いまや梨園の妻として新しい顔を見せている藤原紀香ですが過去にはいろんな話題で取り上げられいたいと言われてきました。ブログが炎上したり批判が殺到したりということも。そんないたいと言われる藤原紀香の特徴や性格をまとめてみましょう。

藤原紀香のいたいエピソード集!ブログ炎上や批判殺到の特徴・性格まとめ

目次

  1. いたい性格と言われる藤原紀香
  2. いたいけどナイスバディな藤原紀香はグラビア出身?
  3. 美容オタクでいたいと言われてる?
  4. すっぴんさらしすぎ疑惑
  5. 過去の恋愛・離婚でいたい思いをした藤原紀香
  6. 現在は幸せすぎていたいノリノリな藤原紀香
  7. 現在は梨園の妻な藤原紀香
  8. いたいといわれる行動はご法度のはずなのに…?!
  9. 批判殺到?炎上常連の藤原紀香のいたいブログ
  10. 藤原紀香に悪気はない?!批判が殺到する理由とは?
  11. これからも藤原紀香はいたいといわれる…?

いたい性格と言われる藤原紀香

1971年6月28日生まれ
身長171センチ
兵庫県出身
A型
配偶者:片岡愛之助

整いすぎるほど整った美しい顔と、誰もがうらやむナイスバディな藤原紀香ですが、ワイドショーではすっかりおなじみと言えるほど話題が多い女優です。お笑い芸人陣内智則との結婚・離婚、そして歌舞伎俳優の唐岡愛之助との再婚など芸能人なら話題になって当然という見方もありますがとにかくネタに事欠きません。

ワイドショーならほおっておかない浮気や離婚に絡むネタが多く話題なのは理解できますが、藤原紀香の場合、本人の性格もいたいということで何かと話題になります。なぜそんなことになるのか?性格や特徴を見ていきましょう。

いたいけどナイスバディな藤原紀香はグラビア出身?

特徴①関西弁

端正な顔からは想像が付かないかもしれないが、兵庫県出身の藤原紀香は流量な関西弁をテレビでよく披露しています。デビューした時も初めはずっと関西で活動していました。何かとこちらも話題だった島田紳助が司会をしていた関西ローカル番組「クイズ!紳助くん」の初代アシスタントだった話は有名です。

1998年に今のソフトバングであるJ-PHONEのCMに出演し全国的有名になります。当時のJ-PHONEといえばいち早くカメラ付携帯を売り出し、モバイル業界で後進でありながら若者を中心に人気のあったキャリアです。そこからたくさんのCMに出演しその美貌で老若男女を虜にしてきました。

ドラマにも出演していましたが、その存在感のありすぎる美貌からなのか、演技力の問題なのか女優としてよりはタレントの活動が目立った藤原紀香。その美貌を生かし、エステや化粧品をはじめ自動車にお酒、下着に食料品…たくさんのCMに引っ張りだこで、一時期CMの女王と言われていました。

美容オタクでいたいと言われてる?

特徴②美容マニア

藤原紀香は一時趣味を「女磨き」であると語っていたほど美容にかける情熱は半端ないといいます。テレビ局にいても楽屋では2,3台の加湿器を持ち込むであるとか、オフの過ごし方はトレーニングにエステにマッサージと一日を自身の美貌を磨き上げることに費やすという藤原紀香。

スタイルや顔は持って生まれたものかもしれませんが、それを維持しより美しくいるために努力をしているということなのでしょう。

特徴③凝り性

藤原紀香が実践する美容法は多岐にわたっており、アロマから、酵素ジュースに水素水。加圧トレーニングに、ヨガにティラピス。いいと言われるなら何でもなのか?と突っ込みが入るかもしれないがどれも一度始めたら本格的に極めてしまう凝り性な藤原紀香。

そういうまっすぐな性格なのでいたいと言われてしまうようなエピソードも多いのかもしれません。しかし一番の特徴はやはり結婚にまつわるエピソードが濃いということではないでしょうか。

すっぴんさらしすぎ疑惑

そもそも隠すべきものであるすっぴんを藤原紀香はそれはそれはたくさんブログでさらしています。

美容に人一倍気を使い、自信があるからできることなのか、素朴さをアピールしたいからなのか、話題を作りたいだけなのか?もちろんきれいだという褒めコメントもたくさん寄せられますが、すっぴんさらしすぎでいたいと言われています。

過去の恋愛・離婚でいたい思いをした藤原紀香

特徴④結婚の話題が激しい

藤原紀香といえば?片岡愛之助との再婚まではやはり「陣内智則との結婚、そして離婚」というイメージが強かったのではないでしょうか。このカップルも様々な伝説的エピソードを残しています。

結婚式自体があの徳光和夫が司会を務めるなど豪華なものでありましたが、その豪華披露宴はテレビで放送されたというのですから、離婚した今いたいエピソードと言われても無理はありません。藤原紀香が大ファンだという郷ひろみが余興(?)として歌を披露したり、乾杯の音頭を大物俳優の宇津井健が行ったり、何かと話題になった披露宴でした。

披露宴の規模などを見るとミーハーで派手好きな性格がうかがえる藤原紀香。おめでたい話題だったので少し暗い批判はあったかもしれませんが、炎上とまではいっていませんでしたね。まだ当時炎上という言葉がなかっただけなのかもしれませんが…

とにかくその披露宴で新郎の陣内智則がピアノを弾きながら熱唱したコブクロの「永遠にともに」。離婚したことから曲のイメージが悪くなりすぎたと陣内がコブクロに謝罪したというエピソードも。

現在は幸せすぎていたいノリノリな藤原紀香

そんな藤原紀香ですが、離婚を乗り越え、現在はめでたく再婚し、幸せすぎでノリノリであると言われています。根っから見た目通りゴージャスで大胆な性格なのでしょう。その再婚においては幸せオーラ満開の結婚会見からも現れていました。

おめでたいはずの大物カップルの結婚発表記者会見ですが、こちらもワイドショーが大好きなエピソード満載の出来事でした。まず、藤原紀香自体、元夫の陣内智則とのエピソードが盛りだくさんであったのに加え、ご主人の片岡愛之助も当時ワイドショーで何かとお騒がせだったからです。

片岡愛之助は元グラビアアイドルの熊切あさ美との熱愛が話題でしたよね。2年半にも及ぶ交際期間でしたが、破局を迎えました。そのあと、熊切あさ美が大号泣して会見をしたことも話題でした。まだ本人曰くその時はちゃんとわかれていなったということもあり、未練たっぷり泣き顔で訴える熊切あさ美はたくさんの同情を集めました。

とはいえ、藤原紀香と片岡愛之助は世間から何と言われようと豪華な結婚記者会見を開き、豪華な挙式も挙げてゴールイン。熊切あさ美の略奪愛だとか、その挙式も再婚なのに藤原紀香が白無垢を着ていることに批判が寄せられたり、引き出物に重たい水素製造機が入っていたとか、それなりに炎上するネタには事欠きませんでした。

現在は梨園の妻な藤原紀香

特徴⑤梨園の妻

いろいろありましたが、めでたく再婚し、女優としての活動を続けつつも夫の片岡愛之助をサポートする藤原紀香。歌舞伎俳優の妻は梨園の妻と呼ばれ、その伝統のある世界で陰ながら夫を支え、様々な仕事をこなさなければなりません。

藤原紀香のような性格でいろいろ厳しい梨園の妻が務まるのか?と注目を集めましたが、やはりそこは藤原紀香です。世間の期待(予想?)を上回る勢いで次々と炎上のネタを作り出していきました。

いたいといわれる行動はご法度のはずなのに…?!

特徴⑥言動がいちいち炎上

片岡愛之助と結婚してからの藤原紀香の炎上エピソードを振り返ります。梨園の妻として頑張る藤原紀香ですが熊本地震に関して書いたブログがきっかけでした。

見舞われた人は本当につらく大変な思いをする地震。その熊本地震について書いたブログがまるで熊本の人に天罰が下ったかのようにブログに書いていると話題になったのです。

「どうかこれ以上、被害が広がりませんように そして 火の国の神様、どうかどうか もうやめてください。お願いします」

この一文、現在ではブログからは削除されています。熊本の被害者の人たちがまるで天罰で地震にあったと言わんばかりだと大批判を浴びたからでしょう。しかし削除してからも藤原紀香からの謝罪もなく、そのこともしばらく批判の対象となってしまっていました。

特徴⑦良かれと思ってやっても炎上

そして他にも炎上ネタを巻き起こした再婚後の藤原紀香。それはご主人の仕事場の歌舞伎の劇場での出来事がきっかけでした。

梨園の妻として夫の舞台に付き添い、ロビーに出てごひいきのお客様に挨拶をする梨園の妻、藤原紀香。しかし人気者の大物芸能人ですから歌舞伎のお客さんも藤原紀香自体に歌舞伎そっちのけで群がるのは自然なことでしょう。当然、握手や写真を求められるといいますが、藤原紀香はそれらをすべて断っています。

もちろんそこには梨園の妻、裏方としているわけなので騒ぎになってはいけないと言う判断のもとでの行動であろうということは予想が付きますが、その理由をブログで書いたこと炎上の始まりでした。

劇場ではたくさんお声がけいただくのですが 主人の仕事場ですので、写真、握手などすべてお断りさせていただいております。

大変心苦しいのですがしきたりですので どうかお許しを

このブログの文章が、いかにも「しきたり」と梨園の妻をアピールしている、鼻につくと炎上したのです。確かにつつましい自分をアピールしたいのだろうとは思いますが、同時に自分の人気ぶりをひけらかしているとも思われかねない内容であることも確かです。

しかし握手や写真に応じたら応じたでまたそれも批判の対象となるのは必至ですから辛いところである藤原紀香にも同情したくなります。

批判殺到?炎上常連の藤原紀香のいたいブログ

そんな何かと炎上のきっかけとなる藤原紀香のブログ。題名は「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ」というんです。ノリノリノリカ…この軽い感じすらもう批判の対象となっています。何か軽率だと言われると同時に「ノリノリノリカ」とバカにされるのです。

藤原紀香に悪気はない?!批判が殺到する理由とは?

しかしそんなたくさんの批判の対象となる藤原紀香ですが、本人には全くと言っていいほど悪気はないといいます。

元夫陣内智則の再婚にも祝福を送った藤原紀香。ちょっと軽率なところはありますが、悪気はないのです。あまり深く物事を考えないだけという見方も。

またその美しすぎる容姿に加え、なんだかんだ言いつつ、再婚して幸せになっているというところも批判の対象となる原因なのでしょう。

これからも藤原紀香はいたいといわれる…?

過去の経歴、スキャンダルもあって、今でも話題がいちいち大きくなる藤原紀香。いつまでも変わらないその美しさ同様、性格もきっと変わらないことでしょう!今後もいたいと言われるような話題を提供してくれるのは間違いなしなのではないでしょうか。


評価 4.7/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ