初心者用ランニングシューズでおすすめは?選び方のポイントや注意点

体の健康の為にも、ストレス解消の為にもランニングを始めたい!けどランニングシューズってどんなの?他のスニーカーと何が違うの?と疑問な初心者の方多いと思います。初心者の方向けのランニングシューズの選び方のポイントや注意点を記事にまとめました。

目次

  1. 初心者ランニングシューズの選び方や注意点
  2. ランニングシューズの王道「ミズノ ウエーブエンペラー」
  3. アシックス史上最高のランニングシューズ「メタラン」
  4. 「アシックス DynaFlyte」初心者にも飛ぶような走りを感じるクッション性
  5. バネのような新感覚「アディゼロ ブースト」
  6. 初心者に!楽に長く走れるランニングシューズ「アディタス ウルトラブースト」
  7. 初心者に優しい裸足のような履き心地「ナイキ フリー」
  8. 自然かつ自由な足の動きのランニングシューズ「ナイキ フライニット」
  9. クッションが初心者に優しい「ニューバランス MT980」
  10. ゆったり履けるランニングシューズ「ニューバランス MR10」
  11. 足に自由を!ランニングシューズ「on クラウド」
  12. 「on クラウドサーファー」初心者の足を優しく包み込む
  13. 流れるような軽快な走り「ブルックス フロー」
  14. 少し早めのペース向きランニングシューズ「アンダーアーマー マイクロG」
  15. ランニングシューズと合わせて揃えたいウェア

初心者ランニングシューズの選び方や注意点

普段履いている靴とは選び方が違います!

「cm」という足の縦の長さで、普段履く靴の選び方として多いと思いますが、ランニングシューズを選ぶ上では足の形が重要になります。足の形というからには、縦の長さだけではなく横の長さ(横幅)があるという事です。足の横幅には2E,3E,4Eといった形で「E」という規定があります。まずは「縦と横の長さ」を意識して選ぶ事がランニング初心者の選び方の注意点になります。

先ほどの注意点を踏まえた上で、次にポイントとなるのが、どれぐらいのランニングをする為に購入するのかという事です。それぞれのランニング目的によって選び方が変わります。ランニングシューズと言っても様々なメーカーが多くの種類のランニングシューズを販売しているので、これから紹介するおすすめランニングシューズの中から、あなたの目的に適した選び方をしてみて下さいね。

ランニングシューズの王道「ミズノ ウエーブエンペラー」

初心者にも王道のランニングシューズを!

こちらの靴のポイントは、グリップ力と反発性です。足裏を見ると分かるのですが、前足でのキックを重要視しているので、足の指の付け根から着地し続いてかかとを着く走り方に適した靴です。前足のグリップ力と着地しても自然に曲がる反発力を利用して走れるようになっています。注意点として主にスピードを重視したランナー向けのランニングシューズです。

おすすめしたかったポイントは、選び方として走り方やフォームを意識させてくれるランニングシューズだからです。上級者向けの靴のように思えるのですが、ランニングを始める時だからこそ、注意点として走り方やフォームを意識させてくれるこのランニングシューズで始めて、ランニングの奥深さに触れて欲しいとご紹介しました。ランニングにハマるきっかけにこの靴がなるはず!

アシックス史上最高のランニングシューズ「メタラン」

4つの特許と5つの新テクノロジー!で初心者に優しく

アシックス史上最高のランニングシューズを!を叶えたランニングシューズです。軽量性、安定性、フィット性、クッション性をバランスよく搭載された靴です。新テクノロジーにより、業界標準のミッドソール素材よりも約55%軽く、またシューズ全体の重量も20グラム以上軽くなると同時に、クッション性、耐久性、反発性も向上させているというおすすめの靴です。

初心者からベテランランナーまで満足させる魅力満載のランニングシューズ。ランニングシューズの中では高級品のお値段ですが、そこは価格を裏切らない内容になっています。試履きした人は、この靴の虜になるとか!日本での販売は限定700足なので買う事ができないかもしれない貴重なランニングシューズです。この靴を履いてランニングすると羨望の眼差しを浴びるかもしれませんよ。

「アシックス DynaFlyte」初心者にも飛ぶような走りを感じるクッション性

クッション性に最も優れたランニングシューズ

飛ぶような走りを感じるクッション性と言われるほど、クッショニングシステムにこだわった靴です。飛ぶような走りと言われるように軽量で、着地した時の足の衝撃を吸収してくれるクッション性が初心者から上級者まで愛好者が多いランニングシューズです。軽いのにとてもソフトでサポート力があるので、選び方としてスピード練習からロング走まで幅広く使える靴です。

クッション性と軽さのバランスがちょうど良いので、ランニングに慣れていない初心者にも足への負担が少なくおすすめです。ベテランランナーの方なら、スピード系にもフルマラソンにも!長い距離を走ると軽さを更に実感できるランニングシューズです。軽さがあると耐久性が無いと言われていますが、この靴は素材に繊維を添加して形状保持力を持たせることで克服されています。

バネのような新感覚「アディゼロ ブースト」

初心者でも少ない力でどんどん進めるランニングシューズ

初心者の方には、このバネのような反発力が最初は慣れないかもしれない靴です。ですが、このクッション性と反発力により少ない力でどんどん走り進める事ができます。グリップ力と蹴り出し時の安定性を向上させたランニングシューズなので、ぜひ履き続けてこのランニングシューズの良さを感じて欲しい!おすすめな靴です。トレーニングにも最適な靴なので、ぜひ履いて欲しい一足です。

着地と蹴り出しを支える高いフィット感もポイントでレースからトレーニングまで幅広く使えるランニングシューズです。注意点として、慣れないうちはこの反発力に抵抗があると思うので無理をしない事です。少しずつ感覚を掴むようにランニングして下さいね。慣れてくるとこのグリップ力と反発力によって少ない力でどんどん進める感覚が掴めるはずです。そこまでくれば、この靴に虜になっているはずです。

初心者に!楽に長く走れるランニングシューズ「アディタス ウルトラブースト」

走りたいが止まらない!履き心地抜群!

新開発したストレッチウェブアウトソールとプライムニットアッパーによって、クッション性と反発力、スムーズな重心移動、フィット感が実現されたランニングシューズです。直感的にランナーの歩調に適応するので、楽に長く走ることを可能にしています。アディダステクノロジーを結集した究極のランニング体験ができる1足です!そのまま街履きにも使えるスマートなデザインもおすすめポイントです。

ランニングシューズは機能性を重視しているせいかデザイン的にはいまいちな印象を持たれがちですが、こちらの靴はスマートなデザインが指示され、ランニングをしていない方にも愛好されている方が多い靴です。ランニング初心者にとってランニング以外にも使いやすいのは試しやすいポイントですよね。また、履き心地も足が前に運びやすい! スピード、どんどん上げても大丈夫!とお墨付きです。

初心者に優しい裸足のような履き心地「ナイキ フリー」

自然で軽やかな履き心地のランニングシューズ

ナイキフリーの原点は、スタンフォード大学の選手たちが大学のゴルフコースにおいて裸足でトレーニングをしていることを知り、裸足のように自然で軽やかな履き心地を備えたシューズの開発に取りかかり、チームは、8年の歳月をかけて、ランナーの足の動きの生体力学について研究を進め、足の自然な着地角度、圧力、つま先の位置について徹底的に究明。これにより、ナイキフリーは生まれたそうです。

素足以上に快適!と言われるほど、裸足のような自然で軽やかな履き心地のナイキフリーは、路面の凹凸も、都会のハードなアスファルトも気にせず足を守ってくれます。ランニング初心者に優しいランニングシューズです。走行時の足の動きに合わせて伸縮してくれるので、走りやすいのがポイントです。注意点としては、雨の日の通気性が難ありというレビューが見受けられる点です。

自然かつ自由な足の動きのランニングシューズ「ナイキ フライニット」

初心者におすすめなフィット感!

フライニットというくらいあってまさに生地感は編みこんだニットのようです。自然にフィットするので自然かつ自由な動きが可能です。このフィット感はランニング初心者におすすめです。軽さとフィット感がランニングを楽しい時間にしてくれます。また通気性もバッチリなので不快感は全くありません。

また、フライニットもデザインがおしゃれな物が多いのでランニングに限らず、街歩き用に履いている人もいます。こちらの靴にもナイキフリーと同じソールが使われているので、もちろんランニング時には、しっかり足を守ってくれます。足の動きに合わせて開発されたソールはフライニットにも使われているので、初心者でもランニングがしやすい構造になっています。

クッションが初心者に優しい「ニューバランス MT980」

足腰の負担が軽減ランニングシューズ

心地よいクッション性と安定性でランニングからウォーキングまで幅広く対応する靴です。足腰の負担が軽減されるようにクッション性と安定性を考えて作られているランニングシューズなので、ランニング初心者でも履きやすく、また安心してランニングする事ができます。

自然なフォームで走れるように、踵からの高低差も計算されて作られている靴です。姿勢が整いやすく、クッション性もばっちりなのでまさに初心者向けのランニングシューズと言えます。こちらに使われているフレッシュフォームは「すべてのランナーが、楽に走れるために」のもと考えれているので、着地から蹴りだしまでがスムーズに動かせる構造になっています。

ゆったり履けるランニングシューズ「ニューバランス MR10」

初心者向け横幅にゆとりのあるシューズ

他のランニングシューズに比べて横幅や足先にゆとりのある構造になっています。完全にフィットするランニングシューズのような横からの圧迫感などは無い靴です。初心者には履きやすい構造になっています。足全体が保護されているフィット感はありますので、ランニングに支障のあるようなゆったり感ではありません。なので、圧迫感に慣れない初心者にはうってつけのランニングシューズです。

注意点として、このランニングシューズは地面の衝撃が伝わりやすいので、初心者は無理をしない事です。こちらの靴がおすすめなのは、ランニングする上で自分自身のフォームのクセなどが分かりやすい靴なので、最初は着地の衝撃に驚きますが、だんだんと足がその衝撃に反応して自然と足が動かせる構造になっています。もちろんちゃんと足を守るクッション性はありますので安心して下さいね。

足に自由を!ランニングシューズ「on クラウド」

クッション性が高いので初心者に優しい

ランニングシューズ界のアップルと異名を持つ、スイスのシューズメーカーが作っているランニングシューズです。開発者が足の故障をもとに、こんな機能があればと試行錯誤して作られた靴です。そんな思いのもと作られたシューズなので、まさに初心者に優しいランニングシューズです。特徴的なソールはランナーの足の動きに沿ってフレキシブルに活躍してくれる構造になっています。

デザインもスマートでかかと部分を左右横並びにするとonとなるデザインやかかと横部分も左右非対称など、シンプルでありながら遊びのあるデザインが愛好者の心をくすぐります。カラーバリエーションも豊富なので選ぶのも楽しいですよ。また履き心地ですが、反発力のあるソールに違和感があるのでは?と思いがちですが、とても心地良い履き心地で初心者にも優しいフィット感なのでおすすめです。

「on クラウドサーファー」初心者の足を優しく包み込む

エンジニアードメッシュ搭載のランニングシューズ

エンジニアードメッシュは、足の部分によって編み方を変える技術で、よりサポート力が必要な箇所では密に編み、フレキシブルに動かしたい部分はよりゆったりと編む構造になっています。それにより、過不足ないホールド感が得られるようになっています。動きやすいのに、ルーズではない、その絶妙な感覚を生み出しているのがエンジニアードメッシュです。

それに加えてリバウンド・ラバーが強いクッションと弾むような反発力でしっかり足を保護してくれます。脚への負担を軽減しつつ軽快に走れます。中が空洞になっているソールは、着地時に潰れることで衝撃を吸収し、着地が終わったときには圧縮された状態になっているので、前に進もうとする蹴り出しのときには、それ以上潰れることがなく、効率的に脚の力を地面に伝えることができます

脚への負担が減るということは、練習のときの脚へのダメージも少なくなるということです。ランニングシューズの選び方として初心者向けだけではなく、ベテランランナーの練習用などにも多く使われているのもポイントです。初心者の足を優しく包み込むランニングシューズあなたも試してみませんか?

流れるような軽快な走り「ブルックス フロー」

初心者の助けになるランニングシューズ

アメリカのランニングシューズの人気を誇る靴です。ポイントは、フレックス性の高いミッドソールと、独自のヒール設計が足にかかる衝撃をスピードに変え、スムーズで流れるような軽快な走りができるところです。独自のクッショニングシステム「BROOKS DNA」は、体格の違いやスピードの違いを認識し、柔らかいクッションから強い反発性まで、自動的に最適なクッションへ変化する構造になっています。

なんと言っても「BROOKS DNA」同じサイズでも使用者の体格・体重が千差万別なように、人によってはクッションが強すぎたり弱すぎたりする問題も「BROOKS DNA」がすべてのランナーにオーダーメイドされたシューズの様にフィットするという夢のような事を実現しています。革新的な技術がこの靴はおすすめ以外の何物でもありません。

少し早めのペース向きランニングシューズ「アンダーアーマー マイクロG」

アメリカで流行っているアンダーアーマーのスニーカー

マイクロGは「Micro(微小な)Gravity(重力)」の略で「軽量」「低重心」「高反発」がポイントです。既存のミッドソールよりも薄い構造なので、低重心で高い安定性を持って走る事ができます。ミッドソールを薄くする事で重心は低くなりますが、足を保護するクッション性は他のランニングシューズと変わらない機能を果たしています

注意点としては、アンダーアーマーのランニングシューズは参入してから日がまだ浅く、機能としては充実しているのですが、他のメーカーのランニングシューズに比べ、早く走りたいランナー向けのランニングシューズではないという事です。まさに初心者向けの導入ランニングシューズになります。また比較的安価なのも初心者には嬉しいポイントですよね。

ランニングシューズの寿命は?交換時期・買い替え時の目安を解説 | MensModern[メンズモダン]

ランニングシューズと合わせて揃えたいウェア

ランニングに適したシャツで走れば快適!

ランニングシャツとは、スポーツの際に着るシャツのことです。ランニングと呼ぶだけの場合もありますが、基本的にノースリーブで袖がない形を指します。最近では様々な形があり、半袖や長袖もでています。ランニングをすると汗をかきますので、普通のシャツだと濡れた生地が肌にまとわりつき不快な思いをしますが、ランニングシャツは吸水速乾なので快適に走る事ができます。

春夏秋の季節にはショートパンツ、冬にはその下にレギンスを履くなど、季節に合わせてウェアも選び方が必要です。注意点として、ウェアはあくまで快適に走る為のアイテムなので、ダイエット目的でサウナスーツで走ったりすると脱水症状など身体が危険な状態になりますので気をつけて下さいね。あくまで、ランニングを快適にするアイテムですので、使用方法には十分気をつけてくださいね。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ