世界をバックパッカーで旅したい!でも初めてだから持ち物は何が必要なのかわからずバックパッカー旅の一歩を踏み出せない人もいるはず。今回は実際にバックパッカーで旅した経験から必要な持ち物を紹介します。初心者の人はこれさえあれば大丈夫!素敵な旅にしましょう!

バックパッカーの持ち物が知りたい!初心者必見!必需品はこれだ!

目次

  1. 世界を周るのに持ち物は最小限!
  2. これを持たないと旅にはでれない!
  3. 各種証明は事前に取得しよう
  4. 絶対必需品のカバン類!
  5. セキュリティはしっかりと!
  6. 衣類は最小限に!
  7. 実際に旅をして、あると便利なもの
  8. 日用品は品質のよい日本から持って行こう!
  9. 洗濯は必須!これを持っていこう!
  10. 医薬品は飲みなれたものを!
  11. 電子機器も忘れないように!
  12. その他あると便利なもの
  13. 必要最低限の鍵は持って行こう!
  14. そこまで必要ではなかったもの
  15. 実際に旅をして案外便利だったもの
  16. 楽しい旅を!

世界を周るのに持ち物は最小限!

バックパッカーで世界を周ろうとするとき、持ち物に迷いますね。しかし、あれもこれもと持っていきたいものをもっていくとあっという間にバックパックの中に入りきらなくなります。実際に必要な持ち物だけ持っていきあとは先輩バックパッカーが置いて行ったものや現地調達で済ませましょう。下記に必需品を記載しているので、最低限必需品だけは持って行きましょう。

バックパックでおすすめは?人気おしゃれメンズブランドのリュックまとめ | MensModern[メンズモダン]

これを持たないと旅にはでれない!

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:パスポート

これが無いと旅に出ることすらできない必需品。バックパッカーの人は特に入国の条件に「パスポートの残存期間が◯ヶ月以上」という場合もあるので、注意が必要です。また日本のパスポートはどの国にいっても信頼があるようです。そのため、偽警察官に扮した強盗事件も世界各国で起きているので注意してください。もし仮に現地でパスポートを失くした場合はすぐに日本大使館に連絡しましょう。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:クレジットカード(国際キャッシュカード)

VISAとMasterCardであれば、世界中のたいていのATMで現地通貨を引き出すことができます。バックパッカーの人は特にデビットカードは必需品です。自分の銀行口座に入っている金額内でやりくりするので、旅をしている途中でお金のやりくりを計算することができます。どうしても足りない場合は他のクレジットカードで決算してしまえば大丈夫です。

スキミング被害も多いため、宿に着いてWifiに繋いだ時に残高を確認することをおすすめします。稀にデビットカードが認識されないこともあるので、予備でもう1枚持っているといいと思います。実際にバックパッカー記念すべき1カ国目で現地通貨を引き出そうとしたときにボタンが壊れてカードが使えない状況の時にネットからもう1枚のデビットカードにお金を移動させた体験があります。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:日本円での現金

長旅のバックパッカーの期間、もしもの時に日本円で1万円を常に持っていたので持ち物リストに入れました。結局使うことはなかったのですが、何かあったときにこの1万円があると気持ちがすこし楽になります。この1万円はカバンのファスナーなどついていない内ポケットや貴重品とは別のところにしまっておいた方がいいです。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:航空券や電車、船チケット

航空券はなくさないようにしてください。絶対に必需品です。最近ではスマートフォンでバーコード表示をしてそこからチェックインが可能な航空会社もありますが、もしものときのために印刷はしたほうがいいです。以前船で移動する際に予約完了のメールはきていたのにもかかわらず、当日乗船しようとしたときに予約が入っていないといわれました。

その時に予約完了メールを印刷したものを渡して無事に乗ることができたり、ヨーロッパではバックパッカー御用達の大手LCC航空会社のライアンエアに搭乗する際、VISAチェックというものが必要となりわざわざ他のカウンターに行きスタンプを押してもらわないといけません。その時に印刷した搭乗券が必要となります。他にも観光地でチケットを事前に購入した際は必ず印刷しましょう。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:海外旅行保険

短期間の旅行では必要ないと思いますが、バックパッカーで何ヶ月も海外を周る時には必要となります。ネットで簡単に申し込みができますので、値段を比較して自分にあった保険会社を選びましょう。とにかく海外での医療費はばかになりませんので、もしものときのために必ず申し込みましょう。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:緊急連絡先リスト

もし自分に何かあったときには誰に連絡をしてもらうべきなのか一覧にしておくとよいでしょう。家族の住所、名前、電話番号を英語で作り貴重品入れと他の場所に入れておきましょう。バックパックかサブバックなどどちらのカバンにも1枚ずつあったほうが安心です。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:各種コピー

パスポートのコピーは失くしてしまったもしもの時のために必ずとりましょう。運転免許証のコピーもとっておきましょう。国によっては日本の運転免許証で運転できる場合もあります。

各種証明は事前に取得しよう

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:ビザ(査証)

入国する国によって必需品なので、事前に必ず調べてください。ビザの取得費用も早ければ無料の国もあります。また、現地でビザの取得が可能な国もあります。ビザを持ってなくて入国ができなかったということがないようにしてください。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:イエローカード(予防接種)

中南米やアフリカの特定国の場合予防接種の証明書が必需品です。黄熱の流行状況や各国の事情により、変更となることがあるため、必ず事前に入国予定の大使館、領事館に問い合わせておきましょう。また、有効期限は2016年7月11日より、「接種10日後から10年間」から「接種10日後から生涯有効」へと変更されました。

絶対必需品のカバン類!

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:バックパック

カバンはバックパッカーにとって1番の必需品。現在カバンの種類は多く、自分にあったものを探すことからはじめましょう。基本飛行機移動の際に機内持ち込みにする場合は45Lのカバン程度となります。各航空会社の規定がありますので、調べておきましょう。

預ける場合であればもっと大きい容量のものでも大丈夫です。カバンが自分の肩にフィットするもの、腰にあるベルトも自分で着けた時に違和感がないものを選びましょう。実際にお店に行きまずは色々なカバンを試着してみてください。

旅行用バックパックのおすすめ&選び方ガイド!初心者ならこれを選べ! | MensModern[メンズモダン]

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:サブバッグ用のバッグ

サブバッグも重要な持ち物の1つです。基本バックパックは宿で開けるだけにし、他に移動中や観光中に必要な持ち物はサブバックから取り出すようにしたほうがいいです。いちいちバックパックを下ろして中身を取り出す作業は海外では危険です。ウエストポーチのようなもの、斜めがけカバンのようなものなどもありますが、おすすめはリュックサックです。

格好悪いですが、後ろはバックパック、前はリュックサックのスタイルが割りと重さのバランスもとれ、両手が空くので便利です。リュックサックも明け口に2つファスナーがあればそこにダイヤル式の鍵を掛けることによってスリ対策にもなります。斜めがけカバンのものは紐を切られて盗難にあうケースがあるので、紐が切られる可能性があるカバンは避けましょう。

バックパッカーにおすすめリュック!選び方・人気ブランドを紹介 | MensModern[メンズモダン]

セキュリティはしっかりと!

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:貴重品入れ

貴重品は常に肌身離さず持ち歩くようにしてください。貴重品入れは腹巻タイプと首からかけるタイプのものがあります。どちらも使用したことがありますが、これは好みの問題となります。腹巻タイプは常にお腹に巻いているので落とす心配がない反面お腹に汗をかくと中に入れているお札やパスポートも湿ってしまうということがあります。

首からかけるタイプのものは落とさないようにズボンと洋服の間に入れることができ、取り出すことも容易です。一方基本パスポートなど縦に入れるので、うっかりかがんだときにパスポートがお腹に刺さりちょっと痛い思いをすることがあります。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:財布

お財布にわけることをお勧めします。私の場合貴重品入れ、サブバックの底紐をつけて、バックパックのポケットの3箇所に入れていました。あとはフェイクとしてスリに合いやすそうな部分(たとえばカバンの外側についている小さなポケットなど)にはフェイクとしてお財布の中にお札メモを入れていました。毎日宿に帰ったらきちんとそれらのお財布が盗まれていないかチェックしましょう。

衣類は最小限に!

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:靴下

現地調達でも可能ですが、靴下は3足あれば大丈夫です。毎日洗って干しておけば2日あれば悪天候でも乾きます。もし乾かなくても移動中のバスや飛行機、電車に周りの人にあまり見えないように置いて乾かすこともできます。穴が開いてしまったらForever21やスーパーなどで安く売っているので購入することができます。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:下着

こちらも現地調達可能ですが、下着も3枚あれば大丈夫です。くつしたほどの厚みはないのですぐ乾燥させることができます。毎日洗っても特に痛むこともないのでよほどのことがない限り買い換える必要はないでしょう。

初心者バックパッカーにおすすめ持ち物:洋服類

行く地域にもよりますが、羽織るもの1枚、TシャツやロングTシャツを3枚、パンツが2枚あれば大丈夫だと思います。基本寝るときは次の日に着るものを着る感じです。羽織るものはあらかじめ気温を調べていても急に冷え込むことがあるので、そのために1枚持っていたほうがいいです。

実際に旅をして、あると便利なもの

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:雨具

折りたたみ傘、またはカッパのことです。海外ではあまり折りたたみ傘の文化がないことや、強風にあおられた際傘の骨が折れる可能性があるので、カッパの方がおすすめです。海外では急な大雨が降ることがあるので、常にサブバックの中に入れておくとよいでしょう。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:水着

洗ってもすぐに乾くので下着の代わりとしても使えます。もしも下着が乾かないなどに代用するのがいいでしょう。また、海やプールなどに入る機会もなきにしはあらずなので、持っていくだけもって行くとよいでしょう。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:ビーチサンダル

これは必需品です。暑い国やビーチなどで履くだけでなく、宿でドミトリーのシャワーの床が汚いときに役立ちます。基本ホステルのシャワーは共用で掃除の回数が少ないため、髪の毛が床に落ちていることが多いです。ビーチサンダルがあれば足の裏に知らない人の髪の毛がまとわりつくこともないので快適にシャワーを浴びることができます。

日用品は品質のよい日本から持って行こう!

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:トイレットペーパー

海外に行くとたまにトイレにトイレットペーパーがついていなかったり、有料だったりします。トイレットペーパーは中の芯を抜いていけばコンパクトになるので1つは持っていくといいでしょう。海外のトイレットペーパーは硬いので、日本のトイレットペーパーは必需品です!

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:タオル

バスタオルの大きさはかさばるので少し小さめで体が拭けるタオルを持っていくといいでしょう。速乾タオルがお勧めです。夜にシャワーを浴びて、ホステルのベッドにおいておくだけで翌朝乾いています。これ1枚あれば大丈夫ですが心配であれば2枚持っていきましょう。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:歯ブラシ

現地調達可能ですが、やはり日本の歯ブラシはしっかりしていていいです。海外で買うと無駄に5本セットで売っていたりするので、必要最低限の本数を持っていくことをおすすめします。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:シャワーセット

シャンプーは液体なので、機内持ち込みで移動しようとする人にはどう持っていこうか悩むところです。そんな時におすすめなのがLUSHの石鹸タイプのシャンプーやリンスです。専用のケースもあるので、水にぬれてもケースに入れれば必要以上に小さくなってしまうこともありません。また、ホステルには前に使っていた人が置いていくこともあるのでその時はラッキーだと思って使いましょう!

洗濯は必須!これを持っていこう!

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:洗濯ロープ

洗濯をしたときに干すために必要です。洗濯ばさみがついているオーソドックスのものもあれば、ゴム製のもので網目に布をはさむと吊り下げることができるものもあります。ホステルのベッドの柵にくくりつけて干しましょう。ドミトリーの部屋が同性であれば問題ないですが、異性もいる場合下着は見えないところように配慮しましょう。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物: 洗濯洗剤

現地調達やランドリーでも購入可能ですが、日本からジップロックにいれて持っていくのがいいでしょう。ホステルの部屋で洗濯するときは少量の洗剤で済むので大量に持っていく必要はないです。

医薬品は飲みなれたものを!

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:常備薬は必ず持っていこう

風邪薬や胃腸薬、痛み止めは持ち物として必需品です。飲みなれたものを持っていきましょう。またバンドエイドももって行くとよいでしょう。しかしながら胃薬などは国によっては効かないこともあるので、飲んでみて効いていないと思ったら現地の薬局にいってその国の胃薬を買ったほうがいいでしょう。

電子機器も忘れないように!

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:スマートフォン

スマートフォンさえあれば必要最低限の旅ができるといっても過言ではないでしょう。Wifiの環境さえあれば宿の場所、観光スポットの検索、次の移動手段の検索や予約ができます。暇なときは音楽を聴くこともでき、時計も設定することで現地の時間に変わったり、時差のある国がどこか見ることもできます。ただし、外でスマートフォンをいじっていると盗まれる可能性もあるので気をつけましょう。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:カメラ

スマートフォンのカメラも性能がいいものがたくさんありますが、バックパッカーで周る時なんとなく一眼レフカメラをもってのイメージがありますよね。コンパクトなものでも良いカメラがたくさんありますので、自分で気に入ったカメラを持っていくといいでしょう。ブログなど書く人であればWifiでスマートフォンに画像が飛ばせる一眼レフカメラがおすすめです。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:各種充電器

スマートフォン、カメラなど電子機器の充電器は忘れないようにしましょう。スマートフォンであれば現地調達可能ですが、カメラやPCの場合は探すことが難しいです。

その他あると便利なもの

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:ペンとメモ帳

移動時間などに次の予定を書いたり、カメラで撮った写真を整理するときに何枚目が何の写真かなどをメモしたりするのに役立ちます。3色ペンなどは国によってはかなり珍しがられるので、お土産の値段交渉などでペンと引き換えに値引きしてもらったりと意外なところで活躍しますので常にカバンの中に入れておきましょう。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:宿の場所の地図

スマートフォンにスクリーンショットでもいいですが、印刷したものがあるとより安心でしょう。時間があるようなら、GoogleMapなどみて特徴のある建物などを書いていくといいでしょう。また、わからなくなって人に道を聞く時もスマートフォンを渡して聞くよりも地図を見せたほうが安全です。国によってはホステルがビルの中にあり看板がでていないこともあるので下調べをしましょう。

必要最低限の鍵は持って行こう!

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:南京錠

ホステルで貴重品やバックパックを入れるロッカーがあり、その際に必要となります。現地調達でも可能です。1つあれば大丈夫でしょう。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:ダイヤル錠

サブバック用につけたり下記にあるワイヤー錠を使用するときにも使えます。暗証番号は自分で設定するので、番号は忘れないよぅにしてください。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:ワイヤー錠

ホステルでバックパックをしまうロッカーがない場合、ワイヤー錠でバックパックをくるんでベッドの柱にくくりつけて盗難防止をします。空港で夜を明かす場合にも防犯ということで、少々重たいく持ち運びに場所をとりますが、これがあると気持ち的に楽になります。必ず必要というものではないので、荷物のスペースや重量と相談して持っていくか決めていくといいでしょう。

そこまで必要ではなかったもの

かさばるだけのガイドブック

スマートフォンで調べることもできますし、ホステルの本棚にも前に使っていた人が置いていっているのでそこまで必要ありませんでした。また、ツーリストインフォメーションやホステルでもらう地図で観光スポットが載っていたり、スタッフさんに聞くこともできます。事前に現地オプショナルツアーに載っている半日や1日観光のルートを参考にするのがおすすめです。

重たくてスペースも取るノートパソコン

ブログを更新しようと重いノートパソコンを持ち物リストに入れていましたが、実際は必要ありませんでした。スマートフォンで全てが事足りてしまいました。どうしてもノートパソコンを持って行きたい場合はバッテリーを抜いていけば少し軽くなります。

実際に旅をして案外便利だったもの

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:ジップロック

濡れたものを入れたり、ホステルで食べ物をもらったときの保存をするのに便利です。他にも小物を入れたり、お土産を入れたりとさまざまな使い方があります。

初心者バックパッカーにおすすめのの持ち物:寝袋

ホステルによってはシーツなどが有料の場合があるので、お金を払いたくない場合はもっていくといいでしょう。また、空港で夜を明かさなければならない場合なども寝袋があれば風よけにもなります。必要ないという人もいますが、実際に持っていってよかったなと思うおすすめ品です。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:変圧器や変換プラグ

変圧器はそこまで必要ではなかったのですが、変換プラグはいろいろな国にいくとコンセントの形が違ったりするので必要です。各国どんなプラグが必要なのか調べるのも面倒なので、全てのタイプがセットになったものを持っていくといいでしょう。

初心者バックパッカーにおすすめの持ち物:ザックカバー

バックパックの雨よけのカバーです。常に着けていることで外のポケットなどを開けられて何か盗まれるという防犯にもなります。バックパックに付属でついているものもありますので、そういったタイプのものを購入するとよいでしょう。

楽しい旅を!

いかがでしたでしょうか。バックパッカーにとってかなりの持ち物となりますが、必要なくなったら現地で捨ててくる気持ちも必要です。何か必要であれば現地調達すればいいのです!旅にトラブルはつきものですが、そのトラブルも笑いとばせるように入念な計画と防犯意識を持ち楽しい旅に出発しましょう!


評価 3.7/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ