人気のスポーツカーであるRX-7の後継機として誕生したマツダRX-8ですがなぜか自然吸気のNAエンジンのみでターボエンジン仕様がありませんでした。物足りなさを感じターボ化する人もいるほどです。そこでRX-8をターボ化する価格とメリットデメリットを紹介しします。

RX-8をターボにするといくらかかる?ターボ化するメリットデメリット

目次

  1. RX-8とはどの様な車か
  2. なぜRX-8をターボ化する声があるのか
  3. RX-8のターボ化にはいくらかかるか
  4. RX-8ターボ化にはどの様なメリットが
  5. RX-8のターボ化のデメリットとは
  6. RX-8のターボ化の価格とメリットデメリットのまとめ

RX-8とはどの様な車か

RX-8はマツダから2003年から販売されていたスポーツカーで高い人気があったRX-7の後継機として誕生しました。日本ではマツダのみが開発製造しているロータリーエンジンを積んでいる車として有名です。ロータリーエンジンとは少ない排気量でも高いパワーを生み出すエンジンとなっています。

RX-8の性能はカタログスペック上は最高出力が250馬力という自然吸気のエンジンとしては高いパワーを出せます。後部ドアが観音開きとなっているのも当時話題になりました。ロータリーエンジン搭載の車とあってなかなかの人気がありました。

スポーツカーとしても中々の性能と感じるかもしれませんが前モデルとRX-7にはターボ仕様車があった事とロータリーエンジン特有とも取れる特徴がターボ化をする人が多い要因だと思われます。まずはRX-8のターボ化の要因の1つであるロータリーエンジンの特徴を説明します。

マツダ車のカペラ歴史!新開発ロータリーエンジン搭載の新型小型車だった! | MensModern[メンズモダン]

なぜRX-8をターボ化する声があるのか

RX-8に積まれているロータリーエンジンには性能のバラつきがあると言われています。ロータリーエンジンは手組で作られている為に性能に個体差が生まれると言われています。その為にカタログスペック上は250馬力を出せるとありますが180馬力ぐらいしか出ないRX-8も存在します。

実際の馬力とカタログ上の数値の差が極端であればパワー不足を感じてターボ化を考えるのでないでしょうか。また前モデルであるRX-7のターボ搭載車と自然吸気エンジンのRX-8を比べてしまえば明らかなパワー不足を感じますがRX-7の性能を考えれば仕方のない選択かもしれません。それではRX-8のターボ化にいくらかかるか紹介します。

マツダのロータリエンジンの搭載車RX-9として発売?燃費改善まとめ! | MensModern[メンズモダン]

RX-8のターボ化にはいくらかかるか

まずは自然吸気エンジンをターボ化する場合には専用のキットが必要になります。RX-8用のターボ化キットはだいたい50万円程度で手に入ります。もちろんキットを手に入れたら工場へ出す必要があります。自身の手で取り付ける挑戦をする人はいますが工具、場所、知識が必要になるので難しいものです。

ターボ化の為にRX-8を工場に持ち込むとどうしてもかかる費用に工賃があります。ちなみにターボ化はただキットを取り付けるだけでなく馬力を上げるという事は車体の強度も上げなくてはいけないですし吸排気系統などなどをいじらなくてはならなくなり最低でも100万円以上がかかるものと思われます。

RX-8ターボ化は費用だけでも少し悩んでしまうかもしれませんが次からRX-8のターボ化のメリットとデメリットを説明します。

RX-8ターボ化にはどの様なメリットが

やはりRX-8ターボ化のメリットと言えばパワーアップでしょう。RX-8はターボ化によって70馬力のアップが見込めます。カタログスペック通りの馬力が出るのであれば最高出力は320馬力になるわけです。70馬力の差は大きな違いを体感できます。

ただロータリーエンジンについて説明した通りに元々の性能がカタログスペック上の数値通りかはRX-8の個体差があるので320馬力とまではいきませんが少なからずノーマルの状態よりは満足出来るでしょう。次はデメリットについて説明します。

RX-8のターボ化のデメリットとは

RX-8のターボ化のデメリットは激悪な燃費になる事です。元々ロータリーエンジンは燃焼効率が悪く燃費も悪いと有名なのですがターボ化によってもっと悪くなります。カタログ上は良くて1ℓで10㎞程度の燃費なのでターボ化によっておそろしい燃費になる事間違いなしです。

RX-8のターボ化のデメリット2つ目はエンジンに負担をかける事です。元々自然吸気のエンジンに想定外のターボ化なのでどうしてもエンジンには良くないです。ロータリーエンジンは構造上デリケートな面がありオイル交換の時期も通常のエンジンよりも短い3000㎞がベストと言われています。ターボ化するならもっと早くの交換が必要かもしれません。

RX-8のターボ化のデメリットは全てお金につながると言えるかもしれません。燃費が悪ければガソリン代がメンテナンスが必要となればオイル交換が…RX-8のターボ化はデメリットの方が多い気がしてきます。

RX-8のターボ化の価格とメリットデメリットのまとめ

RX-8のターボ化について説明してきましたがメリットはやはりパワーアップですしデメリットはお金がかかる事になっています。RX-8のパワー不足を感じてターボ化をするのも良いですし費用を考えて諦めるのも良いでしょう。それではRX-8のチューニングを考える時に参考にしてみて下さい。


評価 5.0/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ