくさんあります。注文して想っていたものと違っていたなんてこともよくありますので見極められるようにしておくと便利です。

作り方も違う

カフェラテとカフェオレの違いは作り方にもあります。そもそも名前の違いはイタリア語の造語かフランス語の造語かというだけであり、どちらもミルク入りのコーヒーという意味があるそうです。ですので材料などで大きく変わるということは無いようです。しかし国が様々あれば作り方も様々あり、やはり作り方には大きな差があるようです。

その差とは、カフェオレの場合同量のミルクとコーヒーを混ぜるという方法で作りますが、カフェラテの場合たっぷりのミルクを温めそこに濃いエスプレッソを入れるといった作り方です。濃いコーヒーを使用するカフェラテより、マイルドなカフェオレの方が苦みの苦手な方にはおすすめです。

コーヒー豆にこだわってカフェオレをおいしく作ろう!

カフェオレをおいしく作るには作り方も重要ですがやはりコーヒーのおいしさが一番重要になってきます。コーヒー豆は産地などによって全く味わいも違い、酸味が強いものや苦みが強いものなど様々あります。もちろん味は好みですので自分の好きなコーヒーで作るカフェオレはとてもおいしいと思います。

しかしどんなコーヒーも好きという方には、カフェオレにするとよりおいしさが引き立つコーヒー豆がおすすめです。そのコーヒー豆とは、深入りのマンデリンという種類のコーヒー豆です。マンデリンは酸味が少ないうえに深入りされることにより深みが増しています。たっぷりのミルクと混ぜてもコーヒーのうまみが負けないのでカフェオレにとっても向いているコーヒー豆と言えます。

おすすめのコーヒーメーカーランキング!定番や全自動など性能を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

カフェオレのおいしい作り方

カフェオレはほとんどどのような作り方をしてもおいしく作れますが、せっかく作るならグルメ本に載っているような、おいしくておしゃれなカフェで出てくるようなカフェラテを作りたくはありませんか?

ここからはカフェオレをおいしく作ることが出来るレシピをご紹介していきます。おいしいカフェオレは自宅で作れますし、ホットやアイスによっても作り方が変わってくるのでよく覚えておくと便利でしょう。ではご紹介していきます。

材料

コーヒーのドリップセット一式、牛乳、アイスなら大きめの氷、お気に入りのコーヒー豆、砂糖。材料はたったのこれだけ。たったこれだけでグルメ本掲載店のようなおいしいカフェオレを作ることが出来ます。ここでコーヒー豆にこだわったり、牛乳も低脂肪や無調整などの種類にこだわることでより一層おいしいカフェオレを作ることが出来ます。

作り方

まずは25グラムのコーヒー豆を挽きます。挽いたコーヒー豆をフィルタ―に入れ、100ミリリットルのお湯を1分半~2分かけて入れ濃いめのコーヒーをドリップしていきます。アイスの場合氷を入れたグラスに100ミリリットルの牛乳を入れ一混ぜします。そこにコーヒーを投入して完成です。

ホットの場合カップに100ミリリットルより気持ち多めのドリップしたコーヒーを入れます。そこにコーヒーを入れて完成です。砂糖を入れるタイミングはミルクと同時が良いです。たったこれだけでグルメ本掲載店のようなカフェオレを作ることが出来ます。

インスタントでもOK?カフェオレの作り方で重要な抽出方法

カフェオレは元となるコーヒーがおいしくなけれはグルメ本掲載店のようなカフェオレを作ることが出来ません。しかしレシピ通り忠実に行えばきっとおいしいカフェオレが作れますし、インスタントコーヒーではなく手間暇かけたドリップコーヒーだとよりおいしいものが作れます。

もちろん昨今ではインスタントコーヒーでもかなりレベルの高いものが出ています。ですので、簡単に作りたいときはインスタントコーヒー、ゆっくりとおいしいカフェオレを楽しみたいのであればドリップしたコーヒーを選ぶことをお勧めします。

小技を使って見た目も綺麗に!ツートンカフェオレの作り方

家に来客があった時おもてなしできる飲み物があったら便利ではないですか?実はカフェオレもひと手間加えればグルメ本掲載店のような見た目のカフェオレを作ることが出来るのです。しかもレシピはとても簡単!簡単なのにおしゃれでかわいいカフェオレを作ることが出来ます。女子会やホームパーティーなど様々な場面で活躍してくれるので、是非一度試してみて下さい。

材料

コーヒーのドリップセット一式、牛乳、大きめの氷、お気に入りのコーヒー豆、砂糖。材料は通常のカフェオレの時とまったくく同じです。しかしホットには対応していませんのでアイスカフェオレのみに使える方法となります。このほかにストローを用意しておくとツートンが作りやすく飲むときもかき混ぜることが出来るので便利です。ぜひ用意しておきましょう。

作り方

レシピは簡単、まずはコーヒーをドリップしていきます。グラスに牛乳と氷を入れて一混ぜしておき、ドリップしたコーヒーを少しずつ氷の上、またはストローをつたわせグラスにゆっくり入れていきます。すべて入れ終わり数秒たつとあら不思議!ツートンカフェオレの完成です。

コツはゆっくりとコーヒーをグラスに入れていくこと、どれだけゆっくり丁寧にコーヒーを入れられるかが綺麗なツートンを作るコツです。失敗してもおいしいカフェオレですので、アイスカフェオレを作る際は練習してみてはいかがでしょうか?

カフェオレの作り方やレシピはあなた次第!お気に入りの分量を探してみよう!

カフェオレは、ミルク入りのコーヒーという意味があり、どんなレシピで作っても作り方が違っていてもカフェオレと呼ぶことが出来ます。ですので、お気に入りの分量であなた好みのカフェオレを作ることが出来るのです。砂糖たっぷりの甘めカフェオレにしても良いですし、シナモンやチョコを加えてもおいしいでしょう。是非自分好みの一杯を作ってみてはいかがでしょうか?

美味しいカフェオレについての注意点

カフェオレはコーヒーを使っているので妊娠中や授乳中の方には向きません。しかしどうしてもカフェオレが飲みたいと思った時にはカフェインレスのコーヒも売っているのでそのコーヒー豆を使いましょう。また、甘めが好きでも砂糖の入れすぎは体に良くありません。一日に摂取する砂糖の量を計算しながら使用するようにしましょう。

作り方に気を付けグルメ御用達カフェのようなカフェラテを作ってみよう

カフェラテは作り方次第で味も見た目もガラッと変わります。丁寧に作ればおうちに居ながらカフェ気分が楽しめてしまうものですので、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

グルメ本掲載店のようなカフェラテは美味しい豆と作り方で決まる!最強レシピまとめ

おいしいカフェラテはレシピや作り方も重要ですがおいしい素材を使うことでより一層おいしくなります。おうちに居ながらカフェ気分を味わいたいという方は是非一度挑戦してみてはいかがでしょうか?おうちにいる時間がとても楽しくなりますよ!


評価 4.9/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ