ジャズラジオ番組には、スタンダードからパーソナリティのおすすめまでさまざまなジャズナンバーを楽しむことのできるプログラムがあります。最近は無料でダウンロードすることのできるジャズラジオアプリもあり、音楽がより身近になっています!

ジャズラジオおすすめ番組特集!お得な無料アプリまで一挙紹介

目次

  1. 一味違う音楽の趣味を
  2. ラジオで聴くジャズの魅力
  3. 日本にもジャズラジオ番組はある?
  4. おすすめ長寿ジャズラジオ「オトナのJAZZ TIME」
  5. ライブの魅力!ジャズラジオ「セッション」
  6. 重鎮のジャズラジオ「渡辺貞夫 Nightly Yours」
  7. 短波のジャズラジオ「テイスト・オブ・ジャズ」
  8. 海外の無料ジャズラジオなら…「JAZZ.FM91」
  9. ジャズラジオアプリ「JAZZRADIO」でどっぷりと
  10. 音の気持ち良さを楽しもう

一味違う音楽の趣味を

音楽を聴くことが趣味であるという人は、たくさんいるでしょう。ただそれが「ジャズ」となると、J-POPなどよりもどこか敷居が高そうな印象も。一方、実際にジャズへふれた経験がある人は大人な雰囲気で心地良い音楽として日頃から親しんでいます。そんなジャズに関しては近年、映画作品の「スウィングガールズ」がヒットして話題になりました。

またおしゃれな雰囲気があるカフェやバーなどのお店では、よくBGMとしてジャズをチョイスしています。そういったこともあり、巷においてもジャズの注目は増しているのです。ジャズ鑑賞を趣味にしている人は、周囲からもセンスの良い趣味であるとして一目置かれるなどしています。

難しそうなイメージもあるジャズですが、さまざまなナンバーを専門的に取り上げているラジオ番組もあって無料で気軽に楽しむことが可能。初心者向けにおすすめの番組もありますし、今はアプリでジャズラジオを聴くこともできるのです。

ジャズおすすめ名曲集!初心者に最初に聴いてほしいCDまとめ! | MensModern[メンズモダン]

ラジオで聴くジャズの魅力

ラジオで聴くジャズの魅力は、名曲を気軽に聴くことのできるところに尽きます。「名盤」とされているCDやレコードを自分で買い集め、またライブへ足を運ぶ必要もありません。ジャズの初心者は、最初に何を聴くと良いかわからないもの。そのようなときにも、「受け身」で聴くことのできるラジオはおすすめです。

パーソナリティの人が、アーティストに関するインフォメーションやその楽曲が誕生したバックグラウンドなどについて説明を加えてくれます。また、上質なジャズナンバーに出会うことのできる確率もラジオであれば高くなり得るもの。ラジオ番組では音楽関係に限りませんが、いろいろなコーナーを設けています。

作品のリリースに先がけて新譜がオンエアされたり、レアなアーティスト同志でのセッションが実現したり。音楽配信では自ら好みのナンバーをピンポイントで聴くこともできるのですが、また趣を違えた楽しみ方をすることも可能です。

今や、スマホアプリでもラジオを聴くことのできる時代になっています。無料でダウンロードすることができる「radiko」などで、通常ですと電波を受信することのできないエリアにある放送局の番組も耳に入ります。ジャズも、以前よりラジオで聴きやすくなっているのです。

日本にもジャズラジオ番組はある?

ジャズという音楽のルーツは、アメリカの南部へ行き着きます。本場であるアメリカにはもちろん、日本国内でもジャズを楽しむことのできるラジオ番組は多くあるのです。国内でオンエアされている番組の大部分では、ジャズにくわしい人や実際に現役として活躍しているミュージシャンがパーソナリティを担当。

あまり理解が進んでいないジャズのあれこれなども、いろいろと解説されています。また、ジャズに関して最新の情報がいち早く解禁されることもラジオの良いところ。アーティストの新譜がリリースされるタイミング、あるいはコンサートツアーの時期に合わせて楽曲がチョイスされることもあります。

ちなみにジャズをめいっぱい楽しみたいという場合、意外にNHK-FMが穴場です。硬いイメージのNHKですが、ジャズにスポットを当てた特別番組が組まれる場合などもあるのです。番組の予定に関しては、無料でNHKラジオを聴くことのできる専用アプリである「らじるらじる」を利用すると番組表も確認することができます。

おすすめ長寿ジャズラジオ「オトナのJAZZ TIME」

「オトナのJAZZ TIME」は、ジャズラジオ番組の定番と言って良いのではないでしょうか。ラジオ日本で放送されていて、前身の番組である「I Love Music」のスタートはなんと1990年のことでした。番組のリスナーは一般の人にとどまらず、なんと石原慎太郎元東京都知事や故・大橋巨泉さんらが番組へリクエストを送り採用されたこともあります。

リクエストベースで年代を問わずバラエティに富んだ楽曲がオンエアされていますから、ジャズを聴き始めたばかりという人にもおすすめ。聴くことができる楽曲のラインナップは、さすがの充実ぶりになっています。

コピーライターなどとして活躍しているパーソナリティの島崎保彦さんが、時に放送コードに引っかかるのではないかという自由な「大人トーク」を繰り広げているところも魅力です。毎週土曜日、午後11時から午後12時にかけて放送されています。

ライブの魅力!ジャズラジオ「セッション」

NHK-FMで放送されているラジオ番組の「セッション」は1978年にスタートして以来、ライブの雰囲気をそのままに体感することのできる番組として好評を博しています。ラジオから流れる1時間の放送内容はまさに、生のジャズセッション音源。ジャズライブについては公開収録が行われていて、編集によって手を加えられることがほとんどないままに流れています。

登場するミュージシャンがあらかじめ明かされているところもうれしく、当面1ヶ月程度の出演者に関しては番組の公式ホームページで案内されています。そして公開収録であるということは、観覧を希望することもできますからおすすめです。

スマホやパソコン専用の応募フォームがありますから、簡単に申し込むことができます。観覧はもちろん、無料となっています。毎週日曜日の午後10時半から午後11時半に放送されていて、アプリの「らじるらじる」には、オンエア前にスタートを通知する機能も搭載されています。

ジャズマスター(ギターの種類)音の魅力とジャガーとの違い調査! | MensModern[メンズモダン]

重鎮のジャズラジオ「渡辺貞夫 Nightly Yours」

渡辺貞夫さんといえば、国内のジャズ界にとどまらず世界的に有名な重鎮。渡辺さんは1933年生まれですがなお現役であり、ジャズラジオ番組の「渡辺貞夫 Nightly Yours」ではパーソナリティを務めています。

渡辺さんが自らのセンスで手元に置いている音源のコレクションから、厳選されたナンバーがオンエアされているだけでも耳にする価値はあるでしょう。それだけでなく、実際の公演からライブで録音された楽曲を無料で聴くことができる点もうれしいところ。

渡辺さんご自身の楽曲に関する解説があったり、その音楽を確立させてきた中で影響を及ぼしたミュージシャンのナンバーがセレクトされたりするなど聴きどころはたくさんあります。放送時間については基本的に60分間ですが、JFN系列のネットワークということもあって各局で深夜0時台から深夜4時台までのばらつきが。

短波のジャズラジオ「テイスト・オブ・ジャズ」

かつての「ラジオたんぱ」、今は「ラジオNIKKEI」。日経と言えば日本経済新聞社ですから、関連するラジオコンテンツが多い印象もあります。ですが、民放のラジオ局においてもっとも長い歴史を誇るジャズラジオ番組である「テイスト・オブ・ジャズ」はここで放送されているのです。

パーソナリティは、フリーアナウンサーとして活動している山本郁さん。毎回の放送にジャズとゆかりの深い業界関係者やミュージシャンらが登場していることは、長きにわたる番組の人気を支えている一因となっているでしょう。

すでに名前を知られているメジャーなアーティストだけでなく、新人にオファーがかかるところも魅力です。ラジオNIKKEI第1で毎週土曜日、午後10時から午後10時半までの30分間にわたって放送されています。

海外の無料ジャズラジオなら…「JAZZ.FM91」

ジャズを本格的に楽しもうとすれば、海外のジャズも押さえておきたいところです。そこでおすすめのアプリが、カナダで放送されているラジオ番組を聴くことのできるアプリである「JAZZ.FM91」。

ジャズの専門チャンネルについて、もちろん無料で楽しむことができます。局のスタッフがオンエアする選曲のセンスに関しても非常に評価が高く、ラジオ局として世界的に最高水準との呼び声も。

3つのジャズチャンネルがあり、好み次第でスタンダードが聴きたいときには「High Standards」がおすすめです。今、旬のジャズを耳にしたいときは「The Grooveyard」が良いでしょう。そして、現在もなお多くのファンを持つ故オスカー・ピーターソンさんの音楽を専門で扱う「Oscar Peterson」もあります。

ジャズラジオアプリ「JAZZRADIO」でどっぷりと

無料アプリである「JAZZRADIO」を利用すると、まさにジャズばかりの専門チャンネルを聴くことができます。その種類はピアノ・ジャズやスムーズ・ジャズなど実に35チャンネル以上。

あまりにチャンネルが多すぎてどこを聴けば良いかがわからないとなっても、心配はありません。どのチャンネルについても、プログラムの作り手はそれぞれのジャンルについてよく知っています。その音質も非常に高く、ジャズ通の人であっても十分に納得することのできるクオリティです。

「ラジオ」とは銘打たれていますが、ナビゲートなどのトークは一切なくエンドレスでジャズナンバーが流れ続けているスタイル。純粋に音を楽しみたいというときには、間違いなくおすすめです。スリープタイマー機能を使えば、1日の最後にもジャズで心地良く眠りにつくことができるでしょう。

音の気持ち良さを楽しもう

ジャズという音楽は、音を構成する楽器にしてもボーカルにしてもすべてのバランスが良く主張しすぎていません。ですから、その音は耳にとって心地良いのです。ラジオであれば、いつでも好きなときに聴くことが可能です。

従来はもっぱらパーソナリティのセレクトによるおすすめのナンバーを聴くという楽しみ方でしたが、最近は好みのテイストに合わせてチャンネルで選ぶということもできるようになっています。番組であれば、あまりメディアへ露出する頻度が高くないゲストが登場することも。その音楽だけでなく、知られざる素顔へふれる機会もあります。

ジャズの番組にかかわっているスタッフにはよくジャズを知っている人材も多く、初心者から聴き始めてもスムーズにジャズを深く知っていくことができます。ラジオから流れるジャズで、音の気持ち良さを楽しみましょう!

ジャズ楽器の種類や構成は?初心者にもおすすめ難易度別楽器紹介 | MensModern[メンズモダン]

評価 3.9/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ