みなさんはホンダN-BOXをご存知ですか?軽自動車として広い室内を確保していることもあり大人気のホンダN-BOXですが今回はそんなホンダN-BOXとN-BOXスラッシュでは、何が違うのか。評価や口コミも踏まえまして、ホンダN-BOXスラッシュの魅力に迫ります。

ホンダN-BOXスラッシュとN-BOX比較!その評価と口コミまとめ!

目次

  1. ホンダN-BOXスラッシュとは?
  2. ホンダN-BOXスラッシュの大きさ
  3. ホンダN-BOXスラッシュの違いはドアにも!
  4. ホンダN-BOXスラッシュはインテリアもかっこいい!
  5. ホンダN-BOXスラッシュはタイヤも選べる!
  6. 室内空間も広いホンダN-BOXスラッシュ!
  7. ホンダN-BOXスラッシュは収納ポケットも豊富!
  8. ホンダN-BOXスラッシュは音質も素晴らしい!
  9. ホンダN-BOXスラッシュの口コミ・評判!
  10. ホンダN-BOXスラッシュまとめ!

ホンダN-BOXスラッシュとは?

そもそもホンダN-BOXスラッシュはどのような車なのかを見ていきます。ホンダN-BOXスラッシュは、そもそも前身になっているホンダN-BOXにあります。軽自動車の中でも特に優れた快適性を備えて、2011年の12月に発売をされました。家族をもつ方に大変大人気になった軽自動車です。その要因は、室内空間の広さ、そして、収納の多さにもあります。

お子様をもつ家庭にとって、スペースの拡大は非常に嬉しいことですし、それが税金のかからない軽自動車で達成されたこともあって、とても評価が高かったのです。そして、N-BOXスラッシュは、その派生系として2014年12月22日に発売をされました。

このN-BOXスラッシュは、N-BOXと比べて、遊び心に溢れたモデルになっており、N-BOXが広い室内と、おしゃれな内装で幅広い方に支持をされたことに対して、N-BOXスラッシュは、広い室内空間はそのままに、インテリアやエクステリアに遊び心をもたせた攻めた、軽自動車になっているのです。

今回は、N-BOXスラッシュとN-BOXを様々な観点から比較をして、評価や口コミを特集しました。ぜひ参考にしてください。

フィットがモデルチェンジ!2017年ホンダ新型フィットの最新情報! | MensModern[メンズモダン]

ホンダN-BOXスラッシュの大きさ

ここからは、ホンダN-BOXスラッシュとN-BOXの違いをお届けします。まず、N-BOXとの決定的な違いは「全高」の違いです。N-BOXの全高が、1780mmに対して、N-BOXスラッシュ全高は、1630mmと実に150mmも低くなりました。

N-BOXは、その高さを生かして、様々な荷物が積めることをアピールポイントにしましたが、N-BOXスラッシュはその点では、N-BOXに負けてしまいます。

しかしながら、N-BOXがファミリー向けの雰囲気であったことに対して、N-BOXスラッシュは、より遊び心を詰め込んだ車になっており、うまくこの2つの車が住み分けができているのではないでしょうか。

ちなみに、N-BOXスラッシュのスラッシュは、「切る」という意味で、エクステリアデザインを見ればわかる通り、屋根をばさっと切った形になっていて、非常に個性的なデザインですよね。

ホンダN-BOXスラッシュの違いはドアにも!

実は、ホンダN-BOXスラッシュが、N-BOXと違う点はエクステリアデザインだけではありません。機能性でもずいぶん違うのです。そして、その違いの一つが「ドア」です。N-BOXは、後部座席のドアは、スライドドアとして普通にドアに取っ手がついています。

しかし、N-BOXスラッシュは後部座席のドアに取っ手がないのです。一見「えっ?どこにあるの?」と戸惑ってしまいますが、実は、N-BOXスラッシュの後部座席はヒンジドアを採用しています。その結果、ドアの取っ手はなしにして、後部ドアの窓の後ろの取っ手がついています。このような造りにすることにより、見た目が非常にスタシリッシュですし、スポーティーになります。

また、より先進的なイメージになり、N-BOXとはカテゴリーが異なることをエクステリアから存分に感じることができるのもポイントですね。ドアに取っ手がないことで、3ドアクーペのような、かっこよさがあります。

ホンダN-BOXスラッシュはインテリアもかっこいい!

ホンダN-BOXスラッシュは、エクステリアのかっこよさだけでなく、室内、つまりインテリアにもかっこ良さにこだわりがあります。例えば、シートですが、ホンダN-BOXが上品なカラー展開だったのに対して、このホンダN-BOXスラッシュは、「ダイナースタイル」という、真っ赤なシートに、チェック柄の個性を発揮したモデルから

「トレッキングスタイル」という、冒険心をくすぐる軽やかなアウトドアモデルを意識したインテリア、「グライドスタイル」という、太陽と青空、海をイメージした爽やかなサーフスタイルのインテリア、「セッションスタイル」という、使いこめばより馴染んでいく、落ち着いたブラウンを基調にした、シックなスタイルのものです。

「ブライトロッドスタイル」という、シンプルで、ナチュラルなカラーの誰にでも、馴染むインテリアのスタイルなど、インテリアのグレード展開も様々で、ユーザーの個性に合わせて、選択することができます。これは、ホンダN-BOXにはない特徴ですので、ぜひ一度確認してみてください。非常におしゃれですよ。

ホンダN-BOXスラッシュはタイヤも選べる!

ホンダN-BOXスラッシュは、ホンダN-BOXに比べてもタイヤにも遊び心がいっぱいです。車も足元の選択によって、大きく印象がかわります。通常のスチールホイールから、アウトドアにもぴったりの個性的なスチールホイール、より男らしい、オフロードにも最適な見た目のスチールホイールなど、本当に様々な種類のタイヤがラインナップされております。

ですので。ホンダN-BOXスラッシュのグレードや、購入するユーザーの好みに合わせてタイヤを選べるのも非常に魅力的なのです。ぜひ、一度生でディーラーの試乗にいき、そのおしゃれ感を味わってみてください。きっとかわいい内装とタイヤで出迎えてくれるはずです。

室内空間も広いホンダN-BOXスラッシュ!

室内空間では、ホンダN-BOXはとても広いですが、このホンダN-BOXスラッシュも負けていません。ホンダ独自の技術で、通常は運転席の下にある燃料タンクを、前席の下へ収めているので、室内での使える空間を劇的に広げました。このことにより、室内の広さはもちろん多彩なシートアレンジをすることができます。

たとえば、リヤシートは、スライド機構や、リクライニング機構を備えているので、大人の男性が後席に座っても、足を組めるだけのスペースが確保されております。

その結果、よりくつろげる後席空間を実現しているのです。その他では、プラズマクタスターを搭載した、フルオート・エアコンディショナーもありますので、室内の空気も脱臭と、空気清浄を行うことができるのです。考えられた、機能性がうかがえますね。

ちなみに、リヤシートのスライド機構ですが、190mmも行うことができ、リクライニングに関しては、4段階で調整可能です。また、なんとリヤシートを左右分割で跳ね上げることもできますし、前席のヘッドレストを外せば、大人の方でも寝そべることもできます。

後部座席を倒してラゲッジスペースと一体化すれば、自転車や、サーフボードも積むことができるのです。このタイプの軽自動車で、リヤシートを跳ね上げられるタイプは非常に少ないので、正直驚くべき機能です。

ホンダN-BOXスラッシュは収納ポケットも豊富!

ホンダのN-BOXスラッシュは、収納ポケットも非常に豊富です。具体的には、ドリンクホルダーは、全ドアに装着、そしてその他に運転席と助手席に一つずつあります。また、後部座席側のセンターボックスにも、小物を入れる収納があります。

そして、助手席側のグローブボックスも、容量は多く入ります。また、同じく助手席側のインパネトレイには、財布や小物を置いておく小スペースがあるのです。運転席側にも、ドライバーズポケットがあるなど、本当に収納が豊富なのです。

サングラスホルダーもありますし、コンビニフックをかけておける場所は合計2箇所もあります。ラゲッジスペースに関しても、荷室の床下にスペースがあり、多くの荷物を積むことができるのです。このように、N-BOXスラッシュには様々な収納で機能性にも優れております。

ホンダN-BOXスラッシュは音質も素晴らしい!

ホンダN-BOXとホンダN-BOXスラッシュの違いの一つにサウンドシステムがあります。このサウンドシステムは、「サウンドマッピングシステム」というシステムを搭載しております。これは、国内軽自動車のどこにもないシステムで、4個のケブラーコーンスピーカー、4個のアルミドームツイーター

ダッシュボード下から前席ま低音増幅用のダクトが伸びる、フォステックスのバックロードホーン型サブウーファー、それに加えて、高性能出力素子MOS-FETを使ったパワーアンプも備え付けており、素晴らしい音質を楽しむこともできます。

はっきり言ってしまうと、これほどまでの音質は他の軽自動車にはないだろうと思われます。本当にN-BOXスラッシュは、遊び心を追求したNシリーズであることは言うまでもないでしょう。

ホンダN-BOXスラッシュの口コミ・評判!

では、ここでホンダN-BOXスラッシュの口コミと試乗評判について、お届けします。やはり、実際にホンダN-BOXスラッシュに乗られている方の口コミや評判、そして、試乗したことのある方の口コミや評判を聞くことが一番最高になりますから、さっそく見ていきましょう。どのような、口コミや評判が聞けるのでしょうか。

【使い勝手】日常の買い物から毎週車内泊で遠方へ行きますが、昔の車との違いいくら遠乗りしてもまるで疲れを感じません。
車内泊ではシートがフラットになりベッド替わりになるのでワンルームマンションごと移動している感覚で適度な距離で道の駅を探しますから不安な要素が一切ありません。
日常は乗り降りを頻繁に行いますがキーレスワンタッチは便利ですね!

ホンダN-BOXスラッシュは、見た目のおしゃれさ以外にも、やはり快適な室内に評判が良い結果になっております。特に、軽自動車にもかかわらず、車中泊も視野に入れられるシートや、収納もすごく工夫されていますし、リヤシートに関していえば、スライド機構やリクライニングもできて、非常に優秀という評判です。

余談ですが、友達数人にこの車を見せたら
「どこの車?」「こんな可愛くて装備が良い車良く見付けたね!」
言われました。
やはりあまり知られてないようですね。
CMも出た当初しかチラッとやっていなかったようですしね。

もちろん乗り味は軽自動車ですから、そこまで高いとはいえませんが、満足度は高い車に仕上がっています。また、女子からの評判がよく、ボディカラーもツートンで選べたり、シートカラーもいくつかの種類から選べることから、「かわいい!」との口コミも聞かれております。

ですが、あまりCMをしていなかったこともあり、こんなに良い車であるのに、知らない人が多いのも現状と言ったところでしょうか。

ホンダN-BOXスラッシュまとめ!

ここまで、ホンダN-BOXスラッシュの特徴と、口コミ、N-BOXとの違いをお届けしました。日常の使い勝手をとことんこだわったホンダのN-BOXに対して、N-BOXスラッシュは、遊び心がたくさん盛り込まれておりました。ですので、年齢を問わず、ニーズのある車ではないでしょうか。もし、興味のある方はぜひディーラーへ行かれてみてください。


評価 3.5/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ